CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< [クライス行事] 2012クライス・サマーキャンプVol.31:2日目 | main | [クライス行事] 2012クライス・サマーキャンプVol.31:4日目(最終日) >>
[クライス行事] 2012クライス・サマーキャンプVol.31:3日目
2012フルートクライス・サマーキャンプVol.31
◆開催期間:2012.8月10日(金)〜8月13日(月)3泊4日
◆講 師:Fl.上坂 学、沼崎 麻里子 Pf.近藤 盟子

今年で31回目(31年目)を迎えるクライス最大の行事、サマーキャンプ、その3日目です。今夜は参加者皆さんの発表会があります。

 
<朝です>
 
*以下63枚とも全て CANON 40D + EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS 
(1)
サマーキャンプVol.31

よく晴れ渡った菅平高原、食堂のある本館からの眺めです。今日はいよいよ最終夜、参加者皆さんの発表会です。

(2)
サマーキャンプVol.31

続々とモーニングに集まって来ました。
 
(3)
サマーキャンプVol.31
 
朝食は和洋のバイキング、品数豊富です。
 
(4)
サマーキャンプVol.31

もう今日は発表会なんですね、、、と、ちょっぴり緊張かな?
 
(5)
サマーキャンプVol.31

食後の休憩もそこそこに、宿泊棟の新館内では練習が始まります。
今日本番ですからやる気もピークでしょう。
 
(6)
サマーキャンプVol.31
 
無伴奏のTO-KON、3rd.の方、力入りすぎですよ!
 
(7)
サマーキャンプVol.31

あちらこちらで練習。
 
(8)
サマーキャンプVol.31

大松さんはもくもくと調整。ありがたいです。

 
<ゾンタックの風景>

(9)
サマーキャンプVol.31

紫陽花の綺麗に咲く新館(宿泊棟)。

(10)
サマーキャンプVol.31
 
雲の映る窓の中では、無伴奏の厳しいレッスンが。。。

(11)
サマーキャンプVol.31

吊り橋を渡ってホールへ。
 
(12)
サマーキャンプVol.31
 
振り返ると、涼し気な新館が。
 
(13)
サマーキャンプVol.31

吊り橋を渡って小径を歩き、

(14)
サマーキャンプVol.31

下って行くと、

(15)
サマーキャンプVol.31

ホール・合掌館があります。

(16)
サマーキャンプVol.31

さあ、最後の合わせが始まります。

<午前の部>

(17)
サマーキャンプVol.31

本番直前だからといって甘やかすことはありませんっ!
 
(18)
サマーキャンプVol.31

集中してきました。

(19)
サマーキャンプVol.31

仲良しのお二人は、フルートとギターのアンサンブル。
 
(20)
サマーキャンプVol.31

演奏する生徒さんも指導する私も集中度が上がってきて、気が付けばお昼でした。
 

<午後です>
 
(21)
サマーキャンプVol.31

今回はやむを得ず部分参加の方がいて、微妙に全員揃うことがありません。一番多く参加者が揃うお昼休みに記念撮影です。

<練習練習!>
 
(22)
サマーキャンプVol.31

午後一番はピアノから。ブラームスの連弾。
 
(23)
サマーキャンプVol.31

野外組の練習はフルートの音がこだまする自然のホールの中で。
 
(24)
サマーキャンプVol.31

即興装飾を考え中のゆってぃ&たいぞー(*^_^*)
 
(25)
サマーキャンプVol.31

こちらは難曲・ショッカーに挑みます。
 
(26)
サマーキャンプVol.31

洗面所の前で姿勢をチェックしながら練習でしょうか。
 
(27)
サマーキャンプVol.31

みなさん追い込みです。頑張りますね!

(28)
サマーキャンプVol.31

1人でパート練習。
 
(29)
サマーキャンプVol.31
 
いわゆるコソ練、その1。
 
(30)
サマーキャンプVol.31
 
いわゆるコソ練、その2。


<夕食です>
 
(31)
サマーキャンプVol.31

練習を終えて、本番前にパワーを注入しましょう。

(32)
サマーキャンプVol.31

名物、炉端焼き。とにかくボリュームがある。発表会がなければ日本酒で旨旨に頂くのですが、、、さすがにお酒は飲めませんね。


<本番です>

(33)
サマーキャンプVol.31
 
さあ、発表会の開演です。
この時のために、ここで豊かな気持ちになるために頑張って来ました。

(34)
サマーキャンプVol.31
 
まずは伴奏無しから、麻里子先生の司会です。

(35)
サマーキャンプVol.31

1.Cranberry-Juice Flute Ensemble
  パーセル:アブデラザール(ムーア人の復讐)組曲 Z.570より、第1曲・序曲、第2曲・ロンド

(36)
サマーキャンプVol.31
 
2.TO-KON・フルート合奏団
  オッフェンバック:天国と地獄からギャロップ

(37)
サマーキャンプVol.31

3.SeaShore Flute Ensemble
  ボワモルティエ:トリオソナタ ニ長調 OpVII,No.1より、第1、2楽章

(38)
サマーキャンプVol.31

4.Ripenずフルートアンサンブル
  ベートーヴェン:グラン・トリオ Op.87より、第1楽章

(39)
サマーキャンプVol.31

5.BlauRosen Flute Ensemble
  ボザ:「夏山の一夜」より、第1楽章、第4楽章
 
(40)
サマーキャンプVol.31
 
そして、ピアノ部門が始まります。

(41)
サマーキャンプVol.31
 
6.ドビュッシー:小組曲より、行列

(42)
サマーキャンプVol.31
 
7.ブラームス:ワルツ集より

(43)
サマーキャンプVol.31

8.テレマン:ターフェルムジーク第2集・四重奏曲より、第4楽章
こちらは、アンサンブルの伴奏が課題なのです。

(44)
サマーキャンプVol.31
 
クライス公式カメラマン・折居さんの歌です。

9.中田喜直 作曲・三好達治 作詞:たんぽぽ
  平井康三郎 作詞・北見志保子 作曲:甲斐の峡)

ここで休憩となります。

(45)
サマーキャンプVol.31

ホテルからの差し入れ、今回は毎日差し入れが。
手前の透明な大きなボウルに入っているのは、大量のブルーベリー。赤い器に入っているのはチョコレート各種、それにコーヒー。嬉しいですね、凄いサービスです。
 
(46)
サマーキャンプVol.31

緊張を一時忘れてコーヒーブレイク。

(47)
サマーキャンプVol.31
 
さて、後半、今度はピアノ伴奏付きのアンサンブルです。

(48)
サマーキャンプVol.31

10.グリーグ:組曲「ペールギュント」より、朝の雰囲気

(49)
サマーキャンプVol.31
 
11.コレッリ:トリオソナタ 第6番 ト長調 Op.3-No.6より、第1楽章

(50)
サマーキャンプVol.31

12.コレッリ:トリオソナタ 第6番 ト長調 Op.3-No.6より、第2楽章、第3楽章

(51)
サマーキャンプVol.31

13.J.S.バッハ:2本のVlnのための協奏曲 BWV1043より、第2楽章

(52)
サマーキャンプVol.31
 
14.エヴァンズ:フルート・フィエスタより、
   I.Take it from the top III.Dream theme

(53)
サマーキャンプVol.31
 
この二人、最初、装飾を入れすぎて原曲が全然分からなくなっていたので修正。オマケにIII.Dream themeには隠しテーマ入り。隠しテーマは「千と千尋の神隠し」の主題歌「いつも何度でも」です。確かに和声進行がそっくりだ!面白かったです。「ピアノの鍵盤バーンと叩いて怒られるかと思った」そうですが、いえいえ、そういうの大歓迎です。

(54)
サマーキャンプVol.31

15.J.S.バッハ:ラルゴ(アリオーソ)

(55)
サマーキャンプVol.31
 
16.クロンケ:ロマンツェとスケルツォ Op.200
クライス初演のクロンケでした。衣装も揃えてステキ。
(56)
サマーキャンプVol.31
 
17.ヴィオティ:2本のフルートと弦楽のための協奏交響曲イ長調より、第1楽章

(57)
サマーキャンプVol.31

18.ジュリアーニ:グランド・ソナタ イ長調より、第1楽章

(58)
サマーキャンプVol.31
 
19.ショッカー:Two flutes in fujian
   I.Hand-in-hand II.My Father's Lullaby III.Favorable Wind
 
(59)
サマーキャンプVol.31
 
20.中田 喜直:夏の思い出
   参加者全員による混声合唱
 
皆さん頑張って、楽しんで、無事終演を迎えることが出来ました。
お疲れ様、ありがとうございました。
最後までお聴き下さったお客様もいらっしゃって感謝、感激です。
 
さあ!

<打ち上げ〜>
 
(60)
サマーキャンプVol.31
 
今年もシャンパンで。
右上の電灯の下に、飛んでいくコルクが写っているのがお分かりでしょうか。
 
(61)
サマーキャンプVol.31
 
乾杯!お疲れ様でした。
 
で、
 
(62)
サマーキャンプVol.31
 
たいぞーちゃん、ジェンガ初挑戦ヽ(^。^)ノ
 
(63)
サマーキャンプVol.31
 
ジェンガのカリスマReika、今年はどうしたのか!(上記画像をクリック!!)
| クライスのこと(レッスンetc...) | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://angel-diary.flutekreis.com/trackback/1337322
トラックバック
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
コメントありがとうございます
  • カー・ディーラー、その2
    てんし (02/08)
  • カー・ディーラー、その2
    T.E (02/08)
  • [食べる] ポン・デ・ケイジョ(Pão de queijo、ブラジルのチーズパン)
    てんし (02/06)
  • [食べる] ポン・デ・ケイジョ(Pão de queijo、ブラジルのチーズパン)
    ミル (02/05)
  • [2017年新年] 明けましておめでとうございます
    てんし (01/04)
  • [2017年新年] 明けましておめでとうございます
    弘前りんご (01/04)
  • [食べる] 第6回・がっきー(がいなくても)行く旨旨うどんツアー大人の遠足付き
    てんし (01/04)
  • [食べる] 第6回・がっきー(がいなくても)行く旨旨うどんツアー大人の遠足付き
    がっきー (01/02)
  • [ローカルフード] 足利ポテト入り焼きそば&ポテトフライ
    てんし (10/14)
  • [食べる] キヌアとお豆腐でタコライスを
    てんし (10/05)
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
                profilephoto
OTHERS