CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< [クライス行事] サマー・キャンプVol.32へ向けてどうやって練習しているかというと、、、その3 | main | [クライス行事] 2013クライス・サマーキャンプVol.32:2日目 >>
[クライス行事] 2013クライス・サマーキャンプVol.32:初日
<<2013フルートクライス・サマーキャンプVol.32>>
◆開催期間:2013.8月16日(金)〜8月19日(月)3泊4日
◆会 場:菅平高原プチホテル・ゾンタック
◆講 師:Fl.上坂 学、大保 麗香 Pf.近藤 盟子
◆演奏曲目:プログラムです

さーて、やってきました!クライスの夏!!

今年で32回目(32年目)を迎えるクライス最大の行事、サマーキャンプです。参加者は日頃私のレッスンを受けている方が中心ですが、レッスンを受けていない方でも、初心者でも上級者でも参加Welcome!のフルートを堪能する3日間です。今年も、全国からフルート愛好家が集結しました。その初日のご報告です。


<集合編>

*スマホデジカメ画像
クライス・サマーキャンプVol.32:初日

菅平でキャンプを始めたのが2005年、今年で菅平でのキャンプは9回目となります。車組(買い出し組)の集合場所は例年通り上信越道・横川SA(下り)です。ちょうどここでランチ、途中買い出し、と、時間的なタイミングが好都合なんですよね。

*以下30枚とも全て CANON EOS40D + EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM
クライス・サマーキャンプVol.32:初日

集合しました。集合時間より2時間も早く着いた中央の3人は待ちくたびれてうんざり気味(笑)

でも、これは外せません ↓

クライス・サマーキャンプVol.32:初日

横川・峠の釜飯、

クライス・サマーキャンプVol.32:初日

ぱくぱくぱく、、、

と、

クライス・サマーキャンプVol.32:初日

高崎名物・鳥めし〜。そぼろが極旨なんだよな〜。
1年に1回のご当地グルメ堪能なのです。
満腹になって、一休みして、出発!


<高速降りました、買い出し編>

クライス・サマーキャンプVol.32:初日

さあ、夜の宴会の買い出し。
上田・菅平インターを降りて上田の通称・ニシトモでお買い物。ビール3ケースに、スナック20袋に、ジュースにワインにウイスキーに焼酎に、、、、、


<ゾンタックに着きました、編>

クライス・サマーキャンプVol.32:初日

今年も宿泊は2号館・新館です。
(左奥は後述するログハウス)

クライス・サマーキャンプVol.32:初日

新館の2階には暖炉を囲んだこのようなラウンジスペースがあり、伴奏無しアンサンブルのレッスンもここで行われます。到着し、まずはオリエンテーション。諸注意、部屋割り、2日目のゲームのグループ発表等をします。ピアノ伴奏付きのレッスンは、ここからちょっと離れたホール「合掌館」で行います。敷地が広く、大声出しても届きませんので(笑)、連絡は携帯のMLを使いますヽ(゜Д゜)

クライス・サマーキャンプVol.32:初日

何やら悪巧み?新生「Ripenず」の首脳たちσ(^◇^;)


<さあ、練習開始だ!編>

クライス・サマーキャンプVol.32:初日

上記のラウンジで伴奏無しのアンサンブル、演奏会やピアノ伴奏付きアンサンブルのレッスンを行うホールへは、ログハウスの横に架かる吊り橋を渡って向かいます。

クライス・サマーキャンプVol.32:初日

ピアノ伴奏の練習開始!

こちらがホール「合掌館」です。北陸の古民家を移築したのだそうです。このホールのこけら落としは、ベルリン・フィル首席フルート奏者のアンドレアス・ブラウです。また、昨年AKB48のPVロケにも使われちょっと有名に?上記画像の吊り橋や、女子寮としてクライススキーで泊まったログハウス、練習にも使ったことのあるフォーレス館も出てきますよ。興味ある方はこちらから

クライス・サマーキャンプVol.32:初日

1年ぶりのピアノの響きを確かめます。

クライス・サマーキャンプVol.32:初日

キャンプに来て初めて合わせますので、参加者の皆さんは長旅の疲れも吹き飛ばす程の集中で演奏!

クライス・サマーキャンプVol.32:初日

今年もギター有りですよ。

クライス・サマーキャンプVol.32:初日

舞台の上からはこんな眺め。ホールは広く、パイプ椅子をぎっしり並べれば150席は余裕でしょう。

クライス・サマーキャンプVol.32:初日

練習出来る部屋もいくつかありますが、清々しい野外での練習もキャンプならでは。山々にフルートの音色が響き渡るのです。気持ちイイんですよね−。

クライス・サマーキャンプVol.32:初日

と、突然の雷雨。雷がすぐそこで轟いています。こうなったら傘も役に立ちません。ホールでゆったりレッスンする事に致しましょう。。。


<お楽しみ、夕食編>

クライス・サマーキャンプVol.32:初日

お待ちかね、ディナーです。
年々進化する夕食、今年もグレードアップしていました\(^^@)/

クライス・サマーキャンプVol.32:初日

本日の魚はサーモンのパン粉焼き、タルタルソースとバルサミコ。周りのお飾りに使っているバルサミコ酢は煮詰めてあってトロッとろ(旨)。これ以外に、スープ、サラダ、ペンネのトマトソースグラタン、お肉、ライス、デザート、コーヒー、紅茶(飲み物とご飯は食べ放題)。相当にボリュームがあります。。。が、私達講師陣はすぐに演奏会なので、私は魚をちょっとつまんで退散、演奏会に備えます。

クライス・サマーキャンプVol.32:初日

アルコールもお預け、気分だけで我慢です(ノД`)


<プロムナード・コンサート編>

クライス・サマーキャンプVol.32:初日

プロムナード・コンサートの開演です。
プログラムは以下の通りです。

●コレッリ:Arcangelo Corelli
 (1653.2.17.イタリア、ラヴェンナ県・フジニャーノ〜1713.1.8.イタリア、ローマ[59歳])
  −トリオソナタ第6番ト長調 Op.3-6(2Fl+Pf)
     I.Vivace 4/4
     II.Grave 4/4
     III.Allegro 4/4
     IV.Allegro 6/8 

●J.S.バッハ:Johann Sebastian Bach
 (1685.3.21ドイツ、アイゼナハ〜1750.7.28 ライプツィヒ[65歳])
  −「音楽の捧げ物」BWV.1076より、第12曲トリオ・ソナタ(2Fl+Pf)
     I.Largo 3/4
     II.Allegro 2/4
     III.Andante 4/4
     IV.Allegro 6/8 

      −−−−−−−−−   Pause   −−−−−−−−−

●ポップ:Wilhelm Albrecht Otto Popp
 (1828.4.29ドイツ・コブルク〜1902.6.25 ハンブルク[74歳])
  −演奏会用小品 Op.462より、ロシア風ジプシーの歌(Fl+Pf、大保) 

●安田 芙充央:Fumio Yasuda
 (1953.東京〜 [本年60歳])
  −ビゼーのアリアによるオペラファンタジー「花の歌」(Fl+Pf、大保) 

●パスクッリ:Antonino Pasculli
 (1842.10.13.イタリア、シチリア島パルレモ〜1924.2.23.[71歳])
  −ドニゼッティの歌劇「ラ・ファヴォリータ」の主題による協奏曲(Fl+Pf、上坂) 

●モシェレス:Ignaz Moscheles
 (1794.5.23チェコ、プラハ〜1870.3.10ドイツ、ライプツィヒ[76歳])
  −フルートとオーボエのための小協奏曲(コンチェルタンテ)ヘ長調(2Fl+Pf)

クライス・サマーキャンプVol.32:初日

前半はコレッリと、

クライス・サマーキャンプVol.32:初日

バッハのバロック特集。ヴァイオリンパートは私が担当。

クライス・サマーキャンプVol.32:初日

休憩中にはホテルからブルーベリーの差し入れが。みんなワイン飲んでる(ソロイスツと同じスタイル)。相当に飲みたかったのですが(笑)さすがに我慢です。

クライス・サマーキャンプVol.32:初日

後半は大保先生のソロ2曲と、

クライス・サマーキャンプVol.32:初日

私のソロでパスクッリ。初体験の128分音符を披露!(;´Д`)

クライス・サマーキャンプVol.32:初日

モシェレスを無事終え、

クライス・サマーキャンプVol.32:初日

アンコールは1曲目のコレッリ繋がりで「クリスマス協奏曲」から。
みなさん、たくさんの拍手をありがとうございました。


<打ち上げ、宴会初日編>

クライス・サマーキャンプVol.32:初日
+ OLYMPUS ELECTRONIC FLASH FL-40

さあ、さあ、さあ!!宴会初日、打ち上げだあヽ(^。^)丿
大量に買ってきたお酒とオツマミで夕食の不足分を十二分に補給(;゜ロ゜)
慣れないFL-40のマニュアル設定でタコ画像大量排出(>o<)
(純正品の580EX故障のため)

打ち上げは毎夜ホール「合掌館」で繰り広げられるのです。

クライス・サマーキャンプVol.32:初日

舞台ではピアノ部門の合わせが。

「酔う前に練習したい」

ですね(〃⌒ー⌒〃)ゞ♪

クライス・サマーキャンプVol.32:初日

その下ではクライス・キャンプ恒例のジェンガ。大保先生大はしゃぎ(笑)。今年はジェンガ・マイスターReika(最後の画像参照)がキャンプ不参戦のため、私がジェンガ買ってきて持参しましたー!

夜は更けていく。。。


JUGEMテーマ:音楽
| クライスのこと(レッスンetc...) | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://angel-diary.flutekreis.com/trackback/1337700
トラックバック
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
コメントありがとうございます
  • カー・ディーラー、その2
    てんし (02/08)
  • カー・ディーラー、その2
    T.E (02/08)
  • [食べる] ポン・デ・ケイジョ(Pão de queijo、ブラジルのチーズパン)
    てんし (02/06)
  • [食べる] ポン・デ・ケイジョ(Pão de queijo、ブラジルのチーズパン)
    ミル (02/05)
  • [2017年新年] 明けましておめでとうございます
    てんし (01/04)
  • [2017年新年] 明けましておめでとうございます
    弘前りんご (01/04)
  • [食べる] 第6回・がっきー(がいなくても)行く旨旨うどんツアー大人の遠足付き
    てんし (01/04)
  • [食べる] 第6回・がっきー(がいなくても)行く旨旨うどんツアー大人の遠足付き
    がっきー (01/02)
  • [ローカルフード] 足利ポテト入り焼きそば&ポテトフライ
    てんし (10/14)
  • [食べる] キヌアとお豆腐でタコライスを
    てんし (10/05)
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
                profilephoto
OTHERS