CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< [クライス・フルート・ソロイスツ] 明日公演、Vol.211「新三大B〜其の二」へ向けてどうやって練習しているかというと〜その3 | main | [クライスレッスン and more!] 池袋組レッスンから銀座へ >>
[クライス・フルート・ソロイスツ] ソロイスツVol.211「新三大B〜其の二」演奏会後記
「クライス・フルート・ソロイスツ」サロンコンサートVol.211
<新三大B〜其の二>


◆公演日:2016.9月10日(土)7:00p.m. 開演(6:30p.m.開場)


◆出 演:Fl.上坂 学大前 翔子
◆会 場:スペース・Do(東京都新宿区、JR新大久保駅・JR大久保駅近く)
◆お話し:大竹 亮
◆入場料:一般(大学生以上)¥2,000− 学生(高校生以下)¥1,500−
(未就学児の入場はご遠慮下さい)
フライヤー(チラシ)拡大画像

三大Bはバッハ、ベートーヴェン、ブラームスだけじゃ無い!フルートにとって重要なBはこの人達だ!新三大B、その第二回公演のご報告です。


<本日の開演前>−−−−−−−−−−−−−−−

Do211新三大B〜其の二

会場設営中のゲネプロはピアノ無しから。舞台両端が出来上がっていません。このままだとピアニストが舞台下へ落ちてしまいそうですね(;゜ロ゜)

Do211新三大B〜其の二

舞台が出来上がり客席設営が始まりました。と言う事でピアノ伴奏付きを。今日のゲネプロも難曲のソロ中心です。


<本日の開演>−−−−−−−−−−−−−−−

Do211新三大B〜其の二

前回(7月)はお休みだった解説の大竹さん、久しぶりに一緒にお話しです。プログラム構成のコンセプトや作曲家達への思い、苦労話などなど。

Do211新三大B〜其の二

前半2曲はボザの作品です。まずはエヴォカシオン。

Do211新三大B〜其の二

2曲目は私のソロでアグレスティード。難しいですけどインパクト絶大の名曲。


<本日のTea Time>−−−−−−−−−−−−−−−

Do211新三大B〜其の二

今日の演奏会はサプライズがいっぱい!愛知県から聞きに来てくれた5年ぶりに会う生徒さん、近くに住んでいるのに20年ぶりに会う生徒さん、10年ぶりに来てくれたお客様、青森から内緒で来てくれた従姉妹、大阪の生徒さん等々。ワイン片手に(私は水ですけど)いつにも増して楽しい休憩時間でした。


<本日の後半>−−−−−−−−−−−−−−−

Do211新三大B〜其の二

後半は共演の翔子ちゃんのお話しで。

Do211新三大B〜其の二

「猫」や「アルカディ」などのアンサンブル曲で有名なベルトミューを。

Do211新三大B〜其の二

最後は時代を遡ってサンスーシーのメンバー、ベンダを。軽快テクニカルで一度聞いたら忘れられなくなるようなトリオです。

プログラムは以下の通りでした。

●ボザ:Eugene Bozza
(1905.4.4フランス、ニース〜1991.9.28ヴァランシエンヌ[86歳])

−2本の独奏フルートのための3つのエヴォカシオン(喚起)
(2Fl、1988年作曲、出版[83歳])
I.風の反映 II.悲しげな風景の歌  III.シヴァ神の踊り

このデュオは解釈の自由度が大きく面白いです。奏者の個性によって全くといって良いほど違う曲に仕上がるでしょう。「風の反映」と題された1楽章は即興性が強く、練習が進につれてどんどんアイディアが浮かび上がってくるタイプの楽しい楽しい作品です。


−フルートとピアノのための「アグレスティード(田園風)」Op.44
(Fl+Pf、上坂、1942年作曲、出版[37歳]) 

ボザの作品は時に偉大な先人達の影響を強く感じる事があります。アグレスティードも師であるイベールやジョリベなどを彷彿とさせる緊張感が随所に顔を覗かせます。それでありながらボザの個性を強烈に印象づけられる、とてもインパクトのある名作です。



−−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−− 



●ベルトミュー:Marc Berthomieu
(1906.12.9フランス、マルセイユ〜1991.3.11パリ[85歳])
−フルートとピアノのための「ロマンティック組曲」(Fl+Pf、大前、1974年出版[68歳])
I.Allegro moderato 2/2 II.Rondo 2/4 III.Menuet grave 3/4 IV.Presto 3/8 

フルート愛好家の皆さんの中には「猫」や「アルカディ」を演奏なさった事がある方も多いでしょう。しかし、この「ロマンティック組曲」を演奏された方はまだそう多くなさそうです。気むずかしいところが無く、それほど難しさを感じさせず美しい。アマチュアの皆さんへもお勧めできる一曲ですが、曲の構成ががシンプルな分演奏に工夫が必要でしょう。


●ベンダ:Franz Benda
(1709.11.22ボヘミア、ベナートキ・ナイ・イゼロー〜1786.3.7ドイツ、ポツダム[77歳])
−トリオソナタ ト長調(2Fl+Pf)
I.Allegro 4/4 II.Andante 4/4 III.Allegro 3/4

最後はがらっと変わって18世紀の音楽です。フルートを愛好したフリードリヒ大王は、フルートの師に「フルート奏法試論」で有名なフルート奏者クヴァンツを、専属の伴奏者にJ.S.バッハの次男・C.P.E.バッハを、そしてクヴァンツの紹介で楽長なったヴァイオリニストのベンダを雇い、サンスーシー宮殿で演奏会を開いていました。そんな華やかな宮廷を思わせる華やかで軽快なトリオです。曲が作られた年代や由来は不明ですが、現代の高性能なフルートにも良くマッチした曲想はヴァイオリニストならではの物でしょう。そして元々は声楽も勉強したベンダのまさに歌心も心地よい作品です。

アンコールは近藤盟子編曲「赤とんぼ」(2Fl+Pf)でした。

次回公演は、2016年11月19日(土)公演「フルート・アラカルトII」です。出演は昨年1月公演Vol.198に次いで2度目の出演となる「フルートアンサンブル奏-KANADE」です。今回は二重奏、三重奏、四重奏でフルートの魅力をお伝え致します。KANADEの為の新作も初演致します。どうぞお越し下さいますよう心よりお待ち申し上げます。




フルート・コミュニケーション Vol.211

秋の味覚

Do211新三大B〜其の二 今年もあっという間に9月、もう秋です。日中の気温は30度を超える事もまだまだありますが、ふと感じる風は爽やかで秋を感じさせますね。朝夕は結構涼しくなりました。そんな季節、旨旨もたくさん!

秋の山に目を向ければきのこでしょう、美味しい!松茸はたしかに美味しいですけど、しめじや舞茸も負けていません。炊き込みご飯にしたり、天ぷらにしてもサイコーです。

海に目を向ければ、戻り鰹や、なんと言っても秋刀魚ですね!新鮮ならお刺身で、また握りにしても旨旨です。もちろん定番の塩焼きも。

昨今はちょっとしたグルメブームで、テレビも雑誌もネットも旨旨だらけ。それだけに魅力的、気になるレシピが満載です。そんな流行に正しく乗り(笑)、昨日は秋刀魚の塩焼きに今やペットNo.1と言われる猫を大根おろしで作ってみました。せっせと大根をおろし、手でぎゅっと握って水を絞り出す。手がひりひりしますが耐えて下さい。猫を形どり、お醤油で三毛猫に大変身!可愛くて食べられそうにありません。食卓が楽しくなり、ますます美味しくなる事でしょう。
(ま)


<本日の打ち上げ>−−−−−−−−−−−−−−−

Do211新三大B〜其の二

あー、やっと水分補給できるぅ〜\(^^@)/

Do211新三大B〜其の二

お腹減っている時の鶏からの美味しい事ったら!!


<本日の帰り>−−−−−−−−−−−−−−−

Do211新三大B〜其の二

大阪レッスンでは必ず打ち上げが一緒のまーくんです。今夜泊まるホテルは帰る方向と一緒という事で、ならば、と、特急待ちの間待合室で2次会〜。

Do211新三大B〜其の二

25分の快適な列車の旅、寝ちゃいましたけど(^^ゞ


<本日のご馳走様>−−−−−−−−−−−−−−−

Do211新三大B〜其の二

愛知から来てくれた生徒さんからのお土産です。どれも好きな種類のお菓子だぁ\(^O^)/
ありがとうございます。サクッと頂きます(笑)。


<本番へ向けてどうやって気分を高めているかというと>−−−−−−−−−−−−−−−

Do211新三大B〜其の二

会場入り前の最後の合わせ、、、も終わり、お茶なのです。今日は珍しくフレーバーティーです。

Do211新三大B〜其の二

お供は、ヤマザキナビスコ改めヤマザキビスケットの新商品ルヴァン(Levain)であります。丸から四角へ、でも味は継承している感じです。杏と苺のジャムをのせて。

Do211新三大B〜其の二

うひょぉ〜、こりゃ旨そう、テンションあがるは、こりゃ(代弁)。
演奏会会場へGo!!

 
〜〜〜 お知らせ 〜〜〜


◆フルートとピアノのコンサート in 弘前Vol.1
<秋の夜長のコンサート>


◆公演日:2016.10月22日(土)6:30p.m. 開演(6:00p.m.開場)


◆出 演:Fl.上坂 学、Pf.近藤 盟子
◆会 場:弘前西教会(青森県弘前市袋町1-1)
◆入場料:一般(大学生以上)¥2,000− 学生(高校生以下)¥1,000−
(未就学児の入場はご遠慮下さい)
フライヤー(チラシ)拡大画像
◆プログラム:
・J.S.バッハ:フルートソナタ ホ長調 BWV.1035(Fl+Pf) 
・モーツァルト:フルートソナタ ハ長調 KV.14(Fl+Pf)
・ガーシュイン:3つの前奏曲(Pf solo、近藤) 
−−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−− 
・ショパン:ノクターン第2番 Op.9-2(Pf solo、近藤) 
・フォーレ:シシリアーノ(Fl+Pf)
・サン=サーンス:白鳥(Fl+Pf)
・ドヴォルジャーク:ユモレスク(Fl+Pf)
・ベートーヴェン:ソナタ ヘ長調 Op.24「春」(Fl+Pf)

クライス初の青森公演です。フルートとピアノの名曲を教会の素敵な響きの中でお楽しみ下さい。

弘前フライヤー
↑ クリック下さい ↑


JUGEMテーマ:音楽
JUGEMテーマ:グルメ
JUGEMテーマ:写真
| ★☆ソロイスツ・サロンコンサート☆★ | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://angel-diary.flutekreis.com/trackback/1338826
トラックバック
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
コメントありがとうございます
  • [食べる&飲む] 第8回がっきーといく旨旨うどんツアー、からの〜、けやき広場春のビール祭り(プチ同窓会)
    てんし (05/22)
  • [食べる&飲む] 第8回がっきーといく旨旨うどんツアー、からの〜、けやき広場春のビール祭り(プチ同窓会)
    あらぱん (05/22)
  • [食べる] イナダをメインに、今日も味マルジュウが活躍+おまけのちくわ
    てんし (04/19)
  • [食べる] イナダをメインに、今日も味マルジュウが活躍+おまけのちくわ
    ブルーボリジ (04/14)
  • [好きな場所] カー・ディーラー
    てんし (04/12)
  • [好きな場所] カー・ディーラー
    T&E (04/12)
  • [食べる:味マルジュウ] パクチーのきんぴらとレタスのスープ
    てんし (04/12)
  • [食べる:味マルジュウ] パクチーのきんぴらとレタスのスープ
    ブルーボリジ (04/12)
  • カー・ディーラー、その2
    てんし (02/08)
  • カー・ディーラー、その2
    T.E (02/08)
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
                profilephoto
OTHERS