CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< [クライス関西支部] フルートクライス関西発表会Vol.6:その2 | main | [クライス関西支部] フルートクライス関西発表会Vol.6:その4〜また来年! >>
[クライス関西支部] フルートクライス関西発表会Vol.6:その3〜本番です
【フルートクライス関西発表会Vol.6】
◆開催日時:2017.6月18日(日) 14:00開演(13:30開場)
◆会  場:ロッコーマンホール
JR及び阪神元町駅より徒歩7分、阪急三宮駅より徒歩10分
◆出  演:Fl.上坂 学藤森 友香 Pf.近藤 盟子、久賀 真理江(ひさが まりえ)
クライス関西の皆さん
◆プログラム:こちらからご覧下さい

クライス関西発表会のご報告です。
その第3日目、本番です。
(人物写真は承諾を得た方のみ掲載しています)


<本日の会場入り>

関西6:3日目本番

やって来ました元町です。元町は南京町や神戸ポートタワー、グルメ街などの観光地でもありますね。

関西6:3日目本番

すたすた歩けば元町駅から5分ほどで着く会場・ロッコーマンです。ギターやヴァイオリンを主に扱う楽器屋さんです。


<本日のゲネプロ>

関西6:3日目本番

セッティングも終わり練習開始!会場は低い舞台があり、折りたたみ椅子をぎっしり並べれば80席くらいのキャパがあります。今回は時間に余裕があるので全員ゲネプロが出来ました。

関西6:3日目本番

最後まで諦め悪く、がクライスの座右の銘です\(^O^)/

関西6:3日目本番

友香ちゃんも会場入り、本番もどうぞ宜しく(*^_^*)

関西6:3日目本番

さあ、開演です。


<本日の開演〜アンサンブル>

関西6:3日目本番

進行、MC、譜面台セッティング係のワタクシの挨拶で始まります。

関西6:3日目本番

1曲1曲解説をしながら、リラックスしたムードでコンサートは進んでいきます。

関西6:3日目本番

まずはTakakoちゃんのバッハから。

関西6:3日目本番

そして福ちゃんのドップラーです。最後の第4オクターブのEも決まりました!!凄いぞ。


<本日の開演〜ソロ>

関西6:3日目本番

Takakoちゃんのカミッロ・シューマン。このロマン派の作品をドラマティックに演奏できましたね。素晴らしいです。

関西6:3日目本番

そして、エネスコ。パリ音楽院の試験曲という難曲んみチャレンジ、見事に音楽を再現しました。上達しましたね!


<本日の開演〜ミニコンサート>

関西6:3日目本番

休憩を挟んでミニコンサート、今回は拡大版です。

<ミニコンサート>

■ Fl.上坂 学、藤森 友香 Pf.近藤 盟子、久賀 真理江

・ペッテション=ベリエル:組曲「フレースエーの花々」より、フレースエーの教会にて

スエーデンの音楽家、ペッテション=ベリエルの代表作と言っても良いピアノ曲
が原曲です。  21曲ある同組曲の中から、スエーデンのフルート奏者・マーカ
ソン氏が6曲を選び出し編曲、大ヒットしました。


・フォーレ:コンクール用小品

フルート科の「初見」の課題曲として作曲されました。楽曲として後世へ残す事
など年頭に無く作曲されましたが、余りに美しいため、短い原曲を2回繰り返し、
簡単なコーダを付けて現在の形になりました。本当に美しく感動する小品です。


・パガニーニ:24のカプリース Op 1より、第24番 イ短調(Fl solo、藤森)

ヴァイオリンの鬼才、パガニーニの有名な練習曲曲です。特にこの24番は様々な
楽器で演奏される大人気曲ですが、極めて高度な技術が要求されます。


・ピアソラ:タンゴの歴史より、Cafe 1930(Fl+Pf、上坂)

「ブエノスアイレスの四季」でも有名なバンドネオン奏者ピアソラは、後にジャズ
の要素も取り入れたクラシック作曲家を目指します。このタンゴの歴史もとても人
気があり、ギターとフルートに続いて、今回演奏するピアノ伴奏番も出版されました。


・キュイ:25の前奏曲Op.64より第10番(ピアノ独奏、近藤 盟子)

ロシア五人組(キュイ、ムソルグスキー、ルイムスキー=コルサコフ、ボロディン、
バラキレフ)の一人です。父親がフランス人だった(母親はリトニア人)事もあるの
でしょうか、どこか優雅で洗練された作風が特徴です。愛らしく美しい前奏曲です。


・ショパン:4手の為の変奏曲 二長調
(ピアノ4手連弾、1st.久賀真理江、2nd.近藤盟子)

16歳のショパンが作曲した唯一の連弾曲です。作曲してから139年後にやっと出版さ
れましたが、その際に補筆されているそうです。主題はフルートでも有名な俗に言う
「ヴェニスの謝肉祭」です。その有名な主題を「ピアノの詩人」の名そのままの美し
い響きに仕立てられています。どうぞ詩人の音楽をお楽しみ下さい。


・ユーグ:ヴェルディ「仮面舞踏会」による協奏的大幻想曲 Op.5(2Fl+Pf)

19世紀から20世紀初頭に活躍したイタリアの偉大なフルーティストです。祖国の大作
曲家ヴェルディのオペラから美しい旋律を取り込みヴィルトゥオーゾなフルート二重奏
に仕立てられています。「2Fl+Pf」の編成を考えた時、必ず思い浮かべる曲達の1曲で
す。1st.も2nd.も歌い、そして踊る高度な技術が要求される名曲です。


アンコールは、ケーラー:花のワルツでした。

関西6:3日目本番

高度な技術が要求されたパガニーニ、たくさんの拍手が響きました。

関西6:3日目本番

キュイの前奏曲。ロシア五人組もピアノにとってキュイもポピュラーですが、一般的にはちょっとマイナーな作品。生き生きとしていて楽しい作品でした。

関西6:3日目本番

昨年に続いて今年もゲストにお招きした真理江さん。

関西6:3日目本番

今年の連弾は若いショパンが作曲したヴェニスの謝肉祭。

関西6:3日目本番

最後は華麗なユグーで締めくくりました。


<本日の開演〜ピアノ部門>

関西6:3日目本番

都合により最後の出演となった理映さん。

関西6:3日目本番

今回、予定していたフルートは断念してピアノだけの参加となりました。とてもはっきりして明るく力強いピアノでした。楽しい演奏会、聞きに来て下さった皆さん、出演者の皆さん、お疲れ様でした、ありがとう。


<本日の終演>

関西6:3日目本番

みんなで写真を撮って、

関西6:3日目本番

爽やかな表情の皆さん、ヨカッタね!
さあ、打ち上げ行くよ〜\(^O^)/


<本日の打ち上げ>

関西6:3日目本番

第2の本番(笑)開演です。

関西6:3日目本番

お疲れ様でした。イイ演奏会になりましたね。

関西6:3日目本番

今回の打ち上げは、私の希望で中華。こちら、前菜の盛り合わせ、中央のくらげも美味しかったですけど、左上の鶏のハムが旨旨。

関西6:3日目本番

前菜からさっそく盛り上がってますね、女子会のノリみたい(^o^)

関西6:3日目本番

今回はカメラ(CANON EOS7DMKII+EF-S18-135mm F3.5-5.6IS)を動員してくれた打ち上げ幹事の福ちゃん(右)です。左は三脚を貸して頂いたAkiさん。もちろんフルート吹きです。来年は発表会に出演して下さいね。

関西6:3日目本番

旨旨な料理(五目うま煮かなあ)が次々に出てきて、

関西6:3日目本番

途中で改めて乾杯( ^_^)/□☆□\(^_^ )!

関西6:3日目本番

シメの炒飯。これら以外に、スープ、エビチリ、鶏唐揚げ、春巻き、イカのフリッター、焼売、小籠包、蒸し餃子、酢豚、杏仁豆腐がサーブされました。

関西6:3日目本番

ミニコンサート出演者でお疲れ〜の乾杯です。
来年も発表会やりますよ。
クライス関西発表会Vol.7は、2018年6月17日(日)開催です。



<本日のちょっとビックリしたぁ>

関西6:3日目本番

ロッコーマンの外観です。
え?上から誰か覗いてる。。。

関西6:3日目本番

って、人形なんですよね、知っていても一瞬ギョッとします(;゜ロ゜)

(続く)





 
〜〜〜 お知らせ 〜〜〜



 
◆◇◆ 2本のフルートとピアノによる ◆◇◆
クラシックとボサノヴァのプリフィックススタイル

ルビンの壺の様に、見る角度によって違って聞こえる音楽。伝統的なバッハやショパンの演奏にボサノヴァのエッセンスを加えたり、他の作曲家から見たバッハも。

当日は雨の季節、ジョビンの雨に乗せてショパンの雨も。彩り華やかなフルート2本とピアノの饗宴をお楽しみ下さい!

◆開催日時:2017.6月24日(土) 19:00開演(18:30開場)
◆会  場:名曲喫茶・カデンツァ
東京都文京区本郷7−2−2本郷ビル地下1階
03-5844-6807
都営大江戸線『本郷3丁目』5番出口徒歩3分
東京メトロ丸の内線『本郷3丁目』徒歩4分

◆出  演:フルート・上坂 学、泉 あや ピアノ・近藤 盟子
◆ミュージック・チャージ:3,000円(1ドリンク込み)
チケットはございません。
◆ご予約:会場のカデンツァまでお電話を頂くか、
上坂までメールをお願い致します。
◆プログラム

・J.S.バッハ:トリオソナタ ト長調 BWV.1038(2Fl+Pf)
・伝J.S.バッハ:シチリアーノ(クラシック〜ボサノヴァ風)(Fl+Pf)
オネゲル:バッハの名による前奏曲とアリオーソとフゲッタ(ピアノ独奏)
・C.P.E.バッハ:トリオ ニ短調(2Fl+Pf)
 
〜Tea Time〜

・ズグラーヤ:モダーン・フルーティスト〜2本のフルートの為の20の二重奏曲集より(2Fl)
−Prelude
−Canon Blues
−Country Song
−Latin Club
−Funky Duo
ジョビン:3月の雨(2Fl+Pf)
・ジョビン〜ショパン:ばらに降る雨(2Fl+Pf)〜24の前奏曲より雨だれ(Pf solo)
・ショパン:ノクターン 変ニ長調 Op.27-2(2Fl+Pf)


Facebookイベントページ
フライヤーの拡大表示(両面)

カデンツァ・フライヤー
↑ クリック下さい ↑



 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




「クライス・フルート・ソロイスツ」サロンコンサートVol.216
 <ショパンとポーランド>


◆公演日:2017.7月15日(土)7:00p.m. 開演(6:30p.m.開場)


◆出 演:Fl.上坂 学大前 翔子 Pf.近藤 盟子
◆会 場:スペース・Do(東京都新宿区、JR新大久保駅・JR大久保駅近く)
◆お話し:大竹 亮
◆入場料:一般(大学生以上)¥2,500− 学生(高校生以下)¥1,500−
(未就学児の入場はご遠慮下さい)
フライヤー(チラシ)拡大画像
◆スマホはQRコードから(Vol.216専用)
Do216QR

Do216Flyer
↑ クリック下さい ↑

JUGEMテーマ:音楽
JUGEMテーマ:写真
JUGEMテーマ:グルメ
| クライスのこと(レッスンetc...) | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://angel-diary.flutekreis.com/trackback/1339081
トラックバック
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
コメントありがとうございます
  • [食べる&飲む] 第8回がっきーといく旨旨うどんツアー、からの〜、けやき広場春のビール祭り(プチ同窓会)
    てんし (05/22)
  • [食べる&飲む] 第8回がっきーといく旨旨うどんツアー、からの〜、けやき広場春のビール祭り(プチ同窓会)
    あらぱん (05/22)
  • [食べる] イナダをメインに、今日も味マルジュウが活躍+おまけのちくわ
    てんし (04/19)
  • [食べる] イナダをメインに、今日も味マルジュウが活躍+おまけのちくわ
    ブルーボリジ (04/14)
  • [好きな場所] カー・ディーラー
    てんし (04/12)
  • [好きな場所] カー・ディーラー
    T&E (04/12)
  • [食べる:味マルジュウ] パクチーのきんぴらとレタスのスープ
    てんし (04/12)
  • [食べる:味マルジュウ] パクチーのきんぴらとレタスのスープ
    ブルーボリジ (04/12)
  • カー・ディーラー、その2
    てんし (02/08)
  • カー・ディーラー、その2
    T.E (02/08)
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
                profilephoto
OTHERS