CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
極秘音楽作戦会議(笑)&明日は酒田場所Vol.10(フルートを楽しもう! in 酒田Vol.10)
池袋

どんより、やや涼しい池袋東口の朝です。

池袋・久美子

今日はこれ!
ヴァイオリニストの弘田久美子さんと作戦会議(^o^) 面白いコラボの可能性を求め、夏前から話してはいたのですがお互い忙しく今日やっと実現したのです。バロックや現代のフルートの二重奏、ショーロを二人で演奏してみたり。異業種交流の様な楽しい時間でした。久美子さんはそもそも桐朋でクラシックの勉強をしてきた方。高度な技術を持たれていて、難しいデュオも初見でがんがん弾いてしまう頼もしいお方なのです。まだまだ話して吹いていたかったのですがスタジオが時間切れ、と言うことで、、、

池袋・久美子

近くのカフェで作戦会議Part2\(^o^)/私のジョッキと顔が大きく見えてしまうのは遠近法で、弘田さんの手前50cmにいるのです(嘘)。と、とにかく、音楽の話し、アンサンブルでの音楽の造り方、音色について、etc,,,etc,,,たくさんお話しさせて頂きましたよ。なんか楽しい事が出来る予感です\(^^@)/

と言うことで、明日は酒田場所です!






 
〜〜〜 お知らせ 〜〜〜



 

◆くろき脳神経クリニック サロン・コンサートVol.58

 フルートクライス・上坂 学
「フルートを楽しもう! in 酒田Vol.10」

◆公演日:2017.9月9日(土)
 16:00 開演(コンサート)、18:00開演(Q&A)
 プライベートレッスン 9月10日(日)開催

◆出 演:Fl.上坂 学 Pf.近藤 盟子 Fl.黒木 亮 Cemb.黒木 香乃
◆会 場:くろき脳神経クリニック・リハビリ室「ジョンダーノ   ホール」
◆参加費:
・第一部演奏会のみ
一般:¥1,500−(¥2,000−)
・通し券(第一部、第二部全イベント参加、通し件のみ学生券があります)
一般:¥2,000−(¥2,500−) 学生:¥   1,000−(¥1,200−)

◆詳  細:こちらからご覧下さい
◆スマホはQRコードから(Vol.10専用)

酒田10QR

<講演内容>

・プロムナードコンサート
「ロマンティック・フレンチ&10の響き〜10周年に因んで」

<フルート何でもQ&A>

【憧れのフルート】
【上坂メソッド】
【テクニックと音作りを同時にしちゃおう
【格好良い演奏を目指して
【フルート吹き比べ】
 東京本店でも滅多にそろわないSRモデル、その中でも今年1月にリリースされたばかりの9KSRは注目のモデルです。上記モデルを自由に試奏できます。
【プロ奏者のピアノ伴奏で吹いてみよう!!】
【 グランドフィナーレ!】
 会場の参加者皆さんで大合奏!
−レスピーギ:イタリアーナ(「古代舞曲とアリア」より、2Fl+Pf)。
 楽譜は申し込まれた方にメールで送付します(PDFファイル)

酒田10
↑ クリック下さい ↑



 
====================




「クライス・フルート・ソロイスツ」サロンコンサートVol.217
 <ザ・トリオIV〜Sterling tones>


◆公演日:2017.9月16日(土)7:00p.m. 開演(6:30p.m.開場)


◆出 演:Fl.上坂 学大前 翔子平野 景子
◆会 場:スペース・Do(東京都新宿区、JR新大久保駅・JR大久保駅近く)
◆お話し:大竹 亮
◆入場料:一般(大学生以上)¥2,500− 学生(高校生以下)¥1,500−
(未就学児の入場はご遠慮下さい)
フライヤー(チラシ)拡大画像
◆スマホはQRコードから(Vol.217専用)

Vol.217−QR
◆プログラム
・ドレスラー(Dressler):フルートトリオ ニ長調 Op.64(3Fl) 
・ディーター(Dietter):3本のフルートのための12のコンチェルタント Op.26より(3Fl) 
 
〜 Tea Time 〜
 
・堀 悦子:3本のフルートのための二章(3Fl[2nd.はPicc持ち替え、3rd.はAFl持ち替え]) 
・ベートーヴェン:トリオ ニ長調 Op.87(2Fl+AFl、原曲:2Ob+EHr)

Do216Flyer
↑ クリック下さい ↑



 
====================



 

◆FlとPfによる、秋の夜長のコンサート in 弘前Vol.2
・・・ロマンティックな夜だから・・・


◆公演日:2017.9月30日(土)6:30p.m. 開演(6:00p.m.開場)


◆出 演:Fl.上坂 学、Pf.近藤 盟子 特別ゲスト:Fl.竹澤 聡子
◆日 時:2017.9月30日(土) 6:30p.m.開演(6:00p.m.開場)
◆会 場:石のむろじ
〒036-8087 青森県弘前市早稲田3-9-1 0172-29-3566
(城東ヤマダ電器からツタヤ弘前店方面約へ約100m)
◆入場料:一般 2,000円、高校生以下 1,000円
(70席限定、未就学児の入場はご遠慮下さい)
◆お問い合わせ:Mail / 090-8805-4713(近藤)
フライヤー(チラシ)拡大画像

◆プログラム:
・ペッテション=ベリエル:フレースエーの教会にて(Fl+Pf)
・シューマン:3つのロマンスより(Fl+Pf)
・フォーレ:コンクール用小品(Fl+Pf)
・笹森 建英:フルートとピアノのための1月より、第1楽章(Fl+Pf)

〜〜〜Tea Time〜〜〜

<リクエストより>
・懐かしの映画音楽より(Fl+Pf)
・シューベルト:即興曲 Op.90-3(Pf solo)
・セヴラック:「休暇の日々から」第1集より、ロマンティックなワルツ(Pf solo)

<ゲストをお迎えして>
・ユーグ:ヴェルディ「仮面舞踏会」による協奏的大幻想曲 Op.5(2Fl+Pf)

・ピアソラ:「タンゴの歴史」より、Cafe1930

昨年に続くクライス青森公演です。フルートとピアノの名曲を素敵な響きの会場でお楽しみ下さい。


弘前2フライヤー
↑ クリック下さい ↑

JUGEMテーマ:音楽
JUGEMテーマ:グルメ
| 音楽全般 | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
[CD] ブーレーズの「運命」
ブーレーズの運命

ピエール・ブーレーズ(本人によれば、ブレーズだそうだ)と言えば指揮者だと思っている人も多いかも知れないが、そもそもは作曲家で、指揮始めた初期には「指揮も出来る作曲家」としての称号が付けられていた。もちろん、ご存じ、フランスの巨匠だ。昨年2016年の1月5日に80歳で亡くなっている。

そのブーレーズ(この表記が一般的なので以下も同様に表記する)が49年前の1968年に録音した(もちろん30cmLPレコード)ベートーヴェンの「運命」は、当時ちょっとした話題になった。その理由は、

第3楽章のスケルツォで本来指定の無い繰り返しをして録音したのだ。その根拠は、初版では繰り返し(正確には、トリオの後のダ・カーポ)があったらしい事が上げられるようだ。その後、指揮者のアルノンクールやピアニストのグールドが(リストの編曲版)繰り返しをしているとのことだ。

ブーレーズの録音がリリースされた当時、FMラジオ放送で全4回(5回だったかな)の特集が組まれ、各階に1楽章ずつ様々な名演の比較が成された。当時の私はこの放送の虜になった。第1週目の1回目は当然1楽章で、例の誰でも知っている「じゃじゃじゃじゃーーーん」の聞き比べに興奮したよ!何せ40年以上前の事で、比較になった演奏家’(指揮者)は、フルトヴェングラーなんて若手に思える程の、ニキッシュやメンゲルベルグと言った往年過ぎる巨匠のオンパレードで、私の知識へと組み込まれ、また、同じ曲なのに天と地ほどの違いの演奏に驚愕した。途中出てくるオーボエのカデンツァだって全然違うのだ。面白すぎる。

2楽章のうっとりする旋律も指揮者によって演奏スピードが大分違う。たっぷり遅めのテンポで眠くなりそうな心地よさの演奏もあれば、比較的早歩きで爽やかな演奏もある。当時の私は緩徐楽章はひたすらゆっくりな物だと思っていたので、様々な演奏はとても意外だった。

そして問題の3楽章。低弦で始まる恐ろしげな旋律、続くホルンのファンファーレ。そして繰り返し部分。スコアを見ながら妙に納得したのを覚えている。その時の知識と経験では、繰り返しても何の理不尽さも破綻も無いのだから、繰り返ししたい人はしていいんだ、という理解だった。家にあったどの運命の演奏よりも刺激的だったなあ。

そして、羽田健太郎が「カモメの水兵さん」(22番をご覧下さい。こちらも笑えます)にして茶化した第4楽章、お得意のC-durだ。最後にブーレーズの演奏で全曲を聴く。

と、まあ、40年以上前の話。


この録音は後年CD化されて、それに気付いた時は既に廃盤になっていた。でも欲しい、欲しい。中古市場は高値安定で、定価の4倍近くする。一昨年から探していたのだが未だに高値が付いている。我慢できずにポチ、、、、、。もう20回くらい聴いたよ!( ̄。 ̄;)




 
〜〜〜 お知らせ 〜〜〜



 

【フルートクライス・サマーキャンプVol.36】

2017.8月11日(金)〜8月14日(月) 3泊4日



★速  報!!
2日目(12日土曜日)にブラジル音楽のグループ、フルートパラダイスの皆さんが参加される事になりました。メンバーは、フルート:赤羽 泉美川満 直哉満島 貴子、ピアノ:今井 亮太郎さんです。全員ブラジル音楽の世界で超有名超大人気のミュージシャン達。楽しい時間になりそうです。



◆詳  細:こちらからご覧下さい

 スマホはQRコードから(Vol.36専用)
 キャンプ36QR

◆会  場:プチホテル・ゾンタック


◆コンサート:入場無料、出入り自由
キャンプに参加されない方や会場に宿泊されない方もお聞き頂けます。

<11日20時開演プロムナードコンサート>
●メル・ボニ:森の情景(Fl+AFl+Pf)
●後日公開(Fl+Pf、大前)
●ペッテション=ベリエル:組曲「フレースエー花々」より、フレースエーの教会にて(Fl+Pf、上坂)
●サン=サーンス:ロマンス(Fl+Pf、上坂)
●後日公開(Pf solo、近藤)
●ユーグ:ヴェルディ「仮面舞踏会」による協奏的大幻想曲 Op.5(2Fl+Pf) 

アンサンブル三昧の楽しい3日間です。キャンプ中にステップアップする事間違い無しの豊かな時間です。クライス行事の特典の一つ、フルート無料調整があります。調整中の代替え楽器として、また、試奏楽器としてムラマツからご用意下さいます。

初日夜は講師陣によるプロムナードコンサート、2日目夜には景品をかけたゲーム等も。3日目夜は参加者皆さんの発表会です。どうぞ詳細をご覧下さい

どうぞお楽しみに!
サマーキャンプVol36ロゴ
 

 クリック下さい! 

JUGEMテーマ:音楽
| 音楽全般 | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
[Speaker Box] スマホの内蔵スピーカーで良い音を
スマホスピーカーボックス
こんなのでも効果があるのだ!

FBを徘徊していたら、今年2月のミュージシャン飲み会で初めてお目にかかったギタリストの小畑さんが「廃材でスマホ用のスピーカーボックス」なる物を自作して写真を上げていて、うわ、これイイ!長岡スピーカーを彷彿とさせる、と夜中にコーフンしてしまったのだ。理屈から言えばバックロード式のスピーカーボックスという訳だ。市販もされているようだが、すぐに効果を知りたくてティッシュケースでさっそく作ってみた。余りに適当すぎてお見苦しいのだが、結果を先に言えば、大きな効果が得られたのだ。

構造は全面に四角い穴を二つ空けただけ。上のティッシュ取り出し口に差したしたスマホの内蔵スピーカーの音が箱内で共鳴反射して前の穴から音が出てくるという仕掛け。本当なら中に整流板を作って、スピーカーからすぐは狭い空間で、出口をラッパホーンのよに広げるともっと効果があるのかも知れないですね。また、取り出し口を完全に塞いでしまい、箱を縦にして、全面の穴は1つはスマホを差せるだけのスリット状に、もう一つを上記画像のような四角い穴にするともっと違った効果が得られるのではないかと想像しています。

スマホのスピーカーを前面の穴とは逆の奥側に傾けた時に最大の効果がありました。

スマホスピーカーボックス

では、音の出口にディフューザーを付けて角度を変えたらどうなるかと、別の箱で作ってみました。しかし、残念ながらディフューザーの角度の違いでは大きな効果が得られませんでした。また、この薄型の箱は1枚目の画像の物より効果が低く、ある程度の共鳴させる空間が必要な事も分かりました。

スマホスピーカーボックス

では前面に穴を開けないで、取り出し口のみ、つまり箱には何の加工もしなかったらどうなるかも試してみました。効果はありますが、音がくぐもってしまいあまり良好とは言えませんでした。箱を90度回転させて取り出し口を前面に持って来たら、少しは聞こえ方が違ったかも知れませんね。

とにかく、これ面白いです。1枚目の様に作って、別の厚紙で箱内に整流板を置いたらどうなるか試してみたいです。ティッシュが無くなったら作ってみます(^o^)






 
〜〜〜 お知らせ 〜〜〜



 

【フルートクライス・サマーキャンプVol.36】

2017.8月11日(金)〜8月14日(月) 3泊4日



★速  報!!
2日目(12日土曜日)にブラジル音楽のグループ、フルートパラダイスの皆さんが参加される事になりました。メンバーは、フルート:赤羽 泉美川満 直哉満島 貴子、ピアノ:今井 亮太郎さんです。全員ブラジル音楽の世界で超有名超大人気のミュージシャン達。楽しい時間になりそうです。



◆詳  細:こちらからご覧下さい

 スマホはQRコードから(Vol.36専用)
 キャンプ36QR

◆会  場:プチホテル・ゾンタック


◆コンサート:入場無料、出入り自由
キャンプに参加されない方や会場に宿泊されない方もお聞き頂けます。

<11日20時開演プロムナードコンサート>
●メル・ボニ:森の情景(Fl+AFl+Pf)
●後日公開(Fl+Pf、大前)
●ペッテション=ベリエル:組曲「フレースエー花々」より、フレースエーの教会にて(Fl+Pf、上坂)
●サン=サーンス:ロマンス(Fl+Pf、上坂)
●後日公開(Pf solo、近藤)
●ユーグ:ヴェルディ「仮面舞踏会」による協奏的大幻想曲 Op.5(2Fl+Pf) 

アンサンブル三昧の楽しい3日間です。キャンプ中にステップアップする事間違い無しの豊かな時間です。クライス行事の特典の一つ、フルート無料調整があります。調整中の代替え楽器として、また、試奏楽器としてムラマツからご用意下さいます。

初日夜は講師陣によるプロムナードコンサート、2日目夜には景品をかけたゲーム等も。3日目夜は参加者皆さんの発表会です。どうぞ詳細をご覧下さい

どうぞお楽しみに!
サマーキャンプVol36ロゴ
 

 クリック下さい! 

JUGEMテーマ:音楽
| 音楽全般 | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
[CD] 懐かしの演奏を〜中村紘子&東京クヮルテット
中村紘子・東京クヮルテットCD

クラシック音楽はフルートに限らず、いや、フルートよりも管弦楽や弦の室内楽が大好きなくらいで、シューマンやブラームスのピアノ五重奏や四重奏、シューベルトのピアノトリオも大好きなのだ。超有名なベートーヴェンの大公トリオも、もちろん好きだ。それら室内楽の中で私の中で今一番の旬なのはドヴォルザークのOp.81の五重奏だ。色々録音を集めて、その中でもスメタナSQとヤン・パネンカの弾くドヴォルザークは淡泊だが好きな演奏だった。

このドヴォルザークの五重奏と言えば、、、3楽章のスケルツォがカレーのTVCMで使われていたっけ、と思い出し、その演奏者だった中村紘子さんと東京クヮルテットの中古CDをゲット、聴いてみた。実はそのTVCMで初めてこの曲を知ったのだが、久しぶりに聴いてみて、その溌剌とした瑞々しい演奏に感動してしまった。

中村紘子さんは約10ヶ月前の昨年2016年7月に亡くなり、東京クヮルテットもちょうど4年前の2013年6月に解散してしまったので、両者の生演奏はいくら望んでも聴く事が出来ない。天からの声は私に大きな刺激を与えてくれたのです。音楽っていい。



 
〜〜〜 お知らせ 〜〜〜



 
◆◇◆ 2本のフルートとピアノによる ◆◇◆
クラシックとボサノヴァのプリフィックススタイル

ルビンの壺の様に、見る角度によって違って聞こえる音楽。伝統的なバッハの演奏にボサノヴァのエッセンスを加えたり、他の作曲家から見たバッハも。

当日は雨の季節、ジョビンの雨に乗せてショパンの雨も。彩り華やかなフルート2本とピアノの饗宴をお楽しみ下さい!

*開催日時:2017.6月24日(土) 19:00開演(18:30開場)
*会  場:名曲喫茶・カデンツァ
東京都文京区本郷7−2−2本郷ビル地下1階
03−5844−6807
都営大江戸線『本郷3丁目』5番出口徒歩3分
東京メトロ丸の内線『本郷3丁目』徒歩4分

*出  演:フルート・上坂 学、泉 あや ピアノ・近藤 盟子
*入場料:3,000円(1ドリンク込み)

Facebookイベントページ
フライヤーの拡大表示(両面)

カデンツァ・フライヤー
↑ クリック下さい ↑

JUGEMテーマ:音楽
| 音楽全般 | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
[ボサノヴァ&ショーロ] マチネーライヴは心地イイ!
ボサノヴァライヴ

この連休中唯一のお休みの今日はこちらへ。Karenさんと寺前さんのボサノヴァライヴです。連休週間、知り合いのミュージシャンの皆さんはライブを開催なさっていますね、全部行きたいけど、、、行けないみなさんゴメンナサイ。

ボサノヴァライヴ

Afternoon Live癒やしのボザのヴァ、始まりました。どれもステキでしたけど、特にCD収録の「羽根」やKarenさんの定番とも言える「明日へのうた」よかったな〜。昼からビール飲んで素敵な音楽、サイコーシアワセ。
 
ブラジルのマンドリン、バンドリン奏者の寺前さんとはちょうど1年前のミュージシャン飲み会でお知り合いに(←このパターン多し)。Karenさんとはもうはるか昔からのお知り合いになっているつもりいますが、知り合ってまだ3年半ほど。

ボサノヴァライヴ

バンドリンソロでショーロの名曲を。バンドリンはそもそも8弦なのだそうですが、最近の主流は10弦なのだそうです。寺前さんのバンドリンはRinda☆さんのレコ発でお聞きしましたが、その時よりも狭いStringsで聞くバンドリンは生き生きとしていて素晴らしかったです。

ボサノヴァライヴ

明日、やはりここStringsでライヴ予定の川満さん乱入、満席の会場はますます盛り上がって行ったのでした。楽しかったなーーー。

私の次のStringsはこちら、クラシックとブラジル音楽Vol.2です。どうぞお出かけ下さいね。




 
〜〜〜 お知らせ 〜〜〜



「クライス・フルート・ソロイスツ」サロンコンサートVol.215
 <二重協奏曲>


◆公演日:2017.5月12日(金)7:00p.m. 開演(6:30p.m.開場)


◆出 演:Fl.上坂 学大前 翔子 Pf.近藤 盟子
◆会 場:スペース・Do(東京都新宿区、JR新大久保駅・JR大久保駅近く)
◆お話し:大竹 亮
◆入場料:一般(大学生以上)¥2,500− 学生(高校生以下)¥1,500−
(未就学児の入場はご遠慮下さい)
フライヤー(チラシ)拡大画像
◆スマホはQRコードから(Vol.215専用)
ソロイスツVol.215QR

カッコイイ フルートをお聴かせ致します!


●ドップラー:アンダンテとロンド Op.25(2Fl+Pf) 
●ヴィオッティ:2本のフルートと弦楽のための協奏交響曲 イ長調(2Fl+Pf) 
 
−−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−−

●J.S.バッハ:2本のフルートの為の協奏曲 ニ短調 BWV.1043より、第2楽章(2Fl+Pf、原曲:2つのヴァイオリンの為の協奏曲) 
●チマローザ:2本のフルートの為の協奏曲 ト長調(2Fl+Pf)

Do213-215

↑ クリック下さい ↑



 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



大阪レッスン
↑ クリック下さい ↑

JUGEMテーマ:音楽
| 音楽全般 | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
CD〜最近のお気に入り
土岐麻子、大橋トリオのCD

最近の車ってファミリーカーでも静粛性に優れていて、だからクラシックなども聞く気になりますね。それでも運転好きの私としては軽快に飛ばしテンションが上がったときの音楽もチョイスしたい。車のオーディオはCDやDVDだけじゃ無くSDカードの音楽ファイルも読み込めるので、128GBのメディアに200枚近いCDを突っ込み、それらを聞きながら右足に力を入れてしまうのだーーー。


 
〜〜〜 お知らせ 〜〜〜



「クライス・フルート・ソロイスツ」サロンコンサートVol.215
 <二重協奏曲>


◆公演日:2017.5月12日(金)7:00p.m. 開演(6:30p.m.開場)


◆出 演:Fl.上坂 学大前 翔子 Pf.近藤 盟子
◆会 場:スペース・Do(東京都新宿区、JR新大久保駅・JR大久保駅近く)
◆お話し:大竹 亮
◆入場料:一般(大学生以上)¥2,500− 学生(高校生以下)¥1,500−
(未就学児の入場はご遠慮下さい)
フライヤー(チラシ)拡大画像
◆スマホはQRコードから(Vol.215専用)
ソロイスツVol.215QR

カッコイイ フルートをお聴かせ致します!


●ドップラー:アンダンテとロンド Op.25(2Fl+Pf) 
●ヴィオッティ:2本のフルートと弦楽のための協奏交響曲 イ長調(2Fl+Pf) 
 
−−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−−

●J.S.バッハ:2本のフルートの為の協奏曲 ニ短調 BWV.1043より、第2楽章(2Fl+Pf、原曲:2つのヴァイオリンの為の協奏曲) 
●チマローザ:2本のフルートの為の協奏曲 ト長調(2Fl+Pf)

Do213-215

↑ クリック下さい ↑



 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



大阪レッスン
↑ クリック下さい ↑

JUGEMテーマ:音楽
| 音楽全般 | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
[ライブ] フルート・パラダイス in 諏訪
諏訪ライブ

こちら長野県諏訪市、ところてんや天然寒天の製造販売もするお洒落なカフェ、トコロテラスです。

諏訪ライブ

本日ここでは「フルート・パラダイス」と題し、3本のフルートとピアノによるライブが行われるのですね。出演者は皆よく知るメンバー、ライブのリーダーはクライスのサマーキャンプでもお馴染みの赤羽泉美さん何度か共演させて頂いた川満直哉さん、大学の可愛い後輩でもある満島貴子さん、そして、やはり共演させて頂いた事がある素晴らしいピアニスト・今井亮太郎さん、という豪華メンバーであります。

諏訪ライブ

今回は車の長距離テストドライブも兼ねているということで私が運転手、同行のピアニストはウキウキとビールに赤ワインを楽しんでおりました。私はノンアルコールビールで我慢我慢なのであります。

実は、今日お邪魔するに当たって、予約時に「出演者には内緒で」というサプライズ訪問なのでありました。まさか東京に住む私が長野県のライブに行くとは思ってもみない出演者達、私の席の目の前50cmを通っても気付かれませんでした\(^o^)/ 気付いた時には期待通りの驚きを頂き満足です。

この後、私にもサプライズが降りかかるとは知るよしもありませんでした。。。

諏訪ライブ

ライブはテンション高く楽しく進んでいきます。ステージから泉美ちゃんが私を紹介して下さり、「楽器持って来ていないんですか?吹きません?」のお誘いも軽い冗談だと思ったのも無理もありませんでした。

諏訪ライブ

2ndステージも終盤、サックスに持ち替えた川満さん、ノリノリの練り歩き奏法です。その時です、ステージから泉美ちゃんが私の席までやって来て、私の手を引くのでした。。。

諏訪ライブ

お分かりでしょうか。
おわかりでしょうか!

諏訪ライブ

コードはEmで、♯一つの調で、オルタードだかリディアンだか※×△◆★のスケールで、アドリブしてって、意味分かりませ〜ん(;゜ロ゜)。もうっ!かくして貴子ちゃんのフルートを借りての初アドリブは大汗のうちに終わったのでした。。。もう、やめてよ、心臓に悪いよ(ノД`) 尚美さんの時よりも緊張しましたよ〜。

諏訪ライブ

終演後「上坂持ち(小指を下にするのがポイントです)」で記念撮影。サプライズを仕掛けたのに、その100倍のサプライズでもてなしてくれた泉美ちゃん、終わってしまえば良い想い出です。ありがとう、みんな、合わせてくれてありがとう。

この後は東京へ向かったのですが、実はこのライブの前にもイベントはあったのでした(続く)


<本日のおまけ>

諏訪ライブ

出演者紹介。
ライブ出演のメンバーが諏訪へ向かう途中の中央道双葉SAでのショット。左の理布姫・川満直哉、右の山本勘助・今井亮太郎、余りに見事に雰囲気がフィットし過ぎ、笑いを通り超して、でただただ頷くだけです。



 
〜〜〜 お知らせ 〜〜〜



「クライス・フルート・ソロイスツ」サロンコンサートVol.215
 <二重協奏曲>


◆公演日:2017.5月12日(金)7:00p.m. 開演(6:30p.m.開場)


◆出 演:Fl.上坂 学大前 翔子 Pf.近藤 盟子
◆会 場:スペース・Do(東京都新宿区、JR新大久保駅・JR大久保駅近く)
◆お話し:大竹 亮
◆入場料:一般(大学生以上)¥2,500− 学生(高校生以下)¥1,500−
(未就学児の入場はご遠慮下さい)
フライヤー(チラシ)拡大画像
◆スマホはQRコードから(Vol.215専用)
ソロイスツVol.215QR

カッコイイ フルートをお聴かせ致します!


●ドップラー:アンダンテとロンド Op.25(2Fl+Pf) 
●ヴィオッティ:2本のフルートと弦楽のための協奏交響曲 イ長調(2Fl+Pf) 

 
−−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−−

●J.S.バッハ:2本のフルートの為の協奏曲 ニ短調 BWV.1043より、第2楽章(2Fl+Pf、原曲:2つのヴァイオリンの為の協奏曲) 
●チマローザ:2本のフルートの為の協奏曲 ト長調(2Fl+Pf)
Do213-215

↑ クリック下さい ↑



 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


大阪レッスン
↑ クリック下さい ↑

JUGEMテーマ:音楽
JUGEMテーマ:写真
JUGEMテーマ:グルメ
| 音楽全般 | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
ボサ・ノヴァ ライヴ] オーガニック・フルートVol.12
*以下13画像全てスマホ
みなとみらい、KAMOME

今宵は珍しくこんな所に降りたっております。
予定よりもかなり早く着いてしまったので、、、

みなとみらい、KAMOME

もの凄く久しぶりにみなとみらいをお散歩。
汽車道をてくてくてくてく、、、しかし、日曜の夜にこんな夜景の綺麗なスポットに1人って、、、(寂)

みなとみらい、KAMOME

てくてくてくてく、、、視界にランドマークタワーが入ってきました。
大観覧車の下にはジェットコースターあって、こんな遠くまで「きゃ〜、あーーー、ぎゃがががーーー」などと世紀末な声かが聞こえてきます(;゜ロ゜)

みなとみらい、KAMOME

その真下まで来ると、幾何学的でフォトジェニック。
超広角欲しい。

みなとみらい、KAMOME

ふう、とピットイン!
外の喧噪が聞こえないカフェで、外の美しさだけを見ながら飲むビールも旨旨ですなあ、なんか、いいアイディアとか生まれそうな感じです。しばしぼーっとする快感に浸っていたら、、、もう行かなきゃ!

みなとみらい、KAMOME

ライティングされ水面にも美しく輝く、

みなとみらい、KAMOME

日本丸の横をすり抜け、

みなとみらい、KAMOME

来ましたよ、KAMOME、アルバムレコーディング中の赤羽泉美さんのライヴです。

みなとみらい、KAMOME

メンバーはこの皆さん、ピアノの今井亮太郎さん、ベースの大森輝作さん、フルートの赤羽泉美さん、ドラムの黒田清高さんです。今井さん、大森さん、赤羽さんはもうお馴染みですね。特に赤羽さんはクライスのサマーキャンプへも遊びに来て下さいますので(これとかこれ)、クライスの中では特に馴染みがありますね。黒田さんは初対面でしたがとてもフレンドリーで嬉しかったです。

みなとみらい、KAMOME

泉美ちゃんは本当はピアノが専門だったのにフルートも凄く上手くて尊敬です。そして、とにかく明るくてイイ!

みなとみらい、KAMOME

亮太郎さんのピアノも冴え渡って、

みなとみらい、KAMOME

ドラムに続きこーちゃんのベースソロ、カッコ良すぎるぞ!

みなとみらい、KAMOME

終演後、レコーディングに参加されているヴァイオリニストの広田久美子さんも一緒に記念撮影。もう、本当に楽しかったです\(^O^)/



 
〜〜〜 お知らせ 〜〜〜


 
【2017.4月2日(日)2:00p.m.開催】

東京Vol.18ロゴ
↑ クリック下さい ↑

・100%リクエストによるミニコンサートに続き、
 フルート何でもQ&Aのイベントです。
・Q&Aでは希望者に直接アドバイス致します。
 (ミニレッスンです)
・ムラマツ総銀〜18KのSRを自由に試奏頂けます。
・ピアニスト近藤さんがあなたの伴奏を致します。
・参加者皆さんで大合奏も。
・その他たくさん
詳細ページを是非ご覧下さい!
・スマホはQRコードから

 東京Vol.18QR


 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




「クライス・フルート・ソロイスツ」サロンコンサートVol.214
<ヴィルトゥオーゾな響き〜楽聖・ベートーヴェンとフルートのベートーヴェン・クーラウ>


◆公演日:2017.3月24日(金)7:00p.m. 開演(6:30p.m.開場)


◆出 演:Fl.上坂 学大前 翔子
◆会 場:スペース・Do(東京都新宿区、JR新大久保駅・JR大久保駅近く)
◆お話し:大竹 亮
◆入場料:一般(大学生以上)¥2,500− 学生(高校生以下)¥1,500−
(未就学児の入場はご遠慮下さい)
フライヤー(チラシ)拡大画像
◆スマホはQRコードから
 Do214QR

たった2本のフルート、つまりたった2つの音で奏でるシンフォニックサウンド!
1曲30分の大曲を休むこと無く吹き続けます。


●ベートーヴェン:2本のフルートの為のソナタ ハ長調 Op.2-3(2Fl、原曲:ピアノソナタ) 

−−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−−

●クーラウ:2本のフルートの為の協奏的大二重奏曲 イ長調 Op.87-1(2Fl)

Do213-215

↑ クリック下さい ↑


JUGEMテーマ:音楽
JUGEMテーマ:グルメ
| 音楽全般 | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
[ショーロ] Chorinho na Gafieira


この曲ゴキゲンだーーー。先月大御所に混じって無謀にも飛び入りした時の曲であります。カヴァキーニョのおっさん楽しそう、7弦のお父さん職人みたい、パンデイロのにーちゃんピアスがオシャレだぞ。そして何よりクラリネットを吹いている水戸黄門でお馴染み格乃進役の伊吹五郎さんがサイコー(失礼!存じ上げないので怖いもの知らず)。

こんな風に格好良く吹きたいなあ。




 
〜〜〜 お知らせ 〜〜〜



「クライス・フルート・ソロイスツ」サロンコンサートVol.214
<ヴィルトゥオーゾな響き〜楽聖・ベートーヴェンとフルートのベートーヴェン・クーラウ>


◆公演日:2017.3月24日(金)7:00p.m. 開演(6:30p.m.開場)


◆出 演:Fl.上坂 学大前 翔子
◆会 場:スペース・Do(東京都新宿区、JR新大久保駅・JR大久保駅近く)
◆お話し:大竹 亮
◆入場料:一般(大学生以上)¥2,500− 学生(高校生以下)¥1,500−
(未就学児の入場はご遠慮下さい)
フライヤー(チラシ)拡大画像


たった2本のフルート、つまりたった2つの音で奏でるシンフォニックサウンド!
1曲30分の大曲を休むこと無く吹き続けます。


●ベートーヴェン:2本のフルートの為のソナタ ハ長調 Op.2-3(2Fl、原曲:ピアノソナタ) 

−−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−−

●クーラウ:2本のフルートの為の協奏的大二重奏曲 イ長調 Op.87-1(2Fl)

Do213-215

↑ クリック下さい ↑


JUGEMテーマ:音楽
| 音楽全般 | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
[ライヴ] 甘く切ない〜Bitter Sweet BOSSA NOVA
karen、Kanokoライヴ

もはやお馴染みと言っても過言では無いStringsでお馴染みのKarenさんとKanokoさんのライヴがありました。日曜なんですけど奇跡的に午後からOffだったんですよね〜。Kanokoさんはお馴染みですけど、ライヴを聴くのは実は初めて。可憐なお人柄からは想像出来ないような骨太のアルトの声は素晴らしかったです。ジャズやJ-POP、ガーシュインも飛び出して、Karenさんの歌声もいつもとひと味違った楽しいライブでした。

karen、Kanokoライヴ

終演後吉祥寺から一駅乗って西荻窪のカフェへお誘い頂きました。
コーヒーもタルトも美味しかったな〜\(^O^)/

karen、Kanokoライヴ

そしてまた一駅乗って(笑)ここは荻窪。今度はビールで乾杯です。
このお店、ハンバーガーとビールが豊富!良い店じゃ〜(#^.^#)

karen、Kanokoライヴ

コブサラダ、ブロックベーコンとアボカドがごろごろ、ゆで玉子にトマトにシュリンプ、ブラックオリーブにビーンズがたくさん!!\(^O^)/

karen、Kanokoライヴ

オニオンリング、さっくさく。BBQも旨旨でした。この他、フィッシュアンドチップスやサーモンとアボカドのカプレーゼなども注文ヽ(^。^)丿

karen、Kanokoライヴ

そこへこれから仕事だという川満さん乱入、じつはこのお店は川満さんチョイス。「ビール好きの上坂さんに合わせて」と嬉しいことを仰って下さいました。楽しい1日だったなあ!



 
〜〜〜 お知らせ 〜〜〜



「クライス・フルート・ソロイスツ」サロンコンサートVol.214
<ヴィルトゥオーゾな響き〜楽聖・ベートーヴェンとフルートのベートーヴェン・クーラウ>


◆公演日:2017.3月24日(金)7:00p.m. 開演(6:30p.m.開場)


◆出 演:Fl.上坂 学大前 翔子
◆会 場:スペース・Do(東京都新宿区、JR新大久保駅・JR大久保駅近く)
◆お話し:大竹 亮
◆入場料:一般(大学生以上)¥2,500− 学生(高校生以下)¥1,500−
(未就学児の入場はご遠慮下さい)
フライヤー(チラシ)拡大画像


たった2本のフルート、つまりたった2つの音で奏でるシンフォニックサウンド!
1曲30分の大曲を休むこと無く吹き続けます。


●ベートーヴェン:2本のフルートの為のソナタ ハ長調 Op.2-3(2Fl、原曲:ピアノソナタ) 

−−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−−

●クーラウ:2本のフルートの為の協奏的大二重奏曲 イ長調 Op.87-1(2Fl)

Do213-215

↑ クリック下さい ↑


JUGEMテーマ:音楽
JUGEMテーマ:グルメ
| 音楽全般 | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/7PAGES | >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
コメントありがとうございます
  • [食べる&飲む] 第8回がっきーといく旨旨うどんツアー、からの〜、けやき広場春のビール祭り(プチ同窓会)
    てんし (05/22)
  • [食べる&飲む] 第8回がっきーといく旨旨うどんツアー、からの〜、けやき広場春のビール祭り(プチ同窓会)
    あらぱん (05/22)
  • [食べる] イナダをメインに、今日も味マルジュウが活躍+おまけのちくわ
    てんし (04/19)
  • [食べる] イナダをメインに、今日も味マルジュウが活躍+おまけのちくわ
    ブルーボリジ (04/14)
  • [好きな場所] カー・ディーラー
    てんし (04/12)
  • [好きな場所] カー・ディーラー
    T&E (04/12)
  • [食べる:味マルジュウ] パクチーのきんぴらとレタスのスープ
    てんし (04/12)
  • [食べる:味マルジュウ] パクチーのきんぴらとレタスのスープ
    ブルーボリジ (04/12)
  • カー・ディーラー、その2
    てんし (02/08)
  • カー・ディーラー、その2
    T.E (02/08)
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
                profilephoto
OTHERS