CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< [食べる] 味マルジュウで旨旨3品を | main | [ライブ] 明日は「フルートとピアノで愉しむ クラシックとブラジル音楽の夕べ」 >>
[食べる] 第7回がっきーといく旨旨うどんツアー、からの〜、新年会(小学校同窓会)
◆開催日:2017.1月14日(土) JR川越線・川越駅集合
◆参加者:がっきー、ナカジマ、私
◆行 程:
 <うどん、その1>
  埼玉県川越市・藤店(ふじだな)うどん川越店 *(ノД`)本文参照
  埼玉県川越市・手打ちうどん長谷沼

 <大人の遠足、その1>
  埼玉県川越市小江戸散策

 <うどん、その2>
  埼玉県川越市・小江戸っ子うどん

 <大人の遠足、その2>
  埼玉県川越市・川越市立美術館猫まみれ展(2017.1月14日(土)〜3月12日(日)開催)

その後、小学校の同級生との新年会へなだれ込む。。。


<うどん、その1>

*以下26画像全てスマホで撮影
第7回がっきーと行く旨旨うどんツアー

まだまだ新年早々、JR川越駅に集合、がっきーと行くうどんツアーその7回目であります。
天気サイコー!でも寒いよ〜{{ (>_<) }}

第7回がっきーと行く旨旨うどんツアー

1店目は大人気店「藤店[ふじだな]うどん」の川越店であります。寒い中、白い息を吐きながら歩くこと10分でやっと到着、、、が、開店時間になっても開かないよ。。。と、お店の人が出てきて「あのぉ、、、すみません、今日は持ち帰りのみで、店内は定休日なんです」オー、のぉぉぉーーー!こらっ、下調べ甘いぞ(`_´)

ということで、すごすごと駅に戻り次なる候補店へ。

第7回がっきーと行く旨旨うどんツアー

次のうどん屋さんは開店時間が1時間遅い為時間調整。
身体冷えたよ、熱い珈琲を。暖まるわぁ(*^_^*)

で、

第7回がっきーと行く旨旨うどんツアー

2軒目にして実質1軒目のこちら、長谷沼さんであります。

第7回がっきーと行く旨旨うどんツアー

ズラリと並ぶメニュー、大好きなきのこ汁がありません。そうなんですよね、いわゆる武蔵野うどんって肉汁が有名と言うか定番の様なんですね。初めてのうどんツアーの時(がっきーと2人きりで始めたツアーだったなあ、最高参加者5人に育ったツアーです)に初めて食べたのがきのこ汁で、それ以来きのこ汁の大ファンなのですが、肉汁も気になる!

第7回がっきーと行く旨旨うどんツアー

まずは大人のジュースで乾杯です!ヒャッホーーー!!

第7回がっきーと行く旨旨うどんツアー

来ました肉汁つけうどん、熱盛りをお願いしたら釜揚げの状態で出てきましたよ。まず麺だけ頂くと、美味しい。麦の穀物の香りが豊かです。埼玉のうどん屋さんはどこも蕎麦の名店の様に麺が美味しくて嬉しいのです。単に塩加減じゃ無くて粉に拘りがあるからでしょうね。

第7回がっきーと行く旨旨うどんツアー

うどんを打っていた店主、にこやか写真を承諾下さいました。あ〜、そのうどんの束下さい!!うどんを食べている間に風花?と思えるような雪がわーっと降ってくる程の寒さですが、さすが力仕事、薄着です(*゜ロ゜)

お腹一杯になったところで散策ですよ。


<大人の遠足、その1>

第7回がっきーと行く旨旨うどんツアー

川越小江戸散策、私にお任せ下さい!名所ポイント熟知していますっ!
って、3週間前に来たばかりですから。。。(^^ゞ で、その時に教わった通りにまずは熊野神社。

第7回がっきーと行く旨旨うどんツアー

輪投げの運試しがあるんだよ、面白いでしょ?と、エラソーに言っておきました(ーー;) 3投してやっぱり全てハズしたナカジマくんであります(ぷ)。

第7回がっきーと行く旨旨うどんツアー

蔵造りの街並み(中央通り)を散策、色々な店を覗きながら時の鐘へ。

第7回がっきーと行く旨旨うどんツアー

怪しげに自撮りして、

第7回がっきーと行く旨旨うどんツアー

時の鐘の並びにある一番のお気に入りうどん店・めんこやを下見。今日は予定に入っていませんがまた是非行きたいお店です。ここは新しいらしく風情はありませんがとても混んでいました。行くならやっぱり本店かなあ。

第7回がっきーと行く旨旨うどんツアー

前回来たときには平日だったからか殆どのお店が閉まっていた菓子屋横町。駄菓子あり、定番のきなこ飴や芋ようかんありの楽しい旨旨スポットです。芋ようかん3種ゲットしてきました。きなこ飴は食べ歩きです。

さてさて、運動もしたことだし、、、


<うどん、その2>

第7回がっきーと行く旨旨うどんツアー

本日の2軒目、小江戸っ子うどんです。

第7回がっきーと行く旨旨うどんツアー

ここには大好きなきのこたっぷりの「きこり汁うどん」もあったのですが、「たっぷりなす」の文字に惹かれて「たっぷりなす汁うどん」に決定!甘めの漬け汁はほっこりするなあ。スライスされたなすがたくさん入っていて嬉しいよ〜。漬け汁は味が結構濃い目と言うか、個性的で主張する感じです。

第7回がっきーと行く旨旨うどんツアー

漬け汁に合わせているのでしょう、さっぱりした塩味控え目な麺です。それでもしっかりした歯応えは嬉しいですねー。写真にはありませんが、もちろんビール(地ビールのKOEDOビール)も頂き超満腹です。このまま新年会へ行くのはキケン、時間もあることですしもうちょっと歩くぞ!


<大人の遠足、その2>

第7回がっきーと行く旨旨うどんツアー

小江戸っ小うどんからだらだら歩くこと15分、市街地の外れにある川越市立美術館であります。猫好きのコレクターの所蔵品を展示しているという「猫まみれ展」が今日1月14日(土)から始まったのです。猫、と聞けば、そりゃあ行くしか無いでしょ!運動にもなるし。

第7回がっきーと行く旨旨うどんツアー

展示作品は内外作家の絵画、版画、彫刻など様々でなかなかのボリュームです。全体的にレトロなタッチの作品が多いですからタイムスリップしたかの様な気分になる事が出来ます。お腹の苦しいのも忘れて(笑)猫に癒やされて来ました。

さて、これから大宮に戻るぞ


<小学校同級生との新年会(同窓会)>

植竹新年会

大宮に住んでいた頃の小学生の同級生達です。新年会が一番のオフィシャル行事。その他にビール祭り、うどんツアーと飲み食いばっかりの健全なグループです(ーー;)

植竹新年会

乾杯で開宴です。
卒業以来ぶりの友人もいて懐かしかったなあ。

植竹新年会

右から2人目が新年会の幹事にしてうどん部員のあらぱん。今回のうどんツアーには参加出来なくて残念でした。

植竹新年会

卒業以来に会った友人は3名、みんな当時のあだなとか覚えてくれていて嬉しいというか恥ずかしいというか。もうその名前では呼ばないで下さい!(笑)

植竹新年会

仙台から参加の食品の研究をしている友人は、研究成果の牡蠣の燻製を差し入れです。その彼、私同様ホヤが大好きで「ボウル一杯軽く行ける」そうですよ。う〜、そんな話しいているとホヤ食べたくなるなあ。

植竹新年会

生ビールはこんな巨大ピッチャーで。注ぎ口が3カ所付いています。

植竹新年会

席を移動して全員とお話しさせて頂きましたよ。古い友との語らいって楽しいですよね。「オマエ、本当にフルート吹けるのか?」と言うような定番のジャブもあちらこちらから飛んできますけどね( ̄△ ̄) 来年も集まれますように。みんな、楽しい時間をありがとう。



 
〜〜〜 お知らせ 〜〜〜


 
【フルート&ヴィオラ ミニコンサート】
〜春の音色に誘われて〜

●日 時:2017.3月18日(土) 14時30分開演(14時開場)
●会 場 : 西武池袋線ひばりヶ丘
●料 金:3,000円(お茶菓子付き)
●出 演:Fl.上坂 学 Vla.津布久 敏子
●締 切:3月11日(土)
Facebookページ
●ご来場ご希望の方は、上記Facebookページでメッセージ、コメント
 または上坂までメールをお願い致します。
●プログラム(都合により変更する場合があります)

・J.S.バッハ:ガヴォット
・ドヴィエンヌ[フランス、1759-1803]:フルートとヴィオラの為の6つの協奏的二重奏Op.5より、第1番ニ長調(全2楽章)
・ヘス[スイス、1906-1997]:二重奏曲ハ長調 Op.89より、第1楽章
・J.S.バッハ[ドイツ、1685-1750]:二重奏曲より、第2楽章
・バルトーク[ハンガリー、1881-1945]:44のヴァイオリン二重奏曲より(3曲)
・ホフマイスター[ドイツ、1754-1812]:フルートとヴィオラの為の二重奏曲ヘ長調より、第1楽章

 
−−−−− Pause −−−−−


・モーツァルト[オーストリア、1756-1791]:歌劇「ドン・ジョヴァンニ」、歌劇「魔笛」による二重奏(全4曲)
・テレマン[ドイツ、1681-1767]:無伴奏フルートの為の12のファンタジーより、第3番ロ短調(フルート独奏)
・ヴィオラ独奏
・ガーシュイン[アメリカ、1898-1937]:Someone To Watch Over Me(誰かが私を見つめてる)
・ゴセック[フランス、1734-1829]:ガヴォット
・ニールセン[デンマーク、1865-1931]:Faith And Hope Are Playing(信仰は希望の戯れ)
・プライエル[オーストリア、1757-1831]:フルートとヴィオラの為の3つの二重奏Op.44より、第1番ト長調(全2楽章)

170318_hibari



 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
【2017.4月2日(日)2:00p.m.開催】

東京Vol.18ロゴ
↑ クリック下さい ↑

・100%リクエストによるミニコンサートに続き、
フルート何でもQ&Aのイベントです。
・Q&Aでは希望者に直接アドバイス致します。
(ミニレッスンです)
・ムラマツ総銀〜18KのSRを自由に試奏頂けます。
・ピアニスト近藤さんがあなたの伴奏を致します。
・参加者皆さんで大合奏も。
・その他たくさん
詳細ページを是非ご覧下さい!
・スマホはQRコードから

 東京Vol.18QR


 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




「クライス・フルート・ソロイスツ」サロンコンサートVol.214
<ヴィルトゥオーゾな響き〜楽聖・ベートーヴェンとフルートのベートーヴェン・クーラウ>


◆公演日:2017.3月24日(金)7:00p.m. 開演(6:30p.m.開場)


◆出 演:Fl.上坂 学大前 翔子
◆会 場:スペース・Do(東京都新宿区、JR新大久保駅・JR大久保駅近く)
◆お話し:大竹 亮
◆入場料:一般(大学生以上)¥2,500− 学生(高校生以下)¥1,500−
(未就学児の入場はご遠慮下さい)
フライヤー(チラシ)拡大画像
◆スマホはQRコードから
 Do214QR

たった2本のフルート、つまりたった2つの音で奏でるシンフォニックサウンド!
1曲30分の大曲を休むこと無く吹き続けます。


●ベートーヴェン:2本のフルートの為のソナタ ハ長調 Op.2-3(2Fl、原曲:ピアノソナタ) 

−−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−−

●クーラウ:2本のフルートの為の協奏的大二重奏曲 イ長調 Op.87-1(2Fl)

Do213-215

↑ クリック下さい ↑



JUGEMテーマ:グルメ
JUGEMテーマ:写真
JUGEMテーマ:音楽
| 食べる・飲む | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://angel-diary.flutekreis.com/trackback/1338971
トラックバック
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
コメントありがとうございます
  • [食べる&飲む] 第8回がっきーといく旨旨うどんツアー、からの〜、けやき広場春のビール祭り(プチ同窓会)
    てんし (05/22)
  • [食べる&飲む] 第8回がっきーといく旨旨うどんツアー、からの〜、けやき広場春のビール祭り(プチ同窓会)
    あらぱん (05/22)
  • [食べる] イナダをメインに、今日も味マルジュウが活躍+おまけのちくわ
    てんし (04/19)
  • [食べる] イナダをメインに、今日も味マルジュウが活躍+おまけのちくわ
    ブルーボリジ (04/14)
  • [好きな場所] カー・ディーラー
    てんし (04/12)
  • [好きな場所] カー・ディーラー
    T&E (04/12)
  • [食べる:味マルジュウ] パクチーのきんぴらとレタスのスープ
    てんし (04/12)
  • [食べる:味マルジュウ] パクチーのきんぴらとレタスのスープ
    ブルーボリジ (04/12)
  • カー・ディーラー、その2
    てんし (02/08)
  • カー・ディーラー、その2
    T.E (02/08)
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
                profilephoto
OTHERS