CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< [ねこ] シャオラン近況 | main | [ローカルフード] 足利ポテト入り焼きそば&ポテトフライ >>
[食べる] 第5回・がっきーと行く旨旨うどんツアー大人の遠足付き

【がっきーと行く旨旨うどんツアー・Vol.5】

◆開催日:2016年7月16日(土) 土呂駅(JR東北線で大宮の北隣)集合

◆行き先:<うどん、その1>

      埼玉県加須市「子亀冷や汁うどん」

     <大人の遠足>

      栃木県足利市・足利鑁阿寺(ばんなじ)足利織姫神社史跡足利学校

     <おやつ(番外)>

      足利市「焼きそばしいな・ポテト入り焼きそば」

     <うどん、その2(メイン)>

      栃木県佐野市「野村屋本店耳うどん」

     <打ち上げ>

      埼玉県大宮市「いづみや本店」

◆メンバー:がっきー、あらぱん、ナカジマ、カズネ、私

◆次回予定:2016年末

 

<本日の出発>

 

*以下41枚とも全て スマホ

うどんツアーVol.5

 

第1回第2回第3回と続き、行き先は埼玉に限らず広く北関東中心になり、第4回は泣く泣く(ノД`)(゜´Д`゜)欠席した「がっきーと行く旨旨うどんツアー」、前々回、行ったら臨時休業でガッカリ、リベンジは私の為に取っておいた噂される(感涙)「耳うどん」をメインにうどんツアーその第5回が華々しく開催されたのでありました(大袈裟)。今回はあらぱん氏の6人乗りワンボックス車と運転で出発、ナビゲートはうどんツアーのツアコン、うどんマイスターことがっきー氏であります。このうどんツアー、うどんうどんと一番うるさいのはいうまでも無くワタクシであります。

 

うどんツアーVol.5

 

私は後席を優雅に陣取り、ビールだけは打ち上げまで我慢してのんびりドライブ気分なのでありました。私の隣はナカジマくん、最後尾にジャズピアノやボサノヴァ大好きなカズネくんが陣取っております。

 

<本日の1軒目>

 

うどんツアーVol.5

 

まずは加須市の「子亀うどん」であります。

 

うどんツアーVol.5

 

ここは「冷や汁」が有名なお店ですが、「埼玉B級グルメ優勝」などと書かれた「肉みそうどん」もそそります。隣に座ったカズネくんも「これはそそるよねえ」などと言うのですが、皆「次があるから」と、大盛りでも無く2品注文でも無く定番の冷や汁うどん普通盛りのみ注文という控えめさ。私は最初から大盛りにする気満々でしたがここで路線変更、冷や汁普通盛りに肉みそ追加という戦略に出ました。

 

うどんツアーVol.5

 

こちらが定番冷や汁うどん。味噌仕立ての漬け汁は、埼玉や東北で定番のご飯にかける冷や汁や宮崎に冷や汁をルーツに持つようなテイスト。控えめな出汁と控えめな味噌でつるつるといくらでもうどんが胃に収まって行く感じです。過去3回食べたこのツアーのうどんの中では一番つるつるで透き通るような見た目の上品な味わいです。

 

うどんツアーVol.5

 

そしてこちらが肉みそうどん。肉みそと一緒に温泉卵を崩してよく混ぜてがしがし頂きます。味見という事でこれは5人でシェアしました。食後に「上坂、これ食べなかったら後悔文句たらたらだったな」などと言われましたが、ほれ見ろ、みんなも冷や汁普通盛りだけでは足りなかったんだな、と、心の中で「ザマミロ」的なガッツポーズをした事は、、、ここだけのヒミツです。

 

うどんツアーVol.5

 

左から、ナカジマくん、あらぱん、がっきー、カズネくん、私であります。皆嬉しそうであります。

 

<本日の大人の遠足>

 

うどんツアーVol.5

 

車に乗り込み次なる目的地へGo!なのであります。次なる目的地とは、、、そう、大人の遠足。食べたら動く!の精神はがっきーのこだわり。遠足目的地は史跡足利学校だけだと勘違いしていた私は、今回は楽勝だと安心していたのですが(第1回は食べる前に古墳登りに極寒の利根川堰散歩、第2回は吉見百穴、第3回は筑波山)、今日になって真相を知り、聞いてないよ〜、、、(ーー;)

 

うどんツアーVol.5

 

遠足のメインは足利学校ですが、先に鑁阿寺(ばんなじ)に。鎌倉時代の1197年に足利義兼が建立し本堂は国宝指定されています。山門をくぐり、、、

 

うどんツアーVol.5

 

国宝の本堂前で記念撮影。今日は私が張り切って200枚近く写真を撮影、集合写真もたくさん撮りました。

 

写真を撮ったのは山門をくぐってすぐの辺りですが、左手に茶屋があり「ポテト入り焼きそば」の文字が目に入ったのですが、さすがに食べようとは言い出せず我慢したのでした。この後「ポテト入り焼きそば」の文言が頭の中でむくむくと増幅していったのです。

 

さてさて、お次です。

 

うどんツアーVol.5

 

あらぱん:神社は山の上だね、道は遠回りで迂回しているね

がっきー:いや、真っすく階段があるんだよ。

 

階段?まさか200段とかあるんじゃあるまいな(大袈裟に言ったつもり)。

 

がっきー:よく分かるねえ。

 

何だとーーー!って、実際200段あるじゃん!折しも午後2時近く、低いと言っても30度近い気温、曇りがちの極めて湿度の高い気候。。。

 

うどんツアーVol.5

 

ひぃーーーーーーー、っと、登りました(笑)

 

うどんツアーVol.5

 

229段(まあ、大したことなかったですよ、全然平気だもんね)登って記念撮影〜\(^O^)/

 

うどんツアーVol.5

 

振り返ればなんと気持ちの良い眺め、JR両毛線越えに見える渡良瀬川と渡良瀬堰。じっとしていれば風も爽やかなのです。

 

うどんツアーVol.5

 

お参りした後はそれぞれに境内を散策、御朱印を頂く人、ベンチで休息する人、、、私は金ぴかの擬宝珠で自撮り(^o^)。さて、降りますよ〜。

 

うどんツアーVol.5

 

参道の途中に銅像が三体、戦前から戦後にかけて日本一だった足利のトリコット(織物)産業に貢献した方々だそうです。(左側のアウトフレームに本物のもう一体があります)。

 

うどんツアーVol.5

 

鑁阿寺のお堀沿いを歩き、

 

うどんツアーVol.5

 

足利学校へ入学。平安時代初期に創設されたと伝わる最高学府です。後ろに写っている門は「学校門」と言い、寛文八年(1668年)創建だそうです。

 

うどんツアーVol.5

 

学校門を入ってすぐ左手にある図書館。資料(史料)館として中を見学できます。

 

うどんツアーVol.5

 

こちらは、授業や学校行事、接客室としても使われたという「方丈(ほうじょう、建物は復元)」の内部です。広い畳敷きの純和風建築は落ち着きます。部屋からは建物を挟むように造られた2つの庭園を眺める事が出来るので、縁側に座って考え事をするのもいいですね。

 

うどんツアーVol.5

 

教室から顔を覗かせる悪ガキ三人。。。(*^▽^*)

 

うどんツアーVol.5

 

敷地内にはこのような竹林や苔むした巨木など、空気が浄化されているよう。その下に歴代校長のお墓が並んでいます。

 

さて、メインのうどんを食べに移動だ。運動したし腹減ってきたぞ。でもなあ、ポテト入り焼きそばが気になるなあ、気になる。焼きそば屋無いか、無いか、などと話しながら駐車場へ戻ってきたら、、、

 

<本日のおやつ>

 

うどんツアーVol.5

 

あるじゃ無いの焼きそば屋さんが!駐車場は道を右折した左側にあるのですが、焼きそば屋さんは道を左折した側にあったので気が付かなかったのですね。じゃあ、食べましょう、え?1人1つじゃなくて良いの?本当に?と、5人で3つ買いました。俺、1つ全部食べたかったよ。。。

 

うどんツアーVol.5

 

じゃ〜ん、これが足利名物ポテト入り焼きそばだ!ごろごろのジャガイモ、輪切りのなるとも珍しいぞ。この写真では見えないけど、薄焼きの卵が敷いてある。パスタなどでは見た事あるけど、焼きそばに卵が敷いてあるのは初めてだな、オム焼きそばの途中みたいだけど斬新な感じがする。

 

うどんツアーVol.5

 

ほくほく、旨旨ですぅ〜(#^.^#)

 

うどんツアーVol.5

 

皆、あっという間に完食ですっ。

 

うどんツアーVol.5

 

これ、旨いよ、よし、作ってみるぞ!

 

<本日の2軒目(メイン)>

 

うどんツアーVol.5

 

はい、こちら、前々回来たら臨時休業していてリベンジを誓った「手打ち蕎麦処・野村屋本店」です。看板やのぼりには「手打ち蕎麦」の文字がはっきり書かれているのですが、それよりも大きい文字で「耳うどん」と書かれている不思議なお店。来るまではうどん専門店だと思っていました。

 

うどんツアーVol.5

 

こちらがメインのメニューです。これらの他に「グリーンカレー耳うどん」というのもありましたよ。私は基本の耳うどん「ゆず・しいたけ入り」にしようか、でも、蕎麦も好きだから耳うどんと大根蕎麦の「佐野名物セット」だな!

 

うどんツアーVol.5

 

こちらがその名物セット。左上のお蕎麦は、せいろに細切りの大根が乗っています。右下の耳うどん、白ねぎ、かまぼこ、なると、わかめ、かにかま、鶏肉、しいたけ、伊達巻き、と具だくさん。

 

うどんツアーVol.5

 

本当に「耳」みたいですね!うどんと言うよりは「すいとん」に近いテイストです。おつゆは甘めの薄味で、ゆずの香りと共にさっぱり頂けます。耳うどんは10個ぐらい入っていたかなあ、見た目よりもボリュームあります。

 

うどんツアーVol.5

 

こちらは大根蕎麦。細切りの大根をさっと茹でて乗せているんだそうです。初めて食べましたけど面白いお蕎麦ですね。大根がさっぱりしているので、しゃきしゃきつるつるどんどん食べる事が出来ます。

 

うどんツアーVol.5

 

ツアコン・がっきーはカレー煮込み耳うどん、お餅にチーズまで入った重量級。

 

うどんツアーVol.5

 

皆さん、2軒目も大満足なのでありました。さあ、シメに行くぞ!

 

<本日の打ち上げ>

 

うどんツアーVol.5

 

高速を使い大宮に戻り、、、

 

うどんツアーVol.5

 

大宮と言えば、やっぱりここでしょう!の、いづみや本店。

 

うどんツアーVol.5

 

そして、ここで飲むなら赤星サッポロ(生ビールではありません)ですね。

 

うどんツアーVol.5

 

お疲れ様でした〜。

 

うどんツアーVol.5

 

おつまみもド定番、マグロぶつ、やっこ、ハムかつ、写っていませんがこの店でほぼ全員が注文するモツ煮込みです。私、瓶3本でかなり酔いました(*゜ロ゜)

 

うどんツアーVol.5

 

散会〜、次は9月のビール祭りで集まりましょう。

 

うどんツアーVol.5

 

まだ19時半前、健全に終演。私は「武蔵野号」という乗り換え無しで帰ってこられる電車に乗る事が出来てラッキー!あとは間違えて飛び降りないだけです。酔うと乗り越しが怖くて気付くと「乗り越した」と勘違いして、最悪次の駅で降りた事もあるんですよね。今日は、、、出発前に飛び降りて(;゜ロ゜)でもすぐ気が付いて車内に戻り座れました、とさ。ヨカッタヨカッタ。

 

(続く)

 

JUGEMテーマ:グルメ

JUGEMテーマ:写真

JUGEMテーマ:旅行

| 食べる・飲む | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://angel-diary.flutekreis.com/trackback/1338767
トラックバック
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
コメントありがとうございます
  • [食べる&飲む] 第8回がっきーといく旨旨うどんツアー、からの〜、けやき広場春のビール祭り(プチ同窓会)
    てんし (05/22)
  • [食べる&飲む] 第8回がっきーといく旨旨うどんツアー、からの〜、けやき広場春のビール祭り(プチ同窓会)
    あらぱん (05/22)
  • [食べる] イナダをメインに、今日も味マルジュウが活躍+おまけのちくわ
    てんし (04/19)
  • [食べる] イナダをメインに、今日も味マルジュウが活躍+おまけのちくわ
    ブルーボリジ (04/14)
  • [好きな場所] カー・ディーラー
    てんし (04/12)
  • [好きな場所] カー・ディーラー
    T&E (04/12)
  • [食べる:味マルジュウ] パクチーのきんぴらとレタスのスープ
    てんし (04/12)
  • [食べる:味マルジュウ] パクチーのきんぴらとレタスのスープ
    ブルーボリジ (04/12)
  • カー・ディーラー、その2
    てんし (02/08)
  • カー・ディーラー、その2
    T.E (02/08)
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
                profilephoto
OTHERS