CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
[クライス関西支部] フルートクライス関西発表会Vol.6:その3〜本番です
【フルートクライス関西発表会Vol.6】
◆開催日時:2017.6月18日(日) 14:00開演(13:30開場)
◆会  場:ロッコーマンホール
JR及び阪神元町駅より徒歩7分、阪急三宮駅より徒歩10分
◆出  演:Fl.上坂 学藤森 友香 Pf.近藤 盟子、久賀 真理江(ひさが まりえ)
クライス関西の皆さん
◆プログラム:こちらからご覧下さい

クライス関西発表会のご報告です。
その第3日目、本番です。
(人物写真は承諾を得た方のみ掲載しています)


<本日の会場入り>

関西6:3日目本番

やって来ました元町です。元町は南京町や神戸ポートタワー、グルメ街などの観光地でもありますね。

関西6:3日目本番

すたすた歩けば元町駅から5分ほどで着く会場・ロッコーマンです。ギターやヴァイオリンを主に扱う楽器屋さんです。


<本日のゲネプロ>

関西6:3日目本番

セッティングも終わり練習開始!会場は低い舞台があり、折りたたみ椅子をぎっしり並べれば80席くらいのキャパがあります。今回は時間に余裕があるので全員ゲネプロが出来ました。

関西6:3日目本番

最後まで諦め悪く、がクライスの座右の銘です\(^O^)/

関西6:3日目本番

友香ちゃんも会場入り、本番もどうぞ宜しく(*^_^*)

関西6:3日目本番

さあ、開演です。


<本日の開演〜アンサンブル>

関西6:3日目本番

進行、MC、譜面台セッティング係のワタクシの挨拶で始まります。

関西6:3日目本番

1曲1曲解説をしながら、リラックスしたムードでコンサートは進んでいきます。

関西6:3日目本番

まずはTakakoちゃんのバッハから。

関西6:3日目本番

そして福ちゃんのドップラーです。最後の第4オクターブのEも決まりました!!凄いぞ。


<本日の開演〜ソロ>

関西6:3日目本番

Takakoちゃんのカミッロ・シューマン。このロマン派の作品をドラマティックに演奏できましたね。素晴らしいです。

関西6:3日目本番

そして、エネスコ。パリ音楽院の試験曲という難曲んみチャレンジ、見事に音楽を再現しました。上達しましたね!


<本日の開演〜ミニコンサート>

関西6:3日目本番

休憩を挟んでミニコンサート、今回は拡大版です。

<ミニコンサート>

■ Fl.上坂 学、藤森 友香 Pf.近藤 盟子、久賀 真理江

・ペッテション=ベリエル:組曲「フレースエーの花々」より、フレースエーの教会にて

スエーデンの音楽家、ペッテション=ベリエルの代表作と言っても良いピアノ曲
が原曲です。  21曲ある同組曲の中から、スエーデンのフルート奏者・マーカ
ソン氏が6曲を選び出し編曲、大ヒットしました。


・フォーレ:コンクール用小品

フルート科の「初見」の課題曲として作曲されました。楽曲として後世へ残す事
など年頭に無く作曲されましたが、余りに美しいため、短い原曲を2回繰り返し、
簡単なコーダを付けて現在の形になりました。本当に美しく感動する小品です。


・パガニーニ:24のカプリース Op 1より、第24番 イ短調(Fl solo、藤森)

ヴァイオリンの鬼才、パガニーニの有名な練習曲曲です。特にこの24番は様々な
楽器で演奏される大人気曲ですが、極めて高度な技術が要求されます。


・ピアソラ:タンゴの歴史より、Cafe 1930(Fl+Pf、上坂)

「ブエノスアイレスの四季」でも有名なバンドネオン奏者ピアソラは、後にジャズ
の要素も取り入れたクラシック作曲家を目指します。このタンゴの歴史もとても人
気があり、ギターとフルートに続いて、今回演奏するピアノ伴奏番も出版されました。


・キュイ:25の前奏曲Op.64より第10番(ピアノ独奏、近藤 盟子)

ロシア五人組(キュイ、ムソルグスキー、ルイムスキー=コルサコフ、ボロディン、
バラキレフ)の一人です。父親がフランス人だった(母親はリトニア人)事もあるの
でしょうか、どこか優雅で洗練された作風が特徴です。愛らしく美しい前奏曲です。


・ショパン:4手の為の変奏曲 二長調
(ピアノ4手連弾、1st.久賀真理江、2nd.近藤盟子)

16歳のショパンが作曲した唯一の連弾曲です。作曲してから139年後にやっと出版さ
れましたが、その際に補筆されているそうです。主題はフルートでも有名な俗に言う
「ヴェニスの謝肉祭」です。その有名な主題を「ピアノの詩人」の名そのままの美し
い響きに仕立てられています。どうぞ詩人の音楽をお楽しみ下さい。


・ユーグ:ヴェルディ「仮面舞踏会」による協奏的大幻想曲 Op.5(2Fl+Pf)

19世紀から20世紀初頭に活躍したイタリアの偉大なフルーティストです。祖国の大作
曲家ヴェルディのオペラから美しい旋律を取り込みヴィルトゥオーゾなフルート二重奏
に仕立てられています。「2Fl+Pf」の編成を考えた時、必ず思い浮かべる曲達の1曲で
す。1st.も2nd.も歌い、そして踊る高度な技術が要求される名曲です。


アンコールは、ケーラー:花のワルツでした。

関西6:3日目本番

高度な技術が要求されたパガニーニ、たくさんの拍手が響きました。

関西6:3日目本番

キュイの前奏曲。ロシア五人組もピアノにとってキュイもポピュラーですが、一般的にはちょっとマイナーな作品。生き生きとしていて楽しい作品でした。

関西6:3日目本番

昨年に続いて今年もゲストにお招きした真理江さん。

関西6:3日目本番

今年の連弾は若いショパンが作曲したヴェニスの謝肉祭。

関西6:3日目本番

最後は華麗なユグーで締めくくりました。


<本日の開演〜ピアノ部門>

関西6:3日目本番

都合により最後の出演となった理映さん。

関西6:3日目本番

今回、予定していたフルートは断念してピアノだけの参加となりました。とてもはっきりして明るく力強いピアノでした。楽しい演奏会、聞きに来て下さった皆さん、出演者の皆さん、お疲れ様でした、ありがとう。


<本日の終演>

関西6:3日目本番

みんなで写真を撮って、

関西6:3日目本番

爽やかな表情の皆さん、ヨカッタね!
さあ、打ち上げ行くよ〜\(^O^)/


<本日の打ち上げ>

関西6:3日目本番

第2の本番(笑)開演です。

関西6:3日目本番

お疲れ様でした。イイ演奏会になりましたね。

関西6:3日目本番

今回の打ち上げは、私の希望で中華。こちら、前菜の盛り合わせ、中央のくらげも美味しかったですけど、左上の鶏のハムが旨旨。

関西6:3日目本番

前菜からさっそく盛り上がってますね、女子会のノリみたい(^o^)

関西6:3日目本番

今回はカメラ(CANON EOS7DMKII+EF-S18-135mm F3.5-5.6IS)を動員してくれた打ち上げ幹事の福ちゃん(右)です。左は三脚を貸して頂いたAkiさん。もちろんフルート吹きです。来年は発表会に出演して下さいね。

関西6:3日目本番

旨旨な料理(五目うま煮かなあ)が次々に出てきて、

関西6:3日目本番

途中で改めて乾杯( ^_^)/□☆□\(^_^ )!

関西6:3日目本番

シメの炒飯。これら以外に、スープ、エビチリ、鶏唐揚げ、春巻き、イカのフリッター、焼売、小籠包、蒸し餃子、酢豚、杏仁豆腐がサーブされました。

関西6:3日目本番

ミニコンサート出演者でお疲れ〜の乾杯です。
来年も発表会やりますよ。
クライス関西発表会Vol.7は、2018年6月17日(日)開催です。



<本日のちょっとビックリしたぁ>

関西6:3日目本番

ロッコーマンの外観です。
え?上から誰か覗いてる。。。

関西6:3日目本番

って、人形なんですよね、知っていても一瞬ギョッとします(;゜ロ゜)

(続く)





 
〜〜〜 お知らせ 〜〜〜



 
◆◇◆ 2本のフルートとピアノによる ◆◇◆
クラシックとボサノヴァのプリフィックススタイル

ルビンの壺の様に、見る角度によって違って聞こえる音楽。伝統的なバッハやショパンの演奏にボサノヴァのエッセンスを加えたり、他の作曲家から見たバッハも。

当日は雨の季節、ジョビンの雨に乗せてショパンの雨も。彩り華やかなフルート2本とピアノの饗宴をお楽しみ下さい!

◆開催日時:2017.6月24日(土) 19:00開演(18:30開場)
◆会  場:名曲喫茶・カデンツァ
東京都文京区本郷7−2−2本郷ビル地下1階
03-5844-6807
都営大江戸線『本郷3丁目』5番出口徒歩3分
東京メトロ丸の内線『本郷3丁目』徒歩4分

◆出  演:フルート・上坂 学、泉 あや ピアノ・近藤 盟子
◆ミュージック・チャージ:3,000円(1ドリンク込み)
チケットはございません。
◆ご予約:会場のカデンツァまでお電話を頂くか、
上坂までメールをお願い致します。
◆プログラム

・J.S.バッハ:トリオソナタ ト長調 BWV.1038(2Fl+Pf)
・伝J.S.バッハ:シチリアーノ(クラシック〜ボサノヴァ風)(Fl+Pf)
オネゲル:バッハの名による前奏曲とアリオーソとフゲッタ(ピアノ独奏)
・C.P.E.バッハ:トリオ ニ短調(2Fl+Pf)
 
〜Tea Time〜

・ズグラーヤ:モダーン・フルーティスト〜2本のフルートの為の20の二重奏曲集より(2Fl)
−Prelude
−Canon Blues
−Country Song
−Latin Club
−Funky Duo
ジョビン:3月の雨(2Fl+Pf)
・ジョビン〜ショパン:ばらに降る雨(2Fl+Pf)〜24の前奏曲より雨だれ(Pf solo)
・ショパン:ノクターン 変ニ長調 Op.27-2(2Fl+Pf)


Facebookイベントページ
フライヤーの拡大表示(両面)

カデンツァ・フライヤー
↑ クリック下さい ↑



 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




「クライス・フルート・ソロイスツ」サロンコンサートVol.216
 <ショパンとポーランド>


◆公演日:2017.7月15日(土)7:00p.m. 開演(6:30p.m.開場)


◆出 演:Fl.上坂 学大前 翔子 Pf.近藤 盟子
◆会 場:スペース・Do(東京都新宿区、JR新大久保駅・JR大久保駅近く)
◆お話し:大竹 亮
◆入場料:一般(大学生以上)¥2,500− 学生(高校生以下)¥1,500−
(未就学児の入場はご遠慮下さい)
フライヤー(チラシ)拡大画像
◆スマホはQRコードから(Vol.216専用)
Do216QR

Do216Flyer
↑ クリック下さい ↑

JUGEMテーマ:音楽
JUGEMテーマ:写真
JUGEMテーマ:グルメ
| クライスのこと(レッスンetc...) | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
[クライス関西支部] フルートクライス関西発表会Vol.6:その2
【フルートクライス関西発表会Vol.6】
◆開催日時:2017.6月18日(日) 14:00開演(13:30開場)
◆会  場:ロッコーマンホール
JR及び阪神元町駅より徒歩7分、阪急三宮駅より徒歩10分
◆出  演:Fl.上坂 学藤森 友香 Pf.近藤 盟子、久賀 真理江(ひさが まりえ)
クライス関西の皆さん
◆プログラム:こちらからご覧下さい

クライス関西発表会のご報告です。
その第2日目。
(人物写真は承諾を得た方のみ掲載しています)


<本日の合わせ>

関西6:2日目合わせ

今日もとても良い天気!暑くなりそうです。

関西6:2日目合わせ

こちら福ちゃん、今回は大曲ドップラー:アンダンテとロンドと、

関西6:2日目合わせ

エネスコ:カンタービレとプレストです。
フルートを始めたら誰もが憧れる名曲2曲、この5年で凄くステップアップしましたね。

関西6:2日目合わせ

を!練習も上手く行って満足そうな福ちゃんです。

関西6:2日目合わせ

こちらTakakoちゃん、アンサンブルはバッハのBWV.1038。
先月のレッスンで、難しくて大変だあ、大変だあ、と言うので、全4楽章の内1楽章と2楽章の抜粋にしようか、と提案したところ、

「全部吹きますよ」

ははー、失礼しました。
その意気込み、イイぞ!!

関西6:2日目合わせ

ソロはカミッロ・シューマンのソナタ、こちらは全3楽章の内1楽章を演奏します。カミッロ・シューマンはドイツのオルガニストで、宮廷の音楽監督、宮廷オルガニストの座まで上りつめた成功者です。曲想は親しみやすく、まさにオルガンを思わせる厚い響きが特徴です。ありきたりな感じのしないこのソナタはオススメですよ。

関西6:2日目合わせ

Takakoちゃんも練習が終わって穏やかな表情に。
上手く行きましたね、明日が楽しみです。

このあとミニコンサートで共演する友香ちゃんとの練習があったのですが、写真はすっかり撮り忘れました。こちらもアツク合わせをしていい音楽が構築できました。その音楽が明日の本番でどこまで広がるか、楽しみです。

関西6:2日目合わせ

よく練習して、陽も沈み、、、


<本日の旨旨>

関西6:2日目合わせ

今日はこちら、新大阪駅近くのお好み焼き屋さん。テーブル席も、案内されたこのカウンター席もホットプレートの役目をする鉄板が敷かれていて、

関西6:2日目合わせ

出来上がった料理はその鉄板の上にサーブされます。冷めなくてグッド!
上の画像はミックス焼きそばです。エビもイカもゴロゴロ入っていて旨旨なのです。

関西6:2日目合わせ

こちら、ピアニストチョイスの牛すじのお好み焼き。粉に牛すじ混ぜて味分かるのかな?と猜疑心満々だったのですが、、、牛すじの風味が活きていて美味しい。嬉しい誤算です。

関西6:2日目合わせ

旨旨に満足して明日へ向かうぞ!

(続く)





 
〜〜〜 お知らせ 〜〜〜



 
◆◇◆ 2本のフルートとピアノによる ◆◇◆
クラシックとボサノヴァのプリフィックススタイル

ルビンの壺の様に、見る角度によって違って聞こえる音楽。伝統的なバッハやショパンの演奏にボサノヴァのエッセンスを加えたり、他の作曲家から見たバッハも。

当日は雨の季節、ジョビンの雨に乗せてショパンの雨も。彩り華やかなフルート2本とピアノの饗宴をお楽しみ下さい!

◆開催日時:2017.6月24日(土) 19:00開演(18:30開場)
◆会  場:名曲喫茶・カデンツァ
東京都文京区本郷7−2−2本郷ビル地下1階
03-5844-6807
都営大江戸線『本郷3丁目』5番出口徒歩3分
東京メトロ丸の内線『本郷3丁目』徒歩4分

◆出  演:フルート・上坂 学、泉 あや ピアノ・近藤 盟子
◆ミュージック・チャージ:3,000円(1ドリンク込み)
チケットはございません。
◆ご予約:会場のカデンツァまでお電話を頂くか、
上坂までメールをお願い致します。
◆プログラム

・J.S.バッハ:トリオソナタ ト長調 BWV.1038(2Fl+Pf)
・伝J.S.バッハ:シチリアーノ(クラシック〜ボサノヴァ風)(Fl+Pf)
オネゲル:バッハの名による前奏曲とアリオーソとフゲッタ(ピアノ独奏)
・C.P.E.バッハ:トリオ ニ短調(2Fl+Pf)
 
〜Tea Time〜

・ズグラーヤ:モダーン・フルーティスト〜2本のフルートの為の20の二重奏曲集より(2Fl)
−Prelude
−Canon Blues
−Country Song
−Latin Club
−Funky Duo
ジョビン:3月の雨(2Fl+Pf)
・ジョビン〜ショパン:ばらに降る雨(2Fl+Pf)〜24の前奏曲より雨だれ(Pf solo)
・ショパン:ノクターン 変ニ長調 Op.27-2(2Fl+Pf)


Facebookイベントページ
フライヤーの拡大表示(両面)

カデンツァ・フライヤー
↑ クリック下さい ↑



 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




「クライス・フルート・ソロイスツ」サロンコンサートVol.216
 <ショパンとポーランド>


◆公演日:2017.7月15日(土)7:00p.m. 開演(6:30p.m.開場)


◆出 演:Fl.上坂 学大前 翔子 Pf.近藤 盟子
◆会 場:スペース・Do(東京都新宿区、JR新大久保駅・JR大久保駅近く)
◆お話し:大竹 亮
◆入場料:一般(大学生以上)¥2,500− 学生(高校生以下)¥1,500−
(未就学児の入場はご遠慮下さい)
フライヤー(チラシ)拡大画像
◆スマホはQRコードから(Vol.216専用)
 Do216QR

Do216Flyer
↑ クリック下さい ↑


JUGEMテーマ:音楽
JUGEMテーマ:グルメ
JUGEMテーマ:写真
| クライスのこと(レッスンetc...) | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
[クライス関西支部] フルートクライス関西発表会Vol.6:その1
【フルートクライス関西発表会Vol.6】
◆開催日時:2017.6月18日(日) 14:00開演(13:30開場)
◆会  場:ロッコーマンホール
JR及び阪神元町駅より徒歩7分、阪急三宮駅より徒歩10分
◆出  演:Fl.上坂 学藤森 友香 Pf.近藤 盟子、久賀 真理江(ひさが まりえ)
クライス関西の皆さん
◆プログラム:こちらからご覧下さい

クライス関西発表会のご報告です。
その第1日目。


<本日の出発>

関西6:1日目

いつものレッスンの時よりは遅い10時発の便で大阪へ。
時間に余裕があるって、やっぱりイイですね。お店もたくさん開いているし。

で、

関西6:1日目

無事大阪国際空港(伊丹)へ到着です。


<本日のまずは旨旨:その1>

関西6:1日目

我がピアニスト様の強い要望でここへ!はい、尼崎(阪神)の「たこ焼き岡」ですね。今までこんなのこんなのとかこんなのと話しばかりでしたので今日は一緒にやって来ましたよ。

関西6:1日目

頼んだのは、2人で300円(21個)を2皿、一つはソースで、もう一つは醤油です。醤油味、これが望外に旨いんですよ。1人21個って多そうに思うでしょ?でもね、ペロッ!なんですよね。外はかりかり、中はトロトロ、旨旨です。今日はおばちゃんともたくさんお話ししました。

関西6:1日目

1時間近くいたでしょうか、たこ焼き食べただけにしては異例に長く滞在です。帰りに写真を撮っていたら、中からおばちゃんの声が、、、

関西6:1日目

「そんな何枚撮ってもかわらへんって!」
「うるさい。じゃあな!(笑)」
軽口をたたけるまでになりました(*^_^*)


<本日のまずは旨旨:その2>

関西6:1日目

前回同様阪神なんば線で難波へ。KASUYAのかすうどん(プレーン)です。

関西6:1日目

いや〜、3ヶ月ぶりに旨いなあ、ピアニストも満足したようです。かりかりに素揚げされたホルモンの風味が素晴らしい。17時まではランチと言う事でうどん1杯にお握りが2個付きます。うどんを食べた後の残ったおつゆにおにぎりドボン、まさに超級のB級グルメ、万々歳であります\(^O^)/

さあ、新大阪へ戻って練習です。

関西6:1日目

新大阪へは心斎橋から御堂筋線で。途中の戎橋でお決まりのポーズ、前々回よりは足が上がったけど、前回よりダメダメじゃん(゜´Д`゜)

ささ、気を取り直し、、、


<本日の練習>

関西6:1日目

KOKOPLAZAで練習です。4階の屋上にあるココガーデンにも紫陽花が綺麗に咲いております。

関西6:1日目

ミニコンサートの合わせ、個人練習です。ユーグ、結構大変だぁ。

関西6:1日目

暑い1日でした。
たくさん歩いてたくさん食べてたくさん練習しました。
明日は発表会参加者の皆さん、ミニコンサートで共演する友香ちゃんとの合わせです。

(続く)






 
〜〜〜 お知らせ 〜〜〜



 
◆◇◆ 2本のフルートとピアノによる ◆◇◆
クラシックとボサノヴァのプリフィックススタイル

ルビンの壺の様に、見る角度によって違って聞こえる音楽。伝統的なバッハやショパンの演奏にボサノヴァのエッセンスを加えたり、他の作曲家から見たバッハも。

当日は雨の季節、ジョビンの雨に乗せてショパンの雨も。彩り華やかなフルート2本とピアノの饗宴をお楽しみ下さい!

◆開催日時:2017.6月24日(土) 19:00開演(18:30開場)
◆会  場:名曲喫茶・カデンツァ
東京都文京区本郷7−2−2本郷ビル地下1階
03-5844-6807
都営大江戸線『本郷3丁目』5番出口徒歩3分
東京メトロ丸の内線『本郷3丁目』徒歩4分

◆出  演:フルート・上坂 学、泉 あや ピアノ・近藤 盟子
◆ミュージック・チャージ:3,000円(1ドリンク込み)
チケットはございません。
◆ご予約:会場のカデンツァまでお電話を頂くか、
上坂までメールをお願い致します。
◆プログラム

・J.S.バッハ:トリオソナタ ト長調 BWV.1038(2Fl+Pf)
・伝J.S.バッハ:シチリアーノ(クラシック〜ボサノヴァ風)(Fl+Pf)
オネゲル:バッハの名による前奏曲とアリオーソとフゲッタ(ピアノ独奏)
・C.P.E.バッハ:トリオ ニ短調(2Fl+Pf)
 
〜Tea Time〜

・ズグラーヤ:モダーン・フルーティスト〜2本のフルートの為の20の二重奏曲集より(2Fl)
−Prelude
−Canon Blues
−Country Song
−Latin Club
−Funky Duo
ジョビン:3月の雨(2Fl+Pf)
・ジョビン〜ショパン:ばらに降る雨(2Fl+Pf)〜24の前奏曲より雨だれ(Pf solo)
・ショパン:ノクターン 変ニ長調 Op.27-2(2Fl+Pf)


Facebookイベントページ
フライヤーの拡大表示(両面)

カデンツァ・フライヤー
↑ クリック下さい ↑



 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




「クライス・フルート・ソロイスツ」サロンコンサートVol.216
 <ショパンとポーランド>


◆公演日:2017.7月15日(土)7:00p.m. 開演(6:30p.m.開場)


◆出 演:Fl.上坂 学大前 翔子 Pf.近藤 盟子
◆会 場:スペース・Do(東京都新宿区、JR新大久保駅・JR大久保駅近く)
◆お話し:大竹 亮
◆入場料:一般(大学生以上)¥2,500− 学生(高校生以下)¥1,500−
(未就学児の入場はご遠慮下さい)
フライヤー(チラシ)拡大画像
◆スマホはQRコードから(Vol.216専用)
 Do216QR

Do216Flyer
↑ クリック下さい ↑
 
JUGEMテーマ:写真
JUGEMテーマ:音楽
JUGEMテーマ:グルメ
| カトリーヌ | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
[クライス関西支部] 発表会Vol.6へ向けて明日大阪へ出発します
【フルートクライス関西発表会Vol.6】
◆開催日時:2017.6月18日(日) 14:00開演(13:30開場)
◆会  場:ロッコーマンホール
JR及び阪神元町駅より徒歩7分、阪急三宮駅より徒歩10分
◆出  演:Fl.上坂 学藤森 友香 Pf.近藤 盟子、久賀 真理江(ひさが まりえ)
クライス関西の皆さん
◆プログラム:こちらからご覧下さい

明日からいよいよ大阪週間!発表会Vol.6へ向けて大阪へ伺います。
今回はこぢんまりと、でも内容は濃く楽しみです。
ミニコンサートもお楽しみに頂けるよう今から気分を盛り上げています。

どうぞお気軽にお集まり下さいね。
心よりお待ち申し上げます。

関西発表会Vol.6ロゴ
↑ クリック下さい ↑




 
〜〜〜 お知らせ 〜〜〜



 
◆◇◆ 2本のフルートとピアノによる ◆◇◆
クラシックとボサノヴァのプリフィックススタイル

ルビンの壺の様に、見る角度によって違って聞こえる音楽。伝統的なバッハやショパンの演奏にボサノヴァのエッセンスを加えたり、他の作曲家から見たバッハも。

当日は雨の季節、ジョビンの雨に乗せてショパンの雨も。彩り華やかなフルート2本とピアノの饗宴をお楽しみ下さい!

◆開催日時:2017.6月24日(土) 19:00開演(18:30開場)
◆会  場:名曲喫茶・カデンツァ
東京都文京区本郷7−2−2本郷ビル地下1階
03-5844-6807
都営大江戸線『本郷3丁目』5番出口徒歩3分
東京メトロ丸の内線『本郷3丁目』徒歩4分

◆出  演:フルート・上坂 学、泉 あや ピアノ・近藤 盟子
◆ミュージック・チャージ:3,000円(1ドリンク込み)
チケットはございません。
◆ご予約:会場のカデンツァまでお電話を頂くか、
上坂までメールをお願い致します。
◆プログラム

・J.S.バッハ:トリオソナタ ト長調 BWV.1038(2Fl+Pf)
・伝J.S.バッハ:シチリアーノ(クラシック〜ボサノヴァ風)(Fl+Pf)
オネゲル:バッハの名による前奏曲とアリオーソとフゲッタ(ピアノ独奏)
・C.P.E.バッハ:トリオ ニ短調(2Fl+Pf)
 
〜Tea Time〜

・ズグラーヤ:モダーン・フルーティスト〜2本のフルートの為の20の二重奏曲集より(2Fl)
−Prelude
−Canon Blues
−Country Song
−Latin Club
−Funky Duo
ジョビン:3月の雨(2Fl+Pf)
・ジョビン〜ショパン:ばらに降る雨(2Fl+Pf)〜24の前奏曲より雨だれ(Pf solo)
・ショパン:ノクターン 変ニ長調 Op.27-2(2Fl+Pf)


Facebookイベントページ
フライヤーの拡大表示(両面)

カデンツァ・フライヤー
↑ クリック下さい ↑



 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




「クライス・フルート・ソロイスツ」サロンコンサートVol.216
 <ショパンとポーランド>


◆公演日:2017.7月15日(土)7:00p.m. 開演(6:30p.m.開場)


◆出 演:Fl.上坂 学大前 翔子 Pf.近藤 盟子
◆会 場:スペース・Do(東京都新宿区、JR新大久保駅・JR大久保駅近く)
◆お話し:大竹 亮
◆入場料:一般(大学生以上)¥2,500− 学生(高校生以下)¥1,500−
(未就学児の入場はご遠慮下さい)
フライヤー(チラシ)拡大画像
◆スマホはQRコードから(Vol.216専用)
 Do216QR

Do216Flyer
↑ クリック下さい ↑


JUGEMテーマ:音楽
| クライスのこと(レッスンetc...) | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
[クライス関西支部] 発表会Vol.6へ向けてどうやって練習しているかというと
【フルートクライス関西発表会Vol.6】

◆開催日時:2017.6月18日(日) 14:00開演(13:30開場)
◆会  場:ロッコーマンホール
JR及び阪神元町駅より徒歩7分、阪急三宮駅より徒歩10分
◆出  演:Fl.上坂 学藤森 友香 Pf.近藤 盟子、久賀 真理江(ひさが まりえ)
クライス関西の皆さん
◆プログラム:こちらからご覧下さい

ユーグ、ピアソラ楽譜

今度の日曜日に迫ったクライス関西支部発表会Vol.6へ向けてミニコンサートの練習練習。プログラム最後は、共演の藤森友香さんからのリクエストでユーグの仮面舞踏会。友香ちゃん、若手も若手、これからどんどん上手くなっていく若きフルート奏者、テクニックも抜群のハズ、と、ややベテランの私は追い込みに忙しいのです( ̄。 ̄;)

って、ダイジョウブカ?

ぜんぜん大丈夫。。。

(;゜ロ゜)


<本日のお気に入り>

ボザールトリオCD


ピアノトリオと言えばこの団体、BEAUX ARTS TRIO(ボザール・トリオ)であります。最近入手したボザール・トリオのCD、ナント60枚組(@@;)(格安価格ですが、買う店舗によって倍の価格差がある不思議)。あの曲もこの曲ももちろん収録されています。21人の作曲家のピアノトリオ(一部ゲストを迎えてのクヮルテット)の代表作が網羅されているのはもちろん、録音年代の違う演奏も収録されていて興味深いです。気になる演奏はやはりポピュラーな作品、シューベルトの1番やハイドンのジプシー。大公もドゥムキーもある芸術家もいいな、、、と、楽しみは当分続きます。ジプシーはフルートで(Pf+Fl+Vlc)演奏した事もあります。また吹きたくなっちゃうなあ。




 

〜〜〜 お知らせ 〜〜〜



 
【フルートクライス関西発表会Vol.6】
◆開催日時:2017.6月18日(日) 14:00開演(13:30開場)
◆会  場:ロッコーマンホール
JR及び阪神元町駅より徒歩7分、阪急三宮駅より徒歩10分
◆出  演:Fl.上坂 学藤森 友香 Pf.近藤 盟子、久賀 真理江(ひさが まりえ)
クライス関西の皆さん
◆プログラム:こちらからご覧下さい

関西発表会Vol.6ロゴ
↑ クリック下さい ↑



 
・・・・・・・・・・・・・・・



 
◆◇◆ 2本のフルートとピアノによる ◆◇◆
クラシックとボサノヴァのプリフィックススタイル

ルビンの壺の様に、見る角度によって違って聞こえる音楽。伝統的なバッハやショパンの演奏にボサノヴァのエッセンスを加えたり、他の作曲家から見たバッハも。

当日は雨の季節、ジョビンの雨に乗せてショパンの雨も。彩り華やかなフルート2本とピアノの饗宴をお楽しみ下さい!

◆開催日時:2017.6月24日(土) 19:00開演(18:30開場)
◆会  場:名曲喫茶・カデンツァ
      東京都文京区本郷7−2−2本郷ビル地下1階
      03-5844-6807
      都営大江戸線『本郷3丁目』5番出口徒歩3分
      東京メトロ丸の内線『本郷3丁目』徒歩4分

◆出  演:フルート・上坂 学、泉 あや ピアノ・近藤 盟子
◆ミュージック・チャージ:3,000円(1ドリンク込み)
            (印刷されたチケットはございません)
◆ご予約:会場のカデンツァまでお電話を頂くか、
     上坂までメールをお願い致します。
◆プログラム

 ・J.S.バッハ:トリオソナタ ト長調 BWV.1038(2Fl+Pf)
 ・伝J.S.バッハ:シチリアーノ(クラシック〜ボサノヴァ風)(Fl+Pf)
 ・オネゲル:バッハの名による前奏曲とアリオーソとフゲッタ(ピアノ独奏)
 ・C.P.E.バッハ:トリオ ニ短調(2Fl+Pf)
 
〜Tea Time〜

 ・ズグラーヤ:モダーン・フルーティスト〜2本のフルートの為の20の二重奏曲集より(2Fl)
     −Prelude
     −Canon Blues
     −Country Song
     −Latin Club
     −Funky Duo
 ・ジョビン:3月の雨(2Fl+Pf)
 ・ジョビン〜ショパン:ばらに降る雨(2Fl+Pf)〜24の前奏曲より雨だれ(Pf solo)
 ・ショパン:ノクターン 変ニ長調 Op.27-2(2Fl+Pf)
 
Facebookイベントページ
フライヤーの拡大表示(両面)

カデンツァ・フライヤー
↑ クリック下さい ↑


JUGEMテーマ:音楽

| クライスのこと(レッスンetc...) | 00:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
[食べる] 搾菜(ザーサイ)を旨旨に〜その2
搾菜ねぎ炒め

昨日に引き続き搾菜ですが、、、実はもう一つ死蔵していたんですよね。でもとても旨旨で即日完売でしたのでもう一度。

搾菜ねぎ炒め

味付けは昨日と同じ、ごま油、味マルジュウ、砂糖、韓国産粗挽き唐辛子粉です。でも、今日はねぎの千切り加え、仕上げに金ごまを。ねぎの香りがステキな搾菜炒めになりましたよ。ご飯はもちろんお酒にも合いますし、インスタントラーメンなどのトッピングにも最適な感じです。私はビールのお供に、また、ベイクドポレンタのトッピングとして旨旨に頂きましたよ。是非お試し下さいね〜\(旨_旨)/



<本日のシャオランはTV鑑賞>

TVにガン見のシャオラン

珍しくTV鑑賞のシャオランです。さかなクンの番組で紹介されていたカサゴをガン見しております(゜ロ゜屮)屮




 
〜〜〜 お知らせ 〜〜〜



 
【フルートクライス関西発表会Vol.6】
◆開催日時:2017.6月18日(日) 14:00開演(13:30開場)
◆会  場:ロッコーマンホール
JR及び阪神元町駅より徒歩7分、阪急三宮駅より徒歩10分
◆出  演:Fl.上坂 学藤森 友香 Pf.近藤 盟子、久賀 真理江(ひさが まりえ)
クライス関西の皆さん
◆プログラム:こちらからご覧下さい

関西発表会Vol.6ロゴ
↑ クリック下さい ↑



 
・・・・・・・・・・・・・・・



 
◆◇◆ 2本のフルートとピアノによる ◆◇◆
クラシックとボサノヴァのプリフィックススタイル

ルビンの壺の様に、見る角度によって違って聞こえる音楽。伝統的なバッハやショパンの演奏にボサノヴァのエッセンスを加えたり、他の作曲家から見たバッハも。

当日は雨の季節、ジョビンの雨に乗せてショパンの雨も。彩り華やかなフルート2本とピアノの饗宴をお楽しみ下さい!

◆開催日時:2017.6月24日(土) 19:00開演(18:30開場)
◆会  場:名曲喫茶・カデンツァ
      東京都文京区本郷7−2−2本郷ビル地下1階
      03-5844-6807
      都営大江戸線『本郷3丁目』5番出口徒歩3分
      東京メトロ丸の内線『本郷3丁目』徒歩4分

◆出  演:フルート・上坂 学、泉 あや ピアノ・近藤 盟子
◆ミュージック・チャージ:3,000円(1ドリンク込み)
            (印刷されたチケットはございません)
◆ご予約:会場のカデンツァまでお電話を頂くか、
     上坂までメールをお願い致します。
◆プログラム

 ・J.S.バッハ:トリオソナタ ト長調 BWV.1038(2Fl+Pf)
 ・伝J.S.バッハ:シチリアーノ(クラシック〜ボサノヴァ風)(Fl+Pf)
 ・オネゲル:バッハの名による前奏曲とアリオーソとフゲッタ(ピアノ独奏)
 ・C.P.E.バッハ:トリオ ニ短調(2Fl+Pf)
 
〜Tea Time〜

 ・ズグラーヤ:モダーン・フルーティスト〜2本のフルートの為の20の二重奏曲集より(2Fl)
     −Prelude
     −Canon Blues
     −Country Song
     −Latin Club
     −Funky Duo
 ・ジョビン:3月の雨(2Fl+Pf)
 ・ジョビン〜ショパン:ばらに降る雨(2Fl+Pf)〜24の前奏曲より雨だれ(Pf solo)
 ・ショパン:ノクターン 変ニ長調 Op.27-2(2Fl+Pf)
 
Facebookイベントページ
フライヤーの拡大表示(両面)

カデンツァ・フライヤー
↑ クリック下さい ↑

JUGEMテーマ:グルメ
JUGEMテーマ:音楽
| 食べる・飲む | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
[食べる] 搾菜(ザーサイ)を旨旨に〜その1
ザーサイ

搾菜、子供の頃から大好き。土曜の半ドン(←意味ワカルカナ?)には父親が毎週のように買ってきてくれた。その頃から東京駅大丸の地下食料品売り場は充実していて、たくさんの食料品、色々なお総菜が売られているのを子供の頃初めて行って見た時、その品数の豊富さに圧倒されたのを今でも良く覚えている。父は搾菜と一緒に必ずモツも買って来てくれて、細切りにし茹でて味付けしたようなモツ、細切りにしてごま油で炒めてある搾菜は週末のご馳走の一つだった。

昨日冷蔵庫の野菜室を掃除していて出てきた( ̄。 ̄;)搾菜、ヤッター!と得した気分で(得なのか?それでイイのか?)さっそくに薄切りにして塩抜き。私は塩抜きしたままの搾菜が好きなのだが今回はごま油で炒め、砂糖、味マルジュウ、韓国産粗挽き唐辛子粉で味付け。旨旨。

ザーサイ

以前ならご飯のお供だったのだが、今はやはりビールでしょ!

ザーサイ

ビールのお供だけ、と思っていたのだが、やはりご飯にも。細切りにして炒め直し(温め直す)、ホカホカご飯によく混ぜるだけ。

ザーサイ

ちょっとの味マルジュウと唐辛子粉で色は付いていますが、これで塩味控えめでほんのちょっとピリッとするだけの旨旨ご飯です。進んじゃうな〜(*^_^*)


<本日のシャオランお嬢様もお食事中>

シャオラン、ピューレ

シャオランにも、、、って、、、
最近流行のスティックのピューレ、凄いスピード感で爆食中(゜д゜)





 
〜〜〜 お知らせ 〜〜〜



 
【フルートクライス関西発表会Vol.6】
◆開催日時:2017.6月18日(日) 14:00開演(13:30開場)
◆会  場:ロッコーマンホール
JR及び阪神元町駅より徒歩7分、阪急三宮駅より徒歩10分
◆出  演:Fl.上坂 学藤森 友香 Pf.近藤 盟子、久賀 真理江(ひさが まりえ)
クライス関西の皆さん
◆プログラム:こちらからご覧下さい

関西発表会Vol.6ロゴ
↑ クリック下さい ↑



 
・・・・・・・・・・・・・・・



 
◆◇◆ 2本のフルートとピアノによる ◆◇◆
クラシックとボサノヴァのプリフィックススタイル

ルビンの壺の様に、見る角度によって違って聞こえる音楽。伝統的なバッハやショパンの演奏にボサノヴァのエッセンスを加えたり、他の作曲家から見たバッハも。

当日は雨の季節、ジョビンの雨に乗せてショパンの雨も。彩り華やかなフルート2本とピアノの饗宴をお楽しみ下さい!

◆開催日時:2017.6月24日(土) 19:00開演(18:30開場)
◆会  場:名曲喫茶・カデンツァ
      東京都文京区本郷7−2−2本郷ビル地下1階
      03-5844-6807
      都営大江戸線『本郷3丁目』5番出口徒歩3分
      東京メトロ丸の内線『本郷3丁目』徒歩4分

◆出  演:フルート・上坂 学、泉 あや ピアノ・近藤 盟子
◆ミュージック・チャージ:3,000円(1ドリンク込み)
            (印刷されたチケットはございません)
◆ご予約:会場のカデンツァまでお電話を頂くか、
     上坂までメールをお願い致します。
◆プログラム

 ・J.S.バッハ:トリオソナタ ト長調 BWV.1038(2Fl+Pf)
 ・伝J.S.バッハ:シチリアーノ(クラシック〜ボサノヴァ風)(Fl+Pf)
 ・オネゲル:バッハの名による前奏曲とアリオーソとフゲッタ(ピアノ独奏)
 ・C.P.E.バッハ:トリオ ニ短調(2Fl+Pf)
 
〜Tea Time〜

 ・ズグラーヤ:モダーン・フルーティスト〜2本のフルートの為の20の二重奏曲集より(2Fl)
     −Prelude
     −Canon Blues
     −Country Song
     −Latin Club
     −Funky Duo
 ・ジョビン:3月の雨(2Fl+Pf)
 ・ジョビン〜ショパン:ばらに降る雨(2Fl+Pf)〜24の前奏曲より雨だれ(Pf solo)
 ・ショパン:ノクターン 変ニ長調 Op.27-2(2Fl+Pf)
 
Facebookイベントページ
フライヤーの拡大表示(両面)

カデンツァ・フライヤー
↑ クリック下さい ↑

JUGEMテーマ:グルメ
JUGEMテーマ:音楽
| 食べる・飲む | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
[季節] 梅雨入りしましたが
車窓

関東も梅雨入りしましたが、川を渡る車窓からはこのような爽やかな風景が広がっています。梅雨前線の位置や活動の様子から梅雨入りを決断したと思われる気象庁ですが、いつものように全然雨降りませんね。昨日などは東京でも30度を超え蒸し暑く夏そのものでした。寒がりの私でも暑くて汗かきました(;´Д`)

梅雨と言えば鬱陶しさの代名詞ですが、入梅鰯、梅雨穴子、梅雨鰺等々、旨旨の宝庫でもありますね。入梅鰯は一昨日2人で5尾堪能しました。旨旨ですよ〜。また、新潟産の小さなズワイガニ(1ハイ200円でした)も望外の旨旨、食べるところたくさんあったしミソもサイコー。旬じゃありませんが(だから安い!)の鰤もサイコー、あらは鰤大根に。あれ?梅雨はどうした???( ̄。 ̄;)

備忘録:鰤大根
鰤のあらは霜降りでは無く、水と日本酒1:1で3分〜5分ほど煮てすぐに水洗いします。大根は皮を剥き面取りしてお米と一緒に弱火で30分ほど下茹でします。あらと大根、皮付き生姜のスライスたくさんを水に入れ着火、沸騰したら火を弱め、お醤油、お酒、味醂、砂糖、出汁少々(白出汁使いました)を加えます。この時かき混ぜない事!煮崩れ防止です。弱火でコトコト1時間ほど炊き、火を止め自然に冷まし、食べる時に改めて温めます。

西日に光るビル

西日の強い梅雨なのであります。





 
〜〜〜 お知らせ 〜〜〜



 
【フルートクライス関西発表会Vol.6】
◆開催日時:2017.6月18日(日) 14:00開演(13:30開場)
◆会  場:ロッコーマンホール
JR及び阪神元町駅より徒歩7分、阪急三宮駅より徒歩10分
◆出  演:Fl.上坂 学藤森 友香 Pf.近藤 盟子、久賀 真理江(ひさが まりえ)
クライス関西の皆さん
◆プログラム:こちらからご覧下さい

関西発表会Vol.6ロゴ
↑ クリック下さい ↑



 
・・・・・・・・・・・・・・・



 
◆◇◆ 2本のフルートとピアノによる ◆◇◆
クラシックとボサノヴァのプリフィックススタイル

ルビンの壺の様に、見る角度によって違って聞こえる音楽。伝統的なバッハやショパンの演奏にボサノヴァのエッセンスを加えたり、他の作曲家から見たバッハも。

当日は雨の季節、ジョビンの雨に乗せてショパンの雨も。彩り華やかなフルート2本とピアノの饗宴をお楽しみ下さい!

◆開催日時:2017.6月24日(土) 19:00開演(18:30開場)
◆会  場:名曲喫茶・カデンツァ
      東京都文京区本郷7−2−2本郷ビル地下1階
      03-5844-6807
      都営大江戸線『本郷3丁目』5番出口徒歩3分
      東京メトロ丸の内線『本郷3丁目』徒歩4分

◆出  演:フルート・上坂 学、泉 あや ピアノ・近藤 盟子
◆ミュージック・チャージ:3,000円(1ドリンク込み)
            (印刷されたチケットはございません)
◆ご予約:会場のカデンツァまでお電話を頂くか、
     上坂までメールをお願い致します。
◆プログラム

 ・J.S.バッハ:トリオソナタ ト長調 BWV.1038(2Fl+Pf)
 ・伝J.S.バッハ:シチリアーノ(クラシック〜ボサノヴァ風)(Fl+Pf)
 ・オネゲル:バッハの名による前奏曲とアリオーソとフゲッタ(ピアノ独奏)
 ・C.P.E.バッハ:トリオ ニ短調(2Fl+Pf)
 
〜Tea Time〜

 ・ズグラーヤ:モダーン・フルーティスト〜2本のフルートの為の20の二重奏曲集より(2Fl)
     −Prelude
     −Canon Blues
     −Country Song
     −Latin Club
     −Funky Duo
 ・ジョビン:3月の雨(2Fl+Pf)
 ・ジョビン〜ショパン:ばらに降る雨(2Fl+Pf)〜24の前奏曲より雨だれ(Pf solo)
 ・ショパン:ノクターン 変ニ長調 Op.27-2(2Fl+Pf)
 
Facebookイベントページ
フライヤーの拡大表示(両面)

カデンツァ・フライヤー
↑ クリック下さい ↑
 
JUGEMテーマ:グルメ
JUGEMテーマ:写真
JUGEMテーマ:音楽
| 自然・天候・風景 | 01:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
[クライス関西支部] 発表会Vol.6へ向けてどうやって準備しているかというと
【フルートクライス関西発表会Vol.6】
◆開催日時:2017.6月18日(日) 14:00開演(13:30開場)
◆会  場:ロッコーマンホール
JR及び阪神元町駅より徒歩7分、阪急三宮駅より徒歩10分
◆出  演:Fl.上坂 学藤森 友香 Pf.近藤 盟子、久賀 真理江(ひさが まりえ)
クライス関西の皆さん
◆プログラム:こちらからご覧下さい

関西発表会Vol.6Probe

来週に迫ったクライス関西発表会Vol.6です。今日は名古屋から我がピアニストの同級生である久賀 真理江(ひさが まりえ)さんがお越しになり、発表会でのミニコンサートの練習会を行いました。

演奏するのはショパン唯一の連弾曲で、「ヴェニスの謝肉祭」というタイトルでも有名なヴェニス民謡を基にした変奏曲です。フルートでもジュナンやブリッチャルディが変奏曲の主題として使われているこの主題は、きっと多くの方が耳にした事のある有名な旋律でご存じの方も多いと思います。その旋律をショパンが華麗な連弾の変奏曲に仕立て上げました。ドア越しに聞こえてくる練習の様子でさえ楽しくなってしまう作品です。発表会Vol.6をどうぞお楽しみに!

関西発表会Vol.6Probe

練習終わって軽食です。というのも真理江さんはこれから名古屋にかえられるのです。ビールで乾杯して、、、

関西発表会Vol.6Probe

ピアニストから「何か作って」とリクエストがありましたので、昨夜のうちに作っておいたポレンタでベイクドポレンタです。ポレンタはとうもろこし粉を沸騰したたっぷりのお湯にダマにならないよう少しずつ溶かし加えていき、無塩バター、コンソメ顆粒(または鶏がら顆粒)、塩、たっぷりのローズマリーを加え、40分〜1時間ほど煮込みます。焦げないよう時折混ぜなくてはならないので目が離せません。

冷えると固まってきますので食べやすい大きさに切り分け、片栗粉を薄くlまぶしてオリーブオイルで全面をカリッと焼いていきます。この時、フレッシュローズマリーも一緒にすると香り高く旨旨にできあがります。焼き上がるちょっと前にゴーダチーズを乗せてとろ〜っとすれば出来上がり。トマトもベイクドに、2種類のソーセージもカリッと焼いてリーフサラダと伴にポレンタに添えます。リーフサラダはフレッシュバジルの葉も加え、シンプルにオリーブオイル、バルサミコ酢、塩です。

ポレンタは、もちろんこのままでも美味しいのですが、アリッサホットソースやペルーの唐辛子ペースト、ワカタイのペーストなどと一緒に食べても旨旨です。

午前中からレッスンがあり、レッスン後にプチ宴会(ビール、アチャール、さくら水産風魚肉ソーセージ(笑)、ブリ大根(←これ自分史上最高傑作))、そしてポレンタ調理と、大変でしたが楽しい1日でした。それでも何だか疲れて夜ランをサボってしまいました( ̄。 ̄;) 明日は走る事が出来るかなあ。。。




 
〜〜〜 お知らせ 〜〜〜



 
【フルートクライス関西発表会Vol.6】
◆開催日時:2017.6月18日(日) 14:00開演(13:30開場)
◆会  場:ロッコーマンホール
JR及び阪神元町駅より徒歩7分、阪急三宮駅より徒歩10分
◆出  演:Fl.上坂 学藤森 友香 Pf.近藤 盟子、久賀 真理江(ひさが まりえ)
クライス関西の皆さん
◆プログラム:こちらからご覧下さい

関西発表会Vol.6ロゴ
↑ クリック下さい ↑



 
・・・・・・・・・・・・・・・



 
◆◇◆ 2本のフルートとピアノによる ◆◇◆
クラシックとボサノヴァのプリフィックススタイル

ルビンの壺の様に、見る角度によって違って聞こえる音楽。伝統的なバッハやショパンの演奏にボサノヴァのエッセンスを加えたり、他の作曲家から見たバッハも。

当日は雨の季節、ジョビンの雨に乗せてショパンの雨も。彩り華やかなフルート2本とピアノの饗宴をお楽しみ下さい!

◆開催日時:2017.6月24日(土) 19:00開演(18:30開場)
◆会  場:名曲喫茶・カデンツァ
      東京都文京区本郷7−2−2本郷ビル地下1階
      03-5844-6807
      都営大江戸線『本郷3丁目』5番出口徒歩3分
      東京メトロ丸の内線『本郷3丁目』徒歩4分

◆出  演:フルート・上坂 学、泉 あや ピアノ・近藤 盟子
◆ミュージック・チャージ:3,000円(1ドリンク込み)
     チケットはございません。
◆ご予約:会場のカデンツァまでお電話を頂くか、
     上坂までメールをお願い致します。
◆プログラム

 ・J.S.バッハ:トリオソナタ ト長調 BWV.1038(2Fl+Pf)
 ・伝J.S.バッハ:シチリアーノ(クラシック〜ボサノヴァ風)(Fl+Pf)
 ・オネゲル:バッハの名による前奏曲とアリオーソとフゲッタ(ピアノ独奏)
 ・C.P.E.バッハ:トリオ ニ短調(2Fl+Pf)
 
〜Tea Time〜

 ・ズグラーヤ:モダーン・フルーティスト〜2本のフルートの為の20の二重奏曲集より(2Fl)
     −Prelude
     −Canon Blues
     −Country Song
     −Latin Club
     −Funky Duo
 ・ジョビン:3月の雨(2Fl+Pf)
 ・ジョビン〜ショパン:ばらに降る雨(2Fl+Pf)〜24の前奏曲より雨だれ(Pf solo)
 ・ショパン:ノクターン 変ニ長調 Op.27-2(2Fl+Pf)
 
Facebookイベントページ
フライヤーの拡大表示(両面)

カデンツァ・フライヤー
↑ クリック下さい ↑

JUGEMテーマ:音楽
JUGEMテーマ:グルメ
| クライスのこと(レッスンetc...) | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
[健康] 癒やしの鉄と夜ラン
鉄塔と夜ラン

このところの疲れが溜まっていたのか(何の疲れ?と思いましたけど)、、、
 
12時間寝ました!( ̄^ ̄)

今日はお家で事務お仕事、途中所用で出かけたのですが最寄りターミナル駅まで約2.5kmをてくてくてくてく徒歩で向かいました。その途中の鉄塔に癒やされつつ。ちょっとどんよりな空模様でしたが、どんなときも凛々しく立っておられる鉄塔様はステキです。

ターミナル駅に着き所用を済ませ、つい覗いたアパレル店でベージュとカーキのパンツ2本を(衝動)お買い上げ( ̄。 ̄;) でも嬉しくて2.5kmをスキップで戻った事は言うまでもありません(嘘)。

仕事も無事区切りが付き、泡〜と思ったのですが我慢我慢。今日は貴重な夜ラン出来る日。これからは梅雨の天候で走りたくても走る事が出来ない事も多いでしょうから、いつものコース約6kmをRunRunRun。折り返し地点の橋が段々近付いて来たように感じられました(^_^)v

帰ってざぶん!(←お風呂ね)
サイコー。



 
〜〜〜 お知らせ 〜〜〜


 
◆◇◆ 2本のフルートとピアノによる ◆◇◆
クラシックとボサノヴァのプリフィックススタイル

ルビンの壺の様に、見る角度によって違って聞こえる音楽。伝統的なバッハやショパンの演奏にボサノヴァのエッセンスを加えたり、他の作曲家から見たバッハも。

当日は雨の季節、ジョビンの雨に乗せてショパンの雨も。彩り華やかなフルート2本とピアノの饗宴をお楽しみ下さい!

◆開催日時:2017.6月24日(土) 19:00開演(18:30開場)
◆会  場:名曲喫茶・カデンツァ
      東京都文京区本郷7−2−2本郷ビル地下1階
      03-5844-6807
      都営大江戸線『本郷3丁目』5番出口徒歩3分
      東京メトロ丸の内線『本郷3丁目』徒歩4分

◆出  演:フルート・上坂 学、泉 あや ピアノ・近藤 盟子
◆ミュージック・チャージ:3,000円(1ドリンク込み)
     チケットはございません。
◆ご予約:会場のカデンツァまでお電話を頂くか、
     上坂までメールをお願い致します。
◆プログラム

 ・J.S.バッハ:トリオソナタ ト長調 BWV.1038(2Fl+Pf)
 ・伝J.S.バッハ:シチリアーノ(クラシック〜ボサノヴァ風)(Fl+Pf)
 ・オネゲル:バッハの名による前奏曲とアリオーソとフゲッタ(ピアノ独奏)
 ・C.P.E.バッハ:トリオ ニ短調(2Fl+Pf)
 
〜Tea Time〜

 ・ズグラーヤ:モダーン・フルーティスト〜2本のフルートの為の20の二重奏曲集より(2Fl)
     −Prelude
     −Canon Blues
     −Country Song
     −Latin Club
     −Funky Duo
 ・ジョビン:3月の雨(2Fl+Pf)
 ・ジョビン〜ショパン:ばらに降る雨(2Fl+Pf)〜24の前奏曲より雨だれ(Pf solo)
 ・ショパン:ノクターン 変ニ長調 Op.27-2(2Fl+Pf)
 
Facebookイベントページ
フライヤーの拡大表示(両面)
カデンツァ・フライヤー
↑ クリック下さい ↑

JUGEMテーマ:写真
JUGEMテーマ:音楽
| 健康 | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< | 2/443PAGES | >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
コメントありがとうございます
  • [食べる&飲む] 第8回がっきーといく旨旨うどんツアー、からの〜、けやき広場春のビール祭り(プチ同窓会)
    てんし (05/22)
  • [食べる&飲む] 第8回がっきーといく旨旨うどんツアー、からの〜、けやき広場春のビール祭り(プチ同窓会)
    あらぱん (05/22)
  • [食べる] イナダをメインに、今日も味マルジュウが活躍+おまけのちくわ
    てんし (04/19)
  • [食べる] イナダをメインに、今日も味マルジュウが活躍+おまけのちくわ
    ブルーボリジ (04/14)
  • [好きな場所] カー・ディーラー
    てんし (04/12)
  • [好きな場所] カー・ディーラー
    T&E (04/12)
  • [食べる:味マルジュウ] パクチーのきんぴらとレタスのスープ
    てんし (04/12)
  • [食べる:味マルジュウ] パクチーのきんぴらとレタスのスープ
    ブルーボリジ (04/12)
  • カー・ディーラー、その2
    てんし (02/08)
  • カー・ディーラー、その2
    T.E (02/08)
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
                profilephoto
OTHERS