CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< August 2016 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
[クライス・フルート・ソロイスツ] Vol.212「フルートアラカルト・II」へ向けてどうやって打ち合わせしているかというと
「クライス・フルート・ソロイスツ」サロンコンサートVol.212
<フルートアラカルト・II>


◆公演日:2016.11月19日(土)7:00p.m. 開演(6:30p.m.開場)

◆出 演:フルートアンサンブル・奏-KANADE
Fl.上坂 学片平 宏美鶴本 邦子西澤 万有里
◆会 場:スペース・Do(東京都新宿区、JR新大久保駅・JR大久保駅近く)
◆お話し:大竹 亮
◆入場料:一般(大学生以上)¥2,000− 学生(高校生以下)¥1,500−
(未就学児の入場はご遠慮下さい)
◆プログラム:
・テレマン:組曲 イ短調 TWV55:a2(4Fl、原曲:フルート独奏、弦楽合奏) 
・ドヴィエンヌ:6つの三重奏曲 Op.19より、第5番 ト短調(3Fl、片平、鶴本、西澤) 
・ヒンデミット:カノン風ソナチネ Op.31-3(2Fl、上坂、片平) 
−−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−− 
・八巻 絵里子:4本のフルートのための祝賀組曲より、第1曲「ソノリテ」(4Fl、委嘱新作) 
・ラヴェル:ソナチネ(3Fl+AFl、原曲:ピアノ)

クラシック音楽として有名なテレマンとラヴェルの作品、古典と近現代のオリジナル、そして新作と飽きる事無くフルートの魅力を楽しめるコンサートです。どうぞお出かけ下さい。皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。

*以下5枚とも全て スマホ
ソロイスツVol.212奏打ち合わせ

打ち合わせですからビールを用意しますよね?打ち合わせなのでいわばビジネスランチですから。ん?まあ、細かい事は気になさらずに。

ソロイスツVol.212奏打ち合わせ

という事で乾杯!
昨年の1月以来の公演になります。前回は5重奏でしたが今回は四重奏での公演となります。一番左は新作を提供してくれる八巻さん、大学の同級生です。現在はボストンでジャズピアニストとして活躍されています。右4人が「奏」メンバーです。

ソロイスツVol.212奏打ち合わせ

11月の公演へ向け、フライヤーを印刷する前に曲目の確認です。私が提案したプログラムで本当に良いのか、その他四重奏で外せない名曲達の楽譜を携えて行きました。あれこれ相談して、パートも決めて、一段落。プロフィールと写真に変更が無ければ原稿を作ります。

ソロイスツVol.212奏打ち合わせ

という事でランチへ突入〜!

ソロイスツVol.212奏打ち合わせ

邦子ちゃん、オムライスとハンバーグと海老フライというちょっと欲張りなプレートを注文してゴキゲンです。演奏会もゴキゲンになりそうです。お楽しみに!


 
〜〜〜 お知らせ 〜〜〜


「クライス・フルート・ソロイスツ」サロンコンサートVol.211
<新三大B〜其の二>


◆公演日:2016.9月10日(土)7:00p.m. 開演(6:30p.m.開場)


◆出 演:Fl.上坂 学大前 翔子 Pf.近藤 盟子
◆会 場:スペース・Do(東京都新宿区、JR新大久保駅・JR大久保駅近く)
◆お話し:大竹 亮
◆入場料:一般(大学生以上)¥2,000− 学生(高校生以下)¥1,500−
(未就学児の入場はご遠慮下さい)
フライヤー(チラシ)拡大画像(モバイル用QRコードあります)
◆プログラム:
・ボザ:3つのエヴォカシオン(2Fl) 
・ボザ:アグレスティード Op.44(Fl+Pf、上坂) 
−−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−− 
・ベルトミュー:ロマンティック組曲(Fl+Pf、大前) 
・F.ベンダ:トリオソナタ ト長調(2Fl+Pf)

フルートのレパートリーに外す事が出来ない3人の「B」をお届け致します。20世紀の重要な音楽家ボザ、そしてフルートアンサンブルの定番作曲家ベルトミュー、そしてフルート愛好家だったフリードリヒ大王の側近とも言えるベンダの作品を取り上げます。

Do209〜211フライヤー

↑ クリック下さい ↑





◆フルートとピアノのコンサート in 弘前Vol.1
<秋の夜長のコンサート>


◆公演日:2016.10月22日(土)6:30p.m. 開演(6:00p.m.開場)


◆出 演:Fl.上坂 学、Pf.近藤 盟子
◆会 場:弘前西教会(青森県弘前市袋町1-1)
◆入場料:一般(大学生以上)¥2,000− 学生(高校生以下)¥1,000−
(未就学児の入場はご遠慮下さい)
フライヤー(チラシ)拡大画像
◆プログラム:
・J.S.バッハ:フルートソナタ ホ長調 BWV.1035(Fl+Pf) 
・モーツァルト:フルートソナタ ハ長調 KV.14(Fl+Pf)
・ガーシュイン:3つの前奏曲(Pf solo、近藤) 
−−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−− 
・ショパン:ノクターン第2番 Op.9-2(Pf solo、近藤) 
・フォーレ:シシリアーノ(Fl+Pf)
・サン=サーンス:白鳥(Fl+Pf)
・ドヴォルジャーク:ユモレスク(Fl+Pf)
・ベートーヴェン:ソナタ ヘ長調 Op.24「春」(Fl+Pf)

クライス初の青森公演です。フルートとピアノの名曲を教会の素敵な響きの中でお楽しみ下さい。

弘前フライヤー
↑ クリック下さい ↑


JUGEMテーマ:音楽
JUGEMテーマ:グルメ
| ★☆ソロイスツ・サロンコンサート☆★ | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
[食べる] トルコの家庭料理ブルグルとインドの定番チャナ・マサラ
*以下10枚とも全て CANON EOS40D + EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM + 580EX
ブルグルとチャナマサラ

ブルグルのピラフ(左)とチャナマサラ(右)です。ブルグルとは小麦で作られたショートパスタで、クスクスとよく似ています。クスクスより粗挽きでしょうか。チャナマサラは、インドなどでよく食べられるチャナ(ひよこ豆)を香辛料(マサラ)で煮込んだ豆料理です。それぞれでも美味しいんですけど、両方を混ぜてレモンを搾ると、これがまた旨旨!

ブルグルとチャナマサラ

ブルグルを作ります。材料は、ピーマン、赤パプリカ、玉ねぎ、フレッシュマッシュルーム、ディルです。マッシュルームはスライス、他はみじん切りです。

ブルグルとチャナマサラ

オリーブオイルとバター(今回はギーを使いました)を熱し、マッシュルーム以外の野菜を炒めます。

ブルグルとチャナマサラ

野菜に火が通ったら、マッシュルーム、ブルグルを加えて炒め、塩で味を調えます。熱湯をたっぷり加え弱火で15分ほど煮込みます。ブルグルがふっくらして水分が無くなったら15分ほど蒸らして完成です。

ブルグルとチャナマサラ

チャナマサラを作ります。今回作ったチャナマサラ、実は市販のシーズニングを使ったインスタント料理です。

ざく切りトマトを数分炒め、お湯で溶いてペーストにしたシーズニングを加え炒め合わせます。水分を切った缶詰のひよこ豆を加えて炒め合わせ、水を加えて煮込みます。部屋中にインドな香りが充満してシアワセになれます。

ブルグルとチャナマサラ

出来上がり〜。ちょっとピリ辛の旨旨です。

ブルグルとチャナマサラ

ブルグルはシンプルな味わい、チャナマサラの刺激とピッタリな相性です。

で、

ノルウェー産サバのトマト煮込み

こちらノルウェー産サバのトマトソース煮込みです。この缶詰もブルグルもチャナマサラのシーズニングも、品川レッスンの前につい寄ってつい買い物をしてしまう輸入食材店でゲットしたもの。なんか、ビールに合いそうでしょ?サバのトマトソースって!

ノルウェーってサーモン以外にサバもよく捕れるんだそうです。そして、この缶詰はノルウェーで一番ポピュラーな缶詰、だそうですよ(とあるサイトに書かれていました)。

ノルウェー産サバのトマト煮込み

リーフを添えて、何だか立派な一品に見えます。

ノルウェー産サバのトマト煮込み

やっぱり!!ビール旨旨〜ヽ(^。^)丿


 
〜〜〜 お知らせ 〜〜〜


「クライス・フルート・ソロイスツ」サロンコンサートVol.211
<新三大B〜其の二>


◆公演日:2016.9月10日(土)7:00p.m. 開演(6:30p.m.開場)


◆出 演:Fl.上坂 学大前 翔子 Pf.近藤 盟子
◆会 場:スペース・Do(東京都新宿区、JR新大久保駅・JR大久保駅近く)
◆お話し:大竹 亮
◆入場料:一般(大学生以上)¥2,000− 学生(高校生以下)¥1,500−
(未就学児の入場はご遠慮下さい)
フライヤー(チラシ)拡大画像(モバイル用QRコードあります)
◆プログラム:
・ボザ:3つのエヴォカシオン(2Fl) 
・ボザ:アグレスティード Op.44(Fl+Pf、上坂) 
−−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−− 
・ベルトミュー:ロマンティック組曲(Fl+Pf、大前) 
・F.ベンダ:トリオソナタ ト長調(2Fl+Pf)

フルートのレパートリーに外す事が出来ない3人の「B」をお届け致します。20世紀の重要な音楽家ボザ、そしてフルートアンサンブルの定番作曲家ベルトミュー、そしてフルート愛好家だったフリードリヒ大王の側近とも言えるベンダの作品を取り上げます。

Do209〜211フライヤー

↑ クリック下さい ↑





◆フルートとピアノのコンサート in 弘前Vol.1
<秋の夜長のコンサート>


◆公演日:2016.10月22日(土)6:30p.m. 開演(6:00p.m.開場)


◆出 演:Fl.上坂 学、Pf.近藤 盟子
◆会 場:弘前西教会(青森県弘前市袋町1-1)
◆入場料:一般(大学生以上)¥2,000− 学生(高校生以下)¥1,000−
(未就学児の入場はご遠慮下さい)
フライヤー(チラシ)拡大画像
◆プログラム:
・J.S.バッハ:フルートソナタ ホ長調 BWV.1035(Fl+Pf) 
・モーツァルト:フルートソナタ ハ長調 KV.14(Fl+Pf)
・ガーシュイン:3つの前奏曲(Pf solo、近藤) 
−−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−− 
・ショパン:ノクターン第2番 Op.9-2(Pf solo、近藤) 
・フォーレ:シシリアーノ(Fl+Pf)
・サン=サーンス:白鳥(Fl+Pf)
・ドヴォルジャーク:ユモレスク(Fl+Pf)
・ベートーヴェン:ソナタ ヘ長調 Op.24「春」(Fl+Pf)

クライス初の青森公演です。フルートとピアノの名曲を教会の素敵な響きの中でお楽しみ下さい。

弘前フライヤー
↑ クリック下さい ↑

JUGEMテーマ:グルメ
JUGEMテーマ:音楽
| 食べる・飲む | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
[食べる] かき揚げ蕎麦とレモン風味蕎麦
*以下3枚とも CANON EOS40D + EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM + 580EX
かき揚げ蕎麦

朝テレビを見ていたら料理番組でお蕎麦をやっていて、それはちょっと変わった蕎麦つゆだったのですが、蕎麦大好きな私、刺激されて久々にかき揚げ蕎麦でも作るか、となった訳なんですね。あ、蕎麦は乾麺です(^^ゞ

かき揚げ

スーパーを徘徊して、干しえび、釜揚げしらすをゲット。それににんじんを加えてかき揚げに。からっとサクサク、旨旨です。たまには油を摂取しなくちゃね!(ーー;)

レモン・オリーブオイル蕎麦

で、朝テレビでやっていた「ちょっと変わった蕎麦つゆ」はこれ。普通の蕎麦つゆに、レモン、オリーブオイル、山椒を加えるというもの。山椒も面白いけどレモンがイイ!さっぱりして夏のお蕎麦です。オリーブオイルは日頃から蕎麦にかけて食べたりしますので相性の良さは知っていました。

是非お試し下さいね〜。あれ?っていう乾麺も旨旨になります。(凄く良いお蕎麦だと、こんな濃い味のつゆにつけるのはもったいなさ過ぎます)


 
〜〜〜 お知らせ 〜〜〜


「クライス・フルート・ソロイスツ」サロンコンサートVol.211
<新三大B〜其の二>


◆公演日:2016.9月10日(土)7:00p.m. 開演(6:30p.m.開場)


◆出 演:Fl.上坂 学大前 翔子 Pf.近藤 盟子
◆会 場:スペース・Do(東京都新宿区、JR新大久保駅・JR大久保駅近く)
◆お話し:大竹 亮
◆入場料:一般(大学生以上)¥2,000− 学生(高校生以下)¥1,500−
(未就学児の入場はご遠慮下さい)
フライヤー(チラシ)拡大画像(モバイル用QRコードあります)
◆プログラム:
・ボザ:3つのエヴォカシオン(2Fl) 
・ボザ:アグレスティード Op.44(Fl+Pf、上坂) 
−−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−− 
・ベルトミュー:ロマンティック組曲(Fl+Pf、大前) 
・F.ベンダ:トリオソナタ ト長調(2Fl+Pf)

フルートのレパートリーに外す事が出来ない3人の「B」をお届け致します。20世紀の重要な音楽家ボザ、そしてフルートアンサンブルの定番作曲家ベルトミュー、そしてフルート愛好家だったフリードリヒ大王の側近とも言えるベンダの作品を取り上げます。

Do209〜211フライヤー

↑ クリック下さい ↑





◆フルートとピアノのコンサート in 弘前Vol.1
<秋の夜長のコンサート>


◆公演日:2016.10月22日(土)6:30p.m. 開演(6:00p.m.開場)


◆出 演:Fl.上坂 学、Pf.近藤 盟子
◆会 場:弘前西教会(青森県弘前市袋町1-1)
◆入場料:一般(大学生以上)¥2,000− 学生(高校生以下)¥1,000−
(未就学児の入場はご遠慮下さい)
フライヤー(チラシ)拡大画像
◆プログラム:
・J.S.バッハ:フルートソナタ ホ長調 BWV.1035(Fl+Pf) 
・モーツァルト:フルートソナタ ハ長調 KV.14(Fl+Pf)
・ガーシュイン:3つの前奏曲(Pf solo、近藤) 
−−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−− 
・ショパン:ノクターン第2番 Op.9-2(Pf solo、近藤) 
・フォーレ:シシリアーノ(Fl+Pf)
・サン=サーンス:白鳥(Fl+Pf)
・ドヴォルジャーク:ユモレスク(Fl+Pf)
・ベートーヴェン:ソナタ ヘ長調 Op.24「春」(Fl+Pf)

クライス初の青森公演です。フルートとピアノの名曲を教会の素敵な響きの中でお楽しみ下さい。

弘前フライヤー
↑ クリック下さい ↑


JUGEMテーマ:グルメ
JUGEMテーマ:音楽
| 食べる・飲む | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
[食べる] 鯛の冷や汁〜其の二
*以下3枚とも CANON EOS40D + EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS + 580EX
鯛の冷や汁〜其の二其の二

冷や汁第2弾〜\(^O^)/
昨日作った冷や汁が旨旨で、たくさん作ったから残っていたんです。今日は刺身も食べたい、という事で鯛のお刺身で蕎麦前ならぬ冷や汁前を頂き、シメに漬け(お醤油、みりん、にんにく)にしたお刺身をて乗せた冷や汁にしてみました。

鯛の冷や汁〜其の二其の二

お味噌汁は海老の頭で。赤海老という冷凍輸入海老ですが結構美味しいんです。あ、海老のお刺身の写真は撮り忘れました、脇役だから良いんです。お刺身よりもこのお味噌汁の方が旨くて感動します。

鯛の冷や汁〜其の二其の二

ご飯に鯛の漬けをたっぷり乗せ冷や汁をどばーっとかけます。その上に茗荷と大葉の細切り、お魚の卵をたっぷり乗せて旨旨なのです(*^_^*)

(鯛の冷や汁:完)



 
〜〜〜 お知らせ 〜〜〜


「クライス・フルート・ソロイスツ」サロンコンサートVol.211
<新三大B〜其の二>


◆公演日:2016.9月10日(土)7:00p.m. 開演(6:30p.m.開場)


◆出 演:Fl.上坂 学大前 翔子 Pf.近藤 盟子
◆会 場:スペース・Do(東京都新宿区、JR新大久保駅・JR大久保駅近く)
◆お話し:大竹 亮
◆入場料:一般(大学生以上)¥2,000− 学生(高校生以下)¥1,500−
(未就学児の入場はご遠慮下さい)
フライヤー(チラシ)拡大画像(モバイル用QRコードあります)
◆プログラム:
・ボザ:3つのエヴォカシオン(2Fl) 
・ボザ:アグレスティード Op.44(Fl+Pf、上坂) 
−−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−− 
・ベルトミュー:ロマンティック組曲(Fl+Pf、大前) 
・F.ベンダ:トリオソナタ ト長調(2Fl+Pf)

フルートのレパートリーに外す事が出来ない3人の「B」をお届け致します。20世紀の重要な音楽家ボザ、そしてフルートアンサンブルの定番作曲家ベルトミュー、そしてフルート愛好家だったフリードリヒ大王の側近とも言えるベンダの作品を取り上げます。

Do209〜211フライヤー

↑ クリック下さい ↑





◆フルートとピアノのコンサート in 弘前Vol.1
<秋の夜長のコンサート>


◆公演日:2016.10月22日(土)6:30p.m. 開演(6:00p.m.開場)


◆出 演:Fl.上坂 学、Pf.近藤 盟子
◆会 場:弘前西教会(青森県弘前市袋町1-1)
◆入場料:一般(大学生以上)¥2,000− 学生(高校生以下)¥1,000−
(未就学児の入場はご遠慮下さい)
フライヤー(チラシ)拡大画像
◆プログラム:
・J.S.バッハ:フルートソナタ ホ長調 BWV.1035(Fl+Pf) 
・モーツァルト:フルートソナタ ハ長調 KV.14(Fl+Pf)
・ガーシュイン:3つの前奏曲(Pf solo、近藤) 
−−−Tea Time(ワイン、ジュースのサービスがあります)−−− 
・ショパン:ノクターン第2番 Op.9-2(Pf solo、近藤) 
・フォーレ:シシリアーノ(Fl+Pf)
・サン=サーンス:白鳥(Fl+Pf)
・ドヴォルジャーク:ユモレスク(Fl+Pf)
・ベートーヴェン:ソナタ ヘ長調 Op.24「春」(Fl+Pf)

クライス初の青森公演です。フルートとピアノの名曲を教会の素敵な響きの中でお楽しみ下さい。

弘前フライヤー
↑ クリック下さい ↑

JUGEMテーマ:グルメ
JUGEMテーマ:音楽
| 食べる・飲む | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
[食べる] 鯛の冷や汁〜其の一
*以下8枚とも全て CANON EOS40D + EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS + 580EX
鯛の冷や汁〜其の一

サマーキャンプへ行く前の事ではありますが、、、
鯛の冷や汁、旨旨〜!!!\(^O^)/

鯛の冷や汁〜其の一

鯛のアラ(かぶと)があったのですが、ただ焼いて食べるのでは無く他に美味しい食べ方は無いか、と悩んだ末に(ちょっと大袈裟)普通は鰺で作る冷や汁にしようと思い立ったのでした。鯛でも美味しいに違いなーーーい!

まずはかぶとをよく焼きます。

鯛の冷や汁〜其の一

焼いたかぶとの身をほぐします。魚で一番美味しいかぶとを丁寧に、ゼラチン質もほぐしていきます。

鯛の冷や汁〜其の一

ほぐした身にすりごま(金ごま使いました)と味噌をよく混ぜます。今回使った味噌は、うどんツアーの時に買ってきた「足利」二条大麦味噌」を使ってみました。この味噌、旨いです。

鯛の冷や汁〜其の一

その味噌をオーブントースターでこんがり焼き色を付けます。焦げ焦げがイイです。

鯛の冷や汁〜其の一

出汁を作ります。今回はちょっとインスタントで、茅乃屋の出汁パック、焼きあご、昆布で出汁を取りました。全て沸騰する前に取り出します。

鯛の冷や汁〜其の一

こんがり焦げ焦げに焼いた味噌を出汁で溶いていきます。手でちぎった木綿豆腐、細切りの茗荷と大葉を加えます。

鯛の冷や汁〜其の一

ご飯に冷や汁をたっぷりかけ、塩もみしておいたスライスして薄切り(輪切り)にしたきゅうり、細切りの茗荷と大葉を飾って旨旨に完成です!あ〜旨旨、あ〜旨旨、いくらでも入りますって(;゜ロ゜) 甘酢に漬けておいた谷中生姜と一緒に。

(続く)

JUGEMテーマ:グルメ
| 食べる・飲む | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
[クライス行事] 2016クライス・サマーキャンプVol.35:最終日
◆開催期間:2016.8月12日(金)〜15日(月)3泊4日
◆会  場:長野県菅平高原 プチホテル・ゾンタック
◆講  師:Fl.上坂 学大前 翔子 Pf.近藤 盟子
◆プログラム:こちらからご覧下さい
◆Index:レッスンの様子とレッスン以外の主な内容

→12日:初日、プロムナードコンサート
→13日:2日目、リクリエーション
→14日:3日目、参加者発表会
    →15日:最終日、また来年!



クライス最大の行事であるサマーキャンプ、35年目を迎えるVol.35、そのご報告第4弾です。キャンププログラムを無事終え、別れを惜しんで帰ります。


<本日のおはようございます>

*画像は全6枚です。
クライスサマーVol.35:最終日

爽やかな最終日、今日は東京に、そして、大阪に、富山に、帰ります。いつものように、昨日来たかのようにあっという間に過ぎた4日間でした。本当に早い、それだけ毎日が充実していたという事でしょう。参加者の皆さんの前向きな姿勢がそう思わせるのですね。

クライスサマーVol.35:最終日

若干の寝不足気味ではありますが、天気のように爽やかなスタッフであります(^o^)

クライスサマーVol.35:最終日

和食派の方も多くいらっしゃいますが、私はこれ、野菜サラダ、ポテトサラダ、卵料理(今日は挽肉入りのミニオムレツ)。

クライスサマーVol.35:最終日

パッキングを終えたら集合写真です。総括をして下界へ。
今年も昨年好評だったパン屋さんル・ヴァンへ、、、ところが満席で入れず(; ;)ホロホロ、全15名ですからね。今年からランチの予約を受け付けなくなったのですね。それぞれに好きなパンを買い、あるグループだけはランチをして、あるグループはブルーベリーにブドウに焼きたてのお焼きを買い、それぞれに帰って行きます。

私たちスタッフは、、、

クライスサマーVol.35:最終日

ど〜ん!信州名物「山賊焼き」が乗ったカレー!(つまりは、チキンカツカレーですが)。
今年はホテルでの昼食にカレーが出なかったので(パン屋さんでランチも出来なかったですし)、カレー食べたいカレー食べたい、と、高速乗ってすぐの東部湯の丸SAにピットイン!したのでした。

クライスサマーVol.35:最終日

菅平を出る時は気温20度、ここ下界は32度!暑さに負けないぞ、とガッツリ頂きました。明日からは平常の仕事に戻ります。キャンプ終わって寂しいなあ!早く来年来ないかな〜。

(2016年クライス・サマーキャンプVol.35:完)

JUGEMテーマ:写真
JUGEMテーマ:グルメ
JUGEMテーマ:音楽
| クライスのこと(レッスンetc...) | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
[クライス行事] 2016クライス・サマーキャンプVol.35:3日目
◆開催期間:2016.8月12日(金)〜15日(月)3泊4日
◆会  場:長野県菅平高原 プチホテル・ゾンタック
◆講  師:Fl.上坂 学大前 翔子 Pf.近藤 盟子
◆プログラム:こちらからご覧下さい
◆Index:レッスンの様子とレッスン以外の主な内容

→12日:初日、プロムナードコンサート
→13日:2日目、リクリエーション
    →14日:3日目、参加者発表会
→15日:最終日、また来年!



クライス最大の行事であるサマーキャンプ、35年目を迎えるVol.35、そのご報告第3弾です。今夜はキャンプ参加者皆さんの発表会。北ばっかりだと思っていたら、もう最終の夜です。練習にさらに熱が入る1日、よく食べて乗り切ろう!


<本日のおはようございます>

*画像は全42枚です。
クライスサマーVol.35:3道目

3日目は朝からとっても良い天気。すがすがしい高原の朝です。今回は雨にも降られず、暑くなく涼しくて最高な気候です。

クライスサマーVol.35:3道目

道端に咲くコスモス、高原は秋の風情ですね。
さあ、最後のレッスンですよーーー!


<キャンプVol.35最後のレッスン・午前の部>

クライスサマーVol.35:3道目

翔子せんせい、入念な音作りをしてレッスンに備えてます。

クライスサマーVol.35:3道目

そして、トップバッターは男前と女子力高いデュオ(ぷ)。

クライスサマーVol.35:3道目

私はホールへ向かいましょう。

クライスサマーVol.35:3道目

改めてご紹介、ホール合掌館です。

クライスサマーVol.35:3道目

フルートのレッスンが始まる前にピアノ部の練習です。

クライスサマーVol.35:3道目

そしてフルートの合わせを。

クライスサマーVol.35:3道目

折居さんの声もどんどん延びてきました。本番が楽しみですよ。写真宜しくお願い致します。

クライスサマーVol.35:3道目

外でも、

クライスサマーVol.35:3道目

室内でも練習に余念がありません。いよいよ感満載です。


<本日のランチタイム>

クライスサマーVol.35:3道目

今日は絶対にカレーを期待していたのに、、、なんと豚丼!
でも、美味しかったですー。

クライスサマーVol.35:3道目

もちろんサラダ付き。コーヒー紅茶も付いてます。

クライスサマーVol.35:3道目

こちらの女子力組は特盛りで!そのパワーで夜まで乗り切って下さい〜。


<キャンプVol.35最後のレッスン・午後の部>

クライスサマーVol.35:3道目

合唱も仕上げです。飛んでる飛んでる〜、楽しくなってきました。

クライスサマーVol.35:3道目

特盛り食べてテレマンがんがん行くぜ!

クライスサマーVol.35:3道目

特盛り食べてヒンデミットがナンじゃい!!
さあ、レッスン全て終わりました。
夕食で今一度ガッツを注入しましょう。


<本日のディナー>

クライスサマーVol.35:3道目

サバのソテー、オリーブオイルとバジルのソース。これ旨かったなあ。洋風なのにご飯に良く合うことったら。

クライスサマーVol.35:3道目

そしてお肉はローストポーク。玉ねぎとおろしソースでさっぱりと。

クライスサマーVol.35:3道目

以前は、発表会直前の食事はどことなく静かだったんですけど、最近では余裕余裕、楽しく食事して、さあ、本番ですよ〜。


<キャンプVol.35発表会>

クライスサマーVol.35:3道目

綺麗な電飾が輝き始めたら、、、

クライスサマーVol.35:3道目

発表会の開演です。プログラムはこちら
トップバッターは可愛いピアニスト。

クライスサマーVol.35:3道目

そして大阪から参加のピアノ部員はモーツァルトを。

クライスサマーVol.35:3道目

仲良し2人はチャイコフスキーの眠りのワルツ。手が交錯するんですよね〜、と、演奏後のお話しで。

クライスサマーVol.35:3道目

翔子せんせい指導、ピアノ無しのアンサンブルが始まりました。
まずはシェコフ、辻音楽士、山の夜、なんてぴったりな感じ。

クライスサマーVol.35:3道目

ボザの難しく、でも凄く面白い緊張感のあるデュオ。

クライスサマーVol.35:3道目

現代の後は古典のドヴィエンヌで安らぎを。

クライスサマーVol.35:3道目

安らぎの後は再び緊張感のヒンデミット。この曲も面白いですよ!

クライスサマーVol.35:3道目

そして、女子力高いトリオは「チョコふぇすっ!」だぞ!(斉藤さんだぞ、の感じで)

クライスサマーVol.35:3道目

そして折居さんの歌は装飾を施したカッチーニ。
ここで休憩です。

クライスサマーVol.35:3道目

ピアノ伴奏付きのトップバッターは、キャンプ初参加のお二人で愛の挨拶。

クライスサマーVol.35:3道目

そして初顔合わせのお二人はケーラーを。

クライスサマーVol.35:3道目

名古屋と横須賀の仲良しお二人は、バロックの超定番クヴァンツを。

クライスサマーVol.35:3道目

貴重希少なロマン派のデュオ、ベルリオーズ。

クライスサマーVol.35:3道目

そして、ピアノ伴奏版女子力高いトリオはテレマン全曲!
演奏時間20分越は滅多に無い経験だったとか。がんばれー。

クライスサマーVol.35:3道目

トリはショッカーで。1曲目の歌う部分は2人で大きく歌えました(^。^)
楽しいノリの良い演奏でしたね。

クライスサマーVol.35:3道目

そして最後は混声4部合唱です。「旅のよろこび」、良い曲です。
そしてそして、


<キャンプVol.35大打ち上げ>

クライスサマーVol.35:3道目

皆さんお疲れ様、良い演奏会でしたよ!
乾杯〜\(^^@)/

クライスサマーVol.35:3道目

泉美ちゃんは合唱に参加、楽しんで頂きました。

クライスサマーVol.35:3道目

ホテルから、旨旨ぶどうの盛り合わせです。ほんと美味しかった。


<キャンプVol.35小打ち上げ>

クライスサマーVol.35:3道目

二次会とも言う。
ロビーでちょっとだけ。4人に注いで残りはこんな感じ。

クライスサマーVol.35:3道目

10分後、瓶の中は、、、、、(;゜ロ゜)

(続く)

JUGEMテーマ:音楽
JUGEMテーマ:グルメ
JUGEMテーマ:写真
| クライスのこと(レッスンetc...) | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
[クライス行事] 2016クライス・サマーキャンプVol.35:2日目
◆開催期間:2016.8月12日(金)〜15日(月)3泊4日
◆会  場:長野県菅平高原 プチホテル・ゾンタック
◆講  師:Fl.上坂 学大前 翔子 Pf.近藤 盟子
◆プログラム:こちらからご覧下さい
◆Index:レッスンの様子とレッスン以外の主な内容

→12日:初日、プロムナードコンサート
    →13日:2日目、リクリエーション
→14日:3日目、参加者発表会
→15日:最終日、また来年!



クライス最大の行事であるサマーキャンプ、35年目を迎えるVol.35、そのご報告第2弾です。今日から合唱が始まり、ムラマツの技術者中村さんがお越しになり無料調整会を開催します。試奏楽器もありますよ。ゲストの泉美ちゃんも来て楽しいリクリエーションの夜です。


<本日のおはようございます>

*画像は全42枚です。
クライスサマーVol.35:2日目

さあ、2日目が始まりました。今日から本格的にレッスンが始まります。

クライスサマーVol.35:2日目

まずは腹ごしらえですね。朝食は和洋バイキングです。食べきれないほどの種類があって何を食べるか迷いますよ。

クライスサマーVol.35:2日目

で、私はこんな感じ、野菜サラダ、ポテトサラダ、スクランブルエッグ、ハムです。これにオレンジジュース、牛乳、コーヒーで覚醒します!


<本日のスタート!>

クライスサマーVol.35:2日目

朝食を頂き一休みしたらさっそくに練習!

クライスサマーVol.35:2日目

この部屋は午後からフルート無料調整会の会場となります。
私はピアノ伴奏のレッスンの為にホールへ。

クライスサマーVol.35:2日目

ホール前ではすでに練習する生徒さん達が。
朝の爽やかな空気の中で気持ちよさそう。

クライスサマーVol.35:2日目

パワースポットで???じつはこれ、結婚式の時に鳴らすシアワセの鐘なんです。シアワセになって下さいね!!

クライスサマーVol.35:2日目

ホールではフルートのレッスンが始まる前にピアノ部のレッスンが始まっていました。

クライスサマーVol.35:2日目

そしてフルートのレッスンが始まりました。今日はプログラムの逆順にレッスンが進みますので、いきなり大曲のレッスンです。こちら、ショッカーの3つのダンス、1曲目、大きな声で歌って下さいねっ!!

クライスサマーVol.35:2日目

レッスン順番待ちで、ホールエントランスで練習。

クライスサマーVol.35:2日目

美しいハーモニーのベルリオーズ。ホールに気持ち良く音が響き渡ります。


<本日のランチタイム>

クライスサマーVol.35:2日目

ムラマツ新宿本店の修理室長、中村さん到着しました。今日の午後と明日の午前中に参加者全員の楽器を調整して下さいます。試奏楽器も持ってきてくれましたよ。試奏楽器は、PTP(総銀製プラチナメッキ)、9KSR、総14KSR、18KSRという豪華なラインナップ。

クライスサマーVol.35:2日目

今日のお昼は中華丼。ウズラの卵の争奪戦が。。。美味しいんですよね〜。
美味しかったあーーー。


<本日の午後の部>

クライスサマーVol.35:2日目

朝方は曇っていましたが、お昼にはこのような爽快な好天に。

クライスサマーVol.35:2日目

お昼休みの後、午後の最初は合唱です。曲目はここ数年「夏の思い出」でしたが、今年から曲目を変更、佐藤眞の組曲「旅」から、「旅のよろこび」です。事前にパートを決めておいたら皆良く練習して来てくれたようで、期待以上の出来映えです。楽しいぞ。

そして、

クライスサマーVol.35:2日目

ホールではピアノ伴奏合わせレッスンが続きます。

クライスサマーVol.35:2日目

宿泊する新館のエントランス横では無料調整会が始まりました。午前中にレッスンが終わって調整に出して一休みする人、試奏楽器を借りて楽しく練習する人、それぞれです。人気は総14Kでしょうか、多くの人の憧れのモデルですね。どうぞ遠慮無くお買い物とめください(^o^)。

クライスサマーVol.35:2日目

ホールでレッスンをしていると、ボサノバ・フルート奏者の赤羽泉美さんが到着しました。とっても朗らかで明るい人柄、その人柄そのままの明るくてご機嫌なフルートが人気です。

夜に余興でなんか吹こうよ、と言ったら、、、

クライスサマーVol.35:2日目

あの、、、私のオリジナルですけど、コード書いておきましたので適当に吹いて下さい。。。
って、(;゜ロ゜) 夜が楽しみ。。。


<本日のディナー>

クライスサマーVol.35:2日目

お楽しみ〜のお食事でーーーす。ムラマツの中村さんも泉美ちゃんも加わって、これで全員揃いました。

クライスサマーVol.35:2日目

今日もコースで、お魚に、

クライスサマーVol.35:2日目

カレー風味のチキンソテー。これ、旨かった!

クライスサマーVol.35:2日目

夜には必ず付くサイドメニューのチーズ料理、今日はロールキャベツのグラタンです。ロールキャベツをグラタンにしちゃうなんて、珍しいですよね〜。

クライスサマーVol.35:2日目

ゴキゲンな翔子せんせいと泉美ちゃんであります。


<本日の夜の第一部>

クライスサマーVol.35:2日目

今年は花火は止めようかなあ、とも思ったのですが、やっぱり夏と言えば花火!少しだけやる事にしました。こちら「全米が泣いた噴出花火!!」だそうですよ、確かに!煙くて涙が出ました。。。(; ;)ホロホロ

クライスサマーVol.35:2日目

打ち上げのような派手なのは無しで、手持ち花火中心です。

クライスサマーVol.35:2日目

ハーと書いちゃったり、やっぱり花火ってイイなあ。



<本日の夜の第二部>

クライスサマーVol.35:2日目

ムラマツ提供の景品争奪、ゲームの時間です。今年より「ゲーム娯楽担当大臣」に就任したChiyoちゃんであります。そのゲームとは、チームに分かれ、出されたお題に対してどれだけ同じ答えが出るか、というもの。例えば、問:オリンピック競技と言えば?(答え例:陸上、体操、水泳、等々)、問:フォーレの名曲と言えば?(答え例:シチリアーノ、ファンタジー)という具合です。

クライスサマーVol.35:2日目

> チームは「練習していれば怒らない」という怖いお姉様がいるチーム、「黒一点うはうは」という女性に混じって男一人のチーム、「女子力高い」というおっさん(失礼!)4人のグループ、そして「チームプロ」翔子せんせい、盟子せんせい、泉美ちゃん、ムラマツの中村さんという布陣です。

クライスサマーVol.35:2日目

同じ答えが2人(ワンペア)で10点、2ペアで20点、3人同じ答えの3カードで30点、というように加点していきます。答えは案外揃わないもんですよ〜。

クライスサマーVol.35:2日目

2位が同点となってしまい、2位決定戦。紙コップを時間内にどれだけ高く積めるかというもの。相談時間を設けての頭脳プレーです。こちら2位を勝ち取った女子力高いチーム、対戦相手との人数合わせに本当の女子が参入しています。

クライスサマーVol.35:2日目

最下位はチームプロ、なんてこった!罰ゲームは、出されたお題の画を描く事。これが面白い。よく見ているはずなのに、いざ描こうとするとよく分からない。笑える!

クライスサマーVol.35:2日目

お題はペンギン。

絵は得意と豪語する盟子せんせいの絵、これなんの鶏?

クライスサマーVol.35:2日目
↑ペンギンのつもり

翔子せんせい、もはや生き物に見えませんよ!なんですの、これ(大大大笑)。

クライスサマーVol.35:2日目

泉美ちゃんが一番ペンギンに近かったなあ。上手いぞ。
大笑いの楽しいゲームでした。

という事で、

クライスサマーVol.35:2日目

宴会第2夜〜\(^O^)/

クライスサマーVol.35:2日目

最下位だったのにゴキゲンなチームプロと。私は写真係に徹していたのでゲームには参加しなかったんですよね、楽しそうだから来年は参加しようかな。

クライスサマーVol.35:2日目

即席のアンサンブルの始まってキャンプらしい夜が始まりました。

クライスサマーVol.35:2日目

ピアノ部も連弾でお遊び。

クライスサマーVol.35:2日目

そもそもピアノが専門の泉美ちゃんも。「ピアノ楽しいーーー」

クライスサマーVol.35:2日目

ボサノバソロも披露してくれました。ステキ〜。


<本日の可愛いなあ〜>

クライスサマーVol.35:2日目

いつもいたがまちゃん(2015年2012年)に会えなくて寂しかったのですが、その代わりにホールに迷い込んできたのはコウモリ。いや〜、コウモリを側でじっくり見るなんて初めてです。それに凄くカワイイ!!直接触ってかじられるとちょっと怖いので、タオルハンカチで優しく包んで頭や背中をナデナデ。うほー、柔らか〜い。でもびっしり鋭い歯。何だか弱っているみたいで心配だけど、水をあげて放してあげましたよ。また会いたいなあ。

(3日目へ続く)

JUGEMテーマ:音楽
JUGEMテーマ:グルメ
JUGEMテーマ:写真
JUGEMテーマ:ペット
| クライスのこと(レッスンetc...) | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
[クライス行事] 2016クライス・サマーキャンプVol.35:初日
◆開催期間:2016.8月12日(金)〜15日(月)3泊4日
◆会  場:長野県菅平高原 プチホテル・ゾンタック
◆講  師:Fl.上坂 学大前 翔子 Pf.近藤 盟子
◆プログラム:こちらからご覧下さい
◆Index:レッスンの様子とレッスン以外の主な内容

 
    →12日:初日、プロムナードコンサート
→13日:2日目、リクリエーション
→14日:3日目、参加者発表会
→15日:最終日、また来年!



クライス最大の行事であるサマーキャンプ、35年目を迎えるVol.35、そのご報告第1弾です。キャンプの会場をゾンタックに移して12回目の夏です。


<Vol.35の集合>

*画像は全44枚あります。
サマーキャンプVol.35:初日

ついにサマーキャンプ当日がやって来ました。車に分乗して向かう人、鉄道で向かう人とそれぞれですが、車組の集合は今年もいつもの横川SAです。

サマーキャンプVol.35:初日

とっても良い天気!それでも例年よりは気温も湿度も低く爽快です。

サマーキャンプVol.35:初日

横川と言えば、なんと言ってもこれ!おぎのやの峠の釜飯ですね、旨旨〜\(^O^)/
個人的には、幼少の頃の帰省で、今は無きJRの碓氷峠を登る時に幾多のトンネルを抜けながら食べた思い出の味なのです。

サマーキャンプVol.35:初日

我々講師陣3人の車は余裕を見て出発した事もあり一番乗り。なので先に頂きま〜す(#^.^#) 翔子せんせいのナイスな食写であります。

サマーキャンプVol.35:初日

食べ終わった頃(^^ゞ参加者生徒さん達が次々に到着。ゆっくり食べ、途中通称ニシトモで宴会用食品を大量に仕入れ、会場のゾンタックへ向かいます。


<Vol.35のチェックイン>

サマーキャンプVol.35:初日

菅平高原は標高1,300mほど。日中の気温は下界とさほど変わりませんが夜はとても涼しく20度を切る事も多々あります。日中も湿度が低く、日陰にいれば快適そのもの!それだけでもフルート吹くのも楽しくなります(食欲も、ね)。

サマーキャンプVol.35:初日

こちらが今年も宿泊する新館です。2階の大きな暖炉のあるロビーでピアノ無しアンサンブルのレッスンが行われます。

サマーキャンプVol.35:初日

そのロビーでオリエンテーション。さあ、3日間楽しむぞ!

サマーキャンプVol.35:初日

翔子せんせいからもお話しがあって、さっそくレッスン開始です。


<Vol.35のレッスン開始!>

サマーキャンプVol.35:初日

ピアノ無しの一番手は「女子力高いトリオ」です(^。^)。3rdは大阪から初参加のまーくん。ヒロシちゃんにたいぞーちゃんと邦人作品にチャレンジです。

サマーキャンプVol.35:初日

ゾンタックは敷地も広く、音を出せる場所が多いのが素晴らしい。キャンプ常連さん達は「自分の場所」に陣取りさっそく練習を始めます。

サマーキャンプVol.35:初日

エントランスも練習場所に。


<本日の自然>

サマーキャンプVol.35:初日

さあ、私はピアノ伴奏付きのレッスンへホール合掌館へ向かいます。美しい青空を背景に向日葵の黄色が鮮やか。

サマーキャンプVol.35:初日

トンボさんとにらめっこをして、

サマーキャンプVol.35:初日

この吊り橋を渡りホールへ。

サマーキャンプVol.35:初日

こちらがホール合掌館です。北陸から移築された古い合掌造りです。


<本日の合掌館>

サマーキャンプVol.35:初日

ホール前ではすでに練習が始まっていました。空気が爽やかで、自然の残響があって気持ちイイ!

サマーキャンプVol.35:初日

こちらがホールです。昇降可能な舞台が有り、舞台上にはグランドピアノも設置されていて、本格的なコンサートの開催も可能です。このホールのこけら落としは、元ベルリンフィル首席フルート奏者のアンドレアス・ブラウとのことです。

サマーキャンプVol.35:初日

初日からガンガン行きますよーーー。

サマーキャンプVol.35:初日

舞台後ろから。

サマーキャンプVol.35:初日

女子力高いトリオの別バージョンメンバーでテレマン。演奏時間20分以上の大作にチャレンジです。

サマーキャンプVol.35:初日

いつも写真を撮って下さる折居さんは声楽で参加。

サマーキャンプVol.35:初日

今年のピアノ部は可愛いピアニスト(小1)も参戦しますよ〜。

サマーキャンプVol.35:初日

レッスンが終わり食事に向かおうと外へ出ると、先ほどの女子力トリオが和気あいあいと、しかしテンション高く練習しておりました。さあ、メシいくよ!


<本日のディナー>

サマーキャンプVol.35:初日

お魚料理。オリーブオイルとバジルのソースで。

サマーキャンプVol.35:初日

肉料理はステーキです。この他にサラダ、スープ、グラタン、ライス、お漬け物、デザート、コーヒー、紅茶が付きます。初日の今日だけピザも(昨年のピザ)。大抵の大食漢でも満足できるボリューム、貴方でも大丈夫ですよ(^_^)v

サマーキャンプVol.35:初日

美味しいものは和みますなー。

サマーキャンプVol.35:初日

リオ・オリンピック直前までここゾンタックで合宿をしていたという、女子水泳200m平泳ぎの金藤理絵さんが金メダルを取り、そのお祝いでホテルからチーズケーキが振る舞われました。その数全宿泊者数の600個近く!

サマーキャンプVol.35:初日

そして、朝夕にホテルからの栄養補給、大粒のブルーベリー、高原ですね〜。旨いのです。

サマーキャンプVol.35:初日

夜の帳も降りてきて、、、プロムナードコンサートの開演です。


<本年のプロムナードコンサート>

サマーキャンプVol.35:初日

私のMCでコンサートは開演します。
プログラムは以下の通りです。

●クーラウ=ブリッチャルディ:Kuhlau=Briccialdi
(Friedrich Kuhlau:1786〜1832[46歳]、Giulio Briccialdi:1818〜1881[63歳])
−2本のフルートとピアノの二重奏曲
(クーラウの二重奏曲Op.102-2による、2Fl+Pf) 

●ブルーマー:Theodor Bluner
(1881.3.24.ドレスデン〜1964.9.21.ベルリン[83歳])
−植物界よりOp.57b(Fl+Pf、上坂)
I.ユリ II.サクラ草のお話し III.ヒルガオ
IV.サボテン V.スギ VI.ラン

●ブリテン:Edward Benjamin Britten
(1913.11.22.〜1976.12.4.[63歳])
−ノットゥルノ(Pf solo、近藤)


−−−−−−−−− Pause −−−−−−−−−


●ジュナン:Paul Agricole Genin
(Avignon, 1832.2.14.アヴィニョン〜 1903.12.22.パリ[71歳])
−ビゼー「アルルの女」による幻想曲(Fl+Pf、大前)


●ビゼー:Georges Bizet
(1838.10.25.パリ〜1875.6.3.同地[36歳])
−歌劇「カルメン」より、ジプシーの歌(2Fl+Pf)

サマーキャンプVol.35:初日

まずはクーラウ原曲のトリオから。
この曲はクーラウのフルート2本用(ピアノ無し)の華麗な二重奏に、ブリッチャルディ(ブリッチャルディ・キーのブリッチャルディですよ)がピアノ伴奏を付け、更に華麗な二重奏に仕立て直した名曲です。

サマーキャンプVol.35:初日

そして私のソロでブルーマーの「植物界から」、から、と言っても抜粋ではありませんよ。6曲の小品からなる組曲で、その個性ある作風にすっかり虜になってしまいました。オススメの1曲です。

サマーキャンプVol.35:初日

近藤せんせいのピアノのソロはやや珍しいブリテンの作品。母国イギリスでは、パーセル以来の音楽の巨匠、と称されています。(飛ばされたエルガーとホルストがちょっと可愛そうかも)

サマーキャンプVol.35:初日

休憩を挟んで、後半は翔子せんせいのソロ、アルルの女幻想曲です。アルルの女の中から前奏曲、メヌエット(有名なあのメヌエットではないのです)、ラルゴなどへ続き、最後はファランドールで盛り上がって終わる楽しい作品です。

サマーキャンプVol.35:初日

最後にカルメンのジプシーの歌。ゆっくり小さく始まり、次第にクレッシェンド、テンポも上がり、華やかに曲は終わります。ちょっと長めですがアンコールにも良さそうです。

サマーキャンプVol.35:初日

そのアンコールは、キャンプのお約束、近藤せんせいアレンジの「お月様」。でーたーでーたーつーきーがぁー、の曲ですよ。曲の途中に「童謡・うさぎ」や「月の沙漠」も出てきます。この曲を演奏すると、キャンプに来たんだな〜、という気分になるんですよねー(^o^)

サマーキャンプVol.35:初日

着替えももどかしく取り合えず乾杯。

サマーキャンプVol.35:初日

急いで着替えてきて、もう一度乾杯〜ヽ(^。^)丿

サマーキャンプVol.35:初日

初日からハイテンション、楽しいのです。

サマーキャンプVol.35:初日

明日から本格的に練習とレッスンが始まります。合唱もあります。 それではお休みなさい。

(2日目に続く)


<本年のフェティシズム> 

サマーキャンプVol.35:初日

会場入りする前、ニシトモで買い物を済まし暫く走ると見えてくる大きな鉄塔。う〜ん、青空に白い雲、鉄塔が映えるなあ。

サマーキャンプVol.35:初日

山から降りてきて街道を跨ぎ、再び山へ。

サマーキャンプVol.35:初日

そして嬉しい事に結界フリー!10年前に初めて撮った時以来です。

(2日目に続く)

JUGEMテーマ:グルメ
JUGEMテーマ:写真
JUGEMテーマ:音楽
| クライスのこと(レッスンetc...) | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
[クライス行事] 明日からクライス・サマーキャンプVol.35です!
*2枚とも CANON EOS40D + EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS + 580EX
サマーキャンプVol.35準備

明日からいよいよサマーキャンプVol.35だ。資料作りも完了、プログラムも出来た。あとはよく寝て元気に菅平へ向かおう!!

の前に、、、ちょっとイッパイ。


【本日の賄い】

谷中生姜の甘酢漬け

昨日漬けておいた谷中生姜の甘酢漬けです。良く洗い、茎と葉は持ち手を残して切り取り、適当な大きさに切り分けます。お酢、お砂糖、お塩で漬け汁を。今回はやや甘めのリンゴ酢でお砂糖は少なめに。コップのような縦長の器で1日冷蔵庫、ちょうど良い漬け具合です。うどんツアーで買ってきた足利二条大麦味噌を付けて旨旨です!あ〜、ビールも日本酒もススムわぁ(#^.^#)

 
〜〜〜〜〜 お知らせ 〜〜〜〜〜
 

【フルートクライス・サマーキャンプVol.35】

2016.8月12日(金)〜8月15日(月) 3泊4日

◆会  場:プチホテル・ゾンタック
◆詳  細:こちらからご覧下さい
◆コンサート:プログラム 入場無料、出入り自由
       キャンプに参加されない方や会場に宿泊されない方もお聞き頂けます。
   ・クーラウ=ブリッチャルディ:二重奏曲Op.102-2による二重奏曲(2Fl+Pf)
   ・ブルーマー:小品集「植物界より」Op.57b(Fl+Pf、上坂)
   ・ブリッテン:ノットゥルノ(Pf solo、近藤)
   ・ビゼー=ジュナン:「アルルの女」幻想曲(Fl+Pf、大前)
   ・ビゼー:歌劇「カルメン」よりジプシーの歌(2Fl+Pf)

アンサンブル三昧の3日間、クライス行事の特典の一つ、フルート無料調整があります。調整中の代替え楽器として、また、試奏楽器としてムラマツからご用意下さいます。今年は以下の4本、どれも気になるモデルですね!
・総銀製プラチナメッキ、ストレートリング、Eメカ、C足部管+H足部管
・9KSR(トーンホール半田付け)、メカニズム銀製、ストレートリング、Eメカ、H足部管、管厚ヘヴィ
・総14KSR(トーンホール半田付け)、ストレートリング、Eメカ、H足部管、全彫刻
・18KSR(トーンホール半田付け)、頭部管Tsubasaリップ、ストレートリング、Eメカ、H足部管 
上記楽器の詳細はこちらから

どうぞお楽しみに!

サマーキャンプVol.35ロゴ

↑ クリック下さい ↑



JUGEMテーマ:音楽
JUGEMテーマ:グルメ
| クライスのこと(レッスンetc...) | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/415PAGES | >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
コメントありがとうございます
  • [クライス・イベント] フルートを楽しもう! in 酒田 Vol.9へ向けてどうやって準備しているかというと
    てんし (07/30)
  • [クライス・イベント] フルートを楽しもう! in 酒田 Vol.9へ向けてどうやって準備しているかというと
    東西線 (07/29)
  • [ねこ] シャオラン近況
    ミル (07/21)
  • [ローカルフード] 足利ポテト入り焼きそば&ポテトフライ
    ミル (07/21)
  • [クライス・フルート・ソロイスツ] Vol.208「ザ・トリオII」へ向けてどうやって練習しているかというと・その1
    てんし (05/10)
  • [クライス・フルート・ソロイスツ] Vol.208「ザ・トリオII」へ向けてどうやって練習しているかというと・その1
    K (05/09)
  • [クライス・コンサート] フルートとピアノに触れてみよう!〜フルートとピアノによる名曲コンサート
    てんし (04/25)
  • [クライス・コンサート] フルートとピアノに触れてみよう!〜フルートとピアノによる名曲コンサート
    観客 (04/24)
  • [家ねこ] お誕生日おめでとう〜兄弟たちの日\(^o^)/
    てんし (04/02)
  • [家ねこ] お誕生日おめでとう〜兄弟たちの日\(^o^)/
    ミル (03/31)
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
                profilephoto
OTHERS