CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< [ソロイスツ弘前公演] 出発! | main | [ソロイスツ弘前公演] 今日はもう東京へ >>
[ソロイスツ弘前公演] フルートとピアノによる「秋の夜長のコンサート」
【フルートとピアノのコンサート in 弘前Vol.1】
<秋の夜長のコンサート>


◆公演日:2016.10月22日(土)6:30p.m. 開演(6:00p.m.開場)

◆出 演:Fl.上坂 学 Pf.近藤 盟子
◆会 場:弘前西教会(青森県弘前市袋町1-1)
Tel:0172-36-9651
◆入場料:一般(大学生以上)¥2,000−
学生(高校生以下)¥1,000−
(未就学児の入場はご遠慮下さい)
フライヤー(チラシ)拡大画像
◆プログラム:
・J.S.バッハ:フルートソナタ ホ長調 BWV.1035(Fl+Pf) 
・モーツァルト:フルートソナタ ハ長調 KV.14(Fl+Pf)
・ガーシュイン:3つの前奏曲(Pf solo、近藤) 
     −−− Tea time −−− 
・ショパン:ノクターン第2番 Op.9-2(Pf solo、近藤) 
・フォーレ:シシリアーノ(Fl+Pf)
・サン=サーンス:白鳥(Fl+Pf)
・ドヴォルジャーク:ユモレスク(Fl+Pf)
・ベートーヴェン:ソナタ ヘ長調 Op.24「春」(Fl+Pf)

(アンコール[全3曲])
・近藤盟子編曲:赤とんぼ
・近藤盟子編曲:小さい秋みつけた
・踊り明かそう

初の弘前公演ご報告その2、今日は本番です。


<本日のセッティング>

ソロイスツ弘前公演Vol.:本番

朝日の差し込む西教会、今夜はここで演奏します。ホールに掃除機をかけ椅子を並べて演奏会に備えます。

今回のコンサートは弘前出身のピアニスト・近藤さんの素晴らしいお仲間、ご親戚、出会いがあってこそ実現したものなのです。彼女の同級生達が中心となってコンサートの宣伝をしてくれました。舞台への立派なお花(上記画像左)も頂きました。ご厚意が嬉しく気持ちが引き締まります。本当にありがたいことでした。

セッティングを終え、買い出しと練習の為にいったん戻ります。


<本日の買い出し>

ソロイスツ弘前公演Vol.:本番

コンサートの休憩中にサーブする飲み物を買い、おやつにと寄り道その1です。ここ「戸田うちわ餅店」の名物のうちわ餅は、時には午前中には予定数の200個が完売してしまうのだとか。

ソロイスツ弘前公演Vol.:本番

上記画像右がうちわ餅です。長方形のお餅に黒ごまの餡がたっぷりかかっていてごまの香りが立ち上ります。左は「串餅」で、丸形のお餅にみたらし餡がたっぷりです。両方とも旨い!

それと、、、

ソロイスツ弘前公演Vol.:本番

川村精肉店のコロッケです。お総菜には焼き鳥もあって、手羽先も買ってきました。右に並ぶ3つのコロッケは、上から手作りコロッケ、牛すじコロッケ、下がかにクリームコロッケに見えますが、、、忘れました(食べていないので)。

ソロイスツ弘前公演Vol.:本番

コロッケはもちろんこれで!津軽蕎麦でコロッケ蕎麦〜ヽ(^。^)丿
これでコンサートを乗り切るぞ!(*^_^*)
しかし、津軽蕎麦、ちょー旨旨。(牛すじコロッケ、作るぞ)


<本番、始まります>

ソロイスツ弘前公演Vol.:本番

ゲネプロ始まりました。
無人のチャペルは残響が盛大です。グラーフの無伴奏曲集の録音、カラヤン=ベルリンフィルのベルリンの教会での録音のような残響の多さです。一般家庭よりも天井が高い上に2階まで吹き抜けの作りで響きも豊かです。

座席数は、通常の礼拝時で4〜50席のようですが、工夫して90席以上の椅子を並べました。ピアノの設置場所は動かせない為、向かって右寄りでの演奏となります。客席も舞台も同一平面ですので、右半分の椅子はスタッガード(staggered)配置で前のお客さんがなるべく気にならないように、左半分は右にオフセットして無理の無い姿勢でお聞き頂けるようにしました。また、後ろ1/5程を覆っているのは2階の部屋で、その窓を開けると見下ろすように音楽を楽しむことが出来ますので、もしもの時の席としました。

ソロイスツ弘前公演Vol.:本番

開場しました。びっくりの満席!2階席も使いました。
よぉーーーーーし!


<本日の開演>

ソロイスツ弘前公演Vol.:本番

開演です。ピアノはアップライトですがやや硬質のエッジの効いた音色を持っていましたので、会場全体に結構な音量で響き渡ります。大勢のお客様の効果で残響も適度に減り丁度良い感じです。曲目によってピアノの蓋を開け閉めするのはグランドと同じです。蓋を閉めているのと開けているのとでは、その響きにかなりの違いがあります。

ソロイスツ弘前公演Vol.:本番

ピアノのソロは、前半はガーシュイン、後半はショパンでしたが、アンケートを見るとガーシュインの方が人気がとてもありました。ちょっとジャズテイストのゴキゲンな小品です。


<本日のティータイム>

ソロイスツ弘前公演Vol.:本番

ソロイスツ同様休憩時間には飲み物のサービスがあります。今回はLotusのカラメルビスケット付きです。

ソロイスツ弘前公演Vol.:本番

アルコール無しでお茶、、オレンジジュース、紅茶の3種類でほっと一息です。


<本日の第2部>

ソロイスツ弘前公演Vol.:本番

後半の演奏が始まりました。
プログラムの構成は、前半はオリジナル作品、後半はアレンジ中心(ピアノはショパンでオリジナルですが、フルートは4曲ともオリジナルは他の楽器の為の作品)と言う流れです。

フルートの立場で、、、前半に演奏したバッハとモーツァルトは、その作品をご存じない方へも、また、日頃クラシックにあまり触れていない方達へも是非聞いて頂きたいと思った曲です。フルートの歴史やその響きを感じる大切な作品達です。後半は知らない人でも「どこかで聞いたことがあるぞ」と思える小品3曲、そして、ベートーヴェンの大作をフルートでも演奏できて楽しいんだ、と感じて頂きたくて選曲致しました。

上記画像はアンコール、近藤さん編曲の2曲は皆さんにとても気に入って頂けたようです。

ソロイスツ弘前公演Vol.:本番

たくさんの温かい拍手、たくさんのお花を頂きました。
ありがとうございました!


<本日の打ち上げ!>

ソロイスツ弘前公演Vol.:本番

ご協力下さった地元の皆さんと楽しい宴です。殆どの方が初対面でしたが、皆さん明るく社交的だったのはとても嬉しかったです。お酒も進むワケです。

ソロイスツ弘前公演Vol.:本番

コンサートの大成功を祝って乾杯です!


<本日の素晴らしい出会いと再会>

ソロイスツ弘前公演Vol.:本番

半年前ほどでしょうか、あるブログを偶然に見つけました。どうやらブログの主は弘前にお住まいのご様子。ブログには音楽の事(クラシックにかなり精通しているとお見受けしました)の他に、私も大好きなラーメンやお蕎麦のグルメリポート、地元弘前近隣の名所旧跡記事などがほぼ毎日更新されていました。もちろんブックマークしたことは言うまでもありません。そして1ヶ月ほど前にFacebookに発見、弘前大学で研究をなさっている古川先生です。実際にお目にかかるのは初めてですがとても気さくに接して下さり、カメラもお好きとのこと(それも同じキヤノンユーザ)でたくさんお話しさせて頂きました。他の周りの皆さんとも気さくに楽しそうにお話しされているのが印象的でした。私も新しいご縁が出来て嬉しいです。来月にはオーボエのリサイタルをオーガナイズされるとのこと、お近くの方は是非お運び下さい

ソロイスツ弘前公演Vol.:本番

こちらは同級生の高木くんですよ、同窓生の皆さん!なんと25年ぶりに会いました。変わってないなあ。来てくれて嬉しかったよ!

弘前でのコンサート、また開催できることを願っています。
みなさん、ありがとうございました。

(続く)


 
〜〜〜 お知らせ 〜〜〜

「クライス・フルート・ソロイスツ」サロンコンサートVol.212
<フルート・アラカルトII>


◆公演日:2016.11月19日(土)7:00p.m. 開演(6:30p.m.開場)


◆出 演:フルートアンサンブル・奏-KANADE
Fl.上坂 学片平 宏美鶴本 邦子西澤 万有里
◆会 場:スペース・Do(東京都新宿区、JR新大久保駅・JR大久保駅近く)
◆お話し:大竹 亮
◆入場料:一般(大学生以上)¥2,000− 学生(高校生以下)¥1,500−
(未就学児の入場はご遠慮下さい)
フライヤー(チラシ)拡大画像

次回ソロイスツは、昨年1月の公演に続き大学時代の仲間で結成したアンサンブルの公演となります。今回のプログラムは、オリジナルに加え、クラシック音楽として人気の高いポピュラーな作品、そして、この日の為に作曲してくれた作品の初演も行います。プログラムは以下の通りです。

●テレマン:組曲 イ短調 TWV55:a2(4Fl、原曲:フルート独奏、弦楽合奏)
●ドヴィエンヌ:6つの三重奏曲 Op.19より、第5番 ト短調(3Fl)
●ヒンデミット:カノン風ソナチネ Op.31-3(2Fl)

−−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−−

●八巻 絵里子:3本のフルートとアルトフルートのための祝賀組曲より、第1曲「ソノリテ」(3Fl AFl、新作初演)
●ラヴェル:ソナチネ(3Fl AFl、原曲:ピアノ)

どうぞお楽しみに!!
 
Do-Vol.212-KANADE
↑ クリック下さい ↑

JUGEMテーマ:音楽
JUGEMテーマ:グルメ
| クライスのこと(レッスンetc...) | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://angel-diary.flutekreis.com/trackback/1338868
トラックバック
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
コメントありがとうございます
  • [食べる&飲む] 第8回がっきーといく旨旨うどんツアー、からの〜、けやき広場春のビール祭り(プチ同窓会)
    てんし (05/22)
  • [食べる&飲む] 第8回がっきーといく旨旨うどんツアー、からの〜、けやき広場春のビール祭り(プチ同窓会)
    あらぱん (05/22)
  • [食べる] イナダをメインに、今日も味マルジュウが活躍+おまけのちくわ
    てんし (04/19)
  • [食べる] イナダをメインに、今日も味マルジュウが活躍+おまけのちくわ
    ブルーボリジ (04/14)
  • [好きな場所] カー・ディーラー
    てんし (04/12)
  • [好きな場所] カー・ディーラー
    T&E (04/12)
  • [食べる:味マルジュウ] パクチーのきんぴらとレタスのスープ
    てんし (04/12)
  • [食べる:味マルジュウ] パクチーのきんぴらとレタスのスープ
    ブルーボリジ (04/12)
  • カー・ディーラー、その2
    てんし (02/08)
  • カー・ディーラー、その2
    T.E (02/08)
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
                profilephoto
OTHERS