CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< ミニコンサート〜池袋組レッスン | main | [食べる] 作戦会議 >>
[食べる&飲む] 第10回がっきーと行く旨旨うどんツアー
【第10回がっきーと行く旨旨うどんツアー】

◆開催日:2017.9月18日(月・祝)
     JR川越線・西大宮駅10時集合
◆参加者:がっきー(うどん幹事)
     あらぱん(運転担当)
     ナカジマ(鉄ちゃん)
     かずね(JazzPiano弾くらしい)
     私(主に写真担当)
◆行 程:
 1)聖天宮(台湾寺院)
 2)泉の里(うどん)
 3)妻沼聖天山(めぬましょうでんざん、寺院[神仏習合])
 4)武蔵野うんどん・さくら屋(うどん)
 5)いずみや 第二支店(大衆酒場)

◆記 録:
 ●第1回:2014年12月23日(火)
  参加者:がっきー、私

 ●第2回:2015年1月18日(日)
  参加者:がっきー、私

 ●第3回:2015年6月6日(土)
  参加者:がっきー、あらぱん、私

 ●第4回:不参加にて記録無し

 ●第5回:2016年7月16日(土)
  参加者:がっきー、あらぱん、ナカジマ、かずね、私

 ●プチうどんツアー:2016年9月18日(日)
  参加者:がっきー、あらぱん、サカイ、私

 ●第6回:2016年12月3日(土)
  参加者:あらぱん、ナカジマ、かずね、私

 ●第7回:2017年1月14日(土)
  参加者:がっきー、ナカジマ、私

 ●第8回:2017年5月19日(金)
  参加者:がっきー、あらぱん、私

 ●第9回:2017年7月22日(土) 不参加にて記録無し

 ●第10回:2017年9月18日(月・祝)
  参加者:がっきー、あらぱん、ナカジマ、かずね、私


埼玉のうどん食いたい、制覇しよう!と私が騒いで始まったうどんツアーも早10回目です。今回はうどん部基本のフルメンバーでの参戦、メンバーは全て小学校の同級生という古〜い仲間です。


<本日の集合>

がっきーうどん10

いつもの川越線・西大宮駅に集合であります。

がっきーうどん10

今日は5人参加と言うことで、7人乗りのあらぱん2号で出発!
左から、ナカジマ、かずね、私。

がっきーうどん10

運転はあらぱん、ナビゲーターはうどん幹事のがっきーであります。

がっきーうどん10

台風一過で凄く良い天気(ただし、ちょっと暑い)、富士山も綺麗に見えております(赤矢印ね)。


<観光その1:聖天宮>

がっきーうどん10
左から、私、がっきー、かずね、ナカジマ、あらぱん

今日はうどんの前に観光であります。
ここは5千の龍がいるという台湾道教のお宮。

がっきーうどん10

いかにも中国を思わせる華やかな色彩です。

がっきーうどん10

門をくぐり、ここが本堂。

がっきーうどん10

ここ聖天宮と中華街くらいにしか無いという石を削りだしての太く立派な石柱、中央にご本尊です。何もが異郷、心静かに見ているとここが日本だと言うことを忘れるくらい不思議な空間でした。

さあ、うどん行くよーーー!


<本日のうどん〜その1:泉の里>

がっきーうどん10

車窓から、河川敷に曼珠沙華(ヒガンバナ)も美しい。

がっきーうどん10

1軒目はここ、「泉の里」です。
10月までの期間限定「すったてうどん」がお目当て。「すったて」とは「すりたて」の事で、広義では冷や汁を指します。冷や汁うどんは7月にB型会で行った「てつ」の豆乳冷や汁が超旨旨だったので期待がふくらみます。

がっきーうどん10

こちらの冷や汁は金ごまをするところから自分でやります。胡麻のイイ香りが食欲をそそりますね。胡麻がねっとりしてきたらお味噌を加えます。

がっきーうどん10

お味噌もねっとり、もうこのままほかほかご飯に乗せてがつがつ行きたいくらい。胡麻とお味噌が出来上がるタイミングで薬味が供されます。

がっきーうどん10

お店の若いお兄さんがにこやかに造り方を説明してくれますよ〜(^o^)

がっきーうどん10

薬味と出汁です。薬味はみじん切りの玉ねぎ、薄切りのきゅうり、茗荷、大葉です。右のお味噌にまずは玉ねぎを加え良くすりつぶします。次にきゅうりを加え、叩くように粗く潰します。食感があった方が美味しいですから。出汁を少しずつ加え伸ばしていきます。

がっきーうどん10

みんな真剣、なんだか笑えます。こうして待たされることで更に美味しくなることでしょう!

がっきーうどん10

出汁でのばした冷や汁に薬味(茗荷、大葉)と氷を入れて完成!

がっきーうどん10

うどんには北関東のお蕎麦のように千切りの大根が乗っています。これ、初めて食べたのはお蕎麦でしたが、その組み合わせと食感に随分と驚きましたよ(栃木県佐野市の大根蕎麦)。

がっきーうどん10

大満足、本当に美味しかったです。冷や汁久々に作りたくなりました。


<本日の寄り道〜その1:鉄塔愛好部>

がっきーうどん10

埼玉は関東平野のど真ん中、各地山沿いからやって来た送電鉄塔銀座です。
もちろん今回も鉄塔詣でですよ\(^O^)/

がっきーうどん10

今回は残念ながら結界フリー物件には行けませんでしたが、田んぼに凛々しく立つ鉄塔を存分に堪能出来ました。



<観光その2:妻沼聖天山>

がっきーうどん10

観光2軒目は、利根川近く、つまり栃木との県境近くにある妻沼聖天山です。地元では「しょうでんさま」と呼ばれているみたいですね。

がっきーうどん10

その中の「歓喜院聖天堂」が国宝なのですね。

がっきーうどん10

艶やかな彫刻は季節と物語を表現しています。

がっきーうどん10

ボランティアの方の説明を聞きながらじっくりと見学することが出来ます。説明があると彫刻の意味もよく分かりいいですね。当たり前のようなことでも言われないと気付かない。気付かないと良さを十分に理解できません。説明を聞くことが出来て得した気分です。

がっきーうどん10

さてここはお寺さんですが狛犬(上記画像)と獅子が神社のように本殿の前にいます。いわゆる「神仏習合(しんぶつしゅうごう)」というもので、古くは神社と寺院の役割を担っていたんですね。


<本日の寄り道〜その2:道の駅めぬま>

がっきーうどん10

2軒目のうどん屋さんへ行く前にまさに寄り道、道の駅めぬまです。

がっきーうどん10

地元の銘菓や物産はもちろん、ジェラートが有名らしいのですが、今日はみんさんかき氷を楽しんでおられます。真剣にシロップをかけるあらぱん、抹茶のようです。

がっきーうどん10

私は物産センターで野菜を物色。どれも安くて買って帰りたいんですけど、直径30cmもあるカボチャや冬瓜は重たくてちょっと無理。でも150円〜200円という魅惑的な価格。。。で、私はこちら、バターナッツカボチャ200円です。バターナッツかぼちゃなんて始めて知りました。炒めたりポタージュにしたりすると美味しいようですね。私はオイルサーディンを乗せてフリッターにしようかと画策中。上手く出来るかなあ。。。


<本日のうどん〜その2:うんどん さくら屋>

がっきーうどん10

さて、西日に負けず17時開店のうどん屋さんへGo!
がっきーうどん10

本日2軒目は「うんどん さくら屋」です。うどん、じゃありませんよ、「うんどん」です。うんどんとはうどんの古語のようですね。

がっきーうどん10

ここのウリは「きのこ汁」との事で全員きのこ汁です。ナカジマくんはかき揚げ付きで。

がっきーうどん10

がっきーは3種天ぷら(なす、いんげん、ピーマン)。

がっきーうどん10

あらぱんはちくわ天です。

がっきーうどん10

かずねくんは私と同じとり天ですが、大盛りを頼んだ私のだけ未だ来ないよ〜(゜´Д`゜)

がっきーうどん10

キターーー\(^o^)/
きのこ汁うどん大盛り+とり天(胸肉)。

がっきーうどん10

うどんは縮れ中太麺、穀物の香りが濃くそのまま食べても美味しいタイプでした。旨いぞ。

がっきーうどん10

きのこ汁は武蔵野うどんの定番、椎茸の香りが豊かなつけ汁です。やや甘めの優しいテイストで美味しい美味しい!

がっきーうどん10

とり天。衣はサクサクで中は柔らかくしっとり。美味しかったな〜。

がっきーうどん10

店主が一生懸命うどんを打っております。今日の2件はまた是非伺いたいうどん屋さんでしたよ。美味しかったなあ。

と言うことで、、、


<本日の仕上げ:いづみや第二支店>

がっきーうどん10

陽の暮れた大宮駅東口であります。
どこへ行くか、もちろん、

がっきーうどん10

いづみやですよ!今日は第二支店。支店と言っても本店の隣です。

がっきーうどん10

お疲れ〜乾杯〜!

がっきーうどん10

頼んだのは超定番のまぐろぶつに、

がっきーうどん10

モツ煮込み、

がっきーうどん10

ハムカツです。この他コロッケも頼んでいたなあ。
そして、

がっきーうどん10

初めての刺身こんにゃく。酢味噌でさっぱり旨旨です。疲れている時にこのサッパリ感は嬉しいですね。

がっきーうどん10

楽しかったよ、いつも以上に充実していましたね。次回は11月かな?楽しみだ!




 
〜〜〜 お知らせ 〜〜〜



 

◆FlとPfによる、秋の夜長のコンサート in 弘前Vol.2

・・・ロマンティックな夜だから・・・

◆公演日:2017.9月30日(土)6:30p.m. 開演(6:00p.m.開場)


◆出 演:Fl.上坂 学、Pf.近藤 盟子 特別ゲスト:Fl.竹澤 聡子
◆日 時:2017.9月30日(土) 6:30p.m.開演(6:00p.m.開場)
◆会 場:石のむろじ
     〒036-8087 青森県弘前市早稲田3-9-1
     Tel:0172-29-3566
     (城東ヤマダ電器からツタヤ弘前店方面約へ約100m)
◆入場料:一般 2,000円、高校生以下 1,000円
    (70席限定、未就学児の入場はご遠慮下さい)
◆お問い合わせ:Mail / 090-8805-4713(近藤)
フライヤー(チラシ)拡大画像

◆プログラム:
 ・ペッテション=ベリエル:フレースエーの教会にて(Fl Pf)
 ・シューマン:3つのロマンスより(Fl Pf)
 ・フォーレ:コンクール用小品(Fl Pf)
 ・笹森 建英:フルートとピアノのための1月より、第1楽章(Fl Pf)

          〜〜〜Tea Time〜〜〜

 <リクエストより>
 ・懐かしの映画音楽より(Fl Pf)
 ・シューベルト:即興曲 Op.90-3(Pf solo)
 ・セヴラック:「休暇の日々から」第1集より、ロマンティックなワルツ(Pf solo)

 <ゲストをお迎えして>
 ・ユーグ:ヴェルディ「仮面舞踏会」による協奏的大幻想曲 Op.5(2Fl Pf)

 ・ピアソラ:
   「タンゴの歴史」より、Cafe1930

昨年に続くクライス青森公演です。フルートとピアノの名曲を素敵な響きの会場でお楽しみ下さい。



弘前2フライヤー
 
↑ クリック下さい ↑

JUGEMテーマ:グルメ
JUGEMテーマ:写真
JUGEMテーマ:音楽
| 食べる・飲む | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://angel-diary.flutekreis.com/trackback/1339165
トラックバック
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
コメントありがとうございます
  • [食べる&飲む] 第8回がっきーといく旨旨うどんツアー、からの〜、けやき広場春のビール祭り(プチ同窓会)
    てんし (05/22)
  • [食べる&飲む] 第8回がっきーといく旨旨うどんツアー、からの〜、けやき広場春のビール祭り(プチ同窓会)
    あらぱん (05/22)
  • [食べる] イナダをメインに、今日も味マルジュウが活躍+おまけのちくわ
    てんし (04/19)
  • [食べる] イナダをメインに、今日も味マルジュウが活躍+おまけのちくわ
    ブルーボリジ (04/14)
  • [好きな場所] カー・ディーラー
    てんし (04/12)
  • [好きな場所] カー・ディーラー
    T&E (04/12)
  • [食べる:味マルジュウ] パクチーのきんぴらとレタスのスープ
    てんし (04/12)
  • [食べる:味マルジュウ] パクチーのきんぴらとレタスのスープ
    ブルーボリジ (04/12)
  • カー・ディーラー、その2
    てんし (02/08)
  • カー・ディーラー、その2
    T.E (02/08)
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
                profilephoto
OTHERS