CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< [食べる] 英気を養って、トマトと卵の炒め物(旨) | main | [イベント酒田場所] フルートを楽しもう! in 酒田 Vol.5:その2、Q&A編 >>
[イベント酒田場所] フルートを楽しもう! in 酒田 Vol.5:その1、コンサート編
◆くろき脳神経クリニック サロン・コンサートVol.20
 フルートクライス・上坂 学「フルートを楽しもう! in 酒田Vol.5」
◆公演日:2012.6月30日(土) 16:00 開演(コンサート)、18:00開演(Q&A)
     プライベートレッスン 7月1日(日)開催
◆出 演:Fl.上坂 学黒木 亮 Vlc.山本 純 Cemb.黒木 香乃 Pf.白澤 美知子
◆会 場:くろき脳神経クリニック・リハビリ室「ジョンダーノホール」

今年で5回目の開催となる酒田場所、プロムナードコンサートでは前半のバロック・プログラムの通奏低音にチェロを入れての公演となり、豊かな響きを堪能頂きました。

酒田Vol.5コンサート

準備に追われている時は長く感じる時間ですが、気が付けば開催当日です。今回もお迎えのkanonさんが持って来てくれたプラカードは、過去4年(Vol.1Vol.2Vol.3Vol.4)には無い「てんし さま」の文字を配したパワーアップされた出来栄えです。これを見ると気持ちが高ぶって来ます(^^)v

*CANON EOS40D + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM
酒田Vol.5コンサート

5年目の今年も朝イチで酒田入りしてゲネプロ・本番・打ち上げ(笑)という強行軍に変わりはありません。早朝の搭乗ゲート前は閑散としています。

*CANON EOS40D + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM
酒田Vol.5コンサート

昨年、67Aゲートが遠いなどと嘆いていたら、今年はまさかの700番ゲート、バスでの搭乗なのです(@_@)。

*CANON EOS40D + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM
酒田Vol.5コンサート

それでも、空いていた1A席(737-800)に移ることが出来、久々に窓際の席へ。残雪を冠した山々が美しい。飯豊連峰でしょうか。27,000feetからの眺めです。

庄内空港に無事到着、毎年恒例酒田海鮮市場内の「海鮮どんや とびしま」へ直行、今年はづけ丼で旨旨の朝食後(報告は後日)、会場入りしてさっそく練習が始まります。イベントの始まりでもあります。ワクワクするなあ!


<酒田Vol.5プロムナードコンサートへ向けてどうやって練習しているかというと、、、>

*CANON EOS40D + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM
酒田Vol.5コンサート

会場のジョンダーノ・ホールに到着、すぐにゲネプロが始まります。
まずはチェンバロ伴奏のバロック・プロから。

*CANON EOS40D + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM
酒田Vol.5コンサート

今回のビッグ・トピックは通奏低音にチェロが入るということ、仙台フィル・チェリストの山本さんです。氏はバロックに造詣が深く毎年かなりの数のバロックっコンサートに出演しているそうです。心強い共演者です。まずはクープランから。

*CANON EOS40D + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM
酒田Vol.5コンサート

初対面でしたが、とてもおおらかで社交的、初めてのメンバーでのアンサンブルなのにどんどん曲が出来上がっていきます。さすが。笑いも絶えず、とってもいい雰囲気なのです。ものすごく楽しいのです。

*CANON EOS40D + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM
酒田Vol.5コンサート

チェンバロ伴奏の曲はもう1曲コレッリがあるのですが、もう一人のフルートの共演者、会場であるくろき脳神経クリニック院長の黒木さんがまだ診療中なので先にピアノとの合わせです。ソロでラヴェル3曲演奏します。伴奏は毎年お世話になっている白澤さんです。

*CANON EOS40D + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM
酒田Vol.5コンサート

診察が終わって着替える暇もなくゲネプロ。
先に花のワルツ。

*CANON EOS40D + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM
酒田Vol.5コンサート

そして、コレッリのトリオです。2ndの黒木さん、木管使っています。
ゲネプロを終え、後は本番を待つのみなのですが、その前にランチ、つけ麺食べに行きました。こちらも報告は後日です(お楽しみに〜・笑)。



<in 酒田Vol.5の開幕はプロムナードコンサートから>

*CANON EOS40D + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM + 580EX
酒田Vol.5コンサート

会場も整い、受付もスタンバイ。
今年も受付嬢はMisakiちゃんと、元・クライス山形支部長にして現・AKB支部長の長南氏であります。

*CANON EOS Kiss X4 + EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS
酒田Vol.5コンサート

黒木さんより紹介いただいた後、私のお話しでコンサートは始まります。
プログラムは以下の通りです。

●クープラン:王宮のコンセール第4番(Fl+Vlc+Cemb)

●マラン=マレ:スペインのラ・フォリア(無伴奏フルート独奏)

●コレッリ:12のトリオソナタより第6番ト長調Op.3-No.6(2Fl+Vlc+Cemb)

          〜〜〜 Pause 〜〜〜

●ラヴェル:亡き王女のためのバヴァーヌ(Fl+Pf)
     「クープランの墓」より、メヌエット(Fl+Pf)
     「クープランの墓」より、リゴードン(Fl+Pf)

●チャイコフスキー:花のワルツ(2Fl+Pf)


*ヴィデオキャプチャー画像
酒田Vol.5コンサート

まずはクープラン。爽やかで明るい響きが会場を満たします。
フランス・バロックは、ドイツやイタリアのバロックとは違う独特の装飾(inegal等)があり、それをどういう風に、どの程度の頻度・奥行きで演奏するかは演奏しながら奏者同士の気分やコミュニケーション、会場の雰囲気やお客さんの反応を感じながら即興で決めていきます。難しいといえば難しいのですが、それは演奏する醍醐味、楽しみなんですね。その楽しさが聞いているお客さんに伝わるのです。

*ヴィデオキャプチャー画像
酒田Vol.5コンサート

ヴィオラ・ダ・ガンバ(バス・ヴィオール)奏者、マラン・マレのフォリア、無伴奏独奏曲です。たくさんの拍手を頂いて上機嫌ヽ(^。^)ノ

この曲はそもそもガンバの為に作曲されていて、現代の楽器に当てはめればおおよそチェロの曲になりますが、当時の習慣として曲の音域がカバーできれば何で演奏しても良いということになっています。特にこの曲の場合は、作曲者自信が楽譜の前書きに「私は、作曲に際して、この変奏曲が、オルガン、チェンバロ、テオルベ(リュート属)、リュート、ヴァイオリン、クヴェアフレーテ(フルート)、など、あらゆる楽器で演奏できる様、配慮した」と記していますので、堂々と(笑)フルートで演奏するわけです。

*ヴィデオキャプチャー画像
酒田Vol.5コンサート

そして、前半最後のコレッリのトリオ。明るく楽しいアンサンブルです。2nd担当の黒木さんは、木管製のフルートで音の雰囲気作りです。この曲も原曲は2本のヴァイオリンと通奏低音のための作品ですが、慣習に習ってフルートでもよく演奏されます。

*CANON EOS40D + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM
酒田Vol.5コンサート

短い休憩の後、ピアノ伴奏でソロを3曲演奏しました。
3曲とも原曲はピアノですが、良いアレンジによってフルートの曲と言って差し支えない響きが得られています。もともとピアノ曲ですから伴奏の白澤さんがよく知るのは当然、アンサンブルも濃密に進んでいきます。

*CANON EOS40D + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM
酒田Vol.5コンサート

そして最後に、チャイコフスキーの名曲、「くるみ割り人形」から花のワルツです。

*CANON EOS Kiss Digital X + SIGMA 30mm F1.4 EX DC
酒田Vol.5コンサート

好演にがっちり握手。

*CANON EOS Kiss Digital X + SIGMA 30mm F1.4 EX DC
酒田Vol.5コンサート

花束も頂いてゴキゲンなのです。ありがとうございました。

*ヴィデオキャプチャー画像
酒田Vol.5コンサート

そして、アンコールにチャイコフスキーの「くるみ割り人形」から葦笛の踊り、今度は黒木さんに1stをお願いしました。タイトルを聞いて「???」の方も、演奏を聞けば「ああ、あの曲ね」と頷くポピュラーな曲です。



なので、先に、、、

<打ち上げVol.5 \(^o^)/>

*CANON EOS40D + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM + 580EX
酒田Vol.5コンサート

乾杯!!
左の黒メガネの男性は、チェンバロの調律をしていただいた林さん。今回の調律はラモーのミーントーンというちょっと凝った調律でした。

*CANON EOS40D + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM + 580EX
酒田Vol.5コンサート

右手前から反時計回りに、チェロの山本さん、私、黒木さん、長南さん、左奥がチェンバロの香乃さん、ピアノの白澤さん、ムラマツの伊藤くんです。林さん撮影。

*CANON EOS40D + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM + 580EX
酒田Vol.5コンサート

素晴らしい出会いを記念して1枚パチリ。
本当に素晴らしい会になったことを感謝致します。
ありがとうございました。


続く


JUGEMテーマ:音楽
| フルート | 00:01 | comments(2) | trackbacks(1) |
コメント
「海鮮どんや とびしま」が昨晩7/5夜のTV番組「いきなり黄金伝説」でも行列のできる全国の店の一つとして紹介されていました。(コメント、そこかい!)
| balaine | 2012/07/06 3:04 PM |
balaine さん、

衣装、黒のオソロでいいですねえ、balaineさん、まるでデザイナーのようです(*^_^*)

TBありがとうございました。
| てんし | 2012/07/07 3:54 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://angel-diary.flutekreis.com/trackback/1337278
トラックバック
サロン・コンサート第20回レポート1
2012/6/30、16時開演で予定通りプロムナードコンサートは始まりました。
| ★balaine★ひげ鯨の日々 | 2012/07/06 2:19 PM |
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
コメントありがとうございます
  • [食べる&飲む] 第8回がっきーといく旨旨うどんツアー、からの〜、けやき広場春のビール祭り(プチ同窓会)
    てんし (05/22)
  • [食べる&飲む] 第8回がっきーといく旨旨うどんツアー、からの〜、けやき広場春のビール祭り(プチ同窓会)
    あらぱん (05/22)
  • [食べる] イナダをメインに、今日も味マルジュウが活躍+おまけのちくわ
    てんし (04/19)
  • [食べる] イナダをメインに、今日も味マルジュウが活躍+おまけのちくわ
    ブルーボリジ (04/14)
  • [好きな場所] カー・ディーラー
    てんし (04/12)
  • [好きな場所] カー・ディーラー
    T&E (04/12)
  • [食べる:味マルジュウ] パクチーのきんぴらとレタスのスープ
    てんし (04/12)
  • [食べる:味マルジュウ] パクチーのきんぴらとレタスのスープ
    ブルーボリジ (04/12)
  • カー・ディーラー、その2
    てんし (02/08)
  • カー・ディーラー、その2
    T.E (02/08)
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
                profilephoto
OTHERS