CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< September 2016 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
[クライス・フルート・ソロイスツ] 行商はゆくVol.212&本日の激辛ランチ
<本日の行商>

*全ての画像はスマホで撮影
ダク

毎度お馴染み行商の季節であります。はい、今日も前回同様数百枚のフライヤーをバックパックに収め、あ、もちろん楽器も演楽譜も持ち歩いていますよ、筆記用具にWittnerの携帯用小型アナログメトロノームや、絆創膏目薬胃腸薬風邪薬手帳メモ用紙、折りたたみ傘MINTIA各種(今月新発売の「つぶつぶいちご」が最高!)キャンディにタオルハンカチにスマホ用20100mA/hモバイルバッテリーにスマホ。バックパックはアメリカの防弾チョッキと同じ素材で作られている頑丈だと言う触れ込みのタウンユース用で、かといって銃弾は軽く貫通しそうではあります。とにかく乾燥重量が重いのです。という出で立ち。

ソロイスツのホームグラウンドと化している管楽器専門店のダクです。フライヤーとチケットを預けてミッション完了。上記写真はフルートがある売り場ですよ。お店に行ったら何でも相談してみて下さいね。親切に話を聞いてくれます。

さて、お次!

ムラマツ

こちら西新宿のムラマツ本店であります。私の生徒さん達もいつもお世話になっているフルート専門店、フライヤーお願いします、これが貼る用ね。とお願いしてきました。来年1月のVol.2133月のVol.214用の楽譜もゲット。楽譜の事からグッズの事まで何でも相談下さいね〜。

ここで小休止。
疲れたよ、ということで、、、


<本日のランチ>

味覚〜激辛麻婆豆腐

気温はさほど高くないのですが蒸し暑い!
と言う事でランチジュース。

ここは、新橋。

味覚〜激辛麻婆豆腐

先日、新橋が勤務地だという生徒さんから得た情報、激辛の麻婆豆腐が有名だというお店です。

味覚〜激辛麻婆豆腐

こちらがその麻婆豆腐、薄辛、普通、中辛、激辛から辛さが選べ、初めてのお客さんには激辛は拒否するというシステム。なので私は中辛です。ご飯とスープ付き。ちょっとだけ目に染みる辛さ期待大の麻婆豆腐です。アツアツで煮えたぎっておりますですよ!

味覚〜激辛麻婆豆腐

鍋は高温に温められていて中はマグマのようにぐつぐつ言っております。収まるまで暫く待たないと激辛激熱の麻婆が飛び出して危険。私も出されたエプロンをしております。

味覚〜激辛麻婆豆腐

1分ちょっとたってようやく落ち着いてきました。被せてある紙を取り除きさっそく頂きます。
ぐつぐつ動画はこちらから。

味覚〜激辛麻婆豆腐

激熱で確かに辛い。辛い物大好きで辛さに自信が無ければ食べられないでしょうね。でも、私には心地よい辛さでしたよ。汗は滝のように噴き出ましたが、不思議な事にすぐに辛さが引いていくんですね。だから、この普通盛りでも量の多い麻婆豆腐を完食するのにコップ半分ほどの水しか飲みませんでした。癖が無い味で山椒も強くなく万人に食べやすい味です。

満足に食べ終わったら、中国人思わしき店員さん(女性)が、

「中辛どだった?ダイジョウブだった?」
と訊くので、
「ちょうど良い辛でしたよ、美味しい、次は激辛ですね」
と言うと、
「止めた方が良い思う。食べた人皆言う、辛さばかりで味ワカラナイよ、止めた方がイイヨ」

(;゜ロ゜)
何の為のメニューなんでしょう。
不思議というか、面白いお店でした。
次は激辛、絶対に行きますよ!\(^O^)/


<本日の帰りも行商>

楽譜

フライヤーを配って軽くなったバックパックですが、ムラマツで来年のソロイスツ用の楽譜をゲット、今回は可愛く4冊なのでさほど重たくは無いのですが、、、

日本酒一升瓶とオリーブオイル500cc

つい調子に乗って1kg弱のオリーブオイルに写真にはありませんがキヌア500g、我が家の高級料理酒が無くなりそうなのを思い出して淡麗辛口高級料理酒一升瓶で1本、帰りの方が重たいよーーー(ノД`)。


 
〜〜〜 お知らせ 〜〜〜


◆フルートとピアノのコンサート in 弘前Vol.1
<秋の夜長のコンサート>


◆公演日:2016.10月22日(土)6:30p.m. 開演(6:00p.m.開場)


◆出 演:Fl.上坂 学、Pf.近藤 盟子
◆会 場:弘前西教会(青森県弘前市袋町1-1)
◆入場料:一般(大学生以上)¥2,000− 学生(高校生以下)¥1,000−
(未就学児の入場はご遠慮下さい)
フライヤー(チラシ)拡大画像
◆プログラム:
・J.S.バッハ:フルートソナタ ホ長調 BWV.1035(Fl+Pf) 
・モーツァルト:フルートソナタ ハ長調 KV.14(Fl+Pf)
・ガーシュイン:3つの前奏曲(Pf solo、近藤) 
−−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−− 
・ショパン:ノクターン第2番 Op.9-2(Pf solo、近藤) 
・フォーレ:シシリアーノ(Fl+Pf)
・サン=サーンス:白鳥(Fl+Pf)
・ドヴォルジャーク:ユモレスク(Fl+Pf)
・ベートーヴェン:ソナタ ヘ長調 Op.24「春」(Fl+Pf)

クライス初の青森公演です。フルートとピアノの名曲を教会の素敵な響きの中でお楽しみ下さい。

弘前フライヤー
↑ クリック下さい ↑




「クライス・フルート・ソロイスツ」サロンコンサートVol.212
<フルート・アラカルトII>


◆公演日:2016.11月19日(土)7:00p.m. 開演(6:30p.m.開場)


◆出 演:フルートアンサンブル・奏-KANADE
Fl.上坂 学片平 宏美鶴本 邦子西澤 万有里
◆会 場:スペース・Do(東京都新宿区、JR新大久保駅・JR大久保駅近く)
◆お話し:大竹 亮
◆入場料:一般(大学生以上)¥2,000− 学生(高校生以下)¥1,500−
(未就学児の入場はご遠慮下さい)
フライヤー(チラシ)拡大画像

次回ソロイスツは、昨年1月の公演に続き大学時代の仲間で結成したアンサンブルの公演となります。今回のプログラムは、オリジナルに加え、クラシック音楽として人気の高いポピュラーな作品、そして、この日の為に作曲してくれた作品の初演も行います。プログラムは以下の通りです。

●テレマン:組曲 イ短調 TWV55:a2(4Fl、原曲:フルート独奏、弦楽合奏)
●ドヴィエンヌ:6つの三重奏曲 Op.19より、第5番 ト短調(3Fl)
●ヒンデミット:カノン風ソナチネ Op.31-3(2Fl)

    −−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−−

●八巻 絵里子:3本のフルートとアルトフルートのための祝賀組曲より、第1曲「ソノリテ」(3Fl+AFl、新作初演)
●ラヴェル:ソナチネ(3Fl+AFl、原曲:ピアノ)

どうぞお楽しみに!!
 
Do-Vol.212-KANADE
↑ クリック下さい ↑


JUGEMテーマ:音楽
JUGEMテーマ:グルメ
| ★☆ソロイスツ・サロンコンサート☆★ | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
[ねこ] シャオラン近況
*2画像とも スマホ
袋の中のシャオラン

相変わらずワガママ女王様気質が絶好調の我が家のお嬢様シャオランであります。にゃあにゃあ言って足にすりすりしてくるから甘えてきたのかと抱っこすると「シャー!」、放っておいても「シャー!!」もうお手上げなのであります。つまりは「背中をナデナデしなさい」とか、「とにかくワタシの後を付いてきなさい」だったり、「ご飯入れろ」だったりするワケなのですね。それら一連のお世話役はワタクシ。つまり、シャオランから見て一番順位が下の下僕の下っ端なのであります(; ;)ホロホロ

ちょっとカワイイので久々に写真を撮ったりすると、

袋の中のシャオラン

「撮らにゃいで、写真嫌い」と言われるのです(いつものパターン)(゜´Д`゜)


 
〜〜〜 お知らせ 〜〜〜


◆フルートとピアノのコンサート in 弘前Vol.1
<秋の夜長のコンサート>


◆公演日:2016.10月22日(土)6:30p.m. 開演(6:00p.m.開場)


◆出 演:Fl.上坂 学、Pf.近藤 盟子
◆会 場:弘前西教会(青森県弘前市袋町1-1)
◆入場料:一般(大学生以上)¥2,000− 学生(高校生以下)¥1,000−
(未就学児の入場はご遠慮下さい)
フライヤー(チラシ)拡大画像
◆プログラム:
・J.S.バッハ:フルートソナタ ホ長調 BWV.1035(Fl+Pf) 
・モーツァルト:フルートソナタ ハ長調 KV.14(Fl+Pf)
・ガーシュイン:3つの前奏曲(Pf solo、近藤) 
−−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−− 
・ショパン:ノクターン第2番 Op.9-2(Pf solo、近藤) 
・フォーレ:シシリアーノ(Fl+Pf)
・サン=サーンス:白鳥(Fl+Pf)
・ドヴォルジャーク:ユモレスク(Fl+Pf)
・ベートーヴェン:ソナタ ヘ長調 Op.24「春」(Fl+Pf)

クライス初の青森公演です。フルートとピアノの名曲を教会の素敵な響きの中でお楽しみ下さい。

弘前フライヤー
↑ クリック下さい ↑




「クライス・フルート・ソロイスツ」サロンコンサートVol.212
<フルート・アラカルトII>


◆公演日:2016.11月19日(土)7:00p.m. 開演(6:30p.m.開場)


◆出 演:フルートアンサンブル・奏-KANADE
Fl.上坂 学片平 宏美鶴本 邦子西澤 万有里
◆会 場:スペース・Do(東京都新宿区、JR新大久保駅・JR大久保駅近く)
◆お話し:大竹 亮
◆入場料:一般(大学生以上)¥2,000− 学生(高校生以下)¥1,500−
(未就学児の入場はご遠慮下さい)
フライヤー(チラシ)拡大画像

次回ソロイスツは、昨年1月の公演に続き大学時代の仲間で結成したアンサンブルの公演となります。今回のプログラムは、オリジナルに加え、クラシック音楽として人気の高いポピュラーな作品、そして、この日の為に作曲してくれた作品の初演も行います。プログラムは以下の通りです。

●テレマン:組曲 イ短調 TWV55:a2(4Fl、原曲:フルート独奏、弦楽合奏)
●ドヴィエンヌ:6つの三重奏曲 Op.19より、第5番 ト短調(3Fl)
●ヒンデミット:カノン風ソナチネ Op.31-3(2Fl)

    −−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−−

●八巻 絵里子:3本のフルートとアルトフルートのための祝賀組曲より、第1曲「ソノリテ」(3Fl+AFl、新作初演)
●ラヴェル:ソナチネ(3Fl+AFl、原曲:ピアノ)

どうぞお楽しみに!!
 
Do-Vol.212-KANADE
↑ クリック下さい ↑


JUGEMテーマ:ペット
| ねこ | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
[弘前公演] ベートーヴェンは無限の音色を創造させてくれる
*スマホ画像
ベートーヴェン

モーツァルトと並んで古典時代の大作曲家と言えばベートーヴェンの名を浮かべる人も多い事でしょう。弘前公演ではヴァイオリンがオリジナルのソナタ「春(スプリングソナタ)」も演奏します。現代ではヴァイオリン・ソナタとして定着していますが、モーツァルトのフルート・ソナタ同様、ベートーヴェンのソナタも本来「ヴァイオリンの飾り付きピアノソナタ」なのです。あくまでもピアノが主であり、ヴァイオリンはピアノを引き立てるオブリガートです。

モーツァルトもベートーヴェンもウィーンで活躍しました。ベートーヴェンの父親は彼をドイツのモーツァルトにしようとスパルタ教育を行ったと伝わっています。時には暴力もふるったらしく、そのせいで難聴になったとも言われています。難聴になるほど(真偽のほどは別にして)のスパルタ教育の甲斐があってベートーヴェンは大作曲家となりました。もっとも音楽家として若い頃ははピアニストだったりヴィオラを弾いたり、その頃の音楽家が皆そうであっようにマルチな活躍をしていました。ピアノはお手の物ですから演奏するスプリングソナタのピアノも凝っていて壮大です。そして、いろいろな音楽を創造する課程で様々な音色を創り出してきました。ヴァイオリンはフルートよりもたくさんの音色を持っていますが、その音楽に触れる事が琴線に触れた時のようにインスピレーションを導き出し演奏する事の喜びを改めて目覚めさせてくれます。演奏、練習は、当然の事ながら音を間違えなくなるのが目的地ではなく、それは出発点であり、その先の創造が楽しく重要な訳です。吹き込んで行けば行くほど様々な音楽が溢れだしてきます。

さて、どの音楽にしようか、正しい音楽や音色は厳密にはあり得ませんが、様式、オリジナルを聴いて感じられる音楽や音色の方向性を「一つの正解」と解釈して良いでしょう。その「一つの正解」も日々変化して困ります。いや、にやけます、可能性がたくさんあって飽きません、それが喜びなのです。

 
〜〜〜 お知らせ 〜〜〜


◆フルートとピアノのコンサート in 弘前Vol.1
<秋の夜長のコンサート>


◆公演日:2016.10月22日(土)6:30p.m. 開演(6:00p.m.開場)


◆出 演:Fl.上坂 学、Pf.近藤 盟子
◆会 場:弘前西教会(青森県弘前市袋町1-1)
◆入場料:一般(大学生以上)¥2,000− 学生(高校生以下)¥1,000−
(未就学児の入場はご遠慮下さい)
フライヤー(チラシ)拡大画像
◆プログラム:
・J.S.バッハ:フルートソナタ ホ長調 BWV.1035(Fl+Pf) 
・モーツァルト:フルートソナタ ハ長調 KV.14(Fl+Pf)
・ガーシュイン:3つの前奏曲(Pf solo、近藤) 
−−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−− 
・ショパン:ノクターン第2番 Op.9-2(Pf solo、近藤) 
・フォーレ:シシリアーノ(Fl+Pf)
・サン=サーンス:白鳥(Fl+Pf)
・ドヴォルジャーク:ユモレスク(Fl+Pf)
・ベートーヴェン:ソナタ ヘ長調 Op.24「春」(Fl+Pf)

クライス初の青森公演です。フルートとピアノの名曲を教会の素敵な響きの中でお楽しみ下さい。

弘前フライヤー
↑ クリック下さい ↑




「クライス・フルート・ソロイスツ」サロンコンサートVol.212
<フルート・アラカルトII>


◆公演日:2016.11月19日(土)7:00p.m. 開演(6:30p.m.開場)


◆出 演:フルートアンサンブル・奏-KANADE
Fl.上坂 学片平 宏美鶴本 邦子西澤 万有里
◆会 場:スペース・Do(東京都新宿区、JR新大久保駅・JR大久保駅近く)
◆お話し:大竹 亮
◆入場料:一般(大学生以上)¥2,000− 学生(高校生以下)¥1,500−
(未就学児の入場はご遠慮下さい)
フライヤー(チラシ)拡大画像

次回ソロイスツは、昨年1月の公演に続き大学時代の仲間で結成したアンサンブルの公演となります。今回のプログラムは、オリジナルに加え、クラシック音楽として人気の高いポピュラーな作品、そして、この日の為に作曲してくれた作品の初演も行います。プログラムは以下の通りです。

●テレマン:組曲 イ短調 TWV55:a2(4Fl、原曲:フルート独奏、弦楽合奏)
●ドヴィエンヌ:6つの三重奏曲 Op.19より、第5番 ト短調(3Fl)
●ヒンデミット:カノン風ソナチネ Op.31-3(2Fl)

    −−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−−

●八巻 絵里子:3本のフルートとアルトフルートのための祝賀組曲より、第1曲「ソノリテ」(3Fl+AFl、新作初演)
●ラヴェル:ソナチネ(3Fl+AFl、原曲:ピアノ)

どうぞお楽しみに!!
 
Do-Vol.212-KANADE
↑ クリック下さい ↑

JUGEMテーマ:音楽
| クライスのこと(レッスンetc...) | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
[旬の旨旨] 鰹のたたきを塩で
*以下3画像 CANON EOS40D + EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS + 580EX
鰹塩たたき

と言う事で、さっそくに。だって、仕事帰りに通称ニシトモに寄ったらたたきを売っていたんですもの〜( ̄〜; ̄)

鰹塩たたき

厚めに切り分け、塩、わさび、にんにく、すだち、を用意。鰹にさわびとにんにくを乗せ、すだちを搾り、塩を付けて、、、う〜ん、旨いぞ!また塩が日本酒に合う合う。お酒は新潟のお酒です。

鰹塩たたき

期待以上に香りが良くて旨旨。見直したぞ、ニシトモ!


 
〜〜〜 お知らせ 〜〜〜


◆フルートとピアノのコンサート in 弘前Vol.1
<秋の夜長のコンサート>


◆公演日:2016.10月22日(土)6:30p.m. 開演(6:00p.m.開場)


◆出 演:Fl.上坂 学、Pf.近藤 盟子
◆会 場:弘前西教会(青森県弘前市袋町1-1)
◆入場料:一般(大学生以上)¥2,000− 学生(高校生以下)¥1,000−
(未就学児の入場はご遠慮下さい)
フライヤー(チラシ)拡大画像
◆プログラム:
・J.S.バッハ:フルートソナタ ホ長調 BWV.1035(Fl+Pf) 
・モーツァルト:フルートソナタ ハ長調 KV.14(Fl+Pf)
・ガーシュイン:3つの前奏曲(Pf solo、近藤) 
−−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−− 
・ショパン:ノクターン第2番 Op.9-2(Pf solo、近藤) 
・フォーレ:シシリアーノ(Fl+Pf)
・サン=サーンス:白鳥(Fl+Pf)
・ドヴォルジャーク:ユモレスク(Fl+Pf)
・ベートーヴェン:ソナタ ヘ長調 Op.24「春」(Fl+Pf)

クライス初の青森公演です。フルートとピアノの名曲を教会の素敵な響きの中でお楽しみ下さい。

弘前フライヤー
↑ クリック下さい ↑




「クライス・フルート・ソロイスツ」サロンコンサートVol.212
<フルート・アラカルトII>


◆公演日:2016.11月19日(土)7:00p.m. 開演(6:30p.m.開場)


◆出 演:フルートアンサンブル・奏-KANADE
Fl.上坂 学片平 宏美鶴本 邦子西澤 万有里
◆会 場:スペース・Do(東京都新宿区、JR新大久保駅・JR大久保駅近く)
◆お話し:大竹 亮
◆入場料:一般(大学生以上)¥2,000− 学生(高校生以下)¥1,500−
(未就学児の入場はご遠慮下さい)
フライヤー(チラシ)拡大画像

次回ソロイスツは、昨年1月の公演に続き大学時代の仲間で結成したアンサンブルの公演となります。今回のプログラムは、オリジナルに加え、クラシック音楽として人気の高いポピュラーな作品、そして、この日の為に作曲してくれた作品の初演も行います。プログラムは以下の通りです。

●テレマン:組曲 イ短調 TWV55:a2(4Fl、原曲:フルート独奏、弦楽合奏)
●ドヴィエンヌ:6つの三重奏曲 Op.19より、第5番 ト短調(3Fl)
●ヒンデミット:カノン風ソナチネ Op.31-3(2Fl)

    −−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−−

●八巻 絵里子:3本のフルートとアルトフルートのための祝賀組曲より、第1曲「ソノリテ」(3Fl+AFl、新作初演)
●ラヴェル:ソナチネ(3Fl+AFl、原曲:ピアノ)

どうぞお楽しみに!!
 
Do-Vol.212-KANADE
↑ クリック下さい ↑


JUGEMテーマ:グルメ
| 食べる・飲む | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
[クライス関西] 大阪レッスンVol.37:2日目
◆フルートの神髄に触れよう!
フルートクライス・上坂 学 プライベートレッスン in 大阪 Vol.37
◆2016年9月24日(土)・25日(日)

KOKOPLAZA音楽練習室(新大阪駅東口より徒歩5分)

2か月ごとの奇数月に開催の大阪レッスンそのVol.37のご報告です。
どなたでも、初心者(これから始めたいという方も)でも上級者でも受講頂けます
(人物画像はいつものメンバー、、、掲載を了承した方のみ掲載しています。)


<本日2日目のレッスン>

*以下13画像はスマホによる撮影です
大阪レッスンVol.37:2日目

レッスン2日目の今日はとっても良い天気!

大阪レッスンVol.37:2日目

そして、本日の1枚、最後のレッスンは福ちゃんであります。福ちゃんは「鉄」愛好家で7DMKIIでばりばり鉄道写真を撮ってます。イイナア、7DMKII。また、無類の日本酒好き、鉄道の旅で訪れた各地の銘酒の写真で、私の五体は刺激されっ放しです(ーー;)

大阪レッスンVol.37:2日目

曲はアンダンテとロンド。ご存じドップラーの超名曲、笛吹きなら誰でも一度は憧れるかっこいいデュエットですね。

で、レッスンも終わり、、、


<本日のpetite打ち上げ>

大阪レッスンVol.37:2日目

大阪のFBお友達お勧めのお店、初めて訪れる新大阪駅改札前にある土佐料理のお店。ビールの次は土佐の日本酒です。これ、お塩で美味しい日本酒の中の日本酒、といった感じです。するする入って危険〜(;゜ロ゜)

大阪レッスンVol.37:2日目

福ちゃん、にっこにこ〜(^o^)

大阪レッスンVol.37:2日目

土佐料理店ですから鰹のたたきです。をお塩、わさび、にんにく、すだちで頂きます。これがさっぱりして旨旨、帰ったらさっそく真似しようっと(^O^)v

大阪レッスンVol.37:2日目

こちら、初めて食べる「はらんぼ(鰹のハラミ)」の塩焼き。適度な歯応えがあって美味しかったなあ。

楽しいレッスンはこれでお開きです。私はこのあと所用を済ませに。


<本日の伊丹空港>

大阪レッスンVol.37:2日目

所用は予定よりも早く終わり、早々に伊丹へ。搭乗までちょっと時間があるので展望屋上へ。スマホのデジカメで初デジタルズーム。最大8倍まで行けます。右奥の滑走路場の飛行機がアップになる倍率です。画質は、、、まあ、このブログくらいの大きさに縮小すれば何とか見られるでしょうね、という感じです(ーー;)

大阪レッスンVol.37:2日目

ズームアップ!

大阪レッスンVol.37:2日目

連写しまくり。記録にはこれで十分、露出が来ればそこそこ使えます。これじゃコンパクトデジカメ苦戦する訳ですね。

さてさて、再び喉も乾いてきた事ですし、、、

大阪レッスンVol.37:2日目

ラウンジへピットイン!いつもながらの一人反省会です。もっと即効性のあるアドバイスが出来なかったかなあ、とか、(本当は良い事から考えて)上手くレッスン出来たなあ、とか(*^_^*)。考え事をしながら飲んでいましたので、ビールはすっかり温まってしまいました。お代わり行くぞ!


<本日の搭乗>

大阪レッスンVol.37:2日目

無事定時に離陸、今日は上空で奮発だあ〜\(^O^)/

大阪レッスンVol.37:2日目

羽田に着く頃にはすっかり夜になっていました。日が短くなりましたね。次回はもっと日の短い11月末です。エントリーお待ちしています


<本日のお土産>

*以下4画像は CANON EOS40D + EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS + 580EX
大阪レッスンVol.37:2日目

皆さん、いつもありがとうございます。感謝を込めてご紹介。
レッスンに来る皆さん、お土産のご心配は無用にお願い致しますね。

淡路島ご出身の奥様から玉ねぎのスープ。美味しいんですよね、これ。しかも気になる箱が下に。。。

大阪レッスンVol.37:2日目

その名も「たまねぎチップス」ですと。淡路島の特産品、玉ねぎは私も大好き。「食べ始めると止まらなくなりますよ〜」と奥様。

大阪レッスンVol.37:2日目

あ、ホントだ、危険なスナックですヽ(^。^)丿

大阪レッスンVol.37:2日目

こちらは京都の奥様から。かっぱえびせんが抹茶フレーバーだったり瀬戸内レモンフレーバーだったり、こりゃ楽しみだ!

ありがとう、ご馳走様でした!

(大阪レッスンVol.37:完)


 
〜〜〜 お知らせ 〜〜〜


◆フルートとピアノのコンサート in 弘前Vol.1
<秋の夜長のコンサート>


◆公演日:2016.10月22日(土)6:30p.m. 開演(6:00p.m.開場)


◆出 演:Fl.上坂 学、Pf.近藤 盟子
◆会 場:弘前西教会(青森県弘前市袋町1-1)
◆入場料:一般(大学生以上)¥2,000− 学生(高校生以下)¥1,000−
(未就学児の入場はご遠慮下さい)
フライヤー(チラシ)拡大画像
◆プログラム:
・J.S.バッハ:フルートソナタ ホ長調 BWV.1035(Fl+Pf) 
・モーツァルト:フルートソナタ ハ長調 KV.14(Fl+Pf)
・ガーシュイン:3つの前奏曲(Pf solo、近藤) 
−−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−− 
・ショパン:ノクターン第2番 Op.9-2(Pf solo、近藤) 
・フォーレ:シシリアーノ(Fl+Pf)
・サン=サーンス:白鳥(Fl+Pf)
・ドヴォルジャーク:ユモレスク(Fl+Pf)
・ベートーヴェン:ソナタ ヘ長調 Op.24「春」(Fl+Pf)

クライス初の青森公演です。フルートとピアノの名曲を教会の素敵な響きの中でお楽しみ下さい。

弘前フライヤー
↑ クリック下さい ↑




「クライス・フルート・ソロイスツ」サロンコンサートVol.212
<フルート・アラカルトII>


◆公演日:2016.11月19日(土)7:00p.m. 開演(6:30p.m.開場)


◆出 演:フルートアンサンブル・奏-KANADE
Fl.上坂 学片平 宏美鶴本 邦子西澤 万有里
◆会 場:スペース・Do(東京都新宿区、JR新大久保駅・JR大久保駅近く)
◆お話し:大竹 亮
◆入場料:一般(大学生以上)¥2,000− 学生(高校生以下)¥1,500−
(未就学児の入場はご遠慮下さい)
フライヤー(チラシ)拡大画像

次回ソロイスツは、昨年1月の公演に続き大学時代の仲間で結成したアンサンブルの公演となります。今回のプログラムは、オリジナルに加え、クラシック音楽として人気の高いポピュラーな作品、そして、この日の為に作曲してくれた作品の初演も行います。プログラムは以下の通りです。

●テレマン:組曲 イ短調 TWV55:a2(4Fl、原曲:フルート独奏、弦楽合奏)
●ドヴィエンヌ:6つの三重奏曲 Op.19より、第5番 ト短調(3Fl)
●ヒンデミット:カノン風ソナチネ Op.31-3(2Fl)

    −−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−−

●八巻 絵里子:3本のフルートとアルトフルートのための祝賀組曲より、第1曲「ソノリテ」(3Fl+AFl、新作初演)
●ラヴェル:ソナチネ(3Fl+AFl、原曲:ピアノ)

どうぞお楽しみに!!
 
Do-Vol.212-KANADE
↑ クリック下さい ↑


JUGEMテーマ:写真
JUGEMテーマ:音楽
JUGEMテーマ:グルメ
| クライスのこと(レッスンetc...) | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
[クライス関西] 大阪レッスンVol.37:1日目
◆フルートの神髄に触れよう!
フルートクライス・上坂 学 プライベートレッスン in 大阪 Vol.37
◆2016年9月24日(土)・25日(日)

KOKOPLAZA音楽練習室(新大阪駅東口より徒歩5分)

2か月ごとの奇数月に開催の大阪レッスンそのVol.37のご報告です。
どなたでも、初心者(これから始めたいという方も)でも上級者でも受講頂けます
(人物画像はいつものメンバー、、、掲載を了承した方のみ掲載しています。)


<本日の出発>

*全10画像は全てスマホでの撮影です
大阪レッスンVol.37

いつもの早朝の羽田空港第2ターミナルです。秋の行楽シーズンが始まりましたが、このところの長雨、台風襲来のせいか静かな空港ロビーです。今日の大阪の天気予報は「夏日」。雨も嫌ですけど、大阪の夏日は暑そうだなあ(嫌という事です)。


<本日の到着>

大阪レッスンVol.37

大阪に着いてみれば、朝と言う事もありますが外気温19℃。意外と涼しい。薄晴れ、というか、薄曇り、というか何かハッキリしない天気です。前回7月の夏の空とは大違い、ぐずっていても秋なんですねえ。

大阪レッスンVol.37

会場に着きました。太陽は影を潜め曇って蒸し暑い(>o<)。
さあ、クーラーの効いた室内へ逃げ込もう!

大阪レッスンVol.37

準備出来ました。さあ、来い!(*^_^*)


<本日のレッスン開始>

大阪レッスンVol.37

いつも最後の枠で打ち上げにご一緒するこのご夫婦、今日は用があってトップバッターです。

大阪レッスンVol.37

奥様は12月の大発表会(昨年の様子)へ向けて、ベームの美しく難しい小品、そして、

大阪レッスンVol.37

ダンナさんは、どこから見ても難しいジョリベの協奏曲(*゜ロ゜)
いや〜、難しいですけど良い曲なんですよねーーー、出だしからゾクゾク来ますよ。

大阪レッスンVol.37

本日の最後はTakakoちゃん、本番がたくさんあって忙しいんです。メルカダンテの協奏曲にカゼッラに、、、果敢にチャレンジはステキです。

今日は珍しく打ち上げも無く、寝不足なので栄養ドリンク(ビールとも言う)を買ってホテルへチェックイン!1本飲まないうちにベッドの上で気を失ったとさ。ちゃんちゃん。


<本日の意外だなあ>

大阪レッスンVol.37

こちら、羽田の2タミにディスプレーされていた国産高級スポーツカー。ベーシックなモデルで23,700,000円にせんさんびゃくななじゅうまんえん。最初写真を見た時、まあ意匠なんでしょうけど、フロントグリルが同じメーカーの小型車を彷彿とさせちゃって、何だか格好悪いスポーツカーだな〜、23,700,000円が1,299,800円(ひゃくにじゅうきゅうまんきゅうせんはっぴゃくえん)と同じかあ、なんて思っていたんですけど、、、

大阪レッスンVol.37

実物見たらカッコエエじゃん!ヲイ、担当カメラマン!実車のイメージ通りに撮らんかい!スポーツカーなんて「乗りたいと思わせるワクワクするデザイン」が命だぞ、23,700,000円が1/18以下の1,299,800円を思い起こさせる写真、どうなのよ。
(上記感想はあくまでも個人の勝手な感想です)

なんでも「生」いいワケなんですよね。

(2日目へ続く)


 
〜〜〜 お知らせ 〜〜〜


◆フルートとピアノのコンサート in 弘前Vol.1
<秋の夜長のコンサート>


◆公演日:2016.10月22日(土)6:30p.m. 開演(6:00p.m.開場)


◆出 演:Fl.上坂 学、Pf.近藤 盟子
◆会 場:弘前西教会(青森県弘前市袋町1-1)
◆入場料:一般(大学生以上)¥2,000− 学生(高校生以下)¥1,000−
(未就学児の入場はご遠慮下さい)
フライヤー(チラシ)拡大画像
◆プログラム:
・J.S.バッハ:フルートソナタ ホ長調 BWV.1035(Fl+Pf) 
・モーツァルト:フルートソナタ ハ長調 KV.14(Fl+Pf)
・ガーシュイン:3つの前奏曲(Pf solo、近藤) 
−−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−− 
・ショパン:ノクターン第2番 Op.9-2(Pf solo、近藤) 
・フォーレ:シシリアーノ(Fl+Pf)
・サン=サーンス:白鳥(Fl+Pf)
・ドヴォルジャーク:ユモレスク(Fl+Pf)
・ベートーヴェン:ソナタ ヘ長調 Op.24「春」(Fl+Pf)

クライス初の青森公演です。フルートとピアノの名曲を教会の素敵な響きの中でお楽しみ下さい。

弘前フライヤー
↑ クリック下さい ↑




「クライス・フルート・ソロイスツ」サロンコンサートVol.212
<フルート・アラカルトII>


◆公演日:2016.11月19日(土)7:00p.m. 開演(6:30p.m.開場)


◆出 演:フルートアンサンブル・奏-KANADE
Fl.上坂 学片平 宏美鶴本 邦子西澤 万有里
◆会 場:スペース・Do(東京都新宿区、JR新大久保駅・JR大久保駅近く)
◆お話し:大竹 亮
◆入場料:一般(大学生以上)¥2,000− 学生(高校生以下)¥1,500−
(未就学児の入場はご遠慮下さい)
フライヤー(チラシ)拡大画像

次回ソロイスツは、昨年1月の公演に続き大学時代の仲間で結成したアンサンブルの公演となります。今回のプログラムは、オリジナルに加え、クラシック音楽として人気の高いポピュラーな作品、そして、この日の為に作曲してくれた作品の初演も行います。プログラムは以下の通りです。

●テレマン:組曲 イ短調 TWV55:a2(4Fl、原曲:フルート独奏、弦楽合奏)
●ドヴィエンヌ:6つの三重奏曲 Op.19より、第5番 ト短調(3Fl)
●ヒンデミット:カノン風ソナチネ Op.31-3(2Fl)

    −−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−−

●八巻 絵里子:3本のフルートとアルトフルートのための祝賀組曲より、第1曲「ソノリテ」(3Fl+AFl、新作初演)
●ラヴェル:ソナチネ(3Fl+AFl、原曲:ピアノ)

どうぞお楽しみに!!
 
Do-Vol.212-KANADE
↑ クリック下さい ↑


JUGEMテーマ:音楽
JUGEMテーマ:写真
| クライスのこと(レッスンetc...) | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
[クライス・レッスン] 本日のプチ池袋組
*以下4画像とも スマホ 承諾された画像のみ掲載しています。
池袋

昨日のこと、雨が降り注ぐ池袋東口、肌寒い、いや、寒い!台風が去っても台風一過は無く、そのまま秋雨前線の攻撃の前になすすべも無く立ちすくむ人類です(大袈裟)。

池袋

そんな東京へ帯広から寒さにめっぽう強い(はずの)Kazueさんがレッスンに。何せ暑がりで、というか、帯広の気候になれてしまえば特に夏の東京は地獄の暑さ、スタジオに入って「先生、このエアコン壊れてます、クーラーの設定温度が20度以下になりません」(ーー;)(ーー;)(ーー;)。そんな彼女も「東京は暑いだろうと思って来たら、寒いです!」。あ、そなんだ、やっぱり寒いのね(笑)。私は今期初パーカーです。

池袋

そんな寒さも吹き飛ぶレッスンなワケですが、近代フレンチにチャレンジしようと言う事で基礎も色々工夫して練習していきます。必要な技術はどういう音楽をしたいかが明確になれば自ずと知れてきます。逆に言えば、どういう演奏をしたいか、というビジョンが無ければ技術は身に付かないということです。なぜなら「脳が必要」と判断した事だけしかなし得る事が出来ない、それが人間という生き物だからです。いくら健康に良い食べ物と言われても、まずくて健康に即効性が感じられなければ食べる気になりませんよね?同じ事です。

車窓

レッスンが終わって外へ出てみれば、まだまだ雨は降っていました。帰りの列車からの車窓、通過駅の人が雨に濡れた窓越しに凄いスピードで流れていきます。ぼーっと外を眺めながら、、、ほっと出来るひとときです。


 
〜〜〜 お知らせ 〜〜〜


◆フルートとピアノのコンサート in 弘前Vol.1
<秋の夜長のコンサート>


◆公演日:2016.10月22日(土)6:30p.m. 開演(6:00p.m.開場)


◆出 演:Fl.上坂 学、Pf.近藤 盟子
◆会 場:弘前西教会(青森県弘前市袋町1-1)
◆入場料:一般(大学生以上)¥2,000− 学生(高校生以下)¥1,000−
(未就学児の入場はご遠慮下さい)
フライヤー(チラシ)拡大画像
◆プログラム:
・J.S.バッハ:フルートソナタ ホ長調 BWV.1035(Fl+Pf) 
・モーツァルト:フルートソナタ ハ長調 KV.14(Fl+Pf)
・ガーシュイン:3つの前奏曲(Pf solo、近藤) 
−−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−− 
・ショパン:ノクターン第2番 Op.9-2(Pf solo、近藤) 
・フォーレ:シシリアーノ(Fl+Pf)
・サン=サーンス:白鳥(Fl+Pf)
・ドヴォルジャーク:ユモレスク(Fl+Pf)
・ベートーヴェン:ソナタ ヘ長調 Op.24「春」(Fl+Pf)

クライス初の青森公演です。フルートとピアノの名曲を教会の素敵な響きの中でお楽しみ下さい。

弘前フライヤー
↑ クリック下さい ↑




「クライス・フルート・ソロイスツ」サロンコンサートVol.212
<フルート・アラカルトII>


◆公演日:2016.11月19日(土)7:00p.m. 開演(6:30p.m.開場)


◆出 演:フルートアンサンブル・奏-KANADE
Fl.上坂 学片平 宏美鶴本 邦子西澤 万有里
◆会 場:スペース・Do(東京都新宿区、JR新大久保駅・JR大久保駅近く)
◆お話し:大竹 亮
◆入場料:一般(大学生以上)¥2,000− 学生(高校生以下)¥1,500−
(未就学児の入場はご遠慮下さい)
フライヤー(チラシ)拡大画像

次回ソロイスツは、昨年1月の公演に続き大学時代の仲間で結成したアンサンブルの公演となります。今回のプログラムは、オリジナルに加え、クラシック音楽として人気の高いポピュラーな作品、そして、この日の為に作曲してくれた作品の初演も行います。プログラムは以下の通りです。

●テレマン:組曲 イ短調 TWV55:a2(4Fl、原曲:フルート独奏、弦楽合奏)
●ドヴィエンヌ:6つの三重奏曲 Op.19より、第5番 ト短調(3Fl)
●ヒンデミット:カノン風ソナチネ Op.31-3(2Fl)

    −−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−−

●八巻 絵里子:3本のフルートとアルトフルートのための祝賀組曲より、第1曲「ソノリテ」(3Fl+AFl、新作初演)
●ラヴェル:ソナチネ(3Fl+AFl、原曲:ピアノ)

どうぞお楽しみに!!
 
Do-Vol.212-KANADE
↑ クリック下さい ↑


JUGEMテーマ:音楽
JUGEMテーマ:写真
| クライスのこと(レッスンetc...) | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
[食べる] 手作りカッテージチーズでサーグ・ダール・パニールカレーを
*スマホ
LINE

レッスンから帰宅し、PC仕事をしているLINEのグループメッセージが。11月のソロイスツVol.212へ向けての練習日程と会場の相談だ。便利ですね、グループメッセージ。全員が話題を共有できるってスバラシイ。日程も会場も決まりほっと一安心です。皆さんお休みなさい。。。ですが、私はPCの続きを。先日作ったカッテージチーズでワインを頂きながら。手作りカッテージチーズ、美味しいですよ〜!

と言う事で、、、

*以下5画像 CANON EOS40D + EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS + 580EX
サーグ・ダール・パニール

一部インスタントの半分手作り「サーグ(ほうれん草)・ダール(お豆)・パニール(チーズ)」のカレー、付け合わせは手作りアチャールと生野菜、ご飯はターメリックライス、これ旨旨なのであります。

サーグ・ダール・パニール

カレーは市販のレトルト・サーグカレーですが、これがなかなか美味しい。それにレンズ豆とムング(緑豆)を柔らかく煮たものをトッピング、これでサーグ・ダールカレーになりました。そして、

サーグ・ダール・パニール

こちらが手作りのカッテージチーズ。今回は牛乳1Lにクミンシードと塩少々、沸騰直前で火を止めて穀物酢少々加え簡単に出来上がり。ガーゼで漉して、そのガーゼの開口部分をチーズが出ないようきつく縛ってお水満タンの鍋を乗せて30分圧縮、ご覧のように堅めのカッテージチーズの出来上がりです。このままでももちろん美味しいんですが、今回は、

サーグ・ダール・パニール

サーグ・ダールカレーにトッピングしてサーグ・ダール・パニールカレーの出来上がり!旨旨ですよ!チーズをよく見ると、漉したガーゼの痕がが付いていますが気にしないで下さい(ーー;)

そして、チーズはすぐにリピート。

パニール

こちらは牛乳1Lにレモン果汁4個分、クミンシードに漉す段階でお塩を前回よりも多めに加えます。圧縮時間も12〜3分と短めでしっとりと柔らかいカッテージチーズの出来上がりです。そのままでワインと一緒に、パンに塗って、サラダにトッピングして等々、旨旨な毎日を過ごせます。クミンシードでは無くすり下ろしたにんにくとチャイブを加えればブルサンみたいになりますよ。是非お試しを!

 
〜〜〜 お知らせ 〜〜〜


◆フルートとピアノのコンサート in 弘前Vol.1
<秋の夜長のコンサート>


◆公演日:2016.10月22日(土)6:30p.m. 開演(6:00p.m.開場)


◆出 演:Fl.上坂 学、Pf.近藤 盟子
◆会 場:弘前西教会(青森県弘前市袋町1-1)
◆入場料:一般(大学生以上)¥2,000− 学生(高校生以下)¥1,000−
(未就学児の入場はご遠慮下さい)
フライヤー(チラシ)拡大画像
◆プログラム:
・J.S.バッハ:フルートソナタ ホ長調 BWV.1035(Fl+Pf) 
・モーツァルト:フルートソナタ ハ長調 KV.14(Fl+Pf)
・ガーシュイン:3つの前奏曲(Pf solo、近藤) 
−−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−− 
・ショパン:ノクターン第2番 Op.9-2(Pf solo、近藤) 
・フォーレ:シシリアーノ(Fl+Pf)
・サン=サーンス:白鳥(Fl+Pf)
・ドヴォルジャーク:ユモレスク(Fl+Pf)
・ベートーヴェン:ソナタ ヘ長調 Op.24「春」(Fl+Pf)

クライス初の青森公演です。フルートとピアノの名曲を教会の素敵な響きの中でお楽しみ下さい。

弘前フライヤー
↑ クリック下さい ↑




「クライス・フルート・ソロイスツ」サロンコンサートVol.212
<フルート・アラカルトII>


◆公演日:2016.11月19日(土)7:00p.m. 開演(6:30p.m.開場)


◆出 演:フルートアンサンブル・奏-KANADE
Fl.上坂 学片平 宏美鶴本 邦子西澤 万有里
◆会 場:スペース・Do(東京都新宿区、JR新大久保駅・JR大久保駅近く)
◆お話し:大竹 亮
◆入場料:一般(大学生以上)¥2,000− 学生(高校生以下)¥1,500−
(未就学児の入場はご遠慮下さい)
フライヤー(チラシ)拡大画像

次回ソロイスツは、昨年1月の公演に続き大学時代の仲間で結成したアンサンブルの公演となります。今回のプログラムは、オリジナルに加え、クラシック音楽として人気の高いポピュラーな作品、そして、この日の為に作曲してくれた作品の初演も行います。プログラムは以下の通りです。

●テレマン:組曲 イ短調 TWV55:a2(4Fl、原曲:フルート独奏、弦楽合奏)
●ドヴィエンヌ:6つの三重奏曲 Op.19より、第5番 ト短調(3Fl)
●ヒンデミット:カノン風ソナチネ Op.31-3(2Fl)

    −−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−−

●八巻 絵里子:3本のフルートとアルトフルートのための祝賀組曲より、第1曲「ソノリテ」(3Fl+AFl、新作初演)
●ラヴェル:ソナチネ(3Fl+AFl、原曲:ピアノ)

どうぞお楽しみに!!
 
Do-Vol.212-KANADE
↑ クリック下さい ↑

JUGEMテーマ:グルメ
JUGEMテーマ:音楽
| 食べる・飲む | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
[弘前公演] 久しぶりにモーツァルトのソナタを演奏します
*スマホ
モーツァルトKV.14

来月初めて青森県弘前市で開催する小さなコンサートで演奏するモーツァルト(KV.14、ハ長調のソナタ)、その昔はリサイタルの定番曲で、特に1曲目に最適で良く演奏されていた。かくいう私も1曲目の演奏曲として取り上げた事がある。明るく溌剌していて、しかし早熟とは言え7歳の子供の作品、所々に未熟な部分が伺える可愛い作品だ。そもそもは「ヴァイオリンまたはフルートの飾りとチェロの助奏付きクラヴサンソナタ」であり、現代のピアノでの演奏に照らし合わせて分かりやすく書けば、「ヴァイオリンかフルートの旋律が付いたピアノソナタ、チェロのオプション付き」であって、ピアノが主でありヴァイオリンやフルートはお飾りのオマケなのである。これは当時としてはごく普通の事で、例えばベートーヴェンのヴァイオリンソナタなども「ヴァイオリンのオブリガート(飾り)付きピアノソナタ」なのである。

モーツァルトのフルートソナタとしての楽譜は、ヨーゼフ・ボップ(Joseph Bopp)が校訂したラインハルト(Reinhardt)版が一番ポピュラーなのだが、それはかのグラーフがその版を使って録音した名盤の存在も影響していると思われる。校訂となってはいるのだが、それは編曲に近く原曲とはソロパートもピアノパートも大きく異なっている。ボップはオリジナルの楽譜からフルートに合うようクラヴサンの右手の旋律を拝借したり交換したりして「フルートソナタ」を作り上げていて、それはそれで完成度が高いと思う。ランパルも同じような観点で独自にアレンジした楽譜を使って録音している。私が学生の頃はこのラインハルト版が、最初からこの通りに作曲された、ぐらいのニュアンスで扱われていて、それは大きな間違いなのだが原典版がポピュラーに売られていなかったからなのかも知れない、と今になって思う。

もちろんこのソナタの原典版を持ってはいるのだが、弘前公演で私は馴染みのあるラインハルト版を使う事にした。原典と違うとは言っても音楽が変わった訳では無くその芸術性は維持されているからだ。もう何十年も前に買った楽譜には様々な書き込みがあって、結構まじめに勉強しているな、と感心したりする。技術的には今とは比べものにならないくらい未熟だったはずなのだが、現在を創り上げた原点がそこにあるように見えた。私にとっての原典版なのだ。


 
〜〜〜 お知らせ 〜〜〜


◆フルートとピアノのコンサート in 弘前Vol.1
<秋の夜長のコンサート>


◆公演日:2016.10月22日(土)6:30p.m. 開演(6:00p.m.開場)


◆出 演:Fl.上坂 学、Pf.近藤 盟子
◆会 場:弘前西教会(青森県弘前市袋町1-1)
◆入場料:一般(大学生以上)¥2,000− 学生(高校生以下)¥1,000−
(未就学児の入場はご遠慮下さい)
フライヤー(チラシ)拡大画像
◆プログラム:
・J.S.バッハ:フルートソナタ ホ長調 BWV.1035(Fl+Pf) 
・モーツァルト:フルートソナタ ハ長調 KV.14(Fl+Pf)
・ガーシュイン:3つの前奏曲(Pf solo、近藤) 
−−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−− 
・ショパン:ノクターン第2番 Op.9-2(Pf solo、近藤) 
・フォーレ:シシリアーノ(Fl+Pf)
・サン=サーンス:白鳥(Fl+Pf)
・ドヴォルジャーク:ユモレスク(Fl+Pf)
・ベートーヴェン:ソナタ ヘ長調 Op.24「春」(Fl+Pf)

クライス初の青森公演です。フルートとピアノの名曲を教会の素敵な響きの中でお楽しみ下さい。

弘前フライヤー
↑ クリック下さい ↑




「クライス・フルート・ソロイスツ」サロンコンサートVol.212
<フルート・アラカルトII>


◆公演日:2016.11月19日(土)7:00p.m. 開演(6:30p.m.開場)


◆出 演:フルートアンサンブル・奏-KANADE
Fl.上坂 学片平 宏美鶴本 邦子西澤 万有里
◆会 場:スペース・Do(東京都新宿区、JR新大久保駅・JR大久保駅近く)
◆お話し:大竹 亮
◆入場料:一般(大学生以上)¥2,000− 学生(高校生以下)¥1,500−
(未就学児の入場はご遠慮下さい)
フライヤー(チラシ)拡大画像

次回ソロイスツは、昨年1月の公演に続き大学時代の仲間で結成したアンサンブルの公演となります。今回のプログラムは、オリジナルに加え、クラシック音楽として人気の高いポピュラーな作品、そして、この日の為に作曲してくれた作品の初演も行います。プログラムは以下の通りです。

●テレマン:組曲 イ短調 TWV55:a2(4Fl、原曲:フルート独奏、弦楽合奏)
●ドヴィエンヌ:6つの三重奏曲 Op.19より、第5番 ト短調(3Fl)
●ヒンデミット:カノン風ソナチネ Op.31-3(2Fl)

    −−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−−

●八巻 絵里子:3本のフルートとアルトフルートのための祝賀組曲より、第1曲「ソノリテ」(3Fl+AFl、新作初演)
●ラヴェル:ソナチネ(3Fl+AFl、原曲:ピアノ)

どうぞお楽しみに!!
 
Do-Vol.212-KANADE
↑ クリック下さい ↑

JUGEMテーマ:音楽
| クライスのこと(レッスンetc...) | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
[食べる] からだに優しいグルテンフリーを
*2枚とも CANON EOS40D + EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS + 580EX
キヌア

からだって不思議な物で、一昨日のように暴飲暴食するとその逆のからだに優しい物を摂取したくなるんですね。と言う事で久々キヌアを。最近の流行で言えばグルテンフリーです。もう1年近く前になる前回は秋らしく秋刀魚を乗せて作ったのだが、今回は鶏肉で。
 
キヌアの倍量の水(上記画像はキヌア2合弱)、コンソメ、塩、オリーブオイル、ピーマン(緑)、パプリカ(赤)、しめじ、マッシュルーム、トマトでじっくり炊きます。火加減は弱めでね。トマトは見た目用のプチトマト以外にカットトマトの缶詰を1缶入れています。炊けたらレモンと、今回は和風に三つ葉をトッピング。

キヌア

もちっとして美味しいですよ、キヌア。ダイエットじゃ無くても食事のレパートリーに是非加えたいです一品です。前回のようにカレー粉を加えたり、色々なハーブや香辛料で工夫すると面白いですね。旨旨です!

 
〜〜〜 お知らせ 〜〜〜


◆フルートとピアノのコンサート in 弘前Vol.1
<秋の夜長のコンサート>


◆公演日:2016.10月22日(土)6:30p.m. 開演(6:00p.m.開場)


◆出 演:Fl.上坂 学、Pf.近藤 盟子
◆会 場:弘前西教会(青森県弘前市袋町1-1)
◆入場料:一般(大学生以上)¥2,000− 学生(高校生以下)¥1,000−
(未就学児の入場はご遠慮下さい)
フライヤー(チラシ)拡大画像
◆プログラム:
・J.S.バッハ:フルートソナタ ホ長調 BWV.1035(Fl+Pf) 
・モーツァルト:フルートソナタ ハ長調 KV.14(Fl+Pf)
・ガーシュイン:3つの前奏曲(Pf solo、近藤) 
−−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−− 
・ショパン:ノクターン第2番 Op.9-2(Pf solo、近藤) 
・フォーレ:シシリアーノ(Fl+Pf)
・サン=サーンス:白鳥(Fl+Pf)
・ドヴォルジャーク:ユモレスク(Fl+Pf)
・ベートーヴェン:ソナタ ヘ長調 Op.24「春」(Fl+Pf)

クライス初の青森公演です。フルートとピアノの名曲を教会の素敵な響きの中でお楽しみ下さい。

弘前フライヤー
↑ クリック下さい ↑




「クライス・フルート・ソロイスツ」サロンコンサートVol.212
<フルート・アラカルトII>


◆公演日:2016.11月19日(土)7:00p.m. 開演(6:30p.m.開場)


◆出 演:フルートアンサンブル・奏-KANADE
Fl.上坂 学片平 宏美鶴本 邦子西澤 万有里
◆会 場:スペース・Do(東京都新宿区、JR新大久保駅・JR大久保駅近く)
◆お話し:大竹 亮
◆入場料:一般(大学生以上)¥2,000− 学生(高校生以下)¥1,500−
(未就学児の入場はご遠慮下さい)
フライヤー(チラシ)拡大画像

次回ソロイスツは、昨年1月の公演に続き大学時代の仲間で結成したアンサンブルの公演となります。今回のプログラムは、オリジナルに加え、クラシック音楽として人気の高いポピュラーな作品、そして、この日の為に作曲してくれた作品の初演も行います。プログラムは以下の通りです。

●テレマン:組曲 イ短調 TWV55:a2(4Fl、原曲:フルート独奏、弦楽合奏)
●ドヴィエンヌ:6つの三重奏曲 Op.19より、第5番 ト短調(3Fl)
●ヒンデミット:カノン風ソナチネ Op.31-3(2Fl)

    −−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−−

●八巻 絵里子:3本のフルートとアルトフルートのための祝賀組曲より、第1曲「ソノリテ」(3Fl+AFl、新作初演)
●ラヴェル:ソナチネ(3Fl+AFl、原曲:ピアノ)

どうぞお楽しみに!!
 
Do-Vol.212-KANADE
↑ クリック下さい ↑


JUGEMテーマ:グルメ
| 食べる・飲む | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/419PAGES | >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
コメントありがとうございます
  • [食べる] 信州名物「しょうゆ豆」
    てんし (09/21)
  • [食べる] 信州名物「しょうゆ豆」
    ハズ (09/18)
  • 秋霖
    てんし (09/18)
  • 秋霖
    ハズ (09/17)
  • [食べる:ソロイスツ] 練習の後の本日の賄いはアチャールがメインのカレーミール
    てんし (09/06)
  • [食べる:ソロイスツ] 練習の後の本日の賄いはアチャールがメインのカレーミール
    ミル (09/05)
  • [クライス・イベント] フルートを楽しもう! in 酒田 Vol.9へ向けてどうやって準備しているかというと
    てんし (07/30)
  • [クライス・イベント] フルートを楽しもう! in 酒田 Vol.9へ向けてどうやって準備しているかというと
    東西線 (07/29)
  • [ねこ] シャオラン近況
    ミル (07/21)
  • [ローカルフード] 足利ポテト入り焼きそば&ポテトフライ
    ミル (07/21)
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
                profilephoto
OTHERS