CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< [ソロイスツ弘前公演] フルートとピアノによる「秋の夜長のコンサート」 | main | [クライス・フルート・ソロイスツ] Vol.212「フルート・アラカルトII」へ向けてどうやって練習しているかというと >>
[ソロイスツ弘前公演] 今日はもう東京へ

【フルートとピアノのコンサート in 弘前Vol.1】
<秋の夜長のコンサート>


◆公演日:2016.10月22日(土)6:30p.m. 開演(6:00p.m.開場)

◆出 演:Fl.上坂 学 Pf.近藤 盟子
◆会 場:弘前西教会(青森県弘前市袋町1-1)Tel:0172-36-9651
◆入場料:一般(大学生以上)¥2,000− 学生(高校生以下)¥1,000−
(未就学児の入場はご遠慮下さい)
フライヤー(チラシ)拡大画像
◆プログラム:
・J.S.バッハ:フルートソナタ ホ長調 BWV.1035(Fl+Pf) 
・モーツァルト:フルートソナタ ハ長調 KV.14(Fl+Pf)
・ガーシュイン:3つの前奏曲(Pf solo、近藤) 
     −−− Tea time −−− 
・ショパン:ノクターン第2番 Op.9-2(Pf solo、近藤) 
・フォーレ:シシリアーノ(Fl+Pf)
・サン=サーンス:白鳥(Fl+Pf)
・ドヴォルジャーク:ユモレスク(Fl+Pf)
・ベートーヴェン:ソナタ ヘ長調 Op.24「春」(Fl+Pf)

(アンコール[全3曲])
・近藤盟子編曲:赤とんぼ
・近藤盟子編曲:小さい秋みつけた
・踊り明かそう

初の弘前公演ご報告その3、今日はもう東京へ戻ります。


<本日の祈り>

ソロイスツ弘前Vol.1:最終日

昨夜は12時近くまで盛り上がり、帰ったのは午前様で寝たのは2時くらいでしたでしょうか。それでも爽やかに目覚め津軽蕎麦の朝食を美味しく頂きました!(津軽蕎麦は毎日です)。昨夜は遅くに冷たい雨が降りましたが今日はご覧のような良い天気、心も晴れ晴れです。

ソロイスツ弘前Vol.1:最終日

午前中教会へお礼に伺い日曜礼拝にも参加してきました。受洗していない私には新鮮な時間でたくさんのお祈りをし、またして頂きました。教会近所にお住まいの同級生のお宅にご挨拶に伺い、続いてお礼かたがたお蕎麦屋さんへ。


<本日の旨旨>

ソロイスツ弘前Vol.1:最終日

こちらの清水さん、奥様がやはり同級生とのこと。コンサートの宣伝もたくさんして頂きました。朝も津軽蕎麦でしたが、昼だって蕎麦だぜ!

ソロイスツ弘前Vol.1:最終日

まずはビールで。

ソロイスツ弘前Vol.1:最終日

玉子焼きは出汁巻きでは無く甘めのテイスト。ふわっふわでした。

ソロイスツ弘前Vol.1:最終日

そして嬉しい蕎麦掻きを。シアワセだあ。

ソロイスツ弘前Vol.1:最終日

ビールから日本酒にスイッチ、弘前の地酒「松緑」です。蕎麦味噌も美味しい〜。

ソロイスツ弘前Vol.1:最終日

鴨ぬき。お蕎麦屋さん定番の一つの鴨です。日本酒がすすむ〜。

ソロイスツ弘前Vol.1:最終日

〆はもりを。漬け汁はごまたっぷりの「ごまそば」にしてみました。ごまの香りが豊かで美味しいですよ。のんびりとした休日のお昼、楽しいなあ!


<本日のホール>

ソロイスツ弘前Vol.1:最終日

昨日初めてお目にかかった古川先生がオーガナイズされるオーボエリサイタルの会場「石のむろじ」を見に行ってきました。ここは石材店の作業場兼ショウルームのような場所で、天井が高く響きが良いことから要望が有り貸し出すようにしたとのことです。今日は前に借りた人が持ち込んだピアノが舞台上に置かれていますが、通常は左のYAMAHA-C5が使えるそうです。

ソロイスツ弘前Vol.1:最終日

作業機械や石屋さんならではの墓石の展示がありました。右端にちょっとだけ見えるガラス張りの部屋は事務所で、コンサートの時は楽屋として使うそうです。ただ、空調設備が無く夏は暑く、また、暖房も画像に写っているストーブがあるだけなので冬は寒くて使えないそうです。でも、使用料金は無料とのことですよ、驚きですね!

ソロイスツ弘前Vol.1:最終日

石のサンプルや、初代が使っていた道具が展示されています。石の仕入れの苦労話は興味深かったなあ。ちょっと不便な場所ですが車社会なので何とかなるかな、という感じです。一度音を出してみたいと思いました。


<本日の夕食>

ソロイスツ弘前Vol.1:最終日

全ての予定を完了しました。あとはパッキングして青森空港へ向かうのみとなりました。おっと、その前に、夕食に津軽蕎麦!今日は3食お蕎麦でしたね(^O^)v 庭で育てているいんげん、菊、スティックブロッコリー、ネギをトッピングして旨旨です。今回は時間が無く観光もホヤもツブ貝も食べませんでしたが、津軽蕎麦は全部で5玉頂けて幸せです\(^O^)/ 今度はもっと食べるぞーーー。


<本日のHappyフライト>

ソロイスツ弘前Vol.1:最終日

2泊3日なんてあっという間ですね。青森空港のラウンジで短い3日間のことを思い起こしながらビールでプチ打ち上げです。また来年もこんな素敵なコンサートを開催できたら良いなあ、と心から思いました。感謝感謝です。

ソロイスツ弘前Vol.1:最終日

羽田−青森はJALのみ就航しています。離発着時は照明を暗くするのがJALの特徴でしょうか。離発着時が一番危険な時、インシデントやトラブル時に乗客の目を暗闇に慣れさせる為だそうですね。。。ともあれ、自分にもお疲れ様!です。

(ソロイスツ弘前公演Vol.1:完)

 

〜〜〜 お知らせ 〜〜〜

「クライス・フルート・ソロイスツ」サロンコンサートVol.212
<フルート・アラカルトII>


◆公演日:2016.11月19日(土)7:00p.m. 開演(6:30p.m.開場)


◆出 演:フルートアンサンブル・奏-KANADE
     Fl.上坂 学片平 宏美鶴本 邦子西澤 万有里
◆会 場:スペース・Do(東京都新宿区、JR新大久保駅・JR大久保駅近く)
◆お話し:大竹 亮
◆入場料:一般(大学生以上)¥2,000− 学生(高校生以下)¥1,500−
(未就学児の入場はご遠慮下さい)
フライヤー(チラシ)拡大画像

次回ソロイスツは、昨年1月の公演に続き大学時代の仲間で結成したアンサンブルの公演となります。今回のプログラムは、オリジナルに加え、クラシック音楽として人気の高いポピュラーな作品、そして、この日の為に作曲してくれた作品の初演も行います。プログラムは以下の通りです。

●テレマン:組曲 イ短調 TWV55:a2(4Fl、原曲:フルート独奏、弦楽合奏)
●ドヴィエンヌ:6つの三重奏曲 Op.19より、第5番 ト短調(3Fl)
●ヒンデミット:カノン風ソナチネ Op.31-3(2Fl)

   −−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−−

●八巻 絵里子:3本のフルートとアルトフルートのための祝賀組曲より、第1曲「ソノリテ」(3Fl AFl、新作初演)
●ラヴェル:ソナチネ(3Fl AFl、原曲:ピアノ)

どうぞお楽しみに!!
 
Do-Vol.212-KANADE
↑ クリック下さい ↑

JUGEMテーマ:音楽
JUGEMテーマ:グルメ
| クライスのこと(レッスンetc...) | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://angel-diary.flutekreis.com/trackback/1338869
トラックバック
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
コメントありがとうございます
  • [食べる&飲む] 第8回がっきーといく旨旨うどんツアー、からの〜、けやき広場春のビール祭り(プチ同窓会)
    てんし (05/22)
  • [食べる&飲む] 第8回がっきーといく旨旨うどんツアー、からの〜、けやき広場春のビール祭り(プチ同窓会)
    あらぱん (05/22)
  • [食べる] イナダをメインに、今日も味マルジュウが活躍+おまけのちくわ
    てんし (04/19)
  • [食べる] イナダをメインに、今日も味マルジュウが活躍+おまけのちくわ
    ブルーボリジ (04/14)
  • [好きな場所] カー・ディーラー
    てんし (04/12)
  • [好きな場所] カー・ディーラー
    T&E (04/12)
  • [食べる:味マルジュウ] パクチーのきんぴらとレタスのスープ
    てんし (04/12)
  • [食べる:味マルジュウ] パクチーのきんぴらとレタスのスープ
    ブルーボリジ (04/12)
  • カー・ディーラー、その2
    てんし (02/08)
  • カー・ディーラー、その2
    T.E (02/08)
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
                profilephoto
OTHERS