CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
[イベント酒田場所2017] フルートを楽しもう! in 酒田 Vol.10:その1〜コンサート編
◆くろき脳神経クリニック サロン・コンサートVol.58
 フルートクライス・上坂 学
「フルートを楽しもう! in 酒田Vol.10」


◆公演日:2017.9月9日(土) 16:00 開演(コンサート)、18:00開演(Q&A)
プライベートレッスン 翌日9月10日(日)開催
◆出 演:Fl.上坂 学 Pf.近藤 盟子 Fl.黒木 亮 Cemb.黒木 香乃
◆会 場:くろき脳神経クリニック・リハビリ室「ジョンダーノホール」
◆詳 細:こちらからご覧下さい

   →その1:コンサート編
→その2:Q&A編
→その3:プライベートレッスン編
→その4:酒田グルメ編
→その5:観光編(千代丸出演!)

<これまでの公演>
2008年:第1回2009年:第2回2010年:第3回2011年:第4回
2012年:第5回2013年:第6回2014年:第7回2015年:第8回
2016年:第9回2017年:第10回
(上記リンクより順次ご覧下さい)

今年で10年連続10回目を迎える「フルートを楽しもう! in 酒田 Vol.10」通称酒田場所のご報告です。プロムナード・コンサートのテーマは「ロマンティック・フレンチ」、そして10周年に因んで曲名や作品番号に10が付いている「10の響き」です。コンサートもそれに続くQ&Aも暖かい拍手に包まれ10周年に相応しい雰囲気となりました。応援して下さる皆様に感謝の念で一杯になりました。


<本日の出発と到着>

酒田10:コンサート

今年もこの季節がやって参りました。通称「酒田場所」、今回は記念の10回目の公演です。

酒田10:コンサート

早朝の羽田空港第2ターミナル、大阪レッスンの出発と同じ時間なのです。搭乗する庄内空港行き始発便は06:55発。余裕を持って05:30に着くリムジンバス(04:15発)に乗る為に家を出るのが03:50の為にシャワー入ったりするために起きるのは03:00、という訳です。

酒田10:コンサート

X-rayを通過してゲート越しに朝陽が。綺麗だったなあ。。。
ラウンジでお茶をして、いざ搭乗!

酒田10:コンサート

当初B767(270席)の予定だった機体は予約が少なかったのかより小さいA320(166席)にされました。でも運良く足下の広い14列非席口席(14D、14E)をゲット\(^O^)/。他の席よりもシートピッチが広くて快適ですよ〜。そして、ジェット機では唯一このA320だけが非常時の説明をビデオでは無くCAさんの実演で行います。今やかえって新鮮。

酒田10:コンサート

庄内空港へ到着!
共演のKanonさんがプラカードを持ってお出迎え。プラカードを持っているので「誰か有名な人が来るんですか?」と聞かれたこともあるんだとか(;゜ロ゜) ホールではチェンバロの調律をしていますのでしばしお茶をしてから向かいます。


<本日のゲネプロ>

酒田10:コンサート

ホールに着いてさっそくチェンバロとの合わせです。今回はソロ2曲とデュオ1曲と言うプログラム(下記参照)。ソロの2曲のオトテールとルクレールは重量級、演奏も応じて大変、合わせも時間を要します。

酒田10:コンサート

続いてピアノとも合わせを。重量級のフレンチバロックの後にモーツァルトは可愛い感じです(^o^)

酒田10:コンサート

診察を終えた黒木Dr.との合わせも始まりましたよ。1回通し、ランチ(明後日分で報告)を挟んで再び合わせます。チェンバロとピアノ2曲です。


<本日のプロムナードコンサート>

酒田10:コンサート

黒木さんの挨拶の後、私のMCでプロムナードコンサートの開演です。
プログラムは以下の通りでした。


<ロマンティック・フレンチ>

●オトテール:組曲Op.5-2(Fl+Cemb)
●ルクレール:ソナタ ホ短調 Op.9-2(Fl+Cemb)
●マラン=マレ:組曲ハ長調より(2Fl+Cemb)
 Prelude、Sarabande、Gavotte、Rondeau

      〜〜〜 Pause 〜〜〜

<「10」の響き〜10周年に因んで>

●モーツァルト:ソナタ 変ロ長調 KV.10(Fl+Pf)
●ドヴォルザーク:スラブ舞曲第10番(2Fl+Pf)
●ショパン:練習曲Op.10-3「別れの曲」(Pf solo)
      練習曲Op.10-9(Pf solo)
●ドップラー:ヴァラキア地方の歌 Op.10(Fl+Pf)

酒田10:コンサート

オトテールに続きルクレールのソナタです。タイトルの「ロマンティック・フレンチ」の通り、とても表情豊かで音楽が全然古くない。素晴らしい作品たちです。

酒田10:コンサート

そして前半最後は黒木さんとマレの組曲です。10楽章ある中から4つの楽章をチョイスしました。楽しくてまさに踊り出したくなるような曲想、プロだけでは無くアマチュアの皆さんにもお勧め出来る名曲です。

酒田10:コンサート

休憩を挟んで伴奏はピアノになりました。10周年に因んで「10」の付く作品集です。まずはモーツァルトのソナタ「KV.10」、12歳の天才少年の作品は可愛くで華麗。楽しさは10倍では無く100倍です。

酒田10:コンサート

再び黒木さんに登場願ってドヴォルザークのスラブ舞曲「10番」。フルート2本とピアノでの演奏ですが、頭の中は豊かなオーケストラが鳴り響いています。

酒田10:コンサート

続くピアノのソロはショパンの名曲2曲を。
名曲だけあってやっぱり良いなあ。

この後ドップラーのヴァラキア地方の歌「Op.10」を演奏致しました。

酒田10:コンサート

たくさんの拍手をありがとうございました!
お花も嬉しかったなあ。

酒田10:コンサート

アンコールに、今年はソロの無かったKanonさんにバッハを演奏して頂きました。黒木さんともあすかのテーマ・風笛を演奏しました。

酒田10:コンサート

最後に私のソロで、「色っぽい美人が演奏していると思って目を閉じて聞いて下さいね」と前置きして「ウィスキーがお好きでしょ」を演奏、たくさんの拍手に包まれ終演となりました。

休憩の後、フルート何でもQ&Aへと続きます。






 
〜〜〜 お知らせ 〜〜〜



 

「クライス・フルート・ソロイスツ」サロンコンサートVol.217

 <ザ・トリオIV〜Sterling tones>

◆公演日:2017.9月16日(土)7:00p.m. 開演(6:30p.m.開場)


◆出 演:Fl.上坂 学大前 翔子平野 景子
◆会 場:スペース・Do(東京都新宿区、JR新大久保駅・JR大久保駅近く)
◆お話し:大竹 亮
◆入場料:一般(大学生以上)¥2,500− 学生(高校生以下)¥1,500−
(未就学児の入場はご遠慮下さい)
フライヤー(チラシ)拡大画像
◆スマホはQRコードから(Vol.217専用)

Vol.217−QR
◆プログラム
・ドレスラー(Dressler):フルートトリオ ニ長調 Op.64(3Fl) 
・ディーター(Dietter):3本のフルートのための12のコンチェルタント Op.26より(3Fl) 
 
〜 Tea Time 〜
 
・堀 悦子:3本のフルートのための二章(3Fl[2nd.はPicc持ち替え、3rd.はAFl持ち替え]) 
・ベートーヴェン:トリオ ニ長調 Op.87(2Fl+AFl、原曲:2Ob+EHr)

Do216Flyer
↑ クリック下さい ↑



 
====================



 

◆FlとPfによる、秋の夜長のコンサート in 弘前Vol.2
・・・ロマンティックな夜だから・・・


◆公演日:2017.9月30日(土)6:30p.m. 開演(6:00p.m.開場)


◆出 演:Fl.上坂 学、Pf.近藤 盟子 特別ゲスト:Fl.竹澤 聡子
◆日 時:2017.9月30日(土) 6:30p.m.開演(6:00p.m.開場)
◆会 場:石のむろじ
〒036-8087 青森県弘前市早稲田3-9-1 0172-29-3566
(城東ヤマダ電器からツタヤ弘前店方面約へ約100m)
◆入場料:一般 2,000円、高校生以下 1,000円
(70席限定、未就学児の入場はご遠慮下さい)
◆お問い合わせ:Mail / 090-8805-4713(近藤)
フライヤー(チラシ)拡大画像

◆プログラム:
・ペッテション=ベリエル:フレースエーの教会にて(Fl+Pf)
・シューマン:3つのロマンスより(Fl+Pf)
・フォーレ:コンクール用小品(Fl+Pf)
・笹森 建英:フルートとピアノのための1月より、第1楽章(Fl+Pf)

〜〜〜Tea Time〜〜〜

<リクエストより>
・懐かしの映画音楽より(Fl+Pf)
・シューベルト:即興曲 Op.90-3(Pf solo)
・セヴラック:「休暇の日々から」第1集より、ロマンティックなワルツ(Pf solo)

<ゲストをお迎えして>
・ユーグ:ヴェルディ「仮面舞踏会」による協奏的大幻想曲 Op.5(2Fl+Pf)

・ピアソラ:「タンゴの歴史」より、Cafe1930

昨年に続くクライス青森公演です。フルートとピアノの名曲を素敵な響きの会場でお楽しみ下さい。


弘前2フライヤー
↑ クリック下さい ↑
 
JUGEMテーマ:写真
JUGEMテーマ:音楽
| カトリーヌ | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
[クライス関西支部] フルートクライス関西発表会Vol.6:その1
【フルートクライス関西発表会Vol.6】
◆開催日時:2017.6月18日(日) 14:00開演(13:30開場)
◆会  場:ロッコーマンホール
JR及び阪神元町駅より徒歩7分、阪急三宮駅より徒歩10分
◆出  演:Fl.上坂 学藤森 友香 Pf.近藤 盟子、久賀 真理江(ひさが まりえ)
クライス関西の皆さん
◆プログラム:こちらからご覧下さい

クライス関西発表会のご報告です。
その第1日目。


<本日の出発>

関西6:1日目

いつものレッスンの時よりは遅い10時発の便で大阪へ。
時間に余裕があるって、やっぱりイイですね。お店もたくさん開いているし。

で、

関西6:1日目

無事大阪国際空港(伊丹)へ到着です。


<本日のまずは旨旨:その1>

関西6:1日目

我がピアニスト様の強い要望でここへ!はい、尼崎(阪神)の「たこ焼き岡」ですね。今までこんなのこんなのとかこんなのと話しばかりでしたので今日は一緒にやって来ましたよ。

関西6:1日目

頼んだのは、2人で300円(21個)を2皿、一つはソースで、もう一つは醤油です。醤油味、これが望外に旨いんですよ。1人21個って多そうに思うでしょ?でもね、ペロッ!なんですよね。外はかりかり、中はトロトロ、旨旨です。今日はおばちゃんともたくさんお話ししました。

関西6:1日目

1時間近くいたでしょうか、たこ焼き食べただけにしては異例に長く滞在です。帰りに写真を撮っていたら、中からおばちゃんの声が、、、

関西6:1日目

「そんな何枚撮ってもかわらへんって!」
「うるさい。じゃあな!(笑)」
軽口をたたけるまでになりました(*^_^*)


<本日のまずは旨旨:その2>

関西6:1日目

前回同様阪神なんば線で難波へ。KASUYAのかすうどん(プレーン)です。

関西6:1日目

いや〜、3ヶ月ぶりに旨いなあ、ピアニストも満足したようです。かりかりに素揚げされたホルモンの風味が素晴らしい。17時まではランチと言う事でうどん1杯にお握りが2個付きます。うどんを食べた後の残ったおつゆにおにぎりドボン、まさに超級のB級グルメ、万々歳であります\(^O^)/

さあ、新大阪へ戻って練習です。

関西6:1日目

新大阪へは心斎橋から御堂筋線で。途中の戎橋でお決まりのポーズ、前々回よりは足が上がったけど、前回よりダメダメじゃん(゜´Д`゜)

ささ、気を取り直し、、、


<本日の練習>

関西6:1日目

KOKOPLAZAで練習です。4階の屋上にあるココガーデンにも紫陽花が綺麗に咲いております。

関西6:1日目

ミニコンサートの合わせ、個人練習です。ユーグ、結構大変だぁ。

関西6:1日目

暑い1日でした。
たくさん歩いてたくさん食べてたくさん練習しました。
明日は発表会参加者の皆さん、ミニコンサートで共演する友香ちゃんとの合わせです。

(続く)






 
〜〜〜 お知らせ 〜〜〜



 
◆◇◆ 2本のフルートとピアノによる ◆◇◆
クラシックとボサノヴァのプリフィックススタイル

ルビンの壺の様に、見る角度によって違って聞こえる音楽。伝統的なバッハやショパンの演奏にボサノヴァのエッセンスを加えたり、他の作曲家から見たバッハも。

当日は雨の季節、ジョビンの雨に乗せてショパンの雨も。彩り華やかなフルート2本とピアノの饗宴をお楽しみ下さい!

◆開催日時:2017.6月24日(土) 19:00開演(18:30開場)
◆会  場:名曲喫茶・カデンツァ
東京都文京区本郷7−2−2本郷ビル地下1階
03-5844-6807
都営大江戸線『本郷3丁目』5番出口徒歩3分
東京メトロ丸の内線『本郷3丁目』徒歩4分

◆出  演:フルート・上坂 学、泉 あや ピアノ・近藤 盟子
◆ミュージック・チャージ:3,000円(1ドリンク込み)
チケットはございません。
◆ご予約:会場のカデンツァまでお電話を頂くか、
上坂までメールをお願い致します。
◆プログラム

・J.S.バッハ:トリオソナタ ト長調 BWV.1038(2Fl+Pf)
・伝J.S.バッハ:シチリアーノ(クラシック〜ボサノヴァ風)(Fl+Pf)
オネゲル:バッハの名による前奏曲とアリオーソとフゲッタ(ピアノ独奏)
・C.P.E.バッハ:トリオ ニ短調(2Fl+Pf)
 
〜Tea Time〜

・ズグラーヤ:モダーン・フルーティスト〜2本のフルートの為の20の二重奏曲集より(2Fl)
−Prelude
−Canon Blues
−Country Song
−Latin Club
−Funky Duo
ジョビン:3月の雨(2Fl+Pf)
・ジョビン〜ショパン:ばらに降る雨(2Fl+Pf)〜24の前奏曲より雨だれ(Pf solo)
・ショパン:ノクターン 変ニ長調 Op.27-2(2Fl+Pf)


Facebookイベントページ
フライヤーの拡大表示(両面)

カデンツァ・フライヤー
↑ クリック下さい ↑



 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




「クライス・フルート・ソロイスツ」サロンコンサートVol.216
 <ショパンとポーランド>


◆公演日:2017.7月15日(土)7:00p.m. 開演(6:30p.m.開場)


◆出 演:Fl.上坂 学大前 翔子 Pf.近藤 盟子
◆会 場:スペース・Do(東京都新宿区、JR新大久保駅・JR大久保駅近く)
◆お話し:大竹 亮
◆入場料:一般(大学生以上)¥2,500− 学生(高校生以下)¥1,500−
(未就学児の入場はご遠慮下さい)
フライヤー(チラシ)拡大画像
◆スマホはQRコードから(Vol.216専用)
 Do216QR

Do216Flyer
↑ クリック下さい ↑
 
JUGEMテーマ:写真
JUGEMテーマ:音楽
JUGEMテーマ:グルメ
| カトリーヌ | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
[可愛いペットに] カトリーヌ・2012、その2
*6枚とも全て CANON EOS40D + 580EX
カトリーヌ2012、その2
EF-S60mm F2.8 マクロ USM

ある日ベランダに佇んでいたところを捕獲されたカマキリのカトリーヌ2012です。自然に帰れよ、と3度逃したのにもかかわらず、夜仕事から帰ってベランダを見ると、そこにいるのである。手を差し伸べると乗ってくる、カワイイやつ!

カトリーヌ2012、その2
EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS

「オオカマキリ」ではあるが、こんなに細身。最初のうちは好戦的だったのに(鎌挙げて引っかかれたりした)今はおとなしく、キョロキョロする仕草が超可愛いのだ。

カトリーヌ2012、その2
EF-S60mm F2.8 マクロ USM

手の上でくつろいで、

カトリーヌ2012、その2
EF-S60mm F2.8 マクロ USM

見つめ合う(はあと)

カトリーヌ2012、その2
EF-S60mm F2.8 マクロ USM

そのうち手の上でペタっと座り込みじっと動かなくなる。寝たの???

カトリーヌ2012、その2
EF-S60mm F2.8 マクロ USM

うちには天敵、猫のシャオランもいるし、狭い飼育ケースじゃやっぱり可哀想だからと、逃がすこと4度目。。。

この日を最後に見なくなっちゃったんですよ、ついに。
寂しい。 。゚(゚´Д`゚)゚。

JUGEMテーマ:ペット
| カトリーヌ | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
[可愛いペットに] カトリーヌ・2012、その1
*3枚とも 40D + EF-S60mm F2.8 マクロ USM + 580EX
カトリーヌ2012

ここ数年カトリーヌ(我が家でのカマキリの呼称)に恵まれなかったのだが、本日久々にベランダで発見〜!可愛さはハラビロカマキリに劣るが、それでも凄く可愛いオオカマキリ。

カトリーヌ2012

なかなか気の強いやつで、手を近づけるだけでファイティング・ポーズを取ります。

カトリーヌ2012

う〜ん、やっぱ、カ〜ワ〜イ〜イ〜(はあと)

続く

JUGEMテーマ:ペット
| カトリーヌ | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
[カマキリ] カトリーヌ'10がやってきた!
*全て 40D + EF-S60mm F2.8 マクロ USM + 580EX
カトリーヌ10_01

久々に、実に久しぶりに我が家にカトリーヌがやってきた。カトリーヌって?もちろんカマキリの事である。我が家では、いや、クライスではカマキリの事はカトリーヌと呼ぶのである。

カトリーヌが我が家に来るのは3年ぶり初代カトリーヌは4年前、ああ、久しぶりに嬉しいなあ!

カトリーヌ10_02

元気なカトリーヌ、まだ生まれてから間もない。
クライスの可愛いピアニスト、あいちゃんのお家で生まれたカトリーヌなのだ。

カトリーヌ10_03

カトリーヌが乗っている白い物は、ヤクルトと同様の乳酸菌飲料の容器。
カトリーヌの小ささが想像できるでしょう?

カトリーヌ10_04

足を上げ、

カトリーヌ10_05

顔を斜めにして、ん?
等倍撮影でもこの小ささ。

カトリーヌ10_06

活発で、

カトリーヌ10_07

凛々しいカトリーヌなのである。

JUGEMテーマ:ペット
←参加しています。1日1回のClick応援よろしくお願いいたします。
| カトリーヌ | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
[カマキリ] カトリーヌ・2009?
*40D + EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS + 580EX


久々に我が家にカトリーヌが来るかも!

でも、孵化させるのは初めてだから、どうなるのかドキドキ。
上手くいくと、凄いことになるらしい。。。(閲覧注意!)

←参加しています。1日1回のClick応援よろしくお願いいたします。
| カトリーヌ | 00:01 | comments(8) | trackbacks(0) |
[カマキリ] カトリーヌ'07
*全て EF-S60mm F2.8 マクロ USM + 580EXバウンス
カトリーヌ'07_01

今年も我が家にカトリーヌがやってきた。カトリーヌ'07である(以下、単にカトリーヌ)。駐車場の車のタイヤに止まっていたのを家族が捕獲してきた。もう完全に成虫で脱皮はしそうにない。昨年のカトリーヌは7月にはいたのだから今年は遅いということなのだな。ハラビロカマキリに似ているが分からない。でも、顔をきょろきょろさせ、体を左右にゆーらゆーらさせると事は同じだ。いったん逃がしてやろうと外へ出したのだが、窓の脇の壁にずっと止まっているので、戸を開けると誘われるように入ってきた。手を差し伸べるとすぐに乗ってくる。オレって、カマキリに好かれているのかも(^^;;;

カトリーヌ'07_02

体長は7cmほど。

カトリーヌ'07_03

魚肉ソーセージをよく食べる。

カトリーヌ'07_04

顔を傾けて、様子を窺っているよう。

カトリーヌ'07_05

にゃんこみたいに顔を洗うような仕草も頻繁にしますね。

カトリーヌ'07_06

見れば見るほど可愛い。
片手にカトリーヌ、片手にストロボとグリップ付けた縦位置キスデジはさすがに辛かった。。。

←Clickよろしくお願いいたします。
| カトリーヌ | 00:00 | comments(3) | trackbacks(0) |
[訃報] カトリーヌよ、永久に
瀕死のカトリーヌ
*籠に戻し、元気になれ!と、水を与える。この後余剰な水分は拭き取った。


カトリーヌは天に召された。
永遠に。

一昨日の金曜日、夜帰ってみると籠の底にうつぶせになり動かないカトリーヌを発見した。よく見ると、脱皮に失敗したらしく、3対ある足の一番後ろの両足に皮が絡まり、片足は180度上へ曲がり、もう片方は壊死している様だった。

脱皮していたのは籠の蓋の裏、どうしようもなくなり下へ落ちたのか、それでも前へ進もうとしたらしい。人間で言えば下半身不随の状態でうつ伏せになり、腕だけででこぼこの道を進んだことに匹敵する。

可哀想に。。。

すぐに籠から取りだし、絡んだ皮をはさみで切り、そうっと引っ張ると皮が抜けた。カトリーヌを手の平の上に乗せ、手の平を水で濡らすと、その水をよく飲んだ。それでも元気に動いているカトリーヌを見た最後となった。

今朝起きてみるとうつ伏せになったまま微動だにしない。
最悪の事態が現実のものとなった。
もううちへ来ても、カトリーヌの姿は見られないのである。
| カトリーヌ | 00:00 | comments(4) | trackbacks(0) |
カマキリのカトリーヌは食いしん坊!
カトリーヌ・卵焼き_01
*OLYMPUS C-770Ultra Zoom

相変わらず食欲旺盛なカトリーヌである。
カトリーヌは甘いものが好きなようで、鳥のササミ以外に、プリンやケーキも食べる。それ自体驚きというか意外なのだが、昨日はウナギのたれの付いたごはんをお箸であげてみたら食べたのだ。たれの甘みが好きな模様だ。そして、お箸によじ登りお箸に着いたたれを食べ(舐め?)ていた。すんげー。

そして、今朝のこと。
朝食の、砂糖で甘く焼いた卵焼きを与えてみた。それが!!もの凄い食いつきよう。やっぱり甘いものが好きなんだ。

皆さん、カマキリは生き餌でなくとも、甘いもので大丈夫。

体長程もある卵焼きを、前足のカマで押さえ込み、それはもう、ばく進、という感じで食べ始めた。その時の様子を動画に納めた。

卵焼きを無心で食べるカトリーヌ(C770UZ、Real Playerのストリーミング再生)

そして、、、

みるみる膨らむお腹、みるみる小さくなる卵焼き。
お腹が白くなってきたぞ、大丈夫かカトリーヌ!

カトリーヌ・卵焼き_02
*KissDN + SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO

食べている最中は触っても全然平気。あまり触り続けると怒ったように顔を上げる。しかも、カマでしっかり卵焼きを挟んだまま。。。もはや外敵の概念が薄れているのかも。

20分ほど食べ続け、とうとう完食
虫かごへ戻すと、いつもの定位置である蓋の裏へ向かおうとするのだが、身体が重そうだった。。。食べ過ぎじゃないのかなあと思うのだが、金魚のように満腹中枢無いんだろうか。
| カトリーヌ | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
カトリーヌ・ポートレート(&お食事中)
カトリーヌ・ポートレート_01

カトリーヌ・ポートレート_02

カトリーヌ・ポートレート_03
*ど〜も、すいやせん、、、

カトリーヌ・ポートレート_04

カトリーヌ・ポートレート_05

カトリーヌ・ポートレート_06

カトリーヌ・ポートレート_08
*カトリーヌ朝食中(鳥ささみ)
*以上7枚 SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO

カトリーヌ・ポートレート_07

カトリーヌ・ポートレート_09
*カトリーヌ昼食中(ヨーグルト)
*以上2枚 CANON EF-S60mm F2.8 マクロ USM

昨日に続いてカトリーヌの登場である。だって、ファインダー越しの拡大されたカトリーヌは表情豊かで可愛いんだものーーー(昆虫嫌いの方には失礼します)。

1〜7枚目の画像(SIGMAレンズでの撮影分)は早朝5時半頃、脱皮してまだ12時間ほどで体の緑も鮮やかだ。生き餌はどうもうまくいかないので鳥のササミを与えてみると旺盛に食べた。

8、9枚目(CANONレンズでの撮影分)は午後3時頃。
どこかのサイトに牛乳やヨーグルトが良いと書いてあったので与えてみる。ヨーグルトも確かに食べるようだ。

最近家に来るお客様は、先ず、カトリーヌとカタツムリのエリザベスの籠を覗く。
人気者なのだ。


なお、画像は全てトリミングしてある。
| カトリーヌ | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/2PAGES | >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
コメントありがとうございます
  • [食べる&飲む] 第8回がっきーといく旨旨うどんツアー、からの〜、けやき広場春のビール祭り(プチ同窓会)
    てんし (05/22)
  • [食べる&飲む] 第8回がっきーといく旨旨うどんツアー、からの〜、けやき広場春のビール祭り(プチ同窓会)
    あらぱん (05/22)
  • [食べる] イナダをメインに、今日も味マルジュウが活躍+おまけのちくわ
    てんし (04/19)
  • [食べる] イナダをメインに、今日も味マルジュウが活躍+おまけのちくわ
    ブルーボリジ (04/14)
  • [好きな場所] カー・ディーラー
    てんし (04/12)
  • [好きな場所] カー・ディーラー
    T&E (04/12)
  • [食べる:味マルジュウ] パクチーのきんぴらとレタスのスープ
    てんし (04/12)
  • [食べる:味マルジュウ] パクチーのきんぴらとレタスのスープ
    ブルーボリジ (04/12)
  • カー・ディーラー、その2
    てんし (02/08)
  • カー・ディーラー、その2
    T.E (02/08)
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
                profilephoto
OTHERS