CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< [食べる] 手作りパンチェッタ | main | [ソロイスツVol.162] 演奏会へ向けてどうやって練習しているかというと、、、・その1 >>
[イベント:フルートを極める時] フルートを楽しもう! in 東京 Vol.11
◆フルートクライス・上坂 学
 フルートを楽しもう! in 東京 Vol.11
◆公演日:2010.10月17日(日) 14:00 開演
◆出 演:Fl.上坂 学 Pf.近藤 盟子
◆内 容:ミニコンサートとフルートQ&A(詳細はこちら
◆会 場:村松楽器 新宿店 2Fムラマツホール(東京都新宿区、JR新宿駅・徒歩10分、または、地下鉄丸の内線西新宿駅下車・徒歩1分)

*全て 40D + EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS
東京11_40D_001

本年2公演目の「フルートを極める」イベント当日となりました。今回からプロムナードコンサートの時間を延長し、音楽を楽しんでいただき、そしていつも通り上達をお約束するイベントとなりました。プログラムは以下の通りです。


■プロムナードコンサート[14:00-14:30]

 フルート:上坂 学  ピアノ:近藤 盟子



コンサートに続いてQ&Aです。

 

■驚くくらい楽に音が出せて、おまけに音程も良くなる当て方とアンブシュア、遠鳴りのする音の作り方[14:30-15:10]

 

■シェイプアップしながら身体も音も美しくなろう!お腹(息)の支えと呼吸法、永続した美しい音を求めて [15:10-15:50]


          −−−−− Pause [15:50-16:10] −−−−−


■フルート吹き比べ[16:10-16:30]

 ムラマツフルート主要モデルで比較演奏します。
 最後に一番人気のあったモデルでサンプル曲全部を演奏致しました。


 <サンプル曲>
  テレマン:組曲イ短調 TWV55:a2より、イタリア風アリア


■初見に強くなろう![16:30-17:00]


■ムラマツフルート試奏会・楽器診断 [17:10-18:00]


■質問受け付けます! [17:10-18:00]


■打ち上げ! [終演後すぐ]

東京11_40D_002

今回より拡大したプロムナードコンサート、全曲リクエストによるプログラムです。演奏した曲目は以下の通りです。

・ヴィヴァルディ:フルート協奏曲「五色ひわ」より、第1楽章
・J.S.バッハ:管弦楽組曲2番より、ポロネーズ
・ハチャトゥリアン:剣の舞
・フォーレ:コンクールのための小品
・ドップラー:カジルダ幻想曲

という名曲揃いのコンサート。ヴィヴァルディとバッハというバロックの名曲2曲に続いて管弦楽の名曲「剣の舞い」、そして美し過ぎるフォーレの小品、そしてヴィルトゥオーゾなドップラーのファンタジーというプログラミング、フルートの音楽を十二分にお楽しみ頂きました。

東京11_40D_003

コンサートに続いてQ&Aが始まります。

私のイベントの目玉でメインコンテンツは人気の「驚くくらい楽に音が出せて、おまけに音程も良くなる当て方とアンブシュア」です。たいていの人は音を出すことに苦労をしていますから「驚くくらい楽に」の部分に疑心暗鬼、そして「音程の良くなる」の部分に決定的に(ホントかヨー)という疑いを持って(笑)いらっしゃいます。ええ、その気持ち分かります、音出しに苦労しているわけですから簡単に音が出るなんて信じがたいのですね。しかし、受講して貰い私がちょっとしたアドバイスをするだけで音が劇的に変わり会場からため息が漏れるのです。正しく音が出せれば、音程なんて勝手に良くなります。音を出すという行為は純粋に物理現象ですから、正しく無理なく音が出せれば、現代の高性能の楽器なら音程も良くなるのは当たり前なんですね。

まずは解説をしながら私がお手本を示して、、、

東京11_40D_004

受講者にさっそく実践して貰います。

その当て方は旧態依然とした古い間違った教えと大きく違うので最初は戸惑いますが、ちょっとやって慣れれば私の教えの方が理にかない遙かに音が出しやすくなることを実感していただけます。

古い教えは、まずフルート用の息を吐き、その息のまま音の出る場所へフルートを当てる、というものですが(私もそう習いました)、決定的に間違っているその理由は「再現性がない」という事なんですね。皮膚感覚なんて毎日、いや、同じ日でも時間によって、食前か食後かでも大きく違いますから当てる位置に神経質になっても同じように出来るワケが無いのです。

私の教えは全く逆で、当てる位置は「安定している」事と「距離が最短になる」事が守られていれば「大体その辺で良い」ということ、当てた後に「口(アンブシュア)を作ることが大切」というものです。当てる位置はまさに適当で良く、それが証拠に、皮膚感覚が全く分からない他人である私が受講生にフルートを当てて、本人より良い音が出るという事実なんですね。

東京11_40D_005

実践、また実践、要点をどんどん指摘して行きます。
音もどんどん変わっていくのを体感して頂けます。

東京11_40D_007

そして、講習の合間合間に客席の皆さんにも試して貰います。私は客席に行き、全員にアドバイスして回ります。

東京11_40D_006

2つ目のコーナーは「シェイプアップしながら身体も音も美しくなろう!お腹(息)の支えと呼吸法、永続した美しい音を求めて」です。

ダイエット運動とお腹(息)の支えのコツが良く似ていて、力の入れ方が共通だと言うことに着目した、上坂考案の全く新しいメソードです。

まず、お腹(息)の支えが何を目的としているのかを明確にし、呼吸のメカニズム(体のどこがどうなるか)を理解して頂き実践して貰います。お腹(息)の支えがしっかりして初めて可能になる極めて美しいレガートを、プロムナードコンサートで演奏したフォーレを私のピアノ伴奏で実践していただきました。

東京11_40D_008

質問は随時受け付けます。当て方で質問のあった参加者に飛び入りで受講して頂きました。奏法の大きな違いに戸惑いながらも確実に美しい音を奏でていました。

東京11_40D_009
+ 580EX

さて、ここで休憩ですが、休憩中は試奏タイムでもあります。さすが新宿本店、凄いラインナップです。これらの楽器で休憩後の吹き比べをします。

そのラインナップとは、、、

東京11_40D_010
+ 580EX

今回のムラマツモデルは以下豪華ラインナップ。

・DS リングC足部管Eメカニズム付き 総銀製(トーンホール引き抜き)
・SR リングC足部管Eメカニズム付き 総銀製(トーンホールハンダ付け)
・PTP リングC足部管 総銀製プラチナメッキ(トーンホール引き抜き)
・9K リングH足部管Eメカニズム付き 総9K製(トーンホール引き抜き)
・14K リングH足部管Eメカニズム付き 管体14K、メカニズム銀製(トーンホール引き抜き)
・14K リングH足部管Eメカニズム付き 管体14K、メカニズム9K製(トーンホール引き抜き)
・14K リングH足部管Eメカニズム付き 総14K製(トーンホール引き抜き)
・14K-SR リングH足部管Eメカニズム付き 総14K製(トーンホールハンダ付け)
・18K リングH足部管Eメカニズム付き 管体18K、メカニズム9K製(トーンホール引き抜き)
・24K リングH足部管Eメカニズム付き 管体24K、メカニズム14K製(トーンホール引き抜き)

上記楽器をテレマンで比較演奏、一番人気は14K-SRでした。まあ、私が総14K使っていて一番のお気に入りの楽器なので、一番良い演奏が出来たのかもしれません。皆さんの試奏の注目の的は、18Kと24Kでした。そりゃそうでしょうね!(^_^)

東京11_40D_011

今回は申し込みフォームで参加者所有の楽器の吹き比べも募集しました。フォームで10名、当日飛び入りで2名、計12本のフルートが集まりました。上記の画像には11本しか移っていませんね、、、撮影後の知らぬ間に1本増えたことになります。メーカーは、ムラマツ、ヤマハ、サンキョウ、パウエル、パール、ゴウ、サクライ、あと、えーーっと、たくさんありました(^^;;; テレマンを23回吹きました(笑)。

東京11_40D_012

Q&A後半、「初見に強くなろう!」です。

譜読みの基本は「調性と拍子の意識」です。資料に印刷しておいた譜例を元に、調と拍子を意識する大切さを実践していただきました。譜面が正しく読めれば難しいと感じるリズムも恐くありませんし、緊張する発表会も本当に楽しい物へと大変身するのです。

東京11_40D_013

今日の講習内容を復習し、実践し、質問コーナーへ移ります。

東京11_40D_014
+ 580EX

質問コーナーは、参加者が自由に私を捕まえて質問をするというフランクなもの。ねえねえ、ちょっともう一度教えて、という気軽なものなんですよ。

その横では修理室長・伊藤君による楽器診断。楽器の状態を診断し、扱い方、修理の必要性をアドバイスしていきます。自分の楽器がどういう状態にあるのかを把握しておくのは大切ですし、状態が分かれば安心します。

今日の参加者の皆さんは特にノリが良く、質問もたくさん頂き、とても充実したイベントになりました。感謝感謝です。

ノリがイイと言うことは、、、

東京11_40D_015
+ 580EX

打ち上げも大盛り上がりーーー!

東京11_40D_016
+ 580EX

盛り上がりーーー!

東京11_40D_017
+ 580EX

私も一緒に写して貰って乾杯!この後は本当におしゃべりが楽しくて写真どころではなく、珍しく食べ物の画像が一切ありません(笑)。本当に楽しかったです。次回Vol.12は、2011年3月開催予定です。

皆さんまたお目にかかりましょう。
参加者の皆さん本当にありがとうございました。

JUGEMテーマ:音楽
←参加しています。1日1回のClick応援よろしくお願いいたします。
| フルート | 00:01 | comments(7) | trackbacks(0) |
コメント
[フルート用の息を吐き、その息のまま音の出る場所へフルートを当てる]

え"っ!?


そりゃ、あかんゎ。(つい関西弁)

フルートが唇に当たった瞬間に準備した形が壊れてしまいますがな・・・・。(まだ関西風)

僕もフルート吹いて30数年ですが、フルートを手にする度に「いかに最短距離を作るか」「その状態から容易に押すことと引くことが出来ること」これしか考えたことないですけどね。
アンブシュアってフルートと一体となって出来るものだと思います。

すみません、正直びっくり取り乱しました。
| Sonore | 2010/10/20 3:10 PM |
ご指導ありがとうございました
あれから毎日ソの音で思い出しながら練習しています

打ち上げ会お疲れ様でした
みなさん大盛り上がりですごく楽しかったです
また打ち上げよろしく〜♪

あっ!ステージデビューもありがとうございました
次回はぜひドレスで(笑)
| ミル | 2010/10/20 9:20 PM |
Sonore さん、

世の中そんなものなんですよ、
私がWeb site開設しようと思った気持ち、
お分かり頂けますよね?
| てんし | 2010/10/21 12:54 AM |
ミル さん、

ご参加、ありがとうございました。
女子会のような盛り上がりの打ち上げもGoodでしたね(笑)

はい、今度はドレスで華麗にお願いしま〜す!
| てんし | 2010/10/21 12:56 AM |
ひょっとしたら前回のコンサートのときのように時間ある
かなと思って参加を狙ってたんですが、早朝に出港でした。
残念(−−〆)
今度の土曜日も仙台だな〜〜(-.-)

ミルさん、はりきってますね(^O^)/
| gakuyo | 2010/10/21 11:49 AM |
gakuyoさん>

はーい!
ボケ防止がんばってまーす(^_^)v

先生のお人柄でしょうね、皆さん楽しい方達ばかりで勉強になりましたm(_ _)m
| ミル | 2010/10/21 6:02 PM |
gakuyo さん、

また是非お待ちしていますよ!
仙台でも何かやりたいですね〜。
| てんし | 2010/10/22 2:21 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://angel-diary.flutekreis.com/trackback/1336635
トラックバック
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
コメントありがとうございます
  • [食べる&飲む] 第8回がっきーといく旨旨うどんツアー、からの〜、けやき広場春のビール祭り(プチ同窓会)
    てんし (05/22)
  • [食べる&飲む] 第8回がっきーといく旨旨うどんツアー、からの〜、けやき広場春のビール祭り(プチ同窓会)
    あらぱん (05/22)
  • [食べる] イナダをメインに、今日も味マルジュウが活躍+おまけのちくわ
    てんし (04/19)
  • [食べる] イナダをメインに、今日も味マルジュウが活躍+おまけのちくわ
    ブルーボリジ (04/14)
  • [好きな場所] カー・ディーラー
    てんし (04/12)
  • [好きな場所] カー・ディーラー
    T&E (04/12)
  • [食べる:味マルジュウ] パクチーのきんぴらとレタスのスープ
    てんし (04/12)
  • [食べる:味マルジュウ] パクチーのきんぴらとレタスのスープ
    ブルーボリジ (04/12)
  • カー・ディーラー、その2
    てんし (02/08)
  • カー・ディーラー、その2
    T.E (02/08)
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
                profilephoto
OTHERS