CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< 川面 | main | ”廃”マニア >>
HOLGA 120N ファースト・ショット
HOLGA_1

HOLGA_2

HOLGA_3
*HOLGA 120N

結果から先に言えば、あっけないほど普通だった。拍子抜けする程に。先入観が先行し、余程癖のある、また、ヘンでダメな画像が出来上がってくると思っていたらしい。HOLGAのちゃちで軽いボディは、それと比較して重いシャッターを不用意に押すだけでぶれてしまうから、何枚かは必ず手ぶれでボケた画像になっていると思っていたし、フィルムを取り出すときにふわっと巻が緩み「あ゛」という状況もあったからだ。それなのに、全コマ綺麗に撮れていた(1コマ目の”1”を、”|”の記号と間違えて余分に送ってしまったため、1枚少ない11コマ撮影)。

出来上がりを見てみると、なるほど、これはこれでデジカメにはない風合いがあってなかなかいい。ただ、うちではスキャナでフィルムをスキャンできないためプリントした物をスキャンしたこと、スキャンの際に若干の画質調整をしてあること(焼かれた物はもう少しコントラストが弱い)、このblogの他の画像と整合性を取るため実際より大きい500ピクセル(オリジナルは約300ピクセル)にしてあることをお断りしなければならない。コントラストやシャープネスをもっといじれば、少なくとも中央付近だけはHOLGAと悟られないような画像の生成も出来そうだ。

1枚目は普通にそのままでの撮影、2枚目は室内で外部ストロボを使っての撮影、3枚目は(図らずもの)二重露光だ。天気は薄日が差す程度の、いわば曇りの夕方。その程度の光量でも十分撮れることが分かった(フィルムは Kodak PORTRA 400VC)。また、ストロボ撮影は、ホットシューに7年前に買った OLYMPUS FL-40 という最大GN40のストロボを付けての撮影だが、ストロボをマニュアル設定すれば良好に撮影出来ることも分かった。多重露光の面白さもあり、なかなか楽しいおもちゃだ。

現像を引き取った帰りに、Kodak PORTRA 400VC を5本まとめ買いしてきてしまった。フィルムも面白い、やばいぞ、これは。
| 写真・カメラ | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
コメントありがとうございます
  • [食べる&飲む] 第8回がっきーといく旨旨うどんツアー、からの〜、けやき広場春のビール祭り(プチ同窓会)
    てんし (05/22)
  • [食べる&飲む] 第8回がっきーといく旨旨うどんツアー、からの〜、けやき広場春のビール祭り(プチ同窓会)
    あらぱん (05/22)
  • [食べる] イナダをメインに、今日も味マルジュウが活躍+おまけのちくわ
    てんし (04/19)
  • [食べる] イナダをメインに、今日も味マルジュウが活躍+おまけのちくわ
    ブルーボリジ (04/14)
  • [好きな場所] カー・ディーラー
    てんし (04/12)
  • [好きな場所] カー・ディーラー
    T&E (04/12)
  • [食べる:味マルジュウ] パクチーのきんぴらとレタスのスープ
    てんし (04/12)
  • [食べる:味マルジュウ] パクチーのきんぴらとレタスのスープ
    ブルーボリジ (04/12)
  • カー・ディーラー、その2
    てんし (02/08)
  • カー・ディーラー、その2
    T.E (02/08)
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
                profilephoto
OTHERS