CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< [クライス・レッスン] 本日のプチ池袋組〜てくてく | main | [弘前公演] 明日から弘前へ >>
[食べる] バターナッツかぼちゃとオイルサーディンのフリッター
バターナッツかぼちゃとオイルサーディンのフリッター

うどんツアーの時に寄った熊谷市妻沼(めぬま)の道の駅でゲットしたバターナッツかぼちゃ、実は初めて知った野菜で、かぼちゃと言いつつひょうたん型で、ひょうたんのふくらんだ部分は私の手の平でやっとわしづかみに出来る位の太さがあり結構大きい。それをスライスして炒めたり、味噌汁にしたり煮物にしたり、マッシュしてケーキにしたりポタージュスープやプリンにしたりとその用途は想像以上に多い。今回は簡単にフリッターにすることにした。オイルサーディンも乗せてボリューム満点のフリッターの出来上がりだ。

バターナッツかぼちゃとオイルサーディンのフリッター

まさにひょうたん型。下に敷いてある蕎麦用に買ったざるの直径は21cm。結構大きいでしょう?これで200円。

バターナッツかぼちゃとオイルサーディンのフリッター

半分に切ると普通のカボチャとちがって半分以下のふくらんだ部分にのみ種がある。種はしっかりしていてカレースプーンなどでごりごりと取り除く。薄切りにしていくのだが、種の無い上の部分は固く種のある部分は柔らかい。生の状態でも食べることが出来るそうだが試していない。その香りはスイカのようだ。

衣は天ぷら粉を使う。天ぷら粉を牛乳で溶き、マヨネーズを適宜加える。そして彩りにドライパセリを混ぜ合わせる。種の無い部分のスライスは概ね四角形なのでオイルサーディンを乗せることにし、種のあった部分は弧を描いた形なので(1枚目の写真右上)そのまま衣を付けて揚げる。オイルサーディンを乗せる方は、最初それぞれに衣を付けその後に衣の付いたオイルサーディンをバターナッツかぼちゃの上に乗せ、スプーンなどで崩れないように注意しながら油に落とす。油の温度は標準よりもやや低めの170℃くらいで揚げ初め、最後の強火にして一気に仕上げる。

バターナッツかぼちゃとオイルサーディンのフリッター

さくさくの衣、歯応えのしっかりしてホクホクしたバターナッツかぼちゃ、嫌みの無い風味のオイルサーディンとの組み合わせは期待以上に美味しかった。今回は抹茶塩で。ビールが進んで困る。バターナッツかぼちゃは普通のかぼちゃと比べて甘みは控えめで、フリッターにしたところでは「バターナッツ」というほどこってりしている訳では無くとても食べやすい。日持ちもすると言うから「あれば買っておけ」というのは正しいのだろう。美味しかった!お薦めだ。どうやら埼玉県は産地らしくどこのスーパーでも売っているようだが私の家の近所のニシトモでは見たことが無い。たくさん買ってくればよかった。

余談だが、オイルサーディンを重ねてのフリッターも期待以上に美味しく、他の野菜、例えばれんこんやさつまいも、にんじんなどのフリッターでも美味しそうである。揚げ油はひまわり油を使った。




 
〜〜〜 お知らせ 〜〜〜




 

◆FlとPfによる、秋の夜長のコンサート in 弘前Vol.2

 

・・・ロマンティックな夜だから・・・

◆公演日:2017.9月30日(土)6:30p.m. 開演(6:00p.m.開場)


◆出 演:Fl.上坂 学、Pf.近藤 盟子 特別ゲスト:Fl.竹澤 聡子
◆日 時:2017.9月30日(土) 6:30p.m.開演(6:00p.m.開場)
◆会 場:石のむろじ
〒036-8087 青森県弘前市早稲田3-9-1
Tel:0172-29-3566
(城東ヤマダ電器からツタヤ弘前店方面約へ約100m)
◆入場料:一般 2,000円、高校生以下 1,000円
(70席限定、未就学児の入場はご遠慮下さい)
◆お問い合わせ:Mail / 090-8805-4713(近藤)
フライヤー(チラシ)拡大画像

◆プログラム:
・ペッテション=ベリエル:フレースエーの教会にて(Fl Pf)
・シューマン:3つのロマンスより(Fl Pf)
・フォーレ:コンクール用小品(Fl Pf)
・笹森 建英:フルートとピアノのための1月より、第1楽章(Fl Pf)

〜〜〜Tea Time〜〜〜

<リクエストより>
・懐かしの映画音楽より(Fl Pf)
・シューベルト:即興曲 Op.90-3(Pf solo)
・セヴラック:「休暇の日々から」第1集より、ロマンティックなワルツ(Pf solo)

<ゲストをお迎えして>
・ユーグ:ヴェルディ「仮面舞踏会」による協奏的大幻想曲 Op.5(2Fl Pf)

・ピアソラ:
「タンゴの歴史」より、Cafe1930

昨年に続くクライス青森公演です。フルートとピアノの名曲を素敵な響きの会場でお楽しみ下さい。




弘前2フライヤー
 
↑ クリック下さい ↑

JUGEMテーマ:グルメ
JUGEMテーマ:音楽
| 食べる・飲む | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://angel-diary.flutekreis.com/trackback/1339175
トラックバック
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
コメントありがとうございます
  • [食べる&飲む] 第8回がっきーといく旨旨うどんツアー、からの〜、けやき広場春のビール祭り(プチ同窓会)
    てんし (05/22)
  • [食べる&飲む] 第8回がっきーといく旨旨うどんツアー、からの〜、けやき広場春のビール祭り(プチ同窓会)
    あらぱん (05/22)
  • [食べる] イナダをメインに、今日も味マルジュウが活躍+おまけのちくわ
    てんし (04/19)
  • [食べる] イナダをメインに、今日も味マルジュウが活躍+おまけのちくわ
    ブルーボリジ (04/14)
  • [好きな場所] カー・ディーラー
    てんし (04/12)
  • [好きな場所] カー・ディーラー
    T&E (04/12)
  • [食べる:味マルジュウ] パクチーのきんぴらとレタスのスープ
    てんし (04/12)
  • [食べる:味マルジュウ] パクチーのきんぴらとレタスのスープ
    ブルーボリジ (04/12)
  • カー・ディーラー、その2
    てんし (02/08)
  • カー・ディーラー、その2
    T.E (02/08)
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
                profilephoto
OTHERS