CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< [イベント酒田Vol.4] そして、明日は酒田へ! | main | [イベント] フルートを楽しもう! in 酒田 Vol.4:その2、Q&A編 >>
[イベント] フルートを楽しもう! in 酒田 Vol.4:その1、コンサート編
◆くろき脳神経クリニック サロン・コンサートVol.14
 フルートクライス・上坂 学「フルートを楽しもう! in 酒田Vol.4」
◆公演日:2011.6月18日(土) 16:00 開演
◆出 演:Fl.上坂 学黒木 亮 Cemb.黒木 香乃 Pf.白澤 美知子
◆会 場:くろき脳神経クリニック・リハビリ室「ジョンダーノホール」

今年で4回目の開催となる酒田場所、プロムナードコンサートもQ&Aも濃い内容で皆さんにはお楽しみ頂きました。

酒田Vol.4_001

いよいよ酒田場所Vol.4の開催当日です。
庄内空港に着くと、チェンバロを弾いて下さるkanonさんが上記のプラカードを持って待ってくれています。毎年パワーアップしているなあ\(^O^)/(Vol.1Vol.2Vol.3)。昨年連れて行った千代丸と現在の千代丸が可愛い!

*以下全て 40D + EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS
酒田Vol.4_002

16時の開演までにコンサートの合わせをしなければなりませんから、乗り込む飛行機は早朝06:55発の庄内行き始発便です(67Aって遠い!)。


<酒田Vol.4プロムナードコンサートへ向けてどうやって練習しているかというと、、、>

酒田Vol.4_003

酒田について朝食を摂り(食に関しては後日まとめてご報告します)、早速ゲネプロです。
まずは、昨年秋に導入された2段鍵盤の新しいチェンバロとバッハの組曲。優劣ではありませんが、それまでの1段鍵盤の物とは響きも音色も大きく違います。圧倒的な豊かな響きで、私の総金のフルートでもなんら遠慮すること無く響かせることが出来て最高!聞く位置によっては音量も響きもチェンバロが勝ることがあるほど。スゴイです。

酒田Vol.4_004

チェンバロを弾いて下さる香乃(kanon)さんと、譜めくりもして頂いたピアノの白澤さん。皆さん1年ぶりの再開ですが真剣に楽しく練習は進んでいきます。ほんと楽しいです。音楽ってイイ!

酒田Vol.4_005

そして、1段鍵盤のチェンバロ伴奏でアンコールの合わせを。
2段鍵盤と比べると音量は劣りますが、繊細でチャーミングな音色の持ち主、これもとても魅力的な楽器です。

酒田Vol.4_006

プログラム後半のピアノとの合わせ。
今回は誰にでも馴染みのある日本のメロディと、オペラのアリアのようなドニゼッティのソナタです。

酒田Vol.4_007

昼食を挟んで、やっと診察を終えた黒木(balaine)さんとC.P.E.バッハのトリオの合わせを。今年はチェンバロ伴奏はバッハ親子という趣向です。

酒田Vol.4_008

今日1日しか合わせをしませんので真剣(=必死・笑)なのです。
これで本番への準備は万端!


<さあ、Vol.4の開演です>

酒田Vol.4_009

開場時間になりました。
受付はクライス山形支部長氏と、Vol.1Vol.2で受講生だった地元高校の吹奏楽部出身の2人。

酒田Vol.4_011

院長・黒木さんのお話しで開演です。

酒田Vol.4_012

たくさんのお客様にお越し頂きました。テンション上がります。楽しい!!ワクワクしますね。

酒田Vol.4_013

2段鍵盤のチェンバロ伴奏でバッハの組曲で演奏が始まります。
このチェンバロ伴奏で黒木さんとのトリオも演奏しました(画像が無くて残念、支部長氏のデジカメ画像に期待)

プログラムは以下の通りです。

●J.S.バッハ:組曲 ハ短調 BWV.997(Fl+Cemb)
●C.P.E.バッハ:トリオ ホ長調 Wq.162(2Fl+Cemb)

            ・・・・・ Pause ・・・・・

●リヴィエ:優しい鳥(Fl solo)

●野田暉行・編曲:フルートとピアノによる日本のメロディーから、
   「浜辺の歌」、「宵待草」(Fl+Pf)

●ドニゼッティ:ソナタ(Fl+Pf)

酒田Vol.4_013b

後半の無伴奏ソロの後はピアノ伴奏で親しみやすい名曲を。

酒田Vol.4_014

たくさんの温かい拍手を頂きました。
ありがとうございます。

酒田Vol.4_015

アンコールは、まず1段鍵盤チェンバロ(可憐な響きでイイですね)と一緒にバッハのソナタ・ハ長調BWV.1033からメヌエット。大バッハ(J.S.)の作として伝わって来ましたが、現在の研究では次男のC.P.E.の作ということになっています。

酒田Vol.4_016

そして最後に黒木さんと、クライス近藤さんのアレンジよる「上を向いて歩こう」です。
楽しく明るい気持ちで演奏会を締めくくることが出来て大満足。

この後休憩を挟んでQ&Aに続きました。


<打ち上げVol.4>

酒田Vol.4_027
+ 580EX

コンサート、Q&Aと大成功に終わりました。
こちらも待ちに待った?(笑)打ち上げーーー。

酒田Vol.4_028
+ 580EX

無料調整の為に来て頂いたムラマツの伊藤君(左)、酒田出身です。右は地元酒田で活躍するフルート奏者のマキさん。とっても熱心な先生です。生徒さん達は幸せですね。

酒田Vol.4_029
+ 580EX

1杯飲んで今日を堪能して満足した2人であります\(^O^)/

続く

JUGEMテーマ:音楽
 ←参加しています。1日1回のClick応援よろしくお願いいたします。
| フルート | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://angel-diary.flutekreis.com/trackback/1336894
トラックバック
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
コメントありがとうございます
  • カー・ディーラー、その2
    てんし (02/08)
  • カー・ディーラー、その2
    T.E (02/08)
  • [食べる] ポン・デ・ケイジョ(Pão de queijo、ブラジルのチーズパン)
    てんし (02/06)
  • [食べる] ポン・デ・ケイジョ(Pão de queijo、ブラジルのチーズパン)
    ミル (02/05)
  • [2017年新年] 明けましておめでとうございます
    てんし (01/04)
  • [2017年新年] 明けましておめでとうございます
    弘前りんご (01/04)
  • [食べる] 第6回・がっきー(がいなくても)行く旨旨うどんツアー大人の遠足付き
    てんし (01/04)
  • [食べる] 第6回・がっきー(がいなくても)行く旨旨うどんツアー大人の遠足付き
    がっきー (01/02)
  • [ローカルフード] 足利ポテト入り焼きそば&ポテトフライ
    てんし (10/14)
  • [食べる] キヌアとお豆腐でタコライスを
    てんし (10/05)
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
                profilephoto
OTHERS