CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< [クライス・フルート・ソロイスツ] Vol.207「横取りクラシック・II〜Mozart Abend」へ向けてどうやって練習しているかというと・その2 | main | [食べる] 旨旨〜麻婆豆腐とおからを >>
[クライス・フルート・ソロイスツ] Vol.207「横取りクラシック・II〜Mozart Abend」
「クライス・フルート・ソロイスツ」サロンコンサートVol.207
<横取りクラシック・II〜Mozart Abend〜
◆公演日:2016.3月19日()7:00p.m. 開演(6:30p.m.開場)
◆出 演:Fl.上坂 学大前 翔子 Pf.近藤 盟子
◆会 場:スペース・Do(東京都新宿区、JR新大久保駅・JR大久保駅近く)
◆お話し:大竹 亮
◆入場料:一般(大学生以上)¥2,000− 学生(高校生以下)¥1,500−
(未就学児の入場はご遠慮下さい)
フライヤー(チラシ)拡大画像(モバイル用QRコードあります)
◆プログラム:下方を参照下さい

あの名曲をフルートで!先月公演のVol.206に続く第2弾は「Mozart Abend」と題しモーツァルトの特集です。もちろん、全てフルート以外の楽器のために作曲された作品のフルート版を特集してお届け致します。もう今日からは全てフルートの曲と言って良いほどのフルートとの相性の良さ。ご来場の皆様にはモーツァルトを心ゆくまでお楽しみ頂けました。

(公式カメラマン氏の画像が届きましたら追加更新致します)


<本日のゲネプロ>−−−−−−−−−−−−−−−

*CANON EOS40D + EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS
Do207

短いゲネプロ、全部通すことは出来ません。要所要所を要領よくチェックしていきます。今回は特にテンションが上がる選曲でゲネプロから楽しい。すでに演奏会は始まっているのです。


<本日の開演>−−−−−−−−−−−−−−−

*CANON EOS40D + EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS
Do207

大竹さんのお話しで開演です。
モーツァルトは話題があり過ぎてお話しもかえって大変!

Leica M(Typ240) Summicron L f25cm Retractabre Type (Thorium lens 1952)
Do207

全4曲中3曲の原曲がピアノと言うことで、ピアニスト近藤さんのお話しを。
「フルートにイイところ持って行かれちゃう」とか、「ピアノならこう弾くのに」とか、とか、とか!(笑)。しかし、ピアノって細かいフレーズが得意ですね。フルートでこんなに早いパッセージ、が、ピアノでは全然普通なんですよね。。。

Leica M(Typ240) Summicron L f25cm Retractabre Type (Thorium lens 1952)
Do207

1曲目、ヘ長調 KV.497は翔子ちゃんが1st.

Leica M(Typ240) Summicron L f25cm Retractabre Type (Thorium lens 1952)
Do207

続いて私のソロでアイネ・クライネ・ナハトムジーク。
これ楽しいヽ(^。^)丿


<本日のティータイム>−−−−−−−−−−−−−−−

*CANON EOS40D + EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS
Do207

ご来場の皆さんと楽しいひととき。
(ワイン飲みたいなあ、、、我慢我慢。。。)

Leica M(Typ240) Summicron L f25cm Retractabre Type (Thorium lens 1952)
Do207

次回Vol.208ゲストの景子ちゃん(右)と。
Vol.208のプログラム中ロレンツォは景子ちゃんチョイス。この曲凄〜く難しくて有名なんですよね。頑張って貰いましょう!(*^_^*)、、、と言う話しをしていました\(^^@)/


<本日の後半>−−−−−−−−−−−−−−−

Leica M(Typ240) Summicron L f25cm Retractabre Type (Thorium lens 1952)
Do207

後半が始まりました。
Leica使いの第2のカメラマン氏、回を追うごとに凝ったフレーミングしますね。

Leica M(Typ240) Summicron L f25cm Retractabre Type (Thorium lens 1952)
Do207

有名なきらきら星変奏曲をふく翔子ちゃんのお話しを。「フルートで吹くなんて思ってもみなかった。是非吹きたいと思った」そうです。オリジナルも良いですけど、このような超有名曲はやっぱり楽しいですね。

Leica M(Typ240) Summicron L f25cm Retractabre Type (Thorium lens 1952)
Do207

きらきら星もピアノ曲、細かいパッセージ満載なのです。

Leica M(Typ240) Summicron L f25cm Retractabre Type (Thorium lens 1952)
Do207

プログラム最後のハ長調KV.521は私がファーストを。
サイコーにゴキゲンな曲でした。

Leica M(Typ240) Summicron L f25cm Retractabre Type (Thorium lens 1952)
Do207

アンコールも終わり大満足な3人です。

プログラムは以下の通りでした。

<オール モーツァルト プログラム>
●モーツァルト:Wolfgang Amadeus Mozart
(1756.1.27 オーストリア、ザルツブルク〜1791.12.5 ウイーン[35歳])

 −ソナタ ヘ長調 KV.497
 (原曲:4手ピアノのためのソナタ、1786年[30歳]、2Fl+Pf]
  I.Adagio 3/4 - Allegro di molto 4/4
  II.Andante 4/4
  III.Allegro 6/8

4手ピアノのための作品の中でも有名な1曲です。4手ピアノとは1台ののピアノを2人で弾く(だから手が4つある)事で、日本では「連弾」と呼ぶことが多い演奏スタイルです。この4手ピアノという演奏スタイルはモーツァルトが始めたといっても過言では無いそうで、その後ブラームスのハンガリー舞曲やドボルザークのスラブ舞曲、ラフマニノフの4手のための作品など、多くの名作が生まれる事になりました。


 −弦楽のためのセレナーデ第13番 ト長調
 「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」KV.525
 (原曲:弦楽4部合奏、1787年[31歳]、Fl+Pf、上坂)
  I.Allegro 4/4
  II.Romance : Andante 2/2
  III.Menuetto : Allegretto 3/4
  IV.Rondo : Allegro 2/2

クラシックを愛好していない人でも知っているであろう名曲ですね。フルートで吹くと細かい装飾が難しかったり、音を出すのに息を必要としない弦楽器特有の長いフレーズを克服するのが成功への道のりです。オリジナルの演奏は弦楽器の大合奏(時にはオーケストラで)が主流ですが、原譜にそのような指定はありません。ヴァイオリン1と2、ヴィオラ、チェロかコントラバス用の低音パート1の4つのパートの為に作曲されています。貴族の邸宅でのBGM用として作曲されたのかもしれません。コントラバスがいれば5つの楽器で、無ければチェロまでで、人数もそこに居合わせた人で演奏した、当時のごくありふれた光景でしょう。


 
〜〜〜 Tea Time (ワイン、ジュースのサービスがあります)〜〜〜


 −きらきら星変奏曲
 (フランスの歌曲「ああ、お母さん、あなたに申しましょう」による
 12の変奏曲 K.265、1778年[22歳]、原曲:ピアノ独奏、Fl+Pf、大前)

日本では「きらきら星」として有名ですが、それは英語版の替え歌「Twinle, Twinkle, little star」が由来です。フランス語の原詩は、「ねえお母さん、私が何で悩んでいるか知ってる?素敵な人と出会ったの」と、恋する娘が母親に胸の内を告げる内容です。言うなれば直接的な内容ですが、英語版では恋い焦がれる彼を星に見立て、「ダイヤモンドのようにきらめく星よ、貴方は誰なの?」とロマンティックな内容にに変わっています。


 −ソナタ ハ長調 KV 521
 (原曲:4手ピアノのためのソナタ、1787年[31歳]、2Fl+Pf)
  I.Allegro 4/4
  II.Andante 3/4
  III.Allegretto 2/4)

この曲も4手ピアノの定番と言って良い有名曲です。ピアノって凄いなあ、と思わされる細かいパッセージの連続が心地良い(奏者は大汗・笑)作品です。軽快で盛り上がる第1楽章と第3楽章、その楽章に挟まれた感情豊かな第2楽章も印象的な名作です。演奏は編曲された市販の楽譜を使いましたが、もうフルートの曲と言って良いほどのなかなか良い編曲でした。皆さんに是非お薦めしたい作品(編曲)です。

アンコールは、ピアノソナタ第11番イ長調KV.331より第3楽章「トルコ行進曲」でした(2Fl+Pf)。

次回公演5月14日(土)7:00p.m.開催のVol.208は「ザ・トリオII」と題し、3Flの為の雄大な作品をお届けいたします。難曲としても名高い名曲、ロレンツォの「華麗なる奇想曲・3人の名手」は最大のハイライト。どうぞお楽しみに!!皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。


<本日のコラム>−−−−−−−−−−−−−−


フルート・コミュニケーション Vol.207

PC依存症

Do207 半月ほど前、突然我が家のPCが壊れた。「パシッ」と言う音ともにモニターが真っ暗に。つまり、電源が落ちた。その様子から最低でも電源が壊れ修理を要することが容易に想像できたのである。すぐにPCメーカーのサポートに電話し、引き取り修理の依頼をした。見積もりはやはり電源が壊れたとのことだったが、修理箇所は電源だけでハードディスクは無事で、修理が完了すれば今まで通りにすぐ使えることが分かった。不幸中の幸いだ。

幸いであっても仕事が出来ない。レッスンにしても演奏依頼にしても、現在はほぼネットからの依頼ばかりだ。PCが無ければ何も出来ない。つくづくPCに依存していることを思い知らされる事となった。。。

仕事が出来なくてはしょうが無い、急を要すると言う事と今後のことを考えてバックアップ用にノートPCを買うことにした。ノートPCの周辺機器、そして修理代金はそれ相応にかかる。慎ましく生活すれば1ヶ月近くもつ臨時出費は痛いぞ。
それからの2週間、ノートPCの設定やら遅れた仕事を取り戻す作業やら、徹夜の日々が続いたのであった。。。(ノД`)
(ま)


<本日の打ち上げ>−−−−−−−−−−−−−−−

*CANON EOS40D + EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS + 580EX
Do207

打ち上げ。私撮影。
だって公式カメラマン氏の折居さん(左)もたまには写さなきゃね(^_^)v

*CANON EOS40D + EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS + 580EX
Do207

今回は外部ストロボも持ってきたので天井バウンスで海鮮サラダを。
やっぱり綺麗に撮れるなあ。

*CANON EOS40D + EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS + 580EX
Do207

さつま揚げ。さつま揚げと言えば、鹿児島の銘品「揚立屋」の第1回レシピコンテストで大賞(HN「てんし」で応募しました)を頂いたという縁起の良い旨旨。大賞を頂いてますます好きに!大賞の賞品はさつま揚げ一箱〜\(^O^)/。大賞を頂いたのはさつま揚げの天むすでしたが、それ以外ににんじんと大根の炊き合わせマヨネーズソースさつま揚げの竜田揚げバーガーも作りました。懐かしいなあ。

*CANON EOS40D + EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS + 580EX
Do207

のども渇いたけれどお腹も空きました、と言うことで定番の海苔巻き。手前がネギトロで奥が穴子きゅうり。旨旨なのです。

*CANON EOS40D + EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS + 580EX
Do207

はい、ゴキゲンな二人、お疲れ様です〜、次回もよろしくね。


<本番へ向けてどうやって直前を過ごしているかというと>−−−−−−−−−−−−−−

*スマホ
Do207

会場では十分なゲネプロが出来ないので、出かける前に最後の練習練習なのです。もうこれで完成、と思えるまで合わせ合わせなのです。でも「完成」なんてあり得ないんですけどね。ああ、もっと良くならないか、と言う思いを抱きベストを尽くすのみです。

次回5月に!

 
〜〜〜〜〜 イベントのお知らせ 〜〜〜〜〜

【フルートを楽しもう! in 東京Vol.17】
◆公演日:2016年4月10日(日曜日)14時開演(13時半開場)
◆会 場:ムラマツホール(村松楽器新宿本店2階)
◆出 演:Fl.上坂 学 Pf.近藤 盟子
◆参加費:一般券(大学生以上)¥2,000− 小中高校生¥1,500−
(未就学児のご入場はご遠慮ください)
◆詳 細:こちらからご覧下さい

完全リクエストによるフルートのミニコンサートと、なんでも気軽に質問出来るQ&Aのイベントです。

イベント東京Vol.17
↑ クリックください ↑
(上記画像は、2015年6月28日(日)開催Vol.16の様子です)

内容は以下の通りです。

<プロムナードコンサート>

リクエストによる30分のミニココンサート
リクエスト大募集中!

<Q&A>

【これから始める魅惑のフルート】
フルートはこうやって楽しく始めるものなんだ

【上坂メソッド】
驚くくらい楽に音が出せて、おまけに音程も良くなる当て方とアンブシュア、
遠鳴りのする音の作り方、美しいビブラートを目指して

【豊かな低音と綺麗な高音を】
大きな音、小さな音を求める前に

【テクニックが付く音作り法】
ゆっくり練習、確実に上達

【フルート吹き比べ】
総銀SR、総銀SR・PTP、9KSR、14K・SR、18Kぞろい!!
上記モデルを自由に試奏できます。
新製品の9K-SRもご用意いたします。

【プロ奏者のピアノ伴奏で吹いてみよう!!】
自分の音に陶酔しよう!達成感のある演奏法
クライスのピアニスト、近藤盟子さんがあなたの伴奏を務めます!

【 グランドフィナーレ!】
会場の参加者皆さんで大合奏!

その他たくさん。


<特別コーナー>

●親子で体験、フルートをさわってみよう!●
フルートを始めたいけどどうしたら良いかわからない、
フルートの音が本当に出せるのか不安、、、
そんな皆様のために今回特別のコーナーを新設致しました。

お父様やお母様とご一緒にお越しください。
実際にピカピカのフルートにさわって下さい。
簡単な指導も致します。

そして、最後に目の前で、ちょっとだけフルートの演奏をお聞き頂きます。
是非お気軽にお集まり下さい!

開催日時:2016.4月10日(日)12:30〜13:30 の1時間
参加資格:フルート未経験の小学生から高校生までのお子様とそのご両親様の計3名様まで。
参 加 費:フルート未経験の親子3名様で¥500−
募集人数:若干名
楽  器:体験用フルートとして、ムラマツ:ハンドメイドフルート・モデルEXをご用意致します。


イベント・フライヤー
↑ クリックください ↑



 
〜 フルートとピアノに触れてみよう!名曲コンサート 〜

ひよこハウスコンサート
↑ クリック! ↑
実際にフルートやピアノに触ることが出来る名曲コンサートです。
どうぞお気軽にお出かけください。
小さなお子様も大歓迎です。

●日  時:2016.4月23日(土)」
3:00p.m.開演(2:30開場)
●会  場:ムジカこどもアート 3階ホール
東京都日野市多摩平1-3-9 
JR豊田駅北口下車徒歩5分
(北口地上に出て直進、イオンモール向かいの
日本生命の角を左折すぐ)
●お問い合わせ:ひよこハウス多摩平 042-582-8861
●一般券:¥2,000- 学 生:¥1,000-
●出  演:Fl.上坂 学、Pf.近藤 盟子
●プログラム:
−聞いたことはあるけど、、、誰のなんていう曲なの?
チャイコフスキー:葦笛の踊り
モーツァルト:アイネ・クライネ・ナハトムジーク

−あの有名な人はどんな曲を作っているの?
ベートーヴェン:ピアノソナタ「月光」より
バッハ:管弦楽組曲第2番より、ポロネーズとバディネリ

−フルートとピアノはこんなに器用
リムスキー=コルサコフ:熊蜂の飛行

−これぞフルートの実力!の名曲
ゴーベール:マドリガル
バートン:ソナチネより

−フルートとピアノに触ってみよう
大人も子供も大歓迎。
やったことが無くても、フルートとピアノに触ってみよう!
フルート、音が出せるかな???

その他。

JUGEMテーマ:日記・一般
JUGEMテーマ:写真
JUGEMテーマ:グルメ
| ★☆ソロイスツ・サロンコンサート☆★ | 00:01 | comments(2) | trackbacks(0) |
コメント
久しぶりに聞かせていただきましたが、やはり素晴らしいですね
共演の方の音の良さにも驚きました〜
またの機会あれば是非楽しみにしております
| K | 2016/03/21 6:35 PM |
Kさん、

先日はお越し頂きありがとうございました。
また、お褒めにあずかって嬉しいです!
また是非是非お目にかかりましょう。

ありがとうございました!!
| てんし | 2016/03/22 3:13 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://angel-diary.flutekreis.com/trackback/1338646
トラックバック
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
コメントありがとうございます
  • [食べる&飲む] 第8回がっきーといく旨旨うどんツアー、からの〜、けやき広場春のビール祭り(プチ同窓会)
    てんし (05/22)
  • [食べる&飲む] 第8回がっきーといく旨旨うどんツアー、からの〜、けやき広場春のビール祭り(プチ同窓会)
    あらぱん (05/22)
  • [食べる] イナダをメインに、今日も味マルジュウが活躍+おまけのちくわ
    てんし (04/19)
  • [食べる] イナダをメインに、今日も味マルジュウが活躍+おまけのちくわ
    ブルーボリジ (04/14)
  • [好きな場所] カー・ディーラー
    てんし (04/12)
  • [好きな場所] カー・ディーラー
    T&E (04/12)
  • [食べる:味マルジュウ] パクチーのきんぴらとレタスのスープ
    てんし (04/12)
  • [食べる:味マルジュウ] パクチーのきんぴらとレタスのスープ
    ブルーボリジ (04/12)
  • カー・ディーラー、その2
    てんし (02/08)
  • カー・ディーラー、その2
    T.E (02/08)
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
                profilephoto
OTHERS