CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< [イベント酒田場所2014] フルートを楽しもう! in 酒田 Vol.7:その3、プライベートレッスン&千代丸 | main | [イベント酒田場所2014] フルートを楽しもう! in 酒田 Vol.7:その5(最終回)、酒田萌え萌え編 >>
[イベント酒田場所2014] フルートを楽しもう! in 酒田 Vol.7:その4、酒田グルメ編
◆くろき脳神経クリニック サロン・コンサートVol.38
◆公演日:2014.9月6日(土) 16:00 開演(コンサート)、18:00開演(Q&A)
     プライベートレッスン 9月7日(日)開催
◆出 演:Fl.上坂 学黒木 亮 Pf.近藤 盟子 Cemb.黒木 香乃

7年連続7回目の開催となる「フルートクライス・フルートを楽しもう! in 酒田Vol.7」のご報告その4です。イベント、そして翌日のプライベートレッスンも終え全てのプログラム完了です。残るは旨旨!


<初日の朝食>

*以下18枚とも全て CANON EOS40D + EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS
酒田Vol.7:グルメ編

庄内空港には朝8時前に着きkanonさん運転する車で移動、朝食です。今年は2年ぶり(この時はずけ丼だったんだなー)、さかた海鮮市場内の「海鮮どんや とびしま」のモーニングメニューからまぐろ丼です。これがうまいのだ〜。


<初日の昼食>

酒田Vol.7:グルメ編

酒田は北海道に負けず劣らずラーメンがアツイ!醤油ベースのあご出汁が基本の酒田ラーメンは個性豊か。その中で初めて案内してくれたのは大木屋、数十年(40年?50年?)の歴史ある、昭和の香りぷんぷんの老舗です。

酒田Vol.7:グルメ編

メニューはご覧の通り。庄内では蕎麦屋さんでもうどんが必ずありますが、っこでもうどんが。うどんにもそそられますが、やはり今日は中華そば(並)ですね。メニューに(小)があることに注目。

酒田Vol.7:グルメ編

はい、出てきた中華そば(並)は、お箸で丼のどこをかき混ぜても麺が充満している!東京の普通のラーメンの倍はあるぞ。博多とんこつラーメンなら3玉分だ!大袈裟ではありません。醤油味ベースでうっすら魚の出汁を感じます。チャーシューはちょっとさっぱりし過ぎかなあ。。。スープもさっぱりなので、この莫大な量にもかかわらず完食です。

酒田Vol.7:グルメ編

右は調律の林さんが頼んだ大盛り(右)。左が普通盛り。この大盛り、3玉はありますね、スゴイ量だぞ。でも林さん、スープまで完食していました。「楽勝です」。(o・д・)

酒田Vol.7:グルメ編

この鍋は開店当時の50年前から使っている由緒正しい?鍋なんだそうです。使いこなされた道具で旨旨な訳ですね。

酒田Vol.7:グルメ編

ラーメンっていい!鮨よりイイ!

*スマホ
酒田Vol.7:旨旨
黒木さん撮影

素朴な美味しさは後を引きますね。また食べたいなあ。


<打ち上げ〜>

酒田Vol.7:グルメ編

イベントも成功裏に終え打ち上げです。今年はワインが得意なお店ですが、乾杯はビールですね。(今思えばスプマンテ、スパークリングでも良かったなあ)。

酒田Vol.7:グルメ編

バーニャカウダとか(このポットうちのと一緒だ!)、

酒田Vol.7:グルメ編

カルパッチョなど、ワインが合いますね〜。

酒田Vol.7:グルメ編

これイイ!ジェノベーゼのリゾット。絶対作るぞ〜!!

酒田Vol.7:グルメ編

トマトソースの冷製カッペリーニに、

酒田Vol.7:グルメ編

鴨のローストで旨旨に時間が過ぎていきました。


<二日目の昼食>

酒田Vol.7:グルメ編

手打ち蕎麦の名店・田毎(たごと)さんです。庄内グルメと聞いて思い浮かべるのは、蕎麦切りに麦切りにラーメンですね、麺類ばかり。お寿司も平牧のとんかつも美味しいし海鮮も美味しい、でも。蕎麦は絶品だしラーメンも飽きない。麺類大好きな私には天国の様なところです。田毎さんに伺うのは5年ぶり2回目です。

酒田Vol.7:グルメ編

kanonさんが頼んだのは冷やし鴨南蛮。

酒田Vol.7:グルメ編

ピアニスト近藤さんは天せいろ。この天麩羅、さくっさくで美味しかったなあ(舞茸だけ半分くすねました)。

酒田Vol.7:グルメ編

私はせいろの特盛り、大もりなのですが東京のそれとは盛りのレベルが違います。十分に満足、お腹一杯になりました。

酒田Vol.7:グルメ編

北海道は幌加内産の蕎麦粉を使って手打ちしている二八蕎麦です。香りは上品で蕎麦の香りは強くはありませんが、良くしめてあって表面はとてもなめらか。食感良く美味しいお蕎麦でした。大もりじゃなくて普通盛りにして、何軒も巡りたいなあ。最低3軒!とかね(^0^;)

(酒田場所Vol.7最終回:萌え萌えへ続く)

JUGEMテーマ:グルメ
| 食べる・飲む | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://angel-diary.flutekreis.com/trackback/1338071
トラックバック
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
コメントありがとうございます
  • カー・ディーラー、その2
    てんし (02/08)
  • カー・ディーラー、その2
    T.E (02/08)
  • [食べる] ポン・デ・ケイジョ(Pão de queijo、ブラジルのチーズパン)
    てんし (02/06)
  • [食べる] ポン・デ・ケイジョ(Pão de queijo、ブラジルのチーズパン)
    ミル (02/05)
  • [2017年新年] 明けましておめでとうございます
    てんし (01/04)
  • [2017年新年] 明けましておめでとうございます
    弘前りんご (01/04)
  • [食べる] 第6回・がっきー(がいなくても)行く旨旨うどんツアー大人の遠足付き
    てんし (01/04)
  • [食べる] 第6回・がっきー(がいなくても)行く旨旨うどんツアー大人の遠足付き
    がっきー (01/02)
  • [ローカルフード] 足利ポテト入り焼きそば&ポテトフライ
    てんし (10/14)
  • [食べる] キヌアとお豆腐でタコライスを
    てんし (10/05)
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
                profilephoto
OTHERS