CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
[食べる] ベイクド・チーズ・ポレンタ、サルサソース
*3枚とも CANON EOS40D + EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM + 580EX
ポレンタ

ベイクド・チーズ・ポレンタであります。最近お米は殆ど食べませんが、ポレンタ、キヌア、クスクスはしょっちゅう食べてますσ(^◇^;)

ポレンタ

今回は焼くことを念頭に、いつもより長く捏ね捏ね。そう、焦げ付きを予防して混ぜると言うより「捏ねる」の方が正しい。もう、マグマのように沸々として、蓋を取るとはねることおびただしく危険。手に「ぽと」と落ちるだけですぐに冷やさないと火傷です。そんな危険をかいくぐりながら1時間程煮込んで行けば、とろーり、旨旨なポレンタが出来上がります。コンソメや塩、ローズマリーで味付けしていますのでそのままでも美味しいのですが、長時間煮込んだお陰で少し冷めればすぐ固まってきますので、すぐに焼くことが出来ます。

ポレンタ

オリーブオイルでソティ、焼き色が付いたらゴーダチーズを乗せ蓋をしてチーズが溶ければ出来上がり。ピリ辛のサルサソースで更に旨旨なのです\(^^@)/




 
〜〜〜 お知らせ 〜〜〜


 
【フルート&ヴィオラ ミニコンサート】
〜春の音色に誘われて〜

●日 時:2017.3月18日(土) 14時30分開演(14時開場)
●会 場 : 西武池袋線ひばりヶ丘
●料 金:3,000円(お茶菓子付き)
●出 演:Fl.上坂 学 Vla.津布久 敏子
●締 切:3月11日(土)
Facebookページ
●ご来場ご希望の方は、上記Facebookページでメッセージ、コメント
 または上坂までメールをお願い致します。
●プログラム(都合により変更する場合があります)

・J.S.バッハ[ドイツ、1685-1750]:管弦楽組曲第3番 BWV.1068より、ガヴォット
・ドヴィエンヌ[フランス、1759-1803]:フルートとヴィオラの為の6つの協奏的二重奏Op.5より、第1番ニ長調(全2楽章)
・ヘス[スイス、1906-1997]:二重奏曲ハ長調 Op.89より、第1楽章
・J.S.バッハ[ドイツ、1685-1750]:二重奏曲より、第2楽章
・バルトーク[ハンガリー、1881-1945]:44のヴァイオリン二重奏曲より(3曲)
・ホフマイスター[ドイツ、1754-1812]:フルートとヴィオラの為の二重奏曲ヘ長調より、第1楽章
−−−−− Pause −−−−−

・モーツァルト[オーストリア、1756-1791]:
  歌劇「ドン・ジョヴァンニ」より、「お手をどうぞ」(Fl+Vla)
  歌劇「魔笛」より、「私は鳥刺し」、「なんと素晴らしい響き」(Fl+Vla)
・テレマン[ドイツ、1681-1767]:無伴奏フルートの為の12のファンタジーより、第3番ロ短調(フルート独奏)
・J.S.バッハ[ドイツ、1685-1750]:無伴奏チェロ組曲(Vla版)第3番 BWV.1009より、ブーレ(ヴィオラ独奏)
・ガーシュイン[アメリカ、1898-1937]:誰かが私を見つめてる(Someone To Watch Over Me、フルート独奏)
・ゴセック[フランス、1734-1829]:ガヴォット
・ニールセン[デンマーク、1865-1931]:劇音楽「母」Op.41より、信仰と希望が戯れている(Faith And Hope Are Playing)
・プライエル[オーストリア、1757-1831]:フルートとヴィオラの為の3つの二重奏Op.44より、第1番ト長調(全2楽章)

170318_hibari



 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
【2017.4月2日(日)2:00p.m.開催】

東京Vol.18ロゴ
↑ クリック下さい ↑

・100%リクエストによるミニコンサートに続き、
フルート何でもQ&Aのイベントです。
・Q&Aでは希望者に直接アドバイス致します。
(ミニレッスンです)
・ムラマツ総銀〜18KのSRを自由に試奏頂けます。
・ピアニスト近藤さんがあなたの伴奏を致します。
・参加者皆さんで大合奏も。
・その他たくさん
詳細ページを是非ご覧下さい!
フライヤー(両面表示)もご覧下さい
・スマホはQRコードから

 東京Vol.18QR


 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




「クライス・フルート・ソロイスツ」サロンコンサートVol.214
<ヴィルトゥオーゾな響き〜楽聖・ベートーヴェンとフルートのベートーヴェン・クーラウ>


◆公演日:2017.3月24日(金)7:00p.m. 開演(6:30p.m.開場)


◆出 演:Fl.上坂 学大前 翔子
◆会 場:スペース・Do(東京都新宿区、JR新大久保駅・JR大久保駅近く)
◆お話し:大竹 亮
◆入場料:一般(大学生以上)¥2,500− 学生(高校生以下)¥1,500−
(未就学児の入場はご遠慮下さい)
フライヤー(チラシ)拡大画像
◆スマホはQRコードから
 Do214QR

たった2本のフルート、つまりたった2つの音で奏でるシンフォニックサウンド!
1曲30分の大曲を休むこと無く吹き続けます。


●ベートーヴェン:2本のフルートの為のソナタ ハ長調 Op.2-3(2Fl、原曲:ピアノソナタ) 
 
−−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−−

●クーラウ:2本のフルートの為の協奏的大二重奏曲 イ長調 Op.87-1(2Fl)

Do213-215

↑ クリック下さい ↑



JUGEMテーマ:グルメ
JUGEMテーマ:音楽
| 食べる・飲む | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
今日はレッスンの日
池袋

池袋東口の朝であります。今日はプチ池袋組に始まり、親子3人のレッスンに初めての生徒さんと移動してのレッスン日。池袋の生徒さんはテュルーのデュオにショッカーのソロを小発表会(5月27日(土)開催、川崎市・宮前市民館大ホール)で演奏予定、そしてピアノ部員にも入会しましたよ。初めての生徒さんは吹奏楽を楽しまれている方ですが、オーケストラでも演奏したいという夢を持っています。基礎訓練は上坂メソッド、イベントでも炸裂しますよ。気が付けば3月も半ばにさしかかり、小発表会へも2ヶ月ちょっととなりました。さあ、出演者の皆さん、そろそろエンジンふかして下さいね!!



 
〜〜〜 お知らせ 〜〜〜


 
【フルート&ヴィオラ ミニコンサート】
〜春の音色に誘われて〜

●日 時:2017.3月18日(土) 14時30分開演(14時開場)
●会 場 : 西武池袋線ひばりヶ丘
●料 金:3,000円(お茶菓子付き)
●出 演:Fl.上坂 学 Vla.津布久 敏子
●締 切:3月11日(土)
Facebookページ
●ご来場ご希望の方は、上記Facebookページでメッセージ、コメント
 または上坂までメールをお願い致します。
●プログラム(都合により変更する場合があります)

・J.S.バッハ[ドイツ、1685-1750]:管弦楽組曲第3番 BWV.1068より、ガヴォット
・ドヴィエンヌ[フランス、1759-1803]:フルートとヴィオラの為の6つの協奏的二重奏Op.5より、第1番ニ長調(全2楽章)
・ヘス[スイス、1906-1997]:二重奏曲ハ長調 Op.89より、第1楽章
・J.S.バッハ[ドイツ、1685-1750]:二重奏曲より、第2楽章
・バルトーク[ハンガリー、1881-1945]:44のヴァイオリン二重奏曲より(3曲)
・ホフマイスター[ドイツ、1754-1812]:フルートとヴィオラの為の二重奏曲ヘ長調より、第1楽章
−−−−− Pause −−−−−

・モーツァルト[オーストリア、1756-1791]:
  歌劇「ドン・ジョヴァンニ」より、「お手をどうぞ」(Fl+Vla)
  歌劇「魔笛」より、「私は鳥刺し」、「なんと素晴らしい響き」(Fl+Vla)
・テレマン[ドイツ、1681-1767]:無伴奏フルートの為の12のファンタジーより、第3番ロ短調(フルート独奏)
・J.S.バッハ[ドイツ、1685-1750]:無伴奏チェロ組曲(Vla版)第3番 BWV.1009より、ブーレ(ヴィオラ独奏)
・ガーシュイン[アメリカ、1898-1937]:誰かが私を見つめてる(Someone To Watch Over Me、フルート独奏)
・ゴセック[フランス、1734-1829]:ガヴォット
・ニールセン[デンマーク、1865-1931]:劇音楽「母」Op.41より、信仰と希望が戯れている(Faith And Hope Are Playing)
・プライエル[オーストリア、1757-1831]:フルートとヴィオラの為の3つの二重奏Op.44より、第1番ト長調(全2楽章)

170318_hibari



 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
【2017.4月2日(日)2:00p.m.開催】

東京Vol.18ロゴ
↑ クリック下さい ↑

・100%リクエストによるミニコンサートに続き、
フルート何でもQ&Aのイベントです。
・Q&Aでは希望者に直接アドバイス致します。
(ミニレッスンです)
・ムラマツ総銀〜18KのSRを自由に試奏頂けます。
・ピアニスト近藤さんがあなたの伴奏を致します。
・参加者皆さんで大合奏も。
・その他たくさん
詳細ページを是非ご覧下さい!
フライヤー(両面表示)もご覧下さい
・スマホはQRコードから

 東京Vol.18QR


 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




「クライス・フルート・ソロイスツ」サロンコンサートVol.214
<ヴィルトゥオーゾな響き〜楽聖・ベートーヴェンとフルートのベートーヴェン・クーラウ>


◆公演日:2017.3月24日(金)7:00p.m. 開演(6:30p.m.開場)


◆出 演:Fl.上坂 学大前 翔子
◆会 場:スペース・Do(東京都新宿区、JR新大久保駅・JR大久保駅近く)
◆お話し:大竹 亮
◆入場料:一般(大学生以上)¥2,500− 学生(高校生以下)¥1,500−
(未就学児の入場はご遠慮下さい)
フライヤー(チラシ)拡大画像
◆スマホはQRコードから
 Do214QR

たった2本のフルート、つまりたった2つの音で奏でるシンフォニックサウンド!
1曲30分の大曲を休むこと無く吹き続けます。


●ベートーヴェン:2本のフルートの為のソナタ ハ長調 Op.2-3(2Fl、原曲:ピアノソナタ) 
 
−−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−−

●クーラウ:2本のフルートの為の協奏的大二重奏曲 イ長調 Op.87-1(2Fl)

Do213-215

↑ クリック下さい ↑


JUGEMテーマ:音楽
JUGEMテーマ:写真
| クライスのこと(レッスンetc...) | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
フルートとヴィオラによる「春のコンサートVol.3」
〜フルート&ヴィオラの楽しい二重奏〜
【春の小さなコンサートVol.3】

●日 時:2017.3月11日(土) 14時30分開演(14時15分開場)
●会 場 : 武蔵野市けやきコミセン・ホール
●料 金:大人 1,000円 中学生以下 500円
●出 演:Fl.上坂 学 Vla.津布久 敏子
●プログラム

・J.S.バッハ[ドイツ、1685-1750]:管弦楽組曲第3番 BWV.1068より、ガヴォット
・ドヴィエンヌ[フランス、1759-1803]:フルートとヴィオラの為の6つの協奏的二重奏Op.5より、第1番ニ長調(全2楽章)
・ヘス[スイス、1906-1997]:二重奏曲ハ長調 Op.89より、第1楽章
・J.S.バッハ[ドイツ、1685-1750]:二重奏曲より、第2楽章
・バルトーク[ハンガリー、1881-1945]:44のヴァイオリン二重奏曲より(3曲)
・ホフマイスター[ドイツ、1754-1812]:フルートとヴィオラの為の二重奏曲ヘ長調より、第1楽章
−−−−− Pause −−−−−

・モーツァルト[オーストリア、1756-1791]:
  歌劇「ドン・ジョヴァンニ」より、「お手をどうぞ」(Fl+Vla)
  歌劇「魔笛」より、「私は鳥刺し」、「なんと素晴らしい響き」(Fl+Vla)
・テレマン[ドイツ、1681-1767]:無伴奏フルートの為の12のファンタジーより、第3番ロ短調(フルート独奏)
・J.S.バッハ[ドイツ、1685-1750]:無伴奏チェロ組曲(Vla版)第3番 BWV.1009より、ブーレ(ヴィオラ独奏)
・ニールセン[デンマーク、1865-1931]:劇音楽「母」Op.41より、信仰と希望が戯れている(Faith And Hope Are Playing)
・プライエル[オーストリア、1757-1831]:フルートとヴィオラの為の3つの二重奏Op.44より、第1番ト長調(全2楽章)

春のコンサートVol.3

本日は、ヴィオラの津布久さんのお誘いで武蔵野市のコミュニティセンターでのコンサートでした。演目は来週のコンサートの前哨戦(^o^)。演奏時間が少し短いので、曲もや演奏楽章を割愛してのプログラムです。

春のコンサートVol.3

主催者では無い私がお話しを担当させて頂き、借金ネタ(この楽器の材質は何でしょう?え?金ですって?惜しい!借金です。と言うヤツ(ーー;))も恥ずかしげも無く敢行しましたよ(`ε´)(でもちょっとウケました)。「お話しがあってわかりやすかった」と感想を頂きました(*^_^*)

春のコンサートVol.3

ヴィオラの演奏はもちろん好評で、私も「素材の話しの説明も良かった、金の音を初めて聞いた」と喜んで頂け気持ち良く演奏できて幸せでした。来週もこれでバッチリです!



 
〜〜〜 お知らせ 〜〜〜


 
【フルート&ヴィオラ ミニコンサート】
〜春の音色に誘われて〜

●日 時:2017.3月18日(土) 14時30分開演(14時開場)
●会 場 : 西武池袋線ひばりヶ丘
●料 金:3,000円(お茶菓子付き)
●出 演:Fl.上坂 学 Vla.津布久 敏子
●締 切:3月11日(土)
Facebookページ
●ご来場ご希望の方は、上記Facebookページでメッセージ、コメント
 または上坂までメールをお願い致します。
●プログラム(都合により変更する場合があります)

・J.S.バッハ[ドイツ、1685-1750]:管弦楽組曲第3番 BWV.1068より、ガヴォット
・ドヴィエンヌ[フランス、1759-1803]:フルートとヴィオラの為の6つの協奏的二重奏Op.5より、第1番ニ長調(全2楽章)
・ヘス[スイス、1906-1997]:二重奏曲ハ長調 Op.89より、第1楽章
・J.S.バッハ[ドイツ、1685-1750]:二重奏曲より、第2楽章
・バルトーク[ハンガリー、1881-1945]:44のヴァイオリン二重奏曲より(3曲)
・ホフマイスター[ドイツ、1754-1812]:フルートとヴィオラの為の二重奏曲ヘ長調より、第1楽章
−−−−− Pause −−−−−

・モーツァルト[オーストリア、1756-1791]:
  歌劇「ドン・ジョヴァンニ」より、「お手をどうぞ」(Fl+Vla)
  歌劇「魔笛」より、「私は鳥刺し」、「なんと素晴らしい響き」(Fl+Vla)
・テレマン[ドイツ、1681-1767]:無伴奏フルートの為の12のファンタジーより、第3番ロ短調(フルート独奏)
・J.S.バッハ[ドイツ、1685-1750]:無伴奏チェロ組曲(Vla版)第3番 BWV.1009より、ブーレ(ヴィオラ独奏)
・ガーシュイン[アメリカ、1898-1937]:誰かが私を見つめてる(Someone To Watch Over Me、フルート独奏)
・ゴセック[フランス、1734-1829]:ガヴォット
・ニールセン[デンマーク、1865-1931]:劇音楽「母」Op.41より、信仰と希望が戯れている(Faith And Hope Are Playing)
・プライエル[オーストリア、1757-1831]:フルートとヴィオラの為の3つの二重奏Op.44より、第1番ト長調(全2楽章)

170318_hibari



 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
【2017.4月2日(日)2:00p.m.開催】

東京Vol.18ロゴ
↑ クリック下さい ↑

・100%リクエストによるミニコンサートに続き、
フルート何でもQ&Aのイベントです。
・Q&Aでは希望者に直接アドバイス致します。
(ミニレッスンです)
・ムラマツ総銀〜18KのSRを自由に試奏頂けます。
・ピアニスト近藤さんがあなたの伴奏を致します。
・参加者皆さんで大合奏も。
・その他たくさん
詳細ページを是非ご覧下さい!
フライヤー(両面表示)もご覧下さい
・スマホはQRコードから

 東京Vol.18QR


 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




「クライス・フルート・ソロイスツ」サロンコンサートVol.214
<ヴィルトゥオーゾな響き〜楽聖・ベートーヴェンとフルートのベートーヴェン・クーラウ>


◆公演日:2017.3月24日(金)7:00p.m. 開演(6:30p.m.開場)


◆出 演:Fl.上坂 学大前 翔子
◆会 場:スペース・Do(東京都新宿区、JR新大久保駅・JR大久保駅近く)
◆お話し:大竹 亮
◆入場料:一般(大学生以上)¥2,500− 学生(高校生以下)¥1,500−
(未就学児の入場はご遠慮下さい)
フライヤー(チラシ)拡大画像
◆スマホはQRコードから
 Do214QR

たった2本のフルート、つまりたった2つの音で奏でるシンフォニックサウンド!
1曲30分の大曲を休むこと無く吹き続けます。


●ベートーヴェン:2本のフルートの為のソナタ ハ長調 Op.2-3(2Fl、原曲:ピアノソナタ) 

−−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−−

●クーラウ:2本のフルートの為の協奏的大二重奏曲 イ長調 Op.87-1(2Fl)

Do213-215

↑ クリック下さい ↑


JUGEMテーマ:写真
JUGEMテーマ:音楽
| フルート | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
[食べる・飲む] テンペも日本酒も塩が命
テンペ

テンペ、インドネシアの納豆とも言われる、大豆をテンペ菌で発酵させた食品。発酵食品ですが日本の納豆のような粘りや匂いはありません。とても素直なテイストです。

今回は小麦粉をまぶして癖の無いグレープシードオイルで焼き揚げにしました。熱いうちに美味しい塩を振ります。この塩がいいんですよね(今回は燻製海塩)。

そもそもインドネシアでは、テンペを塩水やチリソースに漬け込んで味を付けてから調理するらしいのですが、素揚げに近い状態の方が豆を感じで好みです。調理してからお気に入りの塩やチリソーズ、今回はサルサソースを付けて頂くと旨旨ですよ〜。甘いソースとキャベツでカツサンド風にしたり、調理する前にお豆腐と一緒にフードプロセッサーにかけてハンバーグにしたり、色々楽しめます。

テンペ

断面はこんな感じ。お豆好きには溜まりませんよ〜。

そして、塩と言えば、、、

塩で日本酒

夜のPC作業には常温純米吟醸酒。お供はテンペに降ったお塩とは違う海塩。塩をなめてお酒で流す、、、って、旨いけど身体にもの凄く良さそう!( ̄。 ̄;) 旨旨で仕事も捗るという物です\(^^@)/



 
〜〜〜 お知らせ 〜〜〜


 
【フルート&ヴィオラ ミニコンサート】
〜春の音色に誘われて〜

●日 時:2017.3月18日(土) 14時30分開演(14時開場)
●会 場 : 西武池袋線ひばりヶ丘
●料 金:3,000円(お茶菓子付き)
●出 演:Fl.上坂 学 Vla.津布久 敏子
●締 切:3月11日(土)
Facebookページ
●ご来場ご希望の方は、上記Facebookページでメッセージ、コメント
 または上坂までメールをお願い致します。
●プログラム(都合により変更する場合があります)

・J.S.バッハ[ドイツ、1685-1750]:管弦楽組曲第3番 BWV.1068より、ガヴォット
・ドヴィエンヌ[フランス、1759-1803]:フルートとヴィオラの為の6つの協奏的二重奏Op.5より、第1番ニ長調(全2楽章)
・ヘス[スイス、1906-1997]:二重奏曲ハ長調 Op.89より、第1楽章
・J.S.バッハ[ドイツ、1685-1750]:二重奏曲より、第2楽章
・バルトーク[ハンガリー、1881-1945]:44のヴァイオリン二重奏曲より(3曲)
・ホフマイスター[ドイツ、1754-1812]:フルートとヴィオラの為の二重奏曲ヘ長調より、第1楽章
−−−−− Pause −−−−−

・モーツァルト[オーストリア、1756-1791]:
  歌劇「ドン・ジョヴァンニ」より、「お手をどうぞ」(Fl+Vla)
  歌劇「魔笛」より、「私は鳥刺し」、「なんと素晴らしい響き」(Fl+Vla)
・テレマン[ドイツ、1681-1767]:無伴奏フルートの為の12のファンタジーより、第3番ロ短調(フルート独奏)
・J.S.バッハ[ドイツ、1685-1750]:無伴奏チェロ組曲(Vla版)第3番 BWV.1009より、ブーレ(ヴィオラ独奏)
・ガーシュイン[アメリカ、1898-1937]:誰かが私を見つめてる(Someone To Watch Over Me、フルート独奏)
・ゴセック[フランス、1734-1829]:ガヴォット
・ニールセン[デンマーク、1865-1931]:劇音楽「母」Op.41より、信仰と希望が戯れている(Faith And Hope Are Playing)
・プライエル[オーストリア、1757-1831]:フルートとヴィオラの為の3つの二重奏Op.44より、第1番ト長調(全2楽章)

170318_hibari



 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
【2017.4月2日(日)2:00p.m.開催】

東京Vol.18ロゴ
↑ クリック下さい ↑

・100%リクエストによるミニコンサートに続き、
フルート何でもQ&Aのイベントです。
・Q&Aでは希望者に直接アドバイス致します。
(ミニレッスンです)
・ムラマツ総銀〜18KのSRを自由に試奏頂けます。
・ピアニスト近藤さんがあなたの伴奏を致します。
・参加者皆さんで大合奏も。
・その他たくさん
詳細ページを是非ご覧下さい!
フライヤー(両面表示)もご覧下さい
・スマホはQRコードから

 東京Vol.18QR


 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




「クライス・フルート・ソロイスツ」サロンコンサートVol.214
<ヴィルトゥオーゾな響き〜楽聖・ベートーヴェンとフルートのベートーヴェン・クーラウ>


◆公演日:2017.3月24日(金)7:00p.m. 開演(6:30p.m.開場)


◆出 演:Fl.上坂 学大前 翔子
◆会 場:スペース・Do(東京都新宿区、JR新大久保駅・JR大久保駅近く)
◆お話し:大竹 亮
◆入場料:一般(大学生以上)¥2,500− 学生(高校生以下)¥1,500−
(未就学児の入場はご遠慮下さい)
フライヤー(チラシ)拡大画像
◆スマホはQRコードから
 Do214QR

たった2本のフルート、つまりたった2つの音で奏でるシンフォニックサウンド!
1曲30分の大曲を休むこと無く吹き続けます。


●ベートーヴェン:2本のフルートの為のソナタ ハ長調 Op.2-3(2Fl、原曲:ピアノソナタ) 

−−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−−

●クーラウ:2本のフルートの為の協奏的大二重奏曲 イ長調 Op.87-1(2Fl)

Do213-215

↑ クリック下さい ↑


JUGEMテーマ:グルメ
JUGEMテーマ:音楽
| 食べる・飲む | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
[クライス・演奏会&イベント] フライヤーお願いしたり楽譜買ったり
青空

今日は定期的にやってくる行商人Day(もちろん本物の行商人の荷物や大型楽器よりは軽いのですが)。品川レッスンの前に出かけるついでに楽器店3店舗をはしごです。まず着いたのは西新宿、とってもいい天気でぽかぽかです。

楽譜

ムラマツへ行きフライヤーをお願いしました(これとかこれ)。ついでに発注しておいた楽譜をゲット、、、全10冊、重過ぎて宅配便で配送依頼。σ(^◇^;) また今回も面白いのありますヨ〜。ソナタに続いて入手したボウエンは2Flのためのソナタと組曲、そしてポーランドの作曲家・ワインベルクの小品集2冊が楽しみだ。フルートの曲がほぼ無いショパンと一緒にワインベルクを特集したり、フルート的には「知られざる名曲」のボウエンを集するのも面白そうだ。夏以降のソロイスツで取り上げるかも知れません。

ダク

そしてソロイスツのホーム、ダクです。フライヤーをお願いし(これとかね)、来年のホールの予約です。とにかく近年人気のホールDo、1年前には土日祭日はほぼ埋まってしまいます。3月分まで予約してきました。この後銀座へ行き本日分のフライヤーは大放出、バックパックは軽くなってまさに肩の荷が下りたのでありました\(^O^)/




 
〜〜〜 お知らせ 〜〜〜


 
【フルート&ヴィオラ ミニコンサート】
〜春の音色に誘われて〜

●日 時:2017.3月18日(土) 14時30分開演(14時開場)
●会 場 : 西武池袋線ひばりヶ丘
●料 金:3,000円(お茶菓子付き)
●出 演:Fl.上坂 学 Vla.津布久 敏子
●締 切:3月11日(土)
Facebookページ
●ご来場ご希望の方は、上記Facebookページでメッセージ、コメント
 または上坂までメールをお願い致します。
●プログラム(都合により変更する場合があります)

・J.S.バッハ:ガヴォット
・ドヴィエンヌ[フランス、1759-1803]:フルートとヴィオラの為の6つの協奏的二重奏Op.5より、第1番ニ長調(全2楽章)
・ヘス[スイス、1906-1997]:二重奏曲ハ長調 Op.89より、第1楽章
・J.S.バッハ[ドイツ、1685-1750]:二重奏曲より、第2楽章
・バルトーク[ハンガリー、1881-1945]:44のヴァイオリン二重奏曲より(3曲)
・ホフマイスター[ドイツ、1754-1812]:フルートとヴィオラの為の二重奏曲ヘ長調より、第1楽章

 
−−−−− Pause −−−−−


・モーツァルト[オーストリア、1756-1791]:歌劇「ドン・ジョヴァンニ」、歌劇「魔笛」による二重奏(全4曲)
・テレマン[ドイツ、1681-1767]:無伴奏フルートの為の12のファンタジーより、第3番ロ短調(フルート独奏)
・ヴィオラ独奏
・ガーシュイン[アメリカ、1898-1937]:Someone To Watch Over Me(誰かが私を見つめてる)
・ゴセック[フランス、1734-1829]:ガヴォット
・ニールセン[デンマーク、1865-1931]:Faith And Hope Are Playing(信仰は希望の戯れ)
・プライエル[オーストリア、1757-1831]:フルートとヴィオラの為の3つの二重奏Op.44より、第1番ト長調(全2楽章)

170318_hibari



 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
【2017.4月2日(日)2:00p.m.開催】

東京Vol.18ロゴ
↑ クリック下さい ↑

・100%リクエストによるミニコンサートに続き、
フルート何でもQ&Aのイベントです。
・Q&Aでは希望者に直接アドバイス致します。
(ミニレッスンです)
・ムラマツ総銀〜18KのSRを自由に試奏頂けます。
・ピアニスト近藤さんがあなたの伴奏を致します。
・参加者皆さんで大合奏も。
・その他たくさん
詳細ページを是非ご覧下さい!
フライヤー(両面表示)もご覧下さい
・スマホはQRコードから

 東京Vol.18QR


 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




「クライス・フルート・ソロイスツ」サロンコンサートVol.214
<ヴィルトゥオーゾな響き〜楽聖・ベートーヴェンとフルートのベートーヴェン・クーラウ>


◆公演日:2017.3月24日(金)7:00p.m. 開演(6:30p.m.開場)


◆出 演:Fl.上坂 学大前 翔子
◆会 場:スペース・Do(東京都新宿区、JR新大久保駅・JR大久保駅近く)
◆お話し:大竹 亮
◆入場料:一般(大学生以上)¥2,500− 学生(高校生以下)¥1,500−
(未就学児の入場はご遠慮下さい)
フライヤー(チラシ)拡大画像
◆スマホはQRコードから
 Do214QR

たった2本のフルート、つまりたった2つの音で奏でるシンフォニックサウンド!
1曲30分の大曲を休むこと無く吹き続けます。


●ベートーヴェン:2本のフルートの為のソナタ ハ長調 Op.2-3(2Fl、原曲:ピアノソナタ) 

−−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−−

●クーラウ:2本のフルートの為の協奏的大二重奏曲 イ長調 Op.87-1(2Fl)

Do213-215

↑ クリック下さい ↑


JUGEMテーマ:音楽
JUGEMテーマ:写真
| クライスのこと(レッスンetc...) | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
[クライス演奏会] 本番へ向けてどうやって練習しているかというと
東京Vol.18フライヤー
↑ クリック下さい ↑

東京でのクライスイベント、「フルートを楽しもう! in 東京 Vol.18」の開催まで1ヶ月を切りました。今回も盛り沢山の内容でお届け致します。お気軽にご質問・エントリー下さいね!

頂いたご質問やリクエストを元にイベントへ向けて内容をあれこれ考えています。参加者の気持ちが全て反映される内容ですよ。皆さんと一緒に楽しみながらステップアップするイベントです。ミニコンサートは100%リクエストによるプログラムなので、大きな声では言えませんが練習が大変。だって、時間がありませんからねσ(^◇^;)

練習

こちらは来週末3月18日(土)に開催のヴィオラとの二重奏へ向けての練習です。フルートのヴィオラの二重奏のオリジナルは多いとは言えませんが素敵な作品があります。それらの作品の難曲かを当日演奏しますが、ポピュラーな作品をこの二重奏で演奏したらどうなるか?と言う興味もありますよね、そのためにアレンジされた楽譜をさらにアレンジしたり、独奏用に代えたりしています。慣れないジャンルの作品も取り上げますので、日頃クラシックを忠心に楽しまれている方、また、クラシックを余り聴かない皆さんへは、バリバリのクラシック奏者が他のジャンルを演奏したらどうなるの?という楽しみもあるでしょう!

どちらもどうぞご期待下さい!!



 
〜〜〜 お知らせ 〜〜〜


 
【フルート&ヴィオラ ミニコンサート】
〜春の音色に誘われて〜

●日 時:2017.3月18日(土) 14時30分開演(14時開場)
●会 場 : 西武池袋線ひばりヶ丘
●料 金:3,000円(お茶菓子付き)
●出 演:Fl.上坂 学 Vla.津布久 敏子
●締 切:3月11日(土)
Facebookページ
●ご来場ご希望の方は、上記Facebookページでメッセージ、コメント
 または上坂までメールをお願い致します。
●プログラム(都合により変更する場合があります)

・J.S.バッハ:ガヴォット
・ドヴィエンヌ[フランス、1759-1803]:フルートとヴィオラの為の6つの協奏的二重奏Op.5より、第1番ニ長調(全2楽章)
・ヘス[スイス、1906-1997]:二重奏曲ハ長調 Op.89より、第1楽章
・J.S.バッハ[ドイツ、1685-1750]:二重奏曲より、第2楽章
・バルトーク[ハンガリー、1881-1945]:44のヴァイオリン二重奏曲より(3曲)
・ホフマイスター[ドイツ、1754-1812]:フルートとヴィオラの為の二重奏曲ヘ長調より、第1楽章

 
−−−−− Pause −−−−−


・モーツァルト[オーストリア、1756-1791]:歌劇「ドン・ジョヴァンニ」、歌劇「魔笛」による二重奏(全4曲)
・テレマン[ドイツ、1681-1767]:無伴奏フルートの為の12のファンタジーより、第3番ロ短調(フルート独奏)
・ヴィオラ独奏
・ガーシュイン[アメリカ、1898-1937]:Someone To Watch Over Me(誰かが私を見つめてる)
・ゴセック[フランス、1734-1829]:ガヴォット
・ニールセン[デンマーク、1865-1931]:Faith And Hope Are Playing(信仰は希望の戯れ)
・プライエル[オーストリア、1757-1831]:フルートとヴィオラの為の3つの二重奏Op.44より、第1番ト長調(全2楽章)

170318_hibari



 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
【2017.4月2日(日)2:00p.m.開催】

東京Vol.18ロゴ
↑ クリック下さい ↑

・100%リクエストによるミニコンサートに続き、
フルート何でもQ&Aのイベントです。
・Q&Aでは希望者に直接アドバイス致します。
(ミニレッスンです)
・ムラマツ総銀〜18KのSRを自由に試奏頂けます。
・ピアニスト近藤さんがあなたの伴奏を致します。
・参加者皆さんで大合奏も。
・その他たくさん
詳細ページを是非ご覧下さい!
フライヤー(両面表示)もご覧下さい
・スマホはQRコードから

 東京Vol.18QR


 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




「クライス・フルート・ソロイスツ」サロンコンサートVol.214
<ヴィルトゥオーゾな響き〜楽聖・ベートーヴェンとフルートのベートーヴェン・クーラウ>


◆公演日:2017.3月24日(金)7:00p.m. 開演(6:30p.m.開場)


◆出 演:Fl.上坂 学大前 翔子
◆会 場:スペース・Do(東京都新宿区、JR新大久保駅・JR大久保駅近く)
◆お話し:大竹 亮
◆入場料:一般(大学生以上)¥2,500− 学生(高校生以下)¥1,500−
(未就学児の入場はご遠慮下さい)
フライヤー(チラシ)拡大画像
◆スマホはQRコードから
 Do214QR

たった2本のフルート、つまりたった2つの音で奏でるシンフォニックサウンド!
1曲30分の大曲を休むこと無く吹き続けます。


●ベートーヴェン:2本のフルートの為のソナタ ハ長調 Op.2-3(2Fl、原曲:ピアノソナタ) 

−−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−−

●クーラウ:2本のフルートの為の協奏的大二重奏曲 イ長調 Op.87-1(2Fl)

Do213-215

↑ クリック下さい ↑


JUGEMテーマ:音楽
| クライスのこと(レッスンetc...) | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
[食べる] 辛いもの好きなあなたへ〜旨旨カレーです
マナカマナ

こんな大きさのナンが出てくる大のお気に入りのインドカレー屋さんです。出来たての熱々を火傷しそうになりながら必死に持っています。こちら全国にチェーンがあるマナカマナですが、チェーンと言ってもフランチャイズなのでしょうか、店によって味もサービスもメニューもナンの大きさも使っている食器も違います。こちらのマナカマナは時として当てにならない某グルメ投稿サイトで3.06という大した事の無い点数が付いていますが、味もサービスも今まで行った店の中で一番です。

マナカマナ

いつものメニュー。生ビールにはパパドというお豆のお煎餅が付いてきます(右下)。そして大好きなマトンシークカバブです。たっぷりの野菜が付いているのも嬉しいですね。

マナカマナ

マトンシークカバブを頼むと付いてくる2種類のソース、小さい方はミントソース、大きい方は辛いソースです。辛いソース、何という名前のソースなのか以前尋ねたことがあるのですが、日本語がちょっとカタコトな店員さんに上手く伝わらず「カライソースヨ」とのことでした。。。σ(^◇^;)

両ソースとも旨旨です。ちょっと酸味のある辛いソースも大好きで、美味しい美味しいと言っていたら、最初はミントソースと同じ小さい器でサービスされていたのですが最近では大きな器で出てくるようになりました\(^o^)/

マナカマナ

そしてもう一品、こちらも大好きなモモ、ネパールの蒸し餃子です。中には小籠包のように美味しいおつゆたっぷりで、出来たてを不用意にかぶりつくと火傷しそうです。モモに付いてくるソースは、辛いソースと見た目は似ていますが甘いソースです。モモ、以前作ったことがありますが、ソースはその頃常連だったカレー屋さんの真似をして作ったイタリアンドレッシングのようなソースでした。

日本のインドカレー屋さんで働くシェフや店員さんの殆どはネパール人だと聞いたことがあります。ネパールや北インドでは辛いものは余り食べないようで、この店の店員さんも「辛いもの食べないよ」とか言っていました。辛さよりも香辛料の風味なんでしょうね。主食は北インドではチャパティで、南インドではご飯でカレーも辛いそうですね。ナンはインドでも外食するもの、テイクアウトするものだそうです。何故って、ナンはタンドールで焼くもので家庭にタンドールは無いからです。

マナカマナ

さてさて、メインのカレーです。メニューには無い大好きな3品「サグ[ほうれん草]、ダル[豆]、マッシュルームをVery hotで」と注文すると「ゲキカラデスネ」と返されます(笑)。柔軟に対応してくれるところもこのお店だけ。激辛と言っても辛いだけじゃ無くてコクがあるんですよね〜。大抵のインドカレー屋さんはコクが無いと感じてしまうのですがここは別、だから常連になっちゃうんですね。本国では案外コクって無いのかもしれません。コクとは案外日本の特徴なのかも、と思ってしまいます(日本のコクは、イタリアンやフレンチのコクとも違うと感じます)。

あ〜、ブログ書いていて無性にカレー食べたくなってきたよ!(ノД`)



 
〜〜〜 お知らせ 〜〜〜


 
【フルート&ヴィオラ ミニコンサート】
〜春の音色に誘われて〜

●日 時:2017.3月18日(土) 14時30分開演(14時開場)
●会 場 : 西武池袋線ひばりヶ丘
●料 金:3,000円(お茶菓子付き)
●出 演:Fl.上坂 学 Vla.津布久 敏子
●締 切:3月11日(土)
Facebookページ
●ご来場ご希望の方は、上記Facebookページでメッセージ、コメント
 または上坂までメールをお願い致します。
●プログラム(都合により変更する場合があります)

・J.S.バッハ:ガヴォット
・ドヴィエンヌ[フランス、1759-1803]:フルートとヴィオラの為の6つの協奏的二重奏Op.5より、第1番ニ長調(全2楽章)
・ヘス[スイス、1906-1997]:二重奏曲ハ長調 Op.89より、第1楽章
・J.S.バッハ[ドイツ、1685-1750]:二重奏曲より、第2楽章
・バルトーク[ハンガリー、1881-1945]:44のヴァイオリン二重奏曲より(3曲)
・ホフマイスター[ドイツ、1754-1812]:フルートとヴィオラの為の二重奏曲ヘ長調より、第1楽章

 
−−−−− Pause −−−−−


・モーツァルト[オーストリア、1756-1791]:歌劇「ドン・ジョヴァンニ」、歌劇「魔笛」による二重奏(全4曲)
・テレマン[ドイツ、1681-1767]:無伴奏フルートの為の12のファンタジーより、第3番ロ短調(フルート独奏)
・ヴィオラ独奏
・ガーシュイン[アメリカ、1898-1937]:Someone To Watch Over Me(誰かが私を見つめてる)
・ゴセック[フランス、1734-1829]:ガヴォット
・ニールセン[デンマーク、1865-1931]:Faith And Hope Are Playing(信仰は希望の戯れ)
・プライエル[オーストリア、1757-1831]:フルートとヴィオラの為の3つの二重奏Op.44より、第1番ト長調(全2楽章)

170318_hibari



 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
【2017.4月2日(日)2:00p.m.開催】

東京Vol.18ロゴ
↑ クリック下さい ↑

・100%リクエストによるミニコンサートに続き、
フルート何でもQ&Aのイベントです。
・Q&Aでは希望者に直接アドバイス致します。
(ミニレッスンです)
・ムラマツ総銀〜18KのSRを自由に試奏頂けます。
・ピアニスト近藤さんがあなたの伴奏を致します。
・参加者皆さんで大合奏も。
・その他たくさん
詳細ページを是非ご覧下さい!
フライヤー(両面表示)もご覧下さい
・スマホはQRコードから

 東京Vol.18QR


 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




「クライス・フルート・ソロイスツ」サロンコンサートVol.214
<ヴィルトゥオーゾな響き〜楽聖・ベートーヴェンとフルートのベートーヴェン・クーラウ>


◆公演日:2017.3月24日(金)7:00p.m. 開演(6:30p.m.開場)


◆出 演:Fl.上坂 学大前 翔子
◆会 場:スペース・Do(東京都新宿区、JR新大久保駅・JR大久保駅近く)
◆お話し:大竹 亮
◆入場料:一般(大学生以上)¥2,500− 学生(高校生以下)¥1,500−
(未就学児の入場はご遠慮下さい)
フライヤー(チラシ)拡大画像
◆スマホはQRコードから
 Do214QR

たった2本のフルート、つまりたった2つの音で奏でるシンフォニックサウンド!
1曲30分の大曲を休むこと無く吹き続けます。


●ベートーヴェン:2本のフルートの為のソナタ ハ長調 Op.2-3(2Fl、原曲:ピアノソナタ) 

−−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−−

●クーラウ:2本のフルートの為の協奏的大二重奏曲 イ長調 Op.87-1(2Fl)

Do213-215

↑ クリック下さい ↑


JUGEMテーマ:グルメ
JUGEMテーマ:音楽
| 食べる・飲む | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
[芸術] 2017−調布市民歌舞伎
調布市民歌舞伎

毎年楽しみな調布市民歌舞伎、ソロイスツの解説で大変お世話様になっている大竹さんがご家族と一緒に出演楽しまれている歌舞伎です。

調布市民歌舞伎

いつもはご家族4人で出演なさっていますが、今年はご夫妻と息子さんの3人、お嬢様はお手伝いだそうです。演目は「伊勢音頭恋寝刃(いせおんどこいのねたば)」より第1幕古市油屋店先の場です(参考:ここここ)。油屋とは遊郭のことで、遊女と馴染みの客との間で繰り広げられる人間模様。方便とは知らず裏切られ冷たくされたと勘違いする主人公との心理やりとりに感銘を受けます。最後には対せにしている名刀に取り憑かれるように次々と人を斬っていきますが、やむにやまれず及んだ行動という表現ですので残忍さはありません。それよりも、そんな狂気の行動に出てしまった主人公に同情してしまいます。大竹さんは料理人・喜助役、奥様は油屋抱・お鹿、息子さんは油屋・若い者でした。

調布市民歌舞伎

終演後楽屋にお邪魔してご夫妻と。かつらはもう取られていて着替えが始まっているところでした。今回で10年目の10回目の市民歌舞伎、次回はどんな演目でどんな役柄で出演なさるんでしょうか。楽しみにしています。



 
〜〜〜 お知らせ 〜〜〜


 
【フルート&ヴィオラ ミニコンサート】
〜春の音色に誘われて〜

●日 時:2017.3月18日(土) 14時30分開演(14時開場)
●会 場 : 西武池袋線ひばりヶ丘
●料 金:3,000円(お茶菓子付き)
●出 演:Fl.上坂 学 Vla.津布久 敏子
●締 切:3月11日(土)
Facebookページ
●ご来場ご希望の方は、上記Facebookページでメッセージ、コメント
 または上坂までメールをお願い致します。
●プログラム(都合により変更する場合があります)

・J.S.バッハ:ガヴォット
・ドヴィエンヌ[フランス、1759-1803]:フルートとヴィオラの為の6つの協奏的二重奏Op.5より、第1番ニ長調(全2楽章)
・ヘス[スイス、1906-1997]:二重奏曲ハ長調 Op.89より、第1楽章
・J.S.バッハ[ドイツ、1685-1750]:二重奏曲より、第2楽章
・バルトーク[ハンガリー、1881-1945]:44のヴァイオリン二重奏曲より(3曲)
・ホフマイスター[ドイツ、1754-1812]:フルートとヴィオラの為の二重奏曲ヘ長調より、第1楽章

 
−−−−− Pause −−−−−


・モーツァルト[オーストリア、1756-1791]:歌劇「ドン・ジョヴァンニ」、歌劇「魔笛」による二重奏(全4曲)
・テレマン[ドイツ、1681-1767]:無伴奏フルートの為の12のファンタジーより、第3番ロ短調(フルート独奏)
・ヴィオラ独奏
・ガーシュイン[アメリカ、1898-1937]:Someone To Watch Over Me(誰かが私を見つめてる)
・ゴセック[フランス、1734-1829]:ガヴォット
・ニールセン[デンマーク、1865-1931]:Faith And Hope Are Playing(信仰は希望の戯れ)
・プライエル[オーストリア、1757-1831]:フルートとヴィオラの為の3つの二重奏Op.44より、第1番ト長調(全2楽章)

170318_hibari



 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
【2017.4月2日(日)2:00p.m.開催】

東京Vol.18ロゴ
↑ クリック下さい ↑

・100%リクエストによるミニコンサートに続き、
フルート何でもQ&Aのイベントです。
・Q&Aでは希望者に直接アドバイス致します。
(ミニレッスンです)
・ムラマツ総銀〜18KのSRを自由に試奏頂けます。
・ピアニスト近藤さんがあなたの伴奏を致します。
・参加者皆さんで大合奏も。
・その他たくさん
詳細ページを是非ご覧下さい!
・スマホはQRコードから

 東京Vol.18QR


 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




「クライス・フルート・ソロイスツ」サロンコンサートVol.214
<ヴィルトゥオーゾな響き〜楽聖・ベートーヴェンとフルートのベートーヴェン・クーラウ>


◆公演日:2017.3月24日(金)7:00p.m. 開演(6:30p.m.開場)


◆出 演:Fl.上坂 学大前 翔子
◆会 場:スペース・Do(東京都新宿区、JR新大久保駅・JR大久保駅近く)
◆お話し:大竹 亮
◆入場料:一般(大学生以上)¥2,500− 学生(高校生以下)¥1,500−
(未就学児の入場はご遠慮下さい)
フライヤー(チラシ)拡大画像
◆スマホはQRコードから
 Do214QR

たった2本のフルート、つまりたった2つの音で奏でるシンフォニックサウンド!
1曲30分の大曲を休むこと無く吹き続けます。


●ベートーヴェン:2本のフルートの為のソナタ ハ長調 Op.2-3(2Fl、原曲:ピアノソナタ) 

−−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−−

●クーラウ:2本のフルートの為の協奏的大二重奏曲 イ長調 Op.87-1(2Fl)

Do213-215

↑ クリック下さい ↑


JUGEMテーマ:芸能
JUGEMテーマ:音楽
| 芸術全般(音楽以外) | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
[食べる:インディアン・ミール] バターチキン・カレーを手作りチャパティで
<本日の蕎麦前ならぬカレー前>

パパド

ナンが美味しいインドカレー屋さんでビールなどアルコールを頼むと必ずサービスされるパパド(豆で出来たインドのお煎餅)です。半生の状態で売られています。原材料はレンズ豆、ひよこ豆、ムング豆(緑豆[リョクトウ])等々ですが、画像のパパドはムング豆で出来ていました。インド産です。

パパド

それをオーブントースターなどで焼くのですが、あっという間に焦げてしまいますので目を離さないよう注意し、焦げ始めたなーと思ったらすぐに取り出して下さいね。

パパド

適度な塩味でビールが進むこと間違い無し!です。


<バターチキンカレーを>

チャパティ&バターチキン

さてさて、本日の主菜バターチキンカレーを作ります。今回のチキンは骨付きの手羽元。ギー(ヤギの乳で出来たインドの発酵バター)でチキンをよく炒めトマトを投入、塩味で下味を付けて更によく炒めます。

チャパティ&バターチキン

インスタントにお手軽バターチキン・シーズニング、水、ガラムマサラを加えて煮込みます。


<カレーを煮込んでいる間にチャパティを>

アタ

こんな可愛いキャラクターの、、、

アタ

インドの全粒粉、アタです。ふすまの配合が違うのか、薄茶色の日本の全粒粉に比べて白っぽい色をしています。

アタ

パッと見た時は古代の石貨と勘違いしたこの絵は、石臼で挽いたよ、という事らしいですね。まるで挽きぐるみ石臼手挽き10割蕎麦粉使用の田舎蕎麦、みたいです(*^_^*)

チャパティ&バターチキン

アタ500gに対して水350ccというレシピを参考にしましたが、どうも水分が多すぎのようです。手に付かない程度の固さになるようアタを増量しました。穀物の香りが豊かで、蕎麦を打っている時の様に凄く幸せな気分になれます。よくこねてラップを被せ1時間程寝かせます。

チャパティ&バターチキン

参考にしたインド人のレシピでは打ち粉を使っていないようでしたが、アタを増量したにもかかわらず打ち粉無しでは無理でした。アタを打ち粉代わりにして麺棒で薄く伸ばしていきます。

チャパティ&バターチキン

油も何も敷かないフライパンで焼いていきます。参考にしたインド人のレシピによれば「達人になると焼いている最中にパンが球状に膨らみます」とありましたが、初めて作った私でも膨らみましたよ!私は最初から達人???

チャパティ&バターチキン

美味しいよ〜、旨旨チャパティの出来上がりです\(^O^)/


<インディアン・ミールの完成です〜>

チャパティ&バターチキン

こちらも美味しく出来上がったバターチキンカレーで、

チャパティ&バターチキン

旨旨インディアン・ミールの完成です!!(^O^)v




 
〜〜〜 お知らせ 〜〜〜


 
【フルート&ヴィオラ ミニコンサート】
〜春の音色に誘われて〜

●日 時:2017.3月18日(土) 14時30分開演(14時開場)
●会 場 : 西武池袋線ひばりヶ丘
●料 金:3,000円(お茶菓子付き)
●出 演:Fl.上坂 学 Vla.津布久 敏子
●締 切:3月11日(土)
Facebookページ
●ご来場ご希望の方は、上記Facebookページでメッセージ、コメント
 または上坂までメールをお願い致します。
●プログラム(都合により変更する場合があります)

・J.S.バッハ:ガヴォット
・ドヴィエンヌ[フランス、1759-1803]:フルートとヴィオラの為の6つの協奏的二重奏Op.5より、第1番ニ長調(全2楽章)
・ヘス[スイス、1906-1997]:二重奏曲ハ長調 Op.89より、第1楽章
・J.S.バッハ[ドイツ、1685-1750]:二重奏曲より、第2楽章
・バルトーク[ハンガリー、1881-1945]:44のヴァイオリン二重奏曲より(3曲)
・ホフマイスター[ドイツ、1754-1812]:フルートとヴィオラの為の二重奏曲ヘ長調より、第1楽章

 
−−−−− Pause −−−−−


・モーツァルト[オーストリア、1756-1791]:歌劇「ドン・ジョヴァンニ」、歌劇「魔笛」による二重奏(全4曲)
・テレマン[ドイツ、1681-1767]:無伴奏フルートの為の12のファンタジーより、第3番ロ短調(フルート独奏)
・ヴィオラ独奏
・ガーシュイン[アメリカ、1898-1937]:Someone To Watch Over Me(誰かが私を見つめてる)
・ゴセック[フランス、1734-1829]:ガヴォット
・ニールセン[デンマーク、1865-1931]:Faith And Hope Are Playing(信仰は希望の戯れ)
・プライエル[オーストリア、1757-1831]:フルートとヴィオラの為の3つの二重奏Op.44より、第1番ト長調(全2楽章)

170318_hibari



 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
【2017.4月2日(日)2:00p.m.開催】

東京Vol.18ロゴ
↑ クリック下さい ↑

・100%リクエストによるミニコンサートに続き、
フルート何でもQ&Aのイベントです。
・Q&Aでは希望者に直接アドバイス致します。
(ミニレッスンです)
・ムラマツ総銀〜18KのSRを自由に試奏頂けます。
・ピアニスト近藤さんがあなたの伴奏を致します。
・参加者皆さんで大合奏も。
・その他たくさん
詳細ページを是非ご覧下さい!
・スマホはQRコードから

東京Vol.18QR


 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




「クライス・フルート・ソロイスツ」サロンコンサートVol.214
<ヴィルトゥオーゾな響き〜楽聖・ベートーヴェンとフルートのベートーヴェン・クーラウ>


◆公演日:2017.3月24日(金)7:00p.m. 開演(6:30p.m.開場)


◆出 演:Fl.上坂 学大前 翔子
◆会 場:スペース・Do(東京都新宿区、JR新大久保駅・JR大久保駅近く)
◆お話し:大竹 亮
◆入場料:一般(大学生以上)¥2,500− 学生(高校生以下)¥1,500−
(未就学児の入場はご遠慮下さい)
フライヤー(チラシ)拡大画像
◆スマホはQRコードから
Do214QR

たった2本のフルート、つまりたった2つの音で奏でるシンフォニックサウンド!
1曲30分の大曲を休むこと無く吹き続けます。


●ベートーヴェン:2本のフルートの為のソナタ ハ長調 Op.2-3(2Fl、原曲:ピアノソナタ) 

−−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−−

●クーラウ:2本のフルートの為の協奏的大二重奏曲 イ長調 Op.87-1(2Fl)

Do213-215

↑ クリック下さい ↑



JUGEMテーマ:グルメ
JUGEMテーマ:音楽
| 食べる・飲む | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
[食べる] おひな祭りのちらし寿司(1日遅れのホールタイプ)
*以下5枚 CANON EOS40D + EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM + 580EX
お雛様

あー、4日になっちゃった、早く仕舞わないとお嫁に行けなくなる〜( ̄。 ̄;)

ちらし寿司

まあ、関係ないと言えば関係無いんですけど、帰宅したら急に作りたくなってね、あ、やっぱり縁起物ですから(違)。と言うことで作りました、ちらし寿司。

もちろんインスタント。

昨年の具材は多けりゃ良いというものではない、を反省してリベンジだったんですが。。。

ちらし寿司

昆布と味醂を加えてご飯を炊いて、インスタント具材と菜の花の塩茹でを混ぜ混ぜ、セルクルにご飯を半分(押し寿司のようにややぎゅっと)詰め、桜でんぶでお飾り、更にご飯を乗せてマグロ、エビ、穴子、絹さや、錦糸玉子、桜でんぶをお飾りして完成〜。本当はカニの身も用意してあったんですが、乗り切らずカッツアイ!(←LIFE見てます?)。ほら、やっぱり乗せすぎ。昨年の教訓活きてない(←得意分野です)。でも旨旨でした〜。

ひな祭りちらし寿司

ケーキのようにナイフで三角に切り出して下さいね。

お雛様

「よしっ!」
お褒め頂きました〜(←自画自賛)。




 
〜〜〜 お知らせ 〜〜〜


 
【フルート&ヴィオラ ミニコンサート】
〜春の音色に誘われて〜

●日 時:2017.3月18日(土) 14時30分開演(14時開場)
●会 場 : 西武池袋線ひばりヶ丘
●料 金:3,000円(お茶菓子付き)
●出 演:Fl.上坂 学 Vla.津布久 敏子
●締 切:3月11日(土)
Facebookページ
●ご来場ご希望の方は、上記Facebookページでメッセージ、コメント
 または上坂までメールをお願い致します。
●プログラム(都合により変更する場合があります)

・J.S.バッハ:ガヴォット
・ドヴィエンヌ[フランス、1759-1803]:フルートとヴィオラの為の6つの協奏的二重奏Op.5より、第1番ニ長調(全2楽章)
・ヘス[スイス、1906-1997]:二重奏曲ハ長調 Op.89より、第1楽章
・J.S.バッハ[ドイツ、1685-1750]:二重奏曲より、第2楽章
・バルトーク[ハンガリー、1881-1945]:44のヴァイオリン二重奏曲より(3曲)
・ホフマイスター[ドイツ、1754-1812]:フルートとヴィオラの為の二重奏曲ヘ長調より、第1楽章

 
−−−−− Pause −−−−−


・モーツァルト[オーストリア、1756-1791]:歌劇「ドン・ジョヴァンニ」、歌劇「魔笛」による二重奏(全4曲)
・テレマン[ドイツ、1681-1767]:無伴奏フルートの為の12のファンタジーより、第3番ロ短調(フルート独奏)
・ヴィオラ独奏
・ガーシュイン[アメリカ、1898-1937]:Someone To Watch Over Me(誰かが私を見つめてる)
・ゴセック[フランス、1734-1829]:ガヴォット
・ニールセン[デンマーク、1865-1931]:Faith And Hope Are Playing(信仰は希望の戯れ)
・プライエル[オーストリア、1757-1831]:フルートとヴィオラの為の3つの二重奏Op.44より、第1番ト長調(全2楽章)

170318_hibari



 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
【2017.4月2日(日)2:00p.m.開催】

東京Vol.18ロゴ
↑ クリック下さい ↑

・100%リクエストによるミニコンサートに続き、
フルート何でもQ&Aのイベントです。
・Q&Aでは希望者に直接アドバイス致します。
(ミニレッスンです)
・ムラマツ総銀〜18KのSRを自由に試奏頂けます。
・ピアニスト近藤さんがあなたの伴奏を致します。
・参加者皆さんで大合奏も。
・その他たくさん
詳細ページを是非ご覧下さい!
・スマホはQRコードから

東京Vol.18QR


 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




「クライス・フルート・ソロイスツ」サロンコンサートVol.214
<ヴィルトゥオーゾな響き〜楽聖・ベートーヴェンとフルートのベートーヴェン・クーラウ>


◆公演日:2017.3月24日(金)7:00p.m. 開演(6:30p.m.開場)


◆出 演:Fl.上坂 学大前 翔子
◆会 場:スペース・Do(東京都新宿区、JR新大久保駅・JR大久保駅近く)
◆お話し:大竹 亮
◆入場料:一般(大学生以上)¥2,500− 学生(高校生以下)¥1,500−
(未就学児の入場はご遠慮下さい)
フライヤー(チラシ)拡大画像
◆スマホはQRコードから
Do214QR

たった2本のフルート、つまりたった2つの音で奏でるシンフォニックサウンド!
1曲30分の大曲を休むこと無く吹き続けます。


●ベートーヴェン:2本のフルートの為のソナタ ハ長調 Op.2-3(2Fl、原曲:ピアノソナタ) 

−−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−−

●クーラウ:2本のフルートの為の協奏的大二重奏曲 イ長調 Op.87-1(2Fl)

Do213-215

↑ クリック下さい ↑

 

JUGEMテーマ:グルメ
JUGEMテーマ:音楽
| 食べる・飲む | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< | 2/433PAGES | >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
コメントありがとうございます
  • カー・ディーラー、その2
    てんし (02/08)
  • カー・ディーラー、その2
    T.E (02/08)
  • [食べる] ポン・デ・ケイジョ(Pão de queijo、ブラジルのチーズパン)
    てんし (02/06)
  • [食べる] ポン・デ・ケイジョ(Pão de queijo、ブラジルのチーズパン)
    ミル (02/05)
  • [2017年新年] 明けましておめでとうございます
    てんし (01/04)
  • [2017年新年] 明けましておめでとうございます
    弘前りんご (01/04)
  • [食べる] 第6回・がっきー(がいなくても)行く旨旨うどんツアー大人の遠足付き
    てんし (01/04)
  • [食べる] 第6回・がっきー(がいなくても)行く旨旨うどんツアー大人の遠足付き
    がっきー (01/02)
  • [ローカルフード] 足利ポテト入り焼きそば&ポテトフライ
    てんし (10/14)
  • [食べる] キヌアとお豆腐でタコライスを
    てんし (10/05)
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
                profilephoto
OTHERS