CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
[クライス・レッスン] 本日のプチ池袋組〜てくてく
プチ池袋:西井

本日はプチ池袋組レッスン、生徒さんはShintaroくんであります。息子さんと一緒に東京イベントVol.18に参加してくれたり、お父さんであるShintaroくんは小発表会Vol.22でクライス発表会デビューしました。年末の大発表会Vol.27では息子さんも一緒にクライスデビュー予定です。素晴らしい音楽家族!

本日の演目は伝バッハのハ長調のソナタBWV.1033からメヌエット、ヘンデルのラルゴ(オンブラ・マイ・フ。その昔確かSONYのTVCMで流れたキャスリーン・バトルの歌声が一世を風靡しましたね)、そして次回からJ.S.バッハのト長調のトリオBWV.1038第3、4楽章も加わります。決して長いとは言えないキャリア(2年くらいでしたか)で頑張っていますよ。総銀H足部管インラインリングの楽器をちゃんと鳴らしています。素晴らしいです。

師匠である私も、、、

練習

練習練習、週末の弘前公演ガンバルゾ!!!
上記画像は、弘前公演前半最後に演奏する笹森先生の作品です。現代奏法の基礎(フラッター、四分音、ポルタメント、キー音、息音)がたくさん出てきます。楽しい作品でアイディアも盛り沢山。声も使っちゃおうかな、とか、足踏みとか。「泣く」と言う指示が3か所あるんですけど、どうやって泣こうかなあ。その全ての結果は本番で!


<本日のてくてく>

てくてく

住宅地のど真ん中にぽつんと建つ鉄塔。66KVの2回線と何の変哲も無いのですが、青空を背景にのっぽに立つ姿がお気に入り。

てくてく

西からやって来て(見えるのは開閉所の鉄塔、送電線の分岐などをするところ)、

てくてく

東へ去って行きます。全長数キロの短い路線です。





 
〜〜〜 お知らせ 〜〜〜




 

◆FlとPfによる、秋の夜長のコンサート in 弘前Vol.2

 

・・・ロマンティックな夜だから・・・

◆公演日:2017.9月30日(土)6:30p.m. 開演(6:00p.m.開場)


◆出 演:Fl.上坂 学、Pf.近藤 盟子 特別ゲスト:Fl.竹澤 聡子
◆日 時:2017.9月30日(土) 6:30p.m.開演(6:00p.m.開場)
◆会 場:石のむろじ
〒036-8087 青森県弘前市早稲田3-9-1
Tel:0172-29-3566
(城東ヤマダ電器からツタヤ弘前店方面約へ約100m)
◆入場料:一般 2,000円、高校生以下 1,000円
(70席限定、未就学児の入場はご遠慮下さい)
◆お問い合わせ:Mail / 090-8805-4713(近藤)
フライヤー(チラシ)拡大画像

◆プログラム:
・ペッテション=ベリエル:フレースエーの教会にて(Fl Pf)
・シューマン:3つのロマンスより(Fl Pf)
・フォーレ:コンクール用小品(Fl Pf)
・笹森 建英:フルートとピアノのための1月より、第1楽章(Fl Pf)

〜〜〜Tea Time〜〜〜

<リクエストより>
・懐かしの映画音楽より(Fl Pf)
・シューベルト:即興曲 Op.90-3(Pf solo)
・セヴラック:「休暇の日々から」第1集より、ロマンティックなワルツ(Pf solo)

<ゲストをお迎えして>
・ユーグ:ヴェルディ「仮面舞踏会」による協奏的大幻想曲 Op.5(2Fl Pf)

・ピアソラ:
「タンゴの歴史」より、Cafe1930

昨年に続くクライス青森公演です。フルートとピアノの名曲を素敵な響きの会場でお楽しみ下さい。




弘前2フライヤー
 
↑ クリック下さい ↑

JUGEMテーマ:写真
JUGEMテーマ:音楽
| クライスのこと(レッスンetc...) | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
[クライスな一日] フルート試奏会(ランチ付き)
フルート試奏会〜英水

ここはムラマツ新宿本店、本日は朝開店と同時にフルート大試奏会。総銀製からのステップアップなのでターゲットは9K〜18Kの金製の楽器であります。(全7本なのに1本フレームアウトしている、、、(゜Д゜;))

フルート試奏会〜英水

各モデルの共通の仕様は、インラインリング、H足部管、Eメカニズム付きです。

フルート試奏会〜英水

ラインナップは9K2本、14K3本、18K2本の計7モデルです。
画像左から、

<9K>
 ・9KSR(メカニズム銀製)
 ・9KSR(総9K製)

<14K>
 ・14KSR(メカニズム9K製)
 ・14KDN(総14K製)
 ・14KSR(総14K製)

<18K>
 ・18KDN(メカニズム銀製)
 ・18KSR(メカニズム9K製)

というもの。
*DN:トーンホール引き上げ SR:トーンホール半田付け

フルート試奏会〜英水

試奏の主役はEminaさんであります。たっぷり2時間、大発表会(昨年2016年Vol.26の様子)で演奏予定の(つまり現在練習中の)C.P.E.バッハのトリオを使って試奏。慣れた曲ですのでいつもの楽器との違いがよく分かりますね。何よりも各モデルの特徴を引き出すEminaさんの技術にも大いに感心しました。発音がいい、明るい音色、丸く柔らかい音色、全て言い当ててていました。素晴らしい!現在使っているのは総銀製でカバードキーのC足部管ですから、その大きな違いにも驚いているようでした。

試奏の間いつもの楽器は調整をお願いすることにしました。担当は頼れる修理室長の中村さんです。Eminaさんはサマーキャンプで中村さんとも面識がありますから安心です。凹みも治して頂くことになり少々大がかり。数時間後の夕方出来上がりまでランチに行くことに。

フルート試奏会〜英水

まずは乾杯!
試奏の感想や疑問質問、私が客観的に聞いてどうだったか、どのモデルが最適と感じたか、等々、、、話しは尽きません。

フルート試奏会〜英水

ここは老舗の鰻屋さん、まずは白焼きでしょう。
この後う巻きも頼みましたが、話しに夢中で写真撮り忘れましたσ(^◇^;)

フルート試奏会〜英水

メインのお重です。酒田場所の時よりもやや小ぶりですが負けず劣らず美味しい。こちらの方が蒸しが深いのか柔らかい印象です。

鰻を堪能し、調整を終えた楽器をとりにムラマツへ引き返します。

フルート試奏会〜英水

Eminaさん本人も私も一番好印象だった18KDN(メカニズム銀製、写真上)を再度試奏です。調整の終わった自分の楽器(DS、写真下)と直接吹き比べて、音色の違い、発音の違いなどを確認して本日の予定コンプリートです。最後に激写、、、しているEminaさんを激写です。

一日お疲れ様でした。楽しかったですね、そして旨旨でした。決心したらまた試奏して最終確認しましょう。もちろん旨旨付きで!





 
〜〜〜 お知らせ 〜〜〜




 

◆FlとPfによる、秋の夜長のコンサート in 弘前Vol.2

 

・・・ロマンティックな夜だから・・・

◆公演日:2017.9月30日(土)6:30p.m. 開演(6:00p.m.開場)


◆出 演:Fl.上坂 学、Pf.近藤 盟子 特別ゲスト:Fl.竹澤 聡子
◆日 時:2017.9月30日(土) 6:30p.m.開演(6:00p.m.開場)
◆会 場:石のむろじ
〒036-8087 青森県弘前市早稲田3-9-1
Tel:0172-29-3566
(城東ヤマダ電器からツタヤ弘前店方面約へ約100m)
◆入場料:一般 2,000円、高校生以下 1,000円
(70席限定、未就学児の入場はご遠慮下さい)
◆お問い合わせ:Mail / 090-8805-4713(近藤)
フライヤー(チラシ)拡大画像

◆プログラム:
・ペッテション=ベリエル:フレースエーの教会にて(Fl Pf)
・シューマン:3つのロマンスより(Fl Pf)
・フォーレ:コンクール用小品(Fl Pf)
・笹森 建英:フルートとピアノのための1月より、第1楽章(Fl Pf)

〜〜〜Tea Time〜〜〜

<リクエストより>
・懐かしの映画音楽より(Fl Pf)
・シューベルト:即興曲 Op.90-3(Pf solo)
・セヴラック:「休暇の日々から」第1集より、ロマンティックなワルツ(Pf solo)

<ゲストをお迎えして>
・ユーグ:ヴェルディ「仮面舞踏会」による協奏的大幻想曲 Op.5(2Fl Pf)

・ピアソラ:
「タンゴの歴史」より、Cafe1930

昨年に続くクライス青森公演です。フルートとピアノの名曲を素敵な響きの会場でお楽しみ下さい。




弘前2フライヤー
 
↑ クリック下さい ↑

JUGEMテーマ:写真
JUGEMテーマ:音楽
JUGEMテーマ:グルメ
| クライスのこと(レッスンetc...) | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
ミニコンサート〜池袋組レッスン
<本日のミニコンサート>

敬老会ミニコンサート

本日はクローズドの催しでのコンサートに呼んで頂きました。
プログラムは、バッハ:G線上のアリア、ゴセック:ガボット、ペッテション=ベリエル:サマー・ソング、宵待草、浜辺の歌、エンターテイナー、ムーンリバー、トルコ行進曲(ピアノ独奏)、ウィスキーがお好きでしょ、等々、名曲ポップスバロックと何とも(ある意味)豪勢なプログラム。分厚い名曲集の楽譜も持参して会場の雰囲気(反応)に合わせてその場で選曲したり。気楽なコンサートの割に我々奏者は案外必至でしたσ(^◇^;)

敬老会ミニコンサート

小型のスタインウエイと響きのある会場でゴキゲンに演奏してきました。
終演してすぐ海上を飛びだし、


<本日の池袋組レッスン>

池袋組レッスン

台風18号の影響で雨降る池袋東口です。

池袋組レッスン

コンサートが終わってからのレッスンでしたので夕方始まり、終わったのは21時でありました。ふう、疲れた。でも明日はうどんツアーだぞ\(^O^)/





 
〜〜〜 お知らせ 〜〜〜



 

◆FlとPfによる、秋の夜長のコンサート in 弘前Vol.2

・・・ロマンティックな夜だから・・・

◆公演日:2017.9月30日(土)6:30p.m. 開演(6:00p.m.開場)


◆出 演:Fl.上坂 学、Pf.近藤 盟子 特別ゲスト:Fl.竹澤 聡子
◆日 時:2017.9月30日(土) 6:30p.m.開演(6:00p.m.開場)
◆会 場:石のむろじ
     〒036-8087 青森県弘前市早稲田3-9-1
     Tel:0172-29-3566
     (城東ヤマダ電器からツタヤ弘前店方面約へ約100m)
◆入場料:一般 2,000円、高校生以下 1,000円
    (70席限定、未就学児の入場はご遠慮下さい)
◆お問い合わせ:Mail / 090-8805-4713(近藤)
フライヤー(チラシ)拡大画像

◆プログラム:
 ・ペッテション=ベリエル:フレースエーの教会にて(Fl Pf)
 ・シューマン:3つのロマンスより(Fl Pf)
 ・フォーレ:コンクール用小品(Fl Pf)
 ・笹森 建英:フルートとピアノのための1月より、第1楽章(Fl Pf)

          〜〜〜Tea Time〜〜〜

 <リクエストより>
 ・懐かしの映画音楽より(Fl Pf)
 ・シューベルト:即興曲 Op.90-3(Pf solo)
 ・セヴラック:「休暇の日々から」第1集より、ロマンティックなワルツ(Pf solo)

 <ゲストをお迎えして>
 ・ユーグ:ヴェルディ「仮面舞踏会」による協奏的大幻想曲 Op.5(2Fl Pf)

 ・ピアソラ:
   「タンゴの歴史」より、Cafe1930

昨年に続くクライス青森公演です。フルートとピアノの名曲を素敵な響きの会場でお楽しみ下さい。



弘前2フライヤー
 
↑ クリック下さい ↑


JUGEMテーマ:音楽
| クライスのこと(レッスンetc...) | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
[イベント酒田場所2017] フルートを楽しもう! in 酒田 Vol.10:その5〜観光編(千代丸出演!)
◆くろき脳神経クリニック サロン・コンサートVol.58
 フルートクライス・上坂 学
「フルートを楽しもう! in 酒田Vol.10」


◆公演日:2017.9月9日(土) 16:00 開演(コンサート)、18:00開演(Q&A)
プライベートレッスン 翌日9月10日(日)開催
◆出 演:Fl.上坂 学 Pf.近藤 盟子 Fl.黒木 亮 Cemb.黒木 香乃
◆会 場:くろき脳神経クリニック・リハビリ室「ジョンダーノホール」
◆詳 細:こちらからご覧下さい

→その1:コンサート編
→その2:Q&A編
→その3:プライベートレッスン編
→その4:酒田グルメ編
   →その5:観光編(千代丸出演!)

<これまでの公演>
2008年:第1回2009年:第2回2010年:第3回2011年:第4回
2012年:第5回2013年:第6回2014年:第7回2015年:第8回
2016年:第9回2017年:第10回
(上記リンクより順次ご覧下さい)

イベントと翌日のプライベートレッスンを終え、旨旨を楽しみ、最後に用意されているいつも楽しみなプチ観光。今年は酒田北港に停泊している海上自衛隊の砕氷船「しらせ」の見学となりました。

*スマホで撮影した画像とデジタル1眼レフカメラで撮影した画像が混在しています。
 特に空の色が違って見えますが、鮮やかな色で写っている空が実際の空に様子です。

酒田10:プチ観光と千代丸

朝、ホテルの部屋からの眺めです。う〜ん、良い天気だ!

酒田10:プチ観光と千代丸

レッスンを終え、鰻を堪能してから向かったのは酒田北港。ここに停泊する大きな船、それは海上自衛隊の砕氷船「しらせ」であります。南極観測で大活躍。

とにかく大きい船です。どのくらいかというと、、、

酒田10:プチ観光と千代丸

このくらい。
マドラス、、、いや、港港に、、、マランドロです(←言ってみたかった・笑)。

酒田10:プチ観光と千代丸

さあ、乗船します。

酒田10:プチ観光と千代丸

だんだん高いデッキへ移動、見下ろすご一行様(^o^)

酒田10:プチ観光と千代丸

船尾の広い甲板(ヘリポート)に出ました。見上げれば青く高い空。青を背景に白い塗装が美しい。

酒田10:プチ観光と千代丸

ヘリポートからの眺めも気持ちイイ〜ヽ(^。^)丿

酒田10:プチ観光と千代丸

対岸に見える風力発電の風車、その右に、

酒田10:プチ観光と千代丸

アンローダーが!巨大船に巨大重機、萌えますね〜。
(ぐるぐるマップにアンローダー稼働の様子が)

酒田10:プチ観光と千代丸

空へ突き出すレーダー塔、大きいなあ。

酒田10:プチ観光と千代丸

操舵室は満杯!
「ここで操縦、ここが船長や副船長がいる場所です」と説明を受けました。

酒田10:プチ観光と千代丸

この巨大で強力な船を動かす原動力、エンジンの説明パネルです。
4台のディーゼルエンジンが搭載されているのですが、1台の大きさ、排気量、パーワーが凄い!V型16気筒の1,000,000(100万)ccですよ、皆さん(計算すると、正確には997,012.8cc)。1気筒当たり62,500cc(同62,313.3cc)。我が家の車は直列4気筒の1,200cc、1気筒当たりたったの300ccですよ、300ccなんて台所にある計量カップで量れる量じゃありませんか、味マルジュウ1,800ccよりも小さいエンジンに乗っているんですよ、それがこの船は100万ccが4台。パワーも凄くて1台10,056馬力、4台合計で40,224馬力!(馬力=KW*1.359で計算。合計馬力は我が家の車の383台分(゜´Д`゜) )。我が家の車はたったの105馬力(ノД`)、それも4,500〜5,500と言う高回転で発生(ガソリンエンジンとしては普通ですが)なのですが、この船のエンジンは10,057馬力を乗用車のアイドリングよりも低い600回転で発生するんですから驚きです(ディーゼルエンジンって凄い!)。全長9.9m、高さ4.8mと言うのも凄い、高さが中型乗用車の全長ほどあります(我が家の車は全長4.265m、高さ1.48m)。超巨大ですね。

と、興奮冷めやらぬまま千代丸パパ&ママのお家へ。


<1年ぶりの千代丸とご対面〜ヽ(^。^)丿>

酒田10:プチ観光と千代丸

「タクの千代ちゃんが兄弟の中で一番可愛いでございマスわね、おっほほほほほ」と恥ずかしげも無く曰う現パパ&ママでございます。本当にこんなに立派に可愛く育って、、、(感涙、初代パパ談)。その千代丸は用心深く(ちょっと臆病?)階段の上の踊り場で下を監視しながらこのように座布団の上で鎮座なさっている訳です。シャオランママがプレゼントしたお魚のぬいぐるみを甚く気に入った様子です。

そこへ、、、

酒田10:プチ観光と千代丸

抜き足、差し足、猫足で寄っていき、、、逃げないぞ(^_^)v

酒田10:プチ観光と千代丸

お魚で、ほれほれ、やっぱり逃げないぞ\(^O^)/
調子に乗って千代丸のお尻をぽんぽんしたら、、、逃げていきました(当たり前)(゜´Д`゜)

今じゃこんな千代丸も、

酒田10:プチ観光と千代丸

7年前の羽田空港、これから飛行機に乗って酒田へ向かう千代丸。
可愛い!(猫がね)

酒田10:プチ観光と千代丸

この頃(生後3ヶ月ちょっと)は抱っこし放題だったのに。。。


<本年の帰り>

酒田10:プチ観光と千代丸

今年の酒田場所Vol.10も、とてもいい雰囲気の中終えることが出来ました。
皆さん、ありがとうございました。
来年も是非続編を開催できればと願っていますよ。

酒田10:プチ観光と千代丸

無事羽田に到着、さあ、明日から通常営業だ。
ソロイスツももうすぐだぞ!

(酒田Vol.10:完)




 
〜〜〜 お知らせ 〜〜〜




 

「クライス・フルート・ソロイスツ」サロンコンサートVol.217


 <ザ・トリオIV〜Sterling tones>

◆公演日:2017.9月16日(土)7:00p.m. 開演(6:30p.m.開場)


◆出 演:Fl.上坂 学大前 翔子平野 景子
◆会 場:スペース・Do(東京都新宿区、JR新大久保駅・JR大久保駅近く)
◆お話し:大竹 亮
◆入場料:一般(大学生以上)¥2,500− 学生(高校生以下)¥1,500−
(未就学児の入場はご遠慮下さい)
フライヤー(チラシ)拡大画像
◆スマホはQRコードから(Vol.217専用)
Vol.217−QR
◆プログラム
・ドレスラー(Dressler):フルートトリオ ニ長調 Op.64(3Fl) 
・ディーター(Dietter):3本のフルートのための12のコンチェルタント Op.26より(3Fl) 
 
〜 Tea Time 〜
 
・堀 悦子:3本のフルートのための二章(3Fl[2nd.はPicc持ち替え、3rd.はAFl持ち替え]) 
・ベートーヴェン:トリオ ニ長調 Op.87(2Fl AFl、原曲:2Ob EHr)

Do216Flyer
 
↑ クリック下さい ↑




 
====================




 

◆FlとPfによる、秋の夜長のコンサート in 弘前Vol.2
・・・ロマンティックな夜だから・・・


◆公演日:2017.9月30日(土)6:30p.m. 開演(6:00p.m.開場)


◆出 演:Fl.上坂 学、Pf.近藤 盟子 特別ゲスト:Fl.竹澤 聡子
◆日 時:2017.9月30日(土) 6:30p.m.開演(6:00p.m.開場)
◆会 場:石のむろじ
〒036-8087 青森県弘前市早稲田3-9-1 0172-29-3566
(城東ヤマダ電器からツタヤ弘前店方面約へ約100m)
◆入場料:一般 2,000円、高校生以下 1,000円
(70席限定、未就学児の入場はご遠慮下さい)
◆お問い合わせ:Mail / 090-8805-4713(近藤)
フライヤー(チラシ)拡大画像

◆プログラム:
・ペッテション=ベリエル:フレースエーの教会にて(Fl Pf)
・シューマン:3つのロマンスより(Fl Pf)
・フォーレ:コンクール用小品(Fl Pf)
・笹森 建英:フルートとピアノのための1月より、第1楽章(Fl Pf)

〜〜〜Tea Time〜〜〜

<リクエストより>
・懐かしの映画音楽より(Fl Pf)
・シューベルト:即興曲 Op.90-3(Pf solo)
・セヴラック:「休暇の日々から」第1集より、ロマンティックなワルツ(Pf solo)

<ゲストをお迎えして>
・ユーグ:ヴェルディ「仮面舞踏会」による協奏的大幻想曲 Op.5(2Fl Pf)

・ピアソラ:「タンゴの歴史」より、Cafe1930

昨年に続くクライス青森公演です。フルートとピアノの名曲を素敵な響きの会場でお楽しみ下さい。



弘前2フライヤー
 
↑ クリック下さい ↑

JUGEMテーマ:音楽
JUGEMテーマ:写真
| クライスのこと(レッスンetc...) | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
[イベント酒田場所2017] フルートを楽しもう! in 酒田 Vol.10:その4〜グルメ編
 
◆くろき脳神経クリニック サロン・コンサートVol.58
 
 フルートクライス・上坂 学
「フルートを楽しもう! in 酒田Vol.10」


◆公演日:2017.9月9日(土) 16:00 開演(コンサート)、18:00開演(Q&A)
プライベートレッスン 翌日9月10日(日)開催
◆出 演:Fl.上坂 学 Pf.近藤 盟子 Fl.黒木 亮 Cemb.黒木 香乃
◆会 場:くろき脳神経クリニック・リハビリ室「ジョンダーノホール」
◆詳 細:こちらからご覧下さい


→その1:コンサート編
→その2:Q&A編
→その3:プライベートレッスン編
   →その4:酒田グルメ編
→その5:観光編(千代丸出演!)

<これまでの公演>
2008年:第1回2009年:第2回2010年:第3回2011年:第4回
2012年:第5回2013年:第6回2014年:第7回2015年:第8回
2016年:第9回2017年:第10回
(上記リンクより順次ご覧下さい)

「フルートを楽しもう!in 酒田」は練習も含めて1泊2日というタイトなスケジュールで行われますが、そんな中で郷土愛に溢れグルメな黒木さんは美味しいお店と観光をセットして下さいます。まずはグルメから!


<酒田グルメVol.10:コンサート前のランチ編>

酒田10:グルメ編

酒田と言えば、ラーメン、うどん(麦切り)と共にお蕎麦(蕎麦切り)は外せませんね。
蕎麦切り・きち弥さんです。蕎麦大好き、テンション上がります\(^O^)/

酒田10:グルメ編

頼んだお蕎麦が来て記念撮影。
そのお蕎麦とは、、、

酒田10:グルメ編

「冷やがけ平兵衛酢(へべす)そば」。
へべすとは宮崎原産の柑橘類で、皮が薄く酸味も穏やかでそのまま食べることが出来るのです。このへべす、種が1個もありませんん。その昔平兵衛さんが自生していたこのへべすを自宅で栽培することから「平兵衛酢」と言われるようになったのだそうです。実はこの手のお蕎麦は多少の偏見もあって避けてきたのですが、初めて食べてみて、これ旨いよ!凄く美味しい、ペロっと頂きました。上品な出汁、上品な酸味のへべす、何よりも美味しく打たれたお蕎麦が最高です。写真右上はオリーブオイルで、途中でかけて味の変化も楽しめます(旨旨)。

平兵衛酢そばだけじゃ足りないかも、と一緒に頼んだ、、、

酒田10:グルメ編

二八蕎麦。穀物の香りを寄せ付けない蕎麦の香りが最高で、何も付けずに頂きました。匂って美味しく、噛んで香りを楽しめる。蕎麦つゆは甘めで香り高く、それはそれだけで蕎麦湯(釜湯かな)と一緒に美味しく頂きましたよ。

さて、本番だ!


<酒田グルメVol.10:イベント打ち上げ編>

酒田10:グルメ編

お疲れ様!
やっとビールに辿り着きました(笑)。長い道のりでした、朝3時起き、現在20時半過ぎなので起きてから一八時間近く経っているのですから(;´Д`)

酒田10:グルメ編

こちら美味しいと大評判のKitchen&bar Abereeen(アバディーン)さん。
前菜はキッシュ、パテの盛り合わせです。オリーブオイルとバルサミコ酢もステキ。にんじんのサラダが口の中をさっぱりとさせてくれます。

酒田10:グルメ編

温玉、ベーコンの入ったサラダ。この二品だけでも満足出来ます。

酒田10:グルメ編

出演者でパチリ。Kanonさんは向かいの席だったの(ノД`)

酒田10:グルメ編

フランスのピザとも言われるタルトフランベ、アルザス地方の郷土料理だそうです。パリパリちょっと甘くて優しいテイスト。

酒田10:グルメ編

シイラのトマトソース。シイラって普段余り食べないので新鮮でした。淡泊な白身がトマトソースでイイ感じです。

酒田10:グルメ編

お次はレモンソースのチーズペンネ。どの料理もボリュームがありますのでさっぱり酸味が嬉しいですね〜(^o^)

酒田10:グルメ編

Q&Aに受講されたSaoriさん、翌日のプライベートレッスンを受講されたMakiせんせいと。飲み放題で結構酔ってマス(最後の方で寝落ちしたσ(^◇^;))

酒田10:グルメ編

メインにお牛のお肉。焼いたステーキを切り分けサラダ菜の上に並べBBQソースの様なソースががかかっています。添えられたフレンチフライも美味しくてばくばく行っちゃいました。今こうしてブログを書いていて写真を見ただけで「うへーーー」と思うほどのボリュームなのによく食べたなあ、と我ながら感心&驚愕。美味しかったんだよね〜。

酒田10:グルメ編

デザート。
この頃は寝落ちしていて、デザートだよ、と起こされたのでした。どうやって撮ったのかも良く覚えていません。上は刈屋梨でしょうか。ケーキはチョコレートのスポンジの上にストベリームース、フルーツゼリーが乗ったもの。一気食いして(スミマセン)ホテルへ!

ご馳走様でした。
皆さんお疲れ様です。


<酒田グルメVol.10:プライベートレッスン後のランチ編>

酒田10:グルメ編

「船場町(ふなばちょう)」という歴史を感じさせる町名。

酒田10:グルメ編

そこに佇む歴史のありそうな割烹、うなぎ割烹・玉勘さん、江戸末期から続く老舗で現在の店主で六代目だとか。イベント翌日のプライベートレッスン後のお昼に伺いました。

酒田10:グルメ編

まずは名物の一つ、玉子焼き。
上品な甘さ、、、想像よりも甘いテイストでした。何だろう、味醂かなあ、香りが凄く良いのです。鰻前(←こんな言い方あるのか?蕎麦前のように)に、しょっぱい鰻に向かう味として合っているように思います。

酒田10:グルメ編

そして肝焼き。これ必須。

酒田10:グルメ編

キターーー\(^O^)/
お重、このお店で一番大きいのです。それでも東京よりはうんと安いのですね、いいなあ。

酒田10:グルメ編

満足、満腹です。

(観光編、千代丸出演!に続く)





 
〜〜〜 お知らせ 〜〜〜




 

「クライス・フルート・ソロイスツ」サロンコンサートVol.217


 <ザ・トリオIV〜Sterling tones>

◆公演日:2017.9月16日(土)7:00p.m. 開演(6:30p.m.開場)


◆出 演:Fl.上坂 学大前 翔子平野 景子
◆会 場:スペース・Do(東京都新宿区、JR新大久保駅・JR大久保駅近く)
◆お話し:大竹 亮
◆入場料:一般(大学生以上)¥2,500− 学生(高校生以下)¥1,500−
(未就学児の入場はご遠慮下さい)
フライヤー(チラシ)拡大画像
◆スマホはQRコードから(Vol.217専用)

Vol.217−QR
◆プログラム
・ドレスラー(Dressler):フルートトリオ ニ長調 Op.64(3Fl) 
・ディーター(Dietter):3本のフルートのための12のコンチェルタント Op.26より(3Fl) 
 
 
〜 Tea Time 〜
 
 
・堀 悦子:3本のフルートのための二章(3Fl[2nd.はPicc持ち替え、3rd.はAFl持ち替え]) 
・ベートーヴェン:トリオ ニ長調 Op.87(2Fl AFl、原曲:2Ob EHr)


Do216Flyer
 
↑ クリック下さい ↑




 
====================




 

◆FlとPfによる、秋の夜長のコンサート in 弘前Vol.2
・・・ロマンティックな夜だから・・・


◆公演日:2017.9月30日(土)6:30p.m. 開演(6:00p.m.開場)


◆出 演:Fl.上坂 学、Pf.近藤 盟子 特別ゲスト:Fl.竹澤 聡子
◆日 時:2017.9月30日(土) 6:30p.m.開演(6:00p.m.開場)
◆会 場:石のむろじ
〒036-8087 青森県弘前市早稲田3-9-1 0172-29-3566
(城東ヤマダ電器からツタヤ弘前店方面約へ約100m)
◆入場料:一般 2,000円、高校生以下 1,000円
(70席限定、未就学児の入場はご遠慮下さい)
◆お問い合わせ:Mail / 090-8805-4713(近藤)
フライヤー(チラシ)拡大画像

◆プログラム:
・ペッテション=ベリエル:フレースエーの教会にて(Fl Pf)
・シューマン:3つのロマンスより(Fl Pf)
・フォーレ:コンクール用小品(Fl Pf)
・笹森 建英:フルートとピアノのための1月より、第1楽章(Fl Pf)

〜〜〜Tea Time〜〜〜

<リクエストより>
・懐かしの映画音楽より(Fl Pf)
・シューベルト:即興曲 Op.90-3(Pf solo)
・セヴラック:「休暇の日々から」第1集より、ロマンティックなワルツ(Pf solo)

<ゲストをお迎えして>
・ユーグ:ヴェルディ「仮面舞踏会」による協奏的大幻想曲 Op.5(2Fl Pf)

・ピアソラ:「タンゴの歴史」より、Cafe1930

昨年に続くクライス青森公演です。フルートとピアノの名曲を素敵な響きの会場でお楽しみ下さい。



弘前2フライヤー
 
↑ クリック下さい ↑


JUGEMテーマ:グルメ
 
JUGEMテーマ:音楽
| クライスのこと(レッスンetc...) | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
[イベント酒田場所2017] フルートを楽しもう! in 酒田 Vol.10:その3〜プライベートレッスン編
◆くろき脳神経クリニック サロン・コンサートVol.58
 フルートクライス・上坂 学
「フルートを楽しもう! in 酒田Vol.10」


◆公演日:2017.9月9日(土) 16:00 開演(コンサート)、18:00開演(Q&A)
プライベートレッスン 翌日9月10日(日)開催
◆出 演:Fl.上坂 学 Pf.近藤 盟子 Fl.黒木 亮 Cemb.黒木 香乃
◆会 場:くろき脳神経クリニック・リハビリ室「ジョンダーノホール」
◆詳 細:こちらからご覧下さい

→その1:コンサート編
→その2:Q&A編
   →その3:プライベートレッスン編
→その4:酒田グルメ編
→その5:観光編(千代丸出演!)

<これまでの公演>
2008年:第1回2009年:第2回2010年:第3回2011年:第4回
2012年:第5回2013年:第6回2014年:第7回2015年:第8回
2016年:第9回2017年:第10回
(上記リンクより順次ご覧下さい)

「フルートを楽しもう!」イベントの翌日に行われるプライベートレッスン。より深く広く悩みや疑問を質問頂け、その場で確実に解決していきます。


<プライベートレッスンVol.10>

酒田10:プライベートレッスン

昨日のQ&Aでは補えない、より深いアドバイスを望む方のためにイベント翌日にプライベートレッスンを行っています。より具体的にその人に合ったアドバイスを差し上げることが出来ます。

まずは当主黒木さんのレッスンから。
お題はプロコフィエフの3、4楽章。年末の大発表会Vol.27に参加予定です(昨年Vol.26の様子)。このソナタの3楽章には最低音域の難しいパッセージが用意されていて(;´Д`)右手小指の運指が難関なんですね。それらを克服するには、音そのものに(直接的な運指)注目するのでは無く、小指の動き自体に注目しなければなりません。右手小指に依存しない持ち方と姿勢が前提で、手首を絶対に動かさず小指だけを動かす運指を心がけます。音と言うよりも動きそのものに注目する練習の仕方です。教材はタファネル=ゴーベールのEJ.7などをオクターズ下げて練習するのが分かりやすいでしょう。

今回はプロコフィエフを、と言うことでの直接的なアドバイスでしたが、右手小指を自由に動かせる=脱力している=口や顔が力まない=良い音が得られる、という音作りに最適な練習方法でもあります。もの凄く重たい物を持ち上げる時、歯を食いしばって顔にも力が入るでしょう?!つまり、人間は呼吸以外の全ての動作を全身の筋肉を使って行う生き物なのです。ですから持ち方や姿勢が悪く手や腕が力んでいる人は口も必ず力んでしまうので、姿勢や持方、小指のエクササイズはとても重要なのです。逆に口に力を入れて吹く奏法の人も手や指に必ず力が入ってしまいます。手や指と口は一心同体なんですね。

酒田10:プライベートレッスン

こちらイベント常連のYoshikawaさん。譜面が正しく読めないとの悩みをお持ちです。拍子を数えると運指がおろそかになり、運指に気を取られると拍子を数えられなくなる、、、うんうん、と頷いている人たくさんいそうですね!このような方は吹きながらその音が何拍目なのかを意識していない(意識すると言うことを知らない)のですね。

そのための練習方法は、まずは拍の頭の音だけを絶対に間違わないように心がけて演奏します。例えば4拍子で四分音符や八分音符が混在した譜面(一般的に「普通」ですよね?)を吹く時に、拍の頭、つまり、1拍目丁度、2拍目丁度、3拍目丁度、4拍目丁度、のそれぞれの音だけは間違わないように注意して吹いてみるのです。他の音は間違っても吹けなくても構いません、拍の頭の音だけを死守するようにします。数えは感覚的な物なので、慣れてしまえば歩くこと同様それが当たり前になりますので、意識下で注意出来る様になるのです。実際今回もその方法で練習してみたら、昨日の合奏曲のレスピーギが吹けるようになりました。まさに意識する事の重要性を実感して頂いた瞬間です。

酒田10:プライベートレッスン

最後にMakiせんせい、基礎をというリクエストでレッスンさせて頂きました。音楽はまずは「音」が一番大切ですね。そのための膨大なテキストが出版されていますが、フルートの音を出すことの基礎的な考え方、を間違えると練習も徒労に終わってしまいます。つまり、フルートの発音はタンギング無しが基本であること、タンギングはオマケでありごまかしのテクニックであること、を忘れず意識しなければなりません。タンギング無しで反応良く溌剌と発音できなくてはならず、その時に出せた最大音量がその奏者の最大音量であると意識する事が重要です。それ以上の大音響を出そうとするから音がつぶれたり汚くなるのですね。低音を考えれば分かりやすいでしょう。音量同様で、タンギング無しで綺麗に演奏できる範囲の音色(倍音の多寡)で演奏すべきなのです。それ以上の言わばエマージェンシー的な特別なケースに対してタンギングという最終ごまかし秘密兵器を使う訳です。

そのための練習方法として、タファネル=ゴーベルのEJ.4を使います。3拍目の頭の音までスラーで、3拍目の2つめの音からダブルタンギングで演奏します。ダブルタンギングは早く演奏する事が本来の目的ですが、ここでは比較的ゆっくりのテンポからTでもKでも綺麗に発音出来る様に訓練するために使います。タンギングは「TaTaKaTaKaTaKa」となるはずで(タンギングはTaとKaと発音することを推奨しています。なぜならどんな骨格の人でも同じように発音できる唯一の言葉だからです)、スラーとタンギングの奏法が完全にイコールにならなくてはいけない、という練習方法です。タンギングに苦しむ人の殆どはスラー(ロングトーン)とタンギングをしている時と息の吐き方や口の形が大聞く違っているケースが殆どで、それはおかしな話しですよね?そんなアーティキュレイーションでも行きの吐き方や口の形が同じで無くてはなりません。そのための「TaTaKa、、、」というタンギングな訳です。

ああ、文字で説明するって難しい!でも実際のレッスンではその真意を理解下さいました。嬉しい\(^o^)/

(グルメ編へ続く)








 
〜〜〜 お知らせ 〜〜〜



 

「クライス・フルート・ソロイスツ」サロンコンサートVol.217

 <ザ・トリオIV〜Sterling tones>

◆公演日:2017.9月16日(土)7:00p.m. 開演(6:30p.m.開場)


◆出 演:Fl.上坂 学大前 翔子平野 景子
◆会 場:スペース・Do(東京都新宿区、JR新大久保駅・JR大久保駅近く)
◆お話し:大竹 亮
◆入場料:一般(大学生以上)¥2,500− 学生(高校生以下)¥1,500−
(未就学児の入場はご遠慮下さい)
フライヤー(チラシ)拡大画像
◆スマホはQRコードから(Vol.217専用)

Vol.217−QR
◆プログラム
・ドレスラー(Dressler):フルートトリオ ニ長調 Op.64(3Fl) 
・ディーター(Dietter):3本のフルートのための12のコンチェルタント Op.26より(3Fl) 
 
〜 Tea Time 〜
 
・堀 悦子:3本のフルートのための二章(3Fl[2nd.はPicc持ち替え、3rd.はAFl持ち替え]) 
・ベートーヴェン:トリオ ニ長調 Op.87(2Fl+AFl、原曲:2Ob+EHr)

Do216Flyer
↑ クリック下さい ↑



 
====================



 

◆FlとPfによる、秋の夜長のコンサート in 弘前Vol.2
・・・ロマンティックな夜だから・・・


◆公演日:2017.9月30日(土)6:30p.m. 開演(6:00p.m.開場)


◆出 演:Fl.上坂 学、Pf.近藤 盟子 特別ゲスト:Fl.竹澤 聡子
◆日 時:2017.9月30日(土) 6:30p.m.開演(6:00p.m.開場)
◆会 場:石のむろじ
〒036-8087 青森県弘前市早稲田3-9-1 0172-29-3566
(城東ヤマダ電器からツタヤ弘前店方面約へ約100m)
◆入場料:一般 2,000円、高校生以下 1,000円
(70席限定、未就学児の入場はご遠慮下さい)
◆お問い合わせ:Mail / 090-8805-4713(近藤)
フライヤー(チラシ)拡大画像

◆プログラム:
・ペッテション=ベリエル:フレースエーの教会にて(Fl+Pf)
・シューマン:3つのロマンスより(Fl+Pf)
・フォーレ:コンクール用小品(Fl+Pf)
・笹森 建英:フルートとピアノのための1月より、第1楽章(Fl+Pf)

〜〜〜Tea Time〜〜〜

<リクエストより>
・懐かしの映画音楽より(Fl+Pf)
・シューベルト:即興曲 Op.90-3(Pf solo)
・セヴラック:「休暇の日々から」第1集より、ロマンティックなワルツ(Pf solo)

<ゲストをお迎えして>
・ユーグ:ヴェルディ「仮面舞踏会」による協奏的大幻想曲 Op.5(2Fl+Pf)

・ピアソラ:「タンゴの歴史」より、Cafe1930

昨年に続くクライス青森公演です。フルートとピアノの名曲を素敵な響きの会場でお楽しみ下さい。


弘前2フライヤー
↑ クリック下さい ↑
 
JUGEMテーマ:音楽
| クライスのこと(レッスンetc...) | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
[イベント酒田場所2017] フルートを楽しもう! in 酒田 Vol.10:その2〜Q&A編
◆くろき脳神経クリニック サロン・コンサートVol.58
 フルートクライス・上坂 学
「フルートを楽しもう! in 酒田Vol.10」


◆公演日:2017.9月9日(土) 16:00 開演(コンサート)、18:00開演(Q&A)
プライベートレッスン 翌日9月10日(日)開催
◆出 演:Fl.上坂 学 Pf.近藤 盟子 Fl.黒木 亮 Cemb.黒木 香乃
◆会 場:くろき脳神経クリニック・リハビリ室「ジョンダーノホール」
◆詳 細:こちらからご覧下さい

→その1:コンサート編
   →その2:Q&A編
→その3:プライベートレッスン編
→その4:酒田グルメ編
→その5:観光編(千代丸出演!)

<これまでの公演>
2008年:第1回2009年:第2回2010年:第3回2011年:第4回
2012年:第5回2013年:第6回2014年:第7回2015年:第8回
2016年:第9回2017年:第10回
(上記リンクより順次ご覧下さい)

「フルートを楽しもう!」シリーズのメインとも言えるQ&Aのご報告です。悩みや疑問を何でも質問頂け、その場で解決していきます。ほぼ全員の皆さんに前へ出て貰って直接アドバイス。最後はピアノ伴奏で大合奏です。


<本日の試奏>

酒田10:Q&A

プロムナードコンサートが終わりQ&Aまでも休憩時間はフルート試奏会です。ムラマツから貸し出された今回のモデルは、3本のSRモデルを含む全5本です。後で吹き比べにも使う楽器です。また、今回は参加者全員にムラマツからクリーニングクロスがプレゼントされました\(^^@)/

・SR-PTP:
  総銀製プラチナメッキ、トーンホール半田付け、リング、H足部管、Eメカニズム
・9K-SR:
  管体9K製、キーメカニズム銀製、トーンホール半田付け、カバード、C足部管、Eメカニズム
・14K:
  管体14K製、キーメカニズム9K製、トーンホール引き上げ、リング、H足部管、Eメカニズム
・14K-SR:
  管体14K製、キーメカニズム9K製、トーンホール半田付け、リング、H足部管、Eメカニズム
・18K:
  管体18K製、キーメカニズム9K製、トーンホール引き上げ、リング、H足部管、Eメカニズム、全彫刻

★各モデルの詳細はこちらをご覧下さい★ 

酒田10:Q&A

各SRモデルや14Kや18Kは東京でもいつでも試奏できる訳ではありません。憧れでもあるこれらの楽器を自由に吹けるのは楽しいですね!

酒田10:Q&A

こちら、いつもの常連さんの面々であります。この3人がいらっしゃらないとイベントは始まらない、と言うほぞの存在、今年もありがとうございます。試奏してQ&Aに備えて音出ししております。


<本日の吹き比べ>

酒田10:Q&A

ペッテション=ベリエルの「芝テニス」で吹き比べです。5本全て吹いた後にどれが一番良かったか挙手で伺いましたが、どのモデルもそれぞれに良さがあった迷った方が多かったようです。それでも1番人気は18K、次いで14KSRでした。

参加者の楽器でも演奏しました。中学校の備品だという入門モデルも吹きましたが、「こんなに良い音がするなんて、もっと頑張って練習しようと思います」とのコメント、嬉しかったなあ。

酒田10:Q&A

さて、その中学校の入門モデルで初参加のManaちゃんであります。しっかりとした音を持っていて素晴らしかったです。利発さがそうさせるのでしょうね。私の一言一言に目を輝かせて聞き入る様子は上達を予感させます。

酒田10:Q&A

専門の指導を受けていませんので奏法に少々の間違いがあるのは致し方ありませんね。当て方と口の造り方をちょっとアドバイスするだけでも音が激変します。これからも頑張ってね!

酒田10:Q&A

続いて常連様のお一人、常連なのに受講は初めてです。今まで遠慮なさっていたので今日は引っ張り出しました(^・^)。悩みはやはり当て方。私のメソードは効果絶大ですが慣れないため少々戸惑っておられました。しかし数分試していくうちに良い音が得られて満足して頂けました。

酒田10:Q&A

こちらの高校生ちゃん、昨年もその前も参加してくれて常連さんの仲間入りですね。昨年の復習的なアドバイスでしたが、1年経てば多少のブレは生じてきますね。それでもこれまでの参加の経験がありますから、今回のアドバイスが生きてきます。

酒田10:Q&A

最後はやはりいつも参加下さっているSaoriさん、吹奏楽でフルートを楽しまれています。指揮者からは金管に負けないように言われることの多い吹奏楽の世界、そんなのは無理な話なのですが、楽器の響かせ方をチェック、参加者も倣って吹いてみます。

酒田10:Q&A

最後に質問は?と問いかけるとManaちゃんから姿勢についての質問がありましたので再度登場頂きました。良い姿勢とは、力を入れて身体を真っ直ぐにすることでは無く、力を入れなくても立っていられるバランスを見つけることです。そのための立ち方、上半身のバランスの取り方、肩胛骨の意識、顔の向き等々をアドバイス。上記画像の姿勢はだら〜っと脱力している状態なのですが、無理なく良い姿勢になっています。

あっという間のQ&A、予定の1時間半は過ぎてしまいましたが、最後に大合奏です。

酒田10:Q&A

大合奏の曲は、フルート2パートとピアノ(2Fl+Pf)による、レスピーギ:イタリアーナ(「古代舞曲とアリア」より)です。2回ほどパート練習、そして全体合奏を練習、私もお手本に一緒に吹いたりしました。最後に「本番ですよ」と、止まらずやり直さずに通しました。初見の方が殆どでしたが楽しく演奏する事が出来たようです。素晴らしい!

酒田10:Q&A

最後に記念撮影。また集まれるとイイですね!
お集まり下さいましてありがとうございました。

(レッスン編へ続く)







 
〜〜〜 お知らせ 〜〜〜



 

「クライス・フルート・ソロイスツ」サロンコンサートVol.217

 <ザ・トリオIV〜Sterling tones>

◆公演日:2017.9月16日(土)7:00p.m. 開演(6:30p.m.開場)


◆出 演:Fl.上坂 学大前 翔子平野 景子
◆会 場:スペース・Do(東京都新宿区、JR新大久保駅・JR大久保駅近く)
◆お話し:大竹 亮
◆入場料:一般(大学生以上)¥2,500− 学生(高校生以下)¥1,500−
(未就学児の入場はご遠慮下さい)
フライヤー(チラシ)拡大画像
◆スマホはQRコードから(Vol.217専用)

Vol.217−QR
◆プログラム
・ドレスラー(Dressler):フルートトリオ ニ長調 Op.64(3Fl) 
・ディーター(Dietter):3本のフルートのための12のコンチェルタント Op.26より(3Fl) 
 
〜 Tea Time 〜
 
・堀 悦子:3本のフルートのための二章(3Fl[2nd.はPicc持ち替え、3rd.はAFl持ち替え]) 
・ベートーヴェン:トリオ ニ長調 Op.87(2Fl+AFl、原曲:2Ob+EHr)

Do216Flyer
↑ クリック下さい ↑



 
====================



 

◆FlとPfによる、秋の夜長のコンサート in 弘前Vol.2
・・・ロマンティックな夜だから・・・


◆公演日:2017.9月30日(土)6:30p.m. 開演(6:00p.m.開場)


◆出 演:Fl.上坂 学、Pf.近藤 盟子 特別ゲスト:Fl.竹澤 聡子
◆日 時:2017.9月30日(土) 6:30p.m.開演(6:00p.m.開場)
◆会 場:石のむろじ
〒036-8087 青森県弘前市早稲田3-9-1 0172-29-3566
(城東ヤマダ電器からツタヤ弘前店方面約へ約100m)
◆入場料:一般 2,000円、高校生以下 1,000円
(70席限定、未就学児の入場はご遠慮下さい)
◆お問い合わせ:Mail / 090-8805-4713(近藤)
フライヤー(チラシ)拡大画像

◆プログラム:
・ペッテション=ベリエル:フレースエーの教会にて(Fl+Pf)
・シューマン:3つのロマンスより(Fl+Pf)
・フォーレ:コンクール用小品(Fl+Pf)
・笹森 建英:フルートとピアノのための1月より、第1楽章(Fl+Pf)

〜〜〜Tea Time〜〜〜

<リクエストより>
・懐かしの映画音楽より(Fl+Pf)
・シューベルト:即興曲 Op.90-3(Pf solo)
・セヴラック:「休暇の日々から」第1集より、ロマンティックなワルツ(Pf solo)

<ゲストをお迎えして>
・ユーグ:ヴェルディ「仮面舞踏会」による協奏的大幻想曲 Op.5(2Fl+Pf)

・ピアソラ:「タンゴの歴史」より、Cafe1930

昨年に続くクライス青森公演です。フルートとピアノの名曲を素敵な響きの会場でお楽しみ下さい。


弘前2フライヤー
↑ クリック下さい ↑
 
JUGEMテーマ:写真
JUGEMテーマ:音楽
| クライスのこと(レッスンetc...) | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
[酒田場所] フルートを楽しもう!in 酒田Vol.10へ向けてどうやって練習しているかというと

◆くろき脳神経クリニック サロン・コンサートVol.58

 フルートクライス・上坂 学
「フルートを楽しもう! in 酒田Vol.10」

◆公演日:2017.9月9日(土)
 16:00 開演(コンサート)、18:00開演(Q&A)
 プライベートレッスン 9月10日(日)開催

◆出 演:Fl.上坂 学 Pf.近藤 盟子 Fl.黒木 亮 Cemb.黒木 香乃
◆会 場:くろき脳神経クリニック・リハビリ室「ジョンダーノ   ホール」
◆参加費:
・第一部演奏会のみ
一般:¥1,500−(¥2,000−)
・通し券(第一部、第二部全イベント参加、通し件のみ学生券があります)
一般:¥2,000−(¥2,500−) 学生:¥   1,000−(¥1,200−)

◆詳  細:こちらからご覧下さい
◆スマホはQRコードから(Vol.10専用)

酒田10QR

<講演内容>

・プロムナードコンサート
「ロマンティック・フレンチ&10の響き〜10周年に因んで」

<フルート何でもQ&A>

*Q&A参加の皆さんには、ムラマツ提供のプチプレゼントがあります。

【憧れのフルート】
【上坂メソッド】
【テクニックと音作りを同時にしちゃおう
【格好良い演奏を目指して
【フルート吹き比べ】
 東京本店でも滅多にそろわないSRモデル、その中でも今年1月にリリースされたばかりの9KSRは注目のモデルです。上記モデルを自由に試奏できます。
【プロ奏者のピアノ伴奏で吹いてみよう!!】
【 グランドフィナーレ!】
 会場の参加者皆さんで大合奏!
−レスピーギ:イタリアーナ(「古代舞曲とアリア」より、2Fl+Pf)。
 楽譜は申し込まれた方にメールで送付します(PDFファイル)

酒田Vol10楽譜

10回記念の酒田場所、そのプロムナードコンサートも素晴らしいプログラムが組めたと自負しております。前半はチェンバロ伴奏で「ロマンティック・フレンチ」と題しフランスバロックを。後半は「10の響き〜10周年に因んで」と題し「10」の付く作品を集めて見ました。プログラムは以下の通りです。

 
<ロマンティック・フレンチ>

●オトテール:組曲Op.5-2(Fl+Cemb)
●ルクレール:ソナタ ホ短調 Op.9-2(Fl+Cemb)
●マラン=マレ:組曲ハ長調より(2Fl+Cemb)
 Prelude、Sarabande、Gavotte、Rondeau
       〜〜〜 Pause 〜〜〜

<「10」の響き〜10周年に因んで>

●モーツァルト:ソナタ 変ロ長調 KV.10(Fl+Pf)
●ドヴォルザーク:スラブ舞曲第10番(2Fl+Pf)
●ショパン:練習曲Op.10-3「別れの曲」(Pf solo)
      練習曲Op.10-9(Pf solo)
●ドップラー:ヴァラキア地方の歌 Op.10(Fl+Pf)


前半のフランスバロックは、3大巨匠とと言って差し支えない3人の大音楽家の素晴らしい作品群の中から、古典やロマン派の作品に負けない特に雄大な作品を選びました。表情豊かで詩情的。心が震える傑作ばかりです。モダーンの作品よりも高度な技術が要求されやり甲斐満載。

後半は「10」の付く作品達。10年連続の開催って我ながら凄いなあ、などと思ってしまいます。皆さんのサポートに心から感謝しています。楽しい演奏会にしますよ。是非お運び下さいね。演奏会の後はフルート何でもQ&Aですよ。皆さんにお目にかかるのを楽しみにしています。






 
〜〜〜 お知らせ 〜〜〜



 

◆くろき脳神経クリニック サロン・コンサートVol.58

 フルートクライス・上坂 学
「フルートを楽しもう! in 酒田Vol.10」

◆公演日:2017.9月9日(土)
 16:00 開演(コンサート)、18:00開演(Q&A)
 プライベートレッスン 9月10日(日)開催

◆出 演:Fl.上坂 学 Pf.近藤 盟子 Fl.黒木 亮 Cemb.黒木 香乃
◆会 場:くろき脳神経クリニック・リハビリ室「ジョンダーノ  ホール」
◆参加費:
・第一部演奏会のみ
一般:¥1,500−(¥2,000−)
・通し券(第一部、第二部全イベント参加、通し件のみ学生券があります)
一般:¥2,000−(¥2,500−) 学生:¥  1,000−(¥1,200−)
◆詳  細:こちらからご覧下さい
◆スマホはQRコードから(Vol.10専用)

酒田10QR

<講演内容>

・プロムナードコンサート
「ロマンティック・フレンチ&10の響き〜10周年に因んで」

<フルート何でもQ&A>

【憧れのフルート】
【上坂メソッド】
【テクニックと音作りを同時にしちゃおう
【格好良い演奏を目指して
【フルート吹き比べ】
 東京本店でも滅多にそろわないSRモデル、その中でも今年1月にリリースされたばかりの9KSRは注目のモデルです。上記モデルを自由に試奏できます。
【プロ奏者のピアノ伴奏で吹いてみよう!!】
【 グランドフィナーレ!】
 会場の参加者皆さんで大合奏!
−レスピーギ:イタリアーナ(「古代舞曲とアリア」より、2Fl+Pf)。
 楽譜は申し込まれた方にメールで送付します(PDFファイル)

酒田10
↑ クリック下さい ↑



 
====================




「クライス・フルート・ソロイスツ」サロンコンサートVol.217
 <ザ・トリオIV〜Sterling tones>


◆公演日:2017.9月16日(土)7:00p.m. 開演(6:30p.m.開場)


◆出 演:Fl.上坂 学大前 翔子平野 景子
◆会 場:スペース・Do(東京都新宿区、JR新大久保駅・JR大久保駅近く)
◆お話し:大竹 亮
◆入場料:一般(大学生以上)¥2,500− 学生(高校生以下)¥1,500−
(未就学児の入場はご遠慮下さい)
フライヤー(チラシ)拡大画像
◆スマホはQRコードから(Vol.217専用)

Vol.217−QR
◆プログラム
・ドレスラー(Dressler):フルートトリオ ニ長調 Op.64(3Fl) 
・ディーター(Dietter):3本のフルートのための12のコンチェルタント Op.26より(3Fl) 
 
〜 Tea Time 〜
 
・堀 悦子:3本のフルートのための二章(3Fl[2nd.はPicc持ち替え、3rd.はAFl持ち替え]) 
・ベートーヴェン:トリオ ニ長調 Op.87(2Fl+AFl、原曲:2Ob+EHr)

Do216Flyer
↑ クリック下さい ↑



 
====================



 

◆FlとPfによる、秋の夜長のコンサート in 弘前Vol.2
・・・ロマンティックな夜だから・・・


◆公演日:2017.9月30日(土)6:30p.m. 開演(6:00p.m.開場)


◆出 演:Fl.上坂 学、Pf.近藤 盟子 特別ゲスト:Fl.竹澤 聡子
◆日 時:2017.9月30日(土) 6:30p.m.開演(6:00p.m.開場)
◆会 場:石のむろじ
〒036-8087 青森県弘前市早稲田3-9-1 0172-29-3566
(城東ヤマダ電器からツタヤ弘前店方面約へ約100m)
◆入場料:一般 2,000円、高校生以下 1,000円
(70席限定、未就学児の入場はご遠慮下さい)
◆お問い合わせ:Mail / 090-8805-4713(近藤)
フライヤー(チラシ)拡大画像

◆プログラム:
・ペッテション=ベリエル:フレースエーの教会にて(Fl+Pf)
・シューマン:3つのロマンスより(Fl+Pf)
・フォーレ:コンクール用小品(Fl+Pf)
・笹森 建英:フルートとピアノのための1月より、第1楽章(Fl+Pf)

〜〜〜Tea Time〜〜〜

<リクエストより>
・懐かしの映画音楽より(Fl+Pf)
・シューベルト:即興曲 Op.90-3(Pf solo)
・セヴラック:「休暇の日々から」第1集より、ロマンティックなワルツ(Pf solo)

<ゲストをお迎えして>
・ユーグ:ヴェルディ「仮面舞踏会」による協奏的大幻想曲 Op.5(2Fl+Pf)

・ピアソラ:「タンゴの歴史」より、Cafe1930

昨年に続くクライス青森公演です。フルートとピアノの名曲を素敵な響きの会場でお楽しみ下さい。


弘前2フライヤー
↑ クリック下さい ↑

JUGEMテーマ:音楽
| クライスのこと(レッスンetc...) | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
[クライス関西] 大阪レッスンVol.43〜その2
◆フルートの神髄に触れよう!
フルートクライス・上坂 学 プライベートレッスン in 大阪 Vol.43
◆2017年9月2日(土)・3日(日)

KOKOPLAZA音楽練習室(新大阪駅東口より徒歩5分)

2か月ごとの奇数月に開催の大阪レッスンそのVol.43のご報告です。
どなたでも、初心者(これから始めたいという方も)でも上級者でも受講頂けます
(人物画像は掲載を了承した方のみ掲載しています。)

来年6月開催のクライス関西発表会Vol.7(2018.6月17日(日)、元町ロッコーマンホール本年参照)への曲目もその方向性が決まりつつある時期。これまでの本番の経験を活かし、新たな世界へ向かって行きます。また、今回も新たな生徒さんが受講されました。どなたでも気軽に受講して頂け、そして必ず成果を得て頂けるレッスンです。その2日目のご報告です。


<本日のレッスン開始>

大阪レッスンVol.43:2日目

今日も爽やかな良い天気。空が高く秋のよう。涼しい風があって爽やかです。

大阪レッスンVol.43:2日目

さてさて、レッスンが始まりました。今日も初めての生徒さんもいて楽しく充実。強く吹かなければ出なかった高音も楽に音程良く美しく出せるようになって凄く嬉しかった。1回のレッスンでは全てを伝える事は困難ですね、また是非参加下さい。

そして、Takakoちゃん、モーツァルトに奮闘中です。

大阪レッスンVol.43:2日目

Takakoちゃんはフルート以外にピアノも習っていて、フルートピアノそれぞれに発表会があります。頑張っていますねえ。来年のクライス発表会へはブラームスにしようか、何にしようか迷い中。レッスン時間が勿体ないので選曲会議はレッスンが終わってからにすることにして、さあ、吹こう吹こう(^o^)

と言うことで、

大阪レッスンVol.43:2日目

プチ打ち上げです。Takakoちゃんは黒ビールなのですが私の生に隠れちゃってます。
話しは戻って、選曲、、、誰しも悩むことでしょう。やりたい曲は吹けるのかどうか、、、もちろん自分がどのくらいの事が出来るのかを把握する事も能力の一つですが、楽しみでやっているフルートですからまずはやりたい曲をリストアップすること、それが大事ですね。それから、その曲が本当に吹けるのかどうか先生と相談するわけです。いつもレッスンしている先生となら何でも相談できますし選曲もスムーズでしょう。とにかく自分の吹き大曲をまずは選ぶこと、それが可能な曲かどうかはその後に悩みましょう、ささ、何を吹きたいですか?とビールをぐびぐびやりながら話し合いました。真面目に練習していれば相当な曲が吹けるようになるはずです。譜面を読むこと、何調なのか、何拍子なのか、吹きながら正しくカウントできているか、注意していれば必ず出来る様になります。


<本日の一人反省会と到着>

大阪レッスンVol.43:2日目

あっという間の二日間、一人二日間を顧みます。
次回も楽しく充実させるぞーーー!
次回レッスンは1日間のみですのでお早めにエントリー下さいね。

大阪レッスンVol.43:2日目

無事羽田に到着、東京は寒いにゃあ。。。

(大阪レッスンVol.43:完)





 
〜〜〜 お知らせ 〜〜〜



 

◆くろき脳神経クリニック サロン・コンサートVol.58

 フルートクライス・上坂 学
「フルートを楽しもう! in 酒田Vol.10」

◆公演日:2017.9月9日(土)
 16:00 開演(コンサート)、18:00開演(Q&A)
 プライベートレッスン 9月10日(日)開催

◆出 演:Fl.上坂 学 Pf.近藤 盟子 Fl.黒木 亮 Cemb.黒木 香乃
◆会 場:くろき脳神経クリニック・リハビリ室「ジョンダーノ ホール」
◆参加費:
・第一部演奏会のみ
 一般:¥1,500−(¥2,000−)
・通し券(第一部、第二部全イベント参加、通し件のみ学生券があります)
 一般:¥2,000−(¥2,500−) 学生:¥ 1,000−(¥1,200−)
◆詳  細:こちらからご覧下さい
◆スマホはQRコードから(Vol.10専用)

 酒田10QR

<講演内容>

・プロムナードコンサート
「ロマンティック・フレンチ&10の響き〜10周年に因んで」

<フルート何でもQ&A>

【憧れのフルート】
【上坂メソッド】
【テクニックと音作りを同時にしちゃおう
【格好良い演奏を目指して
【フルート吹き比べ】
東京本店でも滅多にそろわないSRモデル、その中でも今年1月にリリースされたばかりの9KSRは注目のモデルです。上記モデルを自由に試奏できます。
【プロ奏者のピアノ伴奏で吹いてみよう!!】
【 グランドフィナーレ!】
 会場の参加者皆さんで大合奏!
 −レスピーギ:イタリアーナ(「古代舞曲とアリア」より、2Fl+Pf)。
 楽譜は申し込まれた方にメールで送付します(PDFファイル)

酒田10
↑ クリック下さい ↑



 
====================




「クライス・フルート・ソロイスツ」サロンコンサートVol.217
 <ザ・トリオIV〜Sterling tones>


◆公演日:2017.9月16日(土)7:00p.m. 開演(6:30p.m.開場)


◆出 演:Fl.上坂 学大前 翔子平野 景子
◆会 場:スペース・Do(東京都新宿区、JR新大久保駅・JR大久保駅近く)
◆お話し:大竹 亮
◆入場料:一般(大学生以上)¥2,500− 学生(高校生以下)¥1,500−
(未就学児の入場はご遠慮下さい)
フライヤー(チラシ)拡大画像
◆スマホはQRコードから(Vol.217専用)

 Vol.217−QR
◆プログラム
・ドレスラー(Dressler):フルートトリオ ニ長調 Op.64(3Fl) 
・ディーター(Dietter):3本のフルートのための12のコンチェルタント Op.26より(3Fl) 
 
〜 Tea Time 〜
 
・堀 悦子:3本のフルートのための二章(3Fl[2nd.はPicc持ち替え、3rd.はAFl持ち替え]) 
・ベートーヴェン:トリオ ニ長調 Op.87(2Fl+AFl、原曲:2Ob+EHr)

Do216Flyer
↑ クリック下さい ↑



 
====================



 

◆FlとPfによる、秋の夜長のコンサート in 弘前Vol.2
 ・・・ロマンティックな夜だから・・・


◆公演日:2017.9月30日(土)6:30p.m. 開演(6:00p.m.開場)


◆出 演:Fl.上坂 学、Pf.近藤 盟子 特別ゲスト:Fl.竹澤 聡子
◆日 時:2017.9月30日(土) 6:30p.m.開演(6:00p.m.開場)
◆会 場:石のむろじ
 〒036-8087 青森県弘前市早稲田3-9-1 0172-29-3566
 (城東ヤマダ電器からツタヤ弘前店方面約へ約100m)
◆入場料:一般 2,000円、高校生以下 1,000円
    (70席限定、未就学児の入場はご遠慮下さい)
◆お問い合わせ:Mail / 090-8805-4713(近藤)
フライヤー(チラシ)拡大画像

◆プログラム:
・ペッテション=ベリエル:フレースエーの教会にて(Fl+Pf)
・シューマン:3つのロマンスより(Fl+Pf)
・フォーレ:コンクール用小品(Fl+Pf)
・笹森 建英:フルートとピアノのための1月より、第1楽章(Fl+Pf)

        〜〜〜Tea Time〜〜〜

<リクエストより>
・懐かしの映画音楽より(Fl+Pf)
・シューベルト:即興曲 Op.90-3(Pf solo)
・セヴラック:「休暇の日々から」第1集より、ロマンティックなワルツ(Pf solo)

<ゲストをお迎えして>
・ユーグ:ヴェルディ「仮面舞踏会」による協奏的大幻想曲 Op.5(2Fl+Pf)

・ピアソラ:「タンゴの歴史」より、Cafe1930

昨年に続くクライス青森公演です。フルートとピアノの名曲を素敵な響きの会場でお楽しみ下さい。


弘前2フライヤー
↑ クリック下さい ↑

JUGEMテーマ:音楽
JUGEMテーマ:グルメ
JUGEMテーマ:写真
| クライスのこと(レッスンetc...) | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
[クライス関西] 大阪レッスンVol.43〜その1
◆フルートの神髄に触れよう!
フルートクライス・上坂 学 プライベートレッスン in 大阪 Vol.43
◆2017年9月2日(土)・3日(日)

KOKOPLAZA音楽練習室(新大阪駅東口より徒歩5分)

2か月ごとの奇数月に開催の大阪レッスンそのVol.43のご報告です。
どなたでも、初心者(これから始めたいという方も)でも上級者でも受講頂けます
(人物画像は掲載を了承した方のみ掲載しています。)

来年6月開催のクライス関西発表会Vol.7(2018.6月17日(日)、元町ロッコーマンホール本年参照)への曲目もその方向性が決まりつつある時期。これまでの本番の経験を活かし、新たな世界へ向かって行きます。また、今回も新たな生徒さんが受講されました。どなたでも気軽に受講して頂け、そして必ず成果を得て頂けるレッスンです。


<本日の出発>

大阪レッスンVol.43:1日目

早朝の羽田第2ターミナル、まだ夏休みの名残があるのか行き交う人は多めです。
寒い東京を離れて夏の大阪へ出発だぁ!

大阪レッスンVol.43:1日目

搭乗〜(^。^)
へへーーー、B8の10列目(10B)ですよ〜\(^O^)/ 一般席で一番良席と思える一つ。だって、非常口席は前にシートがありませんから足下が広大なんですよね。オマケにこの10列は目の前の非常口は実際に出入りする搭乗口なんですから便利です。このような非常口席はステイタスのあるカードを持ったプライオリティの高いお客さんが優先なんですよね。私の様な一般人は通常予約できない席なのですが、前日辺りに確認すると埋まらなかった席が結構あるというワケです。もちろん即予約!国際線機材のビジネス席に座れた事もありましたよ。

大阪レッスンVol.43:1日目

大阪伊丹空港へ到着。伊丹は兵庫県ですが大阪国際空港。千葉の成田国際空港が以前は新東京国際空港と言っていたり、東京ディズニーランド等々、改めて考えて見るとなんか面白いですねえ。

大阪レッスンVol.43:1日目

いつものレッスン会場へ到着、準備完了(ロ_ロ)ゞ


<本日のレッスン開始>

大阪レッスンVol.43:1日目

こちら、クライス関西支部長の福ちゃんであります。発表会から3ヶ月、そろそろ来年の曲の候補を決め、選曲したいとろこ。次回レッスンは11月、その次は1月、3月、5月、なのでレッスンはあと4回なのですね。

それでも、

大阪レッスンVol.43:1日目

アンサンブルは果敢にこの曲にチャレンジ!
大人気のショッカーですよ。

大阪レッスンVol.43:1日目

楽器の鳴らし方や音色感、疲れて調子が悪くなってきた時の回復法、特定の部位が疲れる事を姿勢や持ち方を見直して解決する練習方法、等々、かなり高度なレッスン内容でしたよ。もちろん、その全てに解決方法が用意されています。右手の小指に力が入りやすい人なら左手の構え方に100%原因がありますし、左腕や首筋が疲れやすいのなら左手首の持ち方に改善の余地があり簡単に直せます。「やっているつもり」でも知らないうちに悪い姿勢や悪い持ち方になってしまう事は多々あります。プロの私でさえ毎日吹く時に注意しなければ簡単に落とし穴にはまってしまうのですから。日々の練習はそれらの悪い奏法を予防してくれますし、単にたくさん練習すれば良いという浅い意味では無く、具体的で確実な理由があるのですね。私が言うのもなんですが、とても良いレッスンでした。


<本日のTea Time>

大阪レッスンVol.43:1日目

なんと、Chieちゃんからメッセージ、仕事で近くに来ているというのです。急遽レッスン合間の空き時間にお茶をしましたよ。彼女とは10年以上前にブログからカメラや「団地」つながりで知り合ったのです。フルートはやっていませんがイベントに来てくれた事もありました。会うのも9年ぶりかなあ。いや〜、懐かしかったです。レッスンに戻らなければならなかったので30分ほどの楽しい時間でした。

大阪レッスンVol.43:1日目

陽が沈む頃レッスン初日も修了、また明日!

(続く)







 
〜〜〜 お知らせ 〜〜〜



 

◆くろき脳神経クリニック サロン・コンサートVol.58

 フルートクライス・上坂 学
「フルートを楽しもう! in 酒田Vol.10」

◆公演日:2017.9月9日(土)
 16:00 開演(コンサート)、18:00開演(Q&A)
 プライベートレッスン 9月10日(日)開催

◆出 演:Fl.上坂 学 Pf.近藤 盟子 Fl.黒木 亮 Cemb.黒木 香乃
◆会 場:くろき脳神経クリニック・リハビリ室「ジョンダーノ ホール」
◆参加費:
・第一部演奏会のみ
 一般:¥1,500−(¥2,000−)
・通し券(第一部、第二部全イベント参加、通し件のみ学生券があります)
 一般:¥2,000−(¥2,500−) 学生:¥ 1,000−(¥1,200−)
◆詳  細:こちらからご覧下さい
◆スマホはQRコードから(Vol.10専用)

 酒田10QR

<講演内容>

・プロムナードコンサート
「ロマンティック・フレンチ&10の響き〜10周年に因んで」

<フルート何でもQ&A>

【憧れのフルート】
【上坂メソッド】
【テクニックと音作りを同時にしちゃおう
【格好良い演奏を目指して
【フルート吹き比べ】
東京本店でも滅多にそろわないSRモデル、その中でも今年1月にリリースされたばかりの9KSRは注目のモデルです。上記モデルを自由に試奏できます。
【プロ奏者のピアノ伴奏で吹いてみよう!!】
【 グランドフィナーレ!】
 会場の参加者皆さんで大合奏!
 −レスピーギ:イタリアーナ(「古代舞曲とアリア」より、2Fl+Pf)。
 楽譜は申し込まれた方にメールで送付します(PDFファイル)

酒田10
↑ クリック下さい ↑



 
====================




「クライス・フルート・ソロイスツ」サロンコンサートVol.217
 <ザ・トリオIV〜Sterling tones>


◆公演日:2017.9月16日(土)7:00p.m. 開演(6:30p.m.開場)


◆出 演:Fl.上坂 学大前 翔子平野 景子
◆会 場:スペース・Do(東京都新宿区、JR新大久保駅・JR大久保駅近く)
◆お話し:大竹 亮
◆入場料:一般(大学生以上)¥2,500− 学生(高校生以下)¥1,500−
(未就学児の入場はご遠慮下さい)
フライヤー(チラシ)拡大画像
◆スマホはQRコードから(Vol.217専用)

 Vol.217−QR
◆プログラム
・ドレスラー(Dressler):フルートトリオ ニ長調 Op.64(3Fl) 
・ディーター(Dietter):3本のフルートのための12のコンチェルタント Op.26より(3Fl) 
 
〜 Tea Time 〜
 
・堀 悦子:3本のフルートのための二章(3Fl[2nd.はPicc持ち替え、3rd.はAFl持ち替え]) 
・ベートーヴェン:トリオ ニ長調 Op.87(2Fl+AFl、原曲:2Ob+EHr)

Do216Flyer
↑ クリック下さい ↑



 
====================



 

◆FlとPfによる、秋の夜長のコンサート in 弘前Vol.2
 ・・・ロマンティックな夜だから・・・


◆公演日:2017.9月30日(土)6:30p.m. 開演(6:00p.m.開場)


◆出 演:Fl.上坂 学、Pf.近藤 盟子 特別ゲスト:Fl.竹澤 聡子
◆日 時:2017.9月30日(土) 6:30p.m.開演(6:00p.m.開場)
◆会 場:石のむろじ
 〒036-8087 青森県弘前市早稲田3-9-1 0172-29-3566
 (城東ヤマダ電器からツタヤ弘前店方面約へ約100m)
◆入場料:一般 2,000円、高校生以下 1,000円
    (70席限定、未就学児の入場はご遠慮下さい)
◆お問い合わせ:Mail / 090-8805-4713(近藤)
フライヤー(チラシ)拡大画像

◆プログラム:
・ペッテション=ベリエル:フレースエーの教会にて(Fl+Pf)
・シューマン:3つのロマンスより(Fl+Pf)
・フォーレ:コンクール用小品(Fl+Pf)
・笹森 建英:フルートとピアノのための1月より、第1楽章(Fl+Pf)

        〜〜〜Tea Time〜〜〜

<リクエストより>
・懐かしの映画音楽より(Fl+Pf)
・シューベルト:即興曲 Op.90-3(Pf solo)
・セヴラック:「休暇の日々から」第1集より、ロマンティックなワルツ(Pf solo)

<ゲストをお迎えして>
・ユーグ:ヴェルディ「仮面舞踏会」による協奏的大幻想曲 Op.5(2Fl+Pf)

・ピアソラ:「タンゴの歴史」より、Cafe1930

昨年に続くクライス青森公演です。フルートとピアノの名曲を素敵な響きの会場でお楽しみ下さい。


弘前2フライヤー
↑ クリック下さい ↑

JUGEMテーマ:音楽
JUGEMテーマ:写真
| クライスのこと(レッスンetc...) | 01:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< | 2/76PAGES | >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
コメントありがとうございます
  • [食べる&飲む] 第8回がっきーといく旨旨うどんツアー、からの〜、けやき広場春のビール祭り(プチ同窓会)
    てんし (05/22)
  • [食べる&飲む] 第8回がっきーといく旨旨うどんツアー、からの〜、けやき広場春のビール祭り(プチ同窓会)
    あらぱん (05/22)
  • [食べる] イナダをメインに、今日も味マルジュウが活躍+おまけのちくわ
    てんし (04/19)
  • [食べる] イナダをメインに、今日も味マルジュウが活躍+おまけのちくわ
    ブルーボリジ (04/14)
  • [好きな場所] カー・ディーラー
    てんし (04/12)
  • [好きな場所] カー・ディーラー
    T&E (04/12)
  • [食べる:味マルジュウ] パクチーのきんぴらとレタスのスープ
    てんし (04/12)
  • [食べる:味マルジュウ] パクチーのきんぴらとレタスのスープ
    ブルーボリジ (04/12)
  • カー・ディーラー、その2
    てんし (02/08)
  • カー・ディーラー、その2
    T.E (02/08)
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
                profilephoto
OTHERS