CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< [芸術] 2017−調布市民歌舞伎 | main | [クライス演奏会] 本番へ向けてどうやって練習しているかというと >>
[食べる] 辛いもの好きなあなたへ〜旨旨カレーです
マナカマナ

こんな大きさのナンが出てくる大のお気に入りのインドカレー屋さんです。出来たての熱々を火傷しそうになりながら必死に持っています。こちら全国にチェーンがあるマナカマナですが、チェーンと言ってもフランチャイズなのでしょうか、店によって味もサービスもメニューもナンの大きさも使っている食器も違います。こちらのマナカマナは時として当てにならない某グルメ投稿サイトで3.06という大した事の無い点数が付いていますが、味もサービスも今まで行った店の中で一番です。

マナカマナ

いつものメニュー。生ビールにはパパドというお豆のお煎餅が付いてきます(右下)。そして大好きなマトンシークカバブです。たっぷりの野菜が付いているのも嬉しいですね。

マナカマナ

マトンシークカバブを頼むと付いてくる2種類のソース、小さい方はミントソース、大きい方は辛いソースです。辛いソース、何という名前のソースなのか以前尋ねたことがあるのですが、日本語がちょっとカタコトな店員さんに上手く伝わらず「カライソースヨ」とのことでした。。。σ(^◇^;)

両ソースとも旨旨です。ちょっと酸味のある辛いソースも大好きで、美味しい美味しいと言っていたら、最初はミントソースと同じ小さい器でサービスされていたのですが最近では大きな器で出てくるようになりました\(^o^)/

マナカマナ

そしてもう一品、こちらも大好きなモモ、ネパールの蒸し餃子です。中には小籠包のように美味しいおつゆたっぷりで、出来たてを不用意にかぶりつくと火傷しそうです。モモに付いてくるソースは、辛いソースと見た目は似ていますが甘いソースです。モモ、以前作ったことがありますが、ソースはその頃常連だったカレー屋さんの真似をして作ったイタリアンドレッシングのようなソースでした。

日本のインドカレー屋さんで働くシェフや店員さんの殆どはネパール人だと聞いたことがあります。ネパールや北インドでは辛いものは余り食べないようで、この店の店員さんも「辛いもの食べないよ」とか言っていました。辛さよりも香辛料の風味なんでしょうね。主食は北インドではチャパティで、南インドではご飯でカレーも辛いそうですね。ナンはインドでも外食するもの、テイクアウトするものだそうです。何故って、ナンはタンドールで焼くもので家庭にタンドールは無いからです。

マナカマナ

さてさて、メインのカレーです。メニューには無い大好きな3品「サグ[ほうれん草]、ダル[豆]、マッシュルームをVery hotで」と注文すると「ゲキカラデスネ」と返されます(笑)。柔軟に対応してくれるところもこのお店だけ。激辛と言っても辛いだけじゃ無くてコクがあるんですよね〜。大抵のインドカレー屋さんはコクが無いと感じてしまうのですがここは別、だから常連になっちゃうんですね。本国では案外コクって無いのかもしれません。コクとは案外日本の特徴なのかも、と思ってしまいます(日本のコクは、イタリアンやフレンチのコクとも違うと感じます)。

あ〜、ブログ書いていて無性にカレー食べたくなってきたよ!(ノД`)



 
〜〜〜 お知らせ 〜〜〜


 
【フルート&ヴィオラ ミニコンサート】
〜春の音色に誘われて〜

●日 時:2017.3月18日(土) 14時30分開演(14時開場)
●会 場 : 西武池袋線ひばりヶ丘
●料 金:3,000円(お茶菓子付き)
●出 演:Fl.上坂 学 Vla.津布久 敏子
●締 切:3月11日(土)
Facebookページ
●ご来場ご希望の方は、上記Facebookページでメッセージ、コメント
 または上坂までメールをお願い致します。
●プログラム(都合により変更する場合があります)

・J.S.バッハ:ガヴォット
・ドヴィエンヌ[フランス、1759-1803]:フルートとヴィオラの為の6つの協奏的二重奏Op.5より、第1番ニ長調(全2楽章)
・ヘス[スイス、1906-1997]:二重奏曲ハ長調 Op.89より、第1楽章
・J.S.バッハ[ドイツ、1685-1750]:二重奏曲より、第2楽章
・バルトーク[ハンガリー、1881-1945]:44のヴァイオリン二重奏曲より(3曲)
・ホフマイスター[ドイツ、1754-1812]:フルートとヴィオラの為の二重奏曲ヘ長調より、第1楽章

 
−−−−− Pause −−−−−


・モーツァルト[オーストリア、1756-1791]:歌劇「ドン・ジョヴァンニ」、歌劇「魔笛」による二重奏(全4曲)
・テレマン[ドイツ、1681-1767]:無伴奏フルートの為の12のファンタジーより、第3番ロ短調(フルート独奏)
・ヴィオラ独奏
・ガーシュイン[アメリカ、1898-1937]:Someone To Watch Over Me(誰かが私を見つめてる)
・ゴセック[フランス、1734-1829]:ガヴォット
・ニールセン[デンマーク、1865-1931]:Faith And Hope Are Playing(信仰は希望の戯れ)
・プライエル[オーストリア、1757-1831]:フルートとヴィオラの為の3つの二重奏Op.44より、第1番ト長調(全2楽章)

170318_hibari



 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
【2017.4月2日(日)2:00p.m.開催】

東京Vol.18ロゴ
↑ クリック下さい ↑

・100%リクエストによるミニコンサートに続き、
フルート何でもQ&Aのイベントです。
・Q&Aでは希望者に直接アドバイス致します。
(ミニレッスンです)
・ムラマツ総銀〜18KのSRを自由に試奏頂けます。
・ピアニスト近藤さんがあなたの伴奏を致します。
・参加者皆さんで大合奏も。
・その他たくさん
詳細ページを是非ご覧下さい!
フライヤー(両面表示)もご覧下さい
・スマホはQRコードから

 東京Vol.18QR


 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




「クライス・フルート・ソロイスツ」サロンコンサートVol.214
<ヴィルトゥオーゾな響き〜楽聖・ベートーヴェンとフルートのベートーヴェン・クーラウ>


◆公演日:2017.3月24日(金)7:00p.m. 開演(6:30p.m.開場)


◆出 演:Fl.上坂 学大前 翔子
◆会 場:スペース・Do(東京都新宿区、JR新大久保駅・JR大久保駅近く)
◆お話し:大竹 亮
◆入場料:一般(大学生以上)¥2,500− 学生(高校生以下)¥1,500−
(未就学児の入場はご遠慮下さい)
フライヤー(チラシ)拡大画像
◆スマホはQRコードから
 Do214QR

たった2本のフルート、つまりたった2つの音で奏でるシンフォニックサウンド!
1曲30分の大曲を休むこと無く吹き続けます。


●ベートーヴェン:2本のフルートの為のソナタ ハ長調 Op.2-3(2Fl、原曲:ピアノソナタ) 

−−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−−

●クーラウ:2本のフルートの為の協奏的大二重奏曲 イ長調 Op.87-1(2Fl)

Do213-215

↑ クリック下さい ↑


JUGEMテーマ:グルメ
JUGEMテーマ:音楽
| 食べる・飲む | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://angel-diary.flutekreis.com/trackback/1338972
トラックバック
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
コメントありがとうございます
  • カー・ディーラー、その2
    てんし (02/08)
  • カー・ディーラー、その2
    T.E (02/08)
  • [食べる] ポン・デ・ケイジョ(Pão de queijo、ブラジルのチーズパン)
    てんし (02/06)
  • [食べる] ポン・デ・ケイジョ(Pão de queijo、ブラジルのチーズパン)
    ミル (02/05)
  • [2017年新年] 明けましておめでとうございます
    てんし (01/04)
  • [2017年新年] 明けましておめでとうございます
    弘前りんご (01/04)
  • [食べる] 第6回・がっきー(がいなくても)行く旨旨うどんツアー大人の遠足付き
    てんし (01/04)
  • [食べる] 第6回・がっきー(がいなくても)行く旨旨うどんツアー大人の遠足付き
    がっきー (01/02)
  • [ローカルフード] 足利ポテト入り焼きそば&ポテトフライ
    てんし (10/14)
  • [食べる] キヌアとお豆腐でタコライスを
    てんし (10/05)
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
                profilephoto
OTHERS